スラックスとは? コーデに役立つ3タイプ15ブランドをレコメンド

スラックスとは? コーデに役立つ3タイプ15ブランドをレコメンド

オンもオフも、スラックスが便利です。そもそもスラックスとは? という基本から、タックの有無による印象の違いまでを解説。タイプ別のおすすめブランドもご紹介します。

髙須賀 哲

髙須賀 哲

SHARE
記事をお気に入り
2021.05.26

スラックスとは? 知っているようで知らない、万能ボトムスの魅力

スラックスとは? 知っているようで知らない、万能ボトムスの魅力

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

スラックスは、ボトムスの一種。“Slack=ゆるい”という語源が指す通り、ゆったりとした作りで中央にセンタープレスという折り目が付いているのが特徴です。スラックスといえばちょっと堅めな印象を持っている人もいるかもしれませんが、実はジャケットスタイルはもちろん、カジュアルな着こなしにもフィットして品良く仕上げてくれるオールマイティなパンツ。バリエーションが幅広く、コーディネートやシーンに応じた1本が見つかるのも魅力です。

今さら聞けない。タックの有無による印象の違い

スラックスをリサーチするうえで「どんなブランドがおすすめなのか」は誰もが気になるところでしょう。ただし、ブランドを押さえるよりも前にタックの有無についても確認しておくのがベターです。なぜならタックの有無によって見え方が異なるから。より自身の着こなしにふさわしいスラックスを選ぶために、その印象の違いについてチェックしましょう。

ノータック

ノータック

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

まず、ノータックについて。ノータックとはウエスト周りにヒダのないパンツのスタイルのことを指します。ヒダを付けないことで全体がシャープな印象になりますが、その分、ウエスト周りに余裕がなく、タイトな着心地になります。近年まではノータックのパンツが主流だったため、多くの人に馴染みがあるのではないでしょうか。

ワンタック

ワンタック

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ここ最近のトレンドになっているのが、タック入りのパンツです。ワンタックと呼ばれるタイプは、その名の通り、ウエスト前面にヒダが左右1本ずつ入っています。これにより若干ふくらみのある優雅なシルエットが生まれると同時に、ウエスト周りに余裕が出て締め付け感が軽減されます。かつてはオジサン臭いとされていましたが、現在では動きやすい楽ちんなパンツとして人気を博しています。

ツータック

ツータック

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ツータックは、ウエストの左右に2本ずつヒダが付いたパンツのこと。こだわりの強いブランドがこのタイプのパンツを多く手掛けています。かなり余裕のあるシルエットになるため個性的な着こなしができますし、履き心地がとても楽なのも魅力です。

大人が狙うべき3タイプのスラックス。選び方とおすすめ15選

ひと口にスラックスといってもビジネスに適したものからカジュアルに馴染むもの、そしてオン・オフで兼用できる優れモノまで、さまざまな種類があります。そこで今回はスラックスを3つのタイプに分けて、選び方とおすすめアイテムをご紹介していきましょう。

▼タイプ1:ビズシーンを想定するなら、名門ブランドのスラックスを

▼タイプ1:ビズシーンを想定するなら、名門ブランドのスラックスを

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ジャケパンスタイルのようなビジネスシーンを想定した着こなしには、やはり高級感のあるスラックスが適しています。そのため、チョイスしたいのはスラックスに定評のある名門ブランドのアイテム。上質な素材感が着こなしを格上げしてくれること間違いありません。また、細身のテーパードを選ぶのもポイント。いつもの着こなしをよりスマートに演出してくれるでしょう。以下では美シルエットに定評のあるイタリアブランドのおすすめを紹介します。

アイテム1

『インコテックス』トロピカルウール 1プリーツ スラックス

『インコテックス』トロピカルウール 1プリーツ スラックス

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

1951年に誕生したイタリア屈指のパンツ専業ブランド。確かな素材選びと巧みな裁断縫製技術に定評があり、米国や日本でも高い支持率を獲得しています。こちらの1本は、レッグラインに沿った細身のテーパードシルエットが特徴的。素材には風通しの良いトロピカルウールが採用されており、盛夏でも難なく着用できます。

インコテックスの美脚パンツは、伊達男のたしなみだ

ウェア・コーデ

インコテックスの美脚パンツは、伊達男のたしなみだ

美脚パンツの代名詞であるイタリア発パンツ専業ブランド『インコテックス』。本国のみならず、世界中の伊達男から絶大な支持を得ている理由を深掘りしてご紹介します。

近間 恭子

2018.12.04

アイテム2

『ジーティーアー』エリック

『ジーティーアー』エリック

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

超有名ブランドのOEM生産も手掛けるイタリアのパンツメーカーが、1999年に立ち上げたオリジナルブランド。特に押さえておきたいのが、押しも押されもせぬ看板作「エリック」です。腰回りにゆとりを持たせつつもすっきりと仕上げた、絶妙なテーパードシルエットがその持ち味。ボディには程良い肉感のコットンツイルが使われており、シーズン不問ではけます。

アイテム3

『ベルウィッチ』コットンストレッチパンツ

『ベルウィッチ』コットンストレッチパンツ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

南イタリア・プーリア地方の老舗パンツメーカーによって、2007年に発足された『ベルウィッチ』。100%MADE IN ITALYという信念から生まれるプロダクトは、素材・ソーイング・ディテールのどれもが極めて高いレベルを誇ります。今作はパターンの妙によって、スリムでありながら驚くほどに楽ちんな着用感を実現したのもミソ。

アイテム4

『アントレ アミ』ガガ

『アントレ アミ』ガガ

AIMSGALLERY

AIMSGALLERY

お気に入り追加

ナポリ生まれの実力派ブランドで、デビューを果たしたのは2007年のこと。不動の人気モデルである「ガガ」は、20世紀初めにナポリの貴族がはいていたパンツから着想を得ています。やや短めの丈感&すらりとした脚線が魅力的で、大人のビジネスコーデをセンス良く格上げ可。しかも、レーヨン×ナイロンのジャージ素材ですから、はき心地は驚くほど快適です。

アイテム5

『セラードアー』レオ

『セラードアー』レオ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

『セラードアー』は北イタリア・ヴェネト州を拠点とする有力ファクトリー、ヴェッタ社の自社コレクション。これまで数多くのトップブランドに携わってきたファクトリーだけに、その品質の高さは折り紙付きです。こちらの「レオ」では、落ち感のあるしなやかなポリエステルレーヨンを素材に抜擢。形は1プリーツの美しいテーパードシルエットで、サイドにはアジャスターが付属します。

▼タイプ2:オン・オフ兼用ならセレクトショップの機能素材採用モデルを

▼タイプ2:オン・オフ兼用ならセレクトショップの機能素材採用モデルを

アーバンリサーチオンラインストア

アーバンリサーチオンラインストア

お気に入り追加

スラックスにはオン・オフ問わず兼用できるアイテムがあるのも魅力の1つです。大手セレクトショップ各社は、硬過ぎずラフ過ぎずのちょうど良い塩梅のデザインで、しかも機能素材を採用した快適なオリジナルモデルを展開していますので、オン・オフでスラックスをフル活用したい人はチェックしておきましょう。ビジネスに特化して活用するわけではないので、細身はもちろん太めのものでもOK。とはいえ、テーパードがかったレッグラインのアイテムを選んだほうが、使い回しやすいですよ。

アイテム1

『シップス』多機能素材 ラスティック ウォッシャブル ストレッチ パンツ

『シップス』多機能素材 ラスティック ウォッシャブル ストレッチ パンツ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

イージーケアなウォッシャブルスラックスなので、ヘビロテにも余裕で対応。また、センタークリースは洗っても取れにくいよう、特殊な加工が施されています。それだけでなく、他にもストレッチ・防シワ・通気性など多彩なメリットを網羅。品行方正なウールチェックパンツでありながら、気軽に普段使いできます。

アイテム2

『トゥモローランド』ミルドウール スリムスラックス

『トゥモローランド』ミルドウール スリムスラックス

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

イタリアの高級服地メーカーであるフラッテリ・タリア・ディ・デルフィノ社の生地を使用。撥水性・防シワ性・通気性・制汗性・抗菌性・ナチュラルストレッチと6つもの機能を備えており、あらゆるシーンで快適性を約束してくれます。職人の手アイロンや立体縫製による、体のカーブに沿ったスマートシルエットも印象的。

アイテム3

『ジャーナル スタンダード』エバレット ストレッチ ウォッシャブル イージーパンツ

『ジャーナル スタンダード』エバレット ストレッチ ウォッシャブル イージーパンツ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

東レが開発したエバレットという機能ファブリックを用いた1本。吸汗速乾性&防シワに秀でるうえ、ドライタッチな素材感で涼しくはけるというのが利点です。シルエットは適度にゆとりがあり、休日のリラックスコーデとも相性良好。ウエストはドローコードスタイルとなっていて、ベルトなしで着用できます。

アイテム4

『ビームスライツ』クールドッツ1プリーツ テーパード スラックス

『ビームスライツ』クールドッツ1プリーツ テーパード スラックス

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

使われている素材は、日本有数の先端ファブリックメーカー・小松マテーレ社の開発したクールドッツ。通気性・撥水性・吸水性・速乾性・ストレッチ性と複合的な機能を備え、圧巻のコンフォート性を有しています。ウエストゆるめ×膝下テーパードの今どきなメリハリシルエットも魅力で、こなれ感の打ち出しにもうってつけ!

アイテム5

『エストネーション』タフクリースシャークスキンパンツ

『エストネーション』タフクリースシャークスキンパンツ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

接触冷感性を持った東レの快適素材・クールモーションを取り入れたスラックス。暑さが増すこれからの時期にぴったりの、涼やかなアイテムです。ストレッチやウォッシャブルといった通年役立つ機能性をカバーしているのも心強い限り。なお、クリースは裏側が樹脂コーディング加工で仕上げられ、洗いを重ねてもラインがくっきりと残ります。

▼タイプ3:旬度と品を演出するならワイドスラックスも選定候補に

▼タイプ3:旬度と品を演出するならワイドスラックスも選定候補に

アダム エ ロペ オフィシャルサイト

アダム エ ロペ オフィシャルサイト

お気に入り追加

バリエーション豊富なスラックスの中には、トレンドを取り入れられるアイテムもあります。旬なゆったりシルエットのワイドスラックスもその一例。カジュアルな着こなしに合わせれば、今っぽさを演出できるうえ、大人な雰囲気もキープできます。

アイテム1

『デラックス』マディソン

『デラックス』マディソン

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ウエストから裾に向かって、すとんと真っ直ぐ落ちるバギーシルエット。ベルトレスではけるイージーウエストとも相まって、見た目も着用感もリラクシングです。その一方、品の良いサマーウール素材やセンタークリースによって、大人っぽさもきちんとキープ! きれいめからラフまでオールランドに使える1本となっています。

アイテム2

『スティーブン・アラン』12オンスデニムスラックス

『スティーブン・アラン』12オンスデニムスラックス

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

昨今、流行アイテムとして注目が高まっている“デニスラ”。この1本はやや軽めの12オンスホワイトデニムを用いているので、これからの時期でも不快感なく足を通せます。シルエットはワイドめながら、膝下にテーパードが入っているため野暮ったいもたつきはありません。デニム素材ということもあってはくほどに味が出るので、じっくりと育てていきましょう。

アイテム3

『ユナイテッドトウキョウ』リネンワイドスラックス

『ユナイテッドトウキョウ』リネンワイドスラックス

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

EUの厳しい基準をクリアし、“Master of Linen”の認定を受けているサフィラン社製のリネン生地を駆使した逸品。生産は確かな技術を持つ日本国内の工場にて行なっています。リネン100%なので着心地は実に涼しく、通気性や速乾性も抜群。シワが付いても気にならない素材ですから、洗い晒しのままはいても良さそうです。

アイテム4

『スリック』タスランヴィンテージツータックアンクルカットスラックス

『スリック』タスランヴィンテージツータックアンクルカットスラックス

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

タスラン加工が施されたポリエステル生地は、まるでコットンのようにナチュラルな風合い。それでいて、耐久性・防シワ性・軽量性といった化学繊維ならではのストロングポイントも兼ね備えています。シルエット面では、2つのインタックによるウエストのボリューム感が特徴。アンクルカットで軽快に仕上げたのもこだわりです。

アイテム5

『ビームスプラス』ウール チェック ドローストリングス トラウザーズ

『ビームスプラス』ウール チェック ドローストリングス トラウザーズ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

スーパー120'sのウール糸で丁寧に織り上げた、繊細な表情のグレンチェックスラックス。それゆえ、抜け感たっぷりな幅太シルエットながらも、どことなくエレガンスな雰囲気です。ウエストドローコード付きのイージー仕様ですので、ワンマイルウェアとして活用するのもアリでしょう。シーンを自在に行き来できる万能な1本は、ワードローブの核となること請け合いです。

スラックスをおしゃれに着こなすために。ロールアップはアリか、ナシか

スラックスをおしゃれに着こなすために。ロールアップはアリか、ナシか

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ジーンズなどでは丈が余ったときにロールアップすることがありますが、スラックスの場合は基本的にNGです。品良くエレガントな雰囲気こそスラックスの魅力なのに、ラフにロールアップしてしまうと違和感が出てしまうからです。できるだけ店頭で購入したときに裾上げをして、スラックスが最も美しく見えるジャスト丈かくるぶし丈に合わせてもらうようにしましょう。ネットなどで購入した場合は、洋服のお直し専門店に裾上げを依頼すると良いでしょう。

幅と折り方で印象変化。ロールアップで着こなしをおしゃれに見せる方法

ウェア・コーデ

幅と折り方で印象変化。ロールアップで着こなしをおしゃれに見せる方法

パンツの着こなしテクでは定番のロールアップ。誰でも簡単に挑戦できるテクニックながら、抜け感やメリハリあるコーデを簡単に作れるので、覚えておいて損はないハズ。

NAKAYAMA

2019.08.13

あると便利。スラックスハンガーも合わせてチェックを

きれいめな印象が命のスラックスにとってシワは大敵。そのため、着用した後や保管するときは、シワが付かないようにハンガーに掛けておくのが正解です。スラックスハンガーと呼ばれる専用のハンガーが多数販売されているので手に入れておくに越したことはないでしょう。

アイテム1

『トウキョウハンガー』

『トウキョウハンガー』

東京ハンガー Travel&Life

東京ハンガー Travel&Life

お気に入り追加

片側がオープンになっているので簡単にスラックスを掛けられます。また、表面に特殊ラバー加工を施してあるため滑りにくく、スラックスが落ちてしまう心配がないのもポイント。クローゼットにもすっきり収まります。

アイテム2

『足立製作所』

『足立製作所』

足立製作所

足立製作所

お気に入り追加

スラックスを12本収納できるスラックスハンガー。キャスター付きなので移動が簡単なうえ、高さ調節ができるので置き場所を選びません。さらにハンガーがそれぞれスイングするのでスラックスを選ぶときに重宝します。

アイテム3

『アニマーレ』

『アニマーレ』

リビングート 楽天市場店

リビングート 楽天市場店

お気に入り追加

4本分のスラックスを掛けられるスラックスハンガー。4本掛けても1枚分のスペースしか取らないので収納効率抜群。バーがくるくる回転するので、スラックスの掛け外しも楽ちんです。

アイテム4

『魔法のズボンハンガー』

『魔法のズボンハンガー』

DIYとプロの店 セレクトツール

DIYとプロの店 セレクトツール

お気に入り追加

バネを内蔵したハンガーをスラックスの裾に入れて吊り下げる仕組みの画期的なハンガー。掛けるのが簡単なうえ、クローゼットの中でスペースを取らず、しかも自重でシワを伸ばせるという優れモノ。

アイテム5

『梅沢木材工芸社』

『梅沢木材工芸社』

梅沢木材工芸社

梅沢木材工芸社

お気に入り追加

クローゼットではなく部屋の中に置くなら、こんなインテリア性の高いスラックスハンガーがおすすめです。フレームにヒノキを用いたナチュラルでシンプルな作りが魅力で、翌日着ていくスラックスやジャケットを掛けておくのに最適です。

ジャケパンを着こなすための6つのルールとお手本コーデ19選

ウェア・コーデ

ジャケパンを着こなすための6つのルールとお手本コーデ19選

ビジネスだけでなく休日でも取り入れたいジャケパンスタイル。大人の男に欠かせない着こなしについて、取り入れる際のルールとコーデサンプルをお届けします。

TASCLAP編集部

2021.03.03

クールビズには“単品パンツ”を合わせるのがスマート

ウェア・コーデ

クールビズには“単品パンツ”を合わせるのがスマート

ジャケットなしでも許されるクールビズの季節がやってきました。ノータイのワイシャツに合わせるなら、スーツの組下パンツではなく、ぜひ単品のパンツを合わせましょう。 

池田 やすゆき

2017.05.29

スーツハンガーの正しい選び方。スーツを美しく保つおすすめ7選

インテリア・雑貨

スーツハンガーの正しい選び方。スーツを美しく保つおすすめ7選

型崩れさせずにスーツを美しく保つためには、正しいハンガーを使っているか否かが重要ってご存じでしたか? 意外と知らないスーツハンガーの選び方とおすすめをご紹介!

近間 恭子

2019.05.30

デニムスラックスが調子良い。オン・オフの装いとおすすめブランド

ウェア・コーデ

デニムスラックスが調子良い。オン・オフの装いとおすすめブランド

デニムは本来、カジュアルスタイルの中軸。ただしスラックス型となれば活用の幅はグッと広がる。それを実証するオン・オフのコーデ集とそれぞれに最適な一本を取り上げる。

菊地 亮

2021.04.24

髙須賀 哲

モノの背景を伝える記事執筆が得意

髙須賀 哲
男性ライフスタイル誌「Free&Easy」の編集に8年間携わり、2013年にフリーランスの編集・ライターとして独立。紙媒体・WEB媒体を問わず、メンズファッション、ライフスタイルに関する記事を執筆しているほか、アパレルブランドのカタログやWEBビジュアルのディレクションも手がける。
この編集者の記事を見る

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

革靴好きスタイリストが話題の1足を徹底レビュー。GUの本革シューズは買いなのか?

衝撃的な価格設定でファッションシーンの話題をさらっている『GU』の「リアルレザーシューズ」。その真なる実力を、革靴に一家言ある人気スタイリストとともに検証します!

SPONSORED by GU

続きを読む

ハイパフォーマンスな“ラグスポ”の大本命! 新作ティソ PRXの実力を徹底検証

2021年初頭、発売と同時に各方面の話題をさらった「ティソ PRX」に、待望の自動巻きモデルが登場です。時計市場にさらなる衝撃をもたらす秋の大本命、その実力とは?

SPONSORED by ティソ

続きを読む

レトロ顔の新作ソーラー時計に注目。フォッシルの新作は大人の腕元にちょうど良い

日本にインスパイアされた「THE JAPAN COLLECTION」の第2弾「DF-01」。レトロな顔に実用性と素材へのこだわりを込めた、その完成度やいかに?

SPONSORED by フォッシル

続きを読む

小さな違いが生み出す比類なきエレガンス。特別仕様の“GS”が大人の腕元にもたらすもの

腕時計の本質を追い求め、着用者に違いをもたらす稀有なブランド『グランドセイコー』。そのタイムレスな魅力と合わせて、販路を絞った特別なモデルを解説していきます。

SPONSORED by セイコーウオッチ株式会社

続きを読む

いつもの1足、1着から考えるサステナブル。ヴァンズの試みに、乗っかってみない?

近頃、さまざまなブランドがサステナブルに取り組んでいるが、『ヴァンズ』のそれは一味違う。環境はもちろん、大人のおしゃれにも多くの恩恵をもたらしてくれる。

SPONSORED by ヴァンズジャパン

続きを読む

オープンハートから覗く機械式が男心をくすぐる。次なる腕時計はオロビアンコの1本で

ビジネスマンから支持される『オロビアンコ』のベストセラーモデル「オラクラシカ」は、価格以上の高級感と遊び心が魅力。長年売れ続けるには、相応の理由があるんです。

SPONSORED by オロビアンコ

続きを読む

もっと見る

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

新機能

この記事を読んでいる方に
おすすめの記事をご紹介

RECOMMEND
ITEM LIST
TOP

カテゴリ

おすすめ記事