目的別に紹介。ザ・ノース・フェイスの人気リュック20選

目的別に紹介。ザ・ノース・フェイスの人気リュック20選

本格的な野外用モデルに加え、休日&仕事で使いやすい都会派リュックも取り揃える『ザ・ノース・フェイス』。充実のラインアップからおすすめ品を一挙レコメンドします!

山崎 サトシ

山崎 サトシ

SHARE
記事をお気に入り
2021.11.26

仕事も遊びもお任せあれ。『ザ・ノース・フェイス』のリュックが全方位で使える

仕事も遊びもお任せあれ。『ザ・ノース・フェイス』のリュックが全方位で使える

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

説明不要なアウトドア界のリーディングブランド『ザ・ノース・フェイス』。1968年にカリフォルニア州バークレーで設立されて以来、アウトドアはもちろんストリートにおいても重要な役割を担い続けています。同ブランドといえば「バルトロ」や「ヌプシ」「ドットショット」といった定番アウターでお馴染みですが、実は近年リュックも着用率が急増中! そのバリエーションは非常に多彩で、フィールドだけでなくタウン&ビジネスまで幅広いニーズを網羅しています。おまけにデザイン、スペックとも一級品とくれば、もはや取り入れない理由がないというもの。本記事では、良作が揃い踏みする『ザ・ノース・フェイス』のリュックをたっぷりご紹介していきます。

タウン用・ビジネス用の代表的リュックからそれぞれの特徴を知る

手始めに、タウンとビジネス、それぞれのシーンにおける代表モデルからピックアップ。どちらも『ザ・ノース・フェイス』らしい才色兼備な作りとなっており、大人のライフスタイルとスムーズに順応してくれます。デザインからディテールまで掘り下げて解説していくので、ぜひ参考に!

タウンユース代表モデル:「ホット ショット クラシック」

タウンユース代表モデル:「ホット ショット クラシック」

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

タウンユース代表モデル:「ホット ショット クラシック」 2枚目の画像

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

コーデを選ばないクラシカルなデザインと優れた収納性を兼ね備えた「ホット ショット クラシック」は、ブランド屈指の売れ筋モデル。長年定番として君臨していますが、その人気は未だ衰えることはありません。背骨のラインにフィットする“スパインチャンネル構造”によって、カラダへの負担を最小限に抑えているのも見逃せない要素。また、摩耗しやすい底部分には1680デニールのバックセイバーボトムを採用しています。

タウンユース代表モデル:「ホット ショット クラシック」 3枚目の画像

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

容量はデイリーユースには十分な26L。ちょっとした日帰り旅行にだって対応できる、ゆとりあるサイズ感です。収納部は仕分けしやすい2ルーム構造となっており、背面側のルームには15インチ対応のラップトップスリーブを搭載。一方のフロントルームには小物の整理に便利なオーガナイザーポケットを配置しています。フィット感を高めたいときには収納式のウエストベルトを使えばOK!

ビジネスユース代表モデル:「シャトルデイパック」

ビジネスユース代表モデル:「シャトルデイパック」

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ビジネスユース代表モデル:「シャトルデイパック」 2枚目の画像

WEAR

WEAR

お気に入り追加

「シャトルデイパック」は“ビジネスリュック”というジャンルの火付け役ともいえる存在です。登場したのは2012年のことで、かつてAppleストアでも販売された「バイト」というモデルが原型。時代に合わせて幾度となく改良が行われていますが、スーツやジャケパンにも合うミニマルな長方形デザインと優秀な収納力は脈々と受け継がれています。表地には高強度な1050Dのコーデュラバリスティックナイロンが用いられており、ヘビーユースにも難なく順応。

ビジネスユース代表モデル:「シャトルデイパック」 3枚目の画像

好日山荘Webショップ

好日山荘Webショップ

お気に入り追加

成型バックパネルと立体的なショルダーハーネスのおかげで、荷物が重くとも背負い心地はすこぶる軽やか! 15インチ対応のPCスリーブや蛇腹式オーガナイザー、サイドのボトルポケットなど、仕分け力に関しても隙がありません。さらに、キャリーバッグに取り付けられることから出張シーンでもお役立ちで、ビジネスパーソンの頼もしい盟友となってくれること間違いなしです。ちなみに容量はデイパック級の25Lを誇ります。

3つの目的別にチェック。『ザ・ノース・フェイス』のおすすめリュック厳選20

続いては、目的別で『ザ・ノース・フェイス』のおすすめリュックにフォーカス。ニーズの高い「デイリー」「ビジネス」「フィールド」という3つのカテゴリでナビゲートしていきます。自身のライフスタイルを踏まえつつ、相棒となるモデルを探し出してみてください!

▼目的1:日常もトラベルも対応可能。デイリーに使えるリュックはコチラ

まずは、着こなしを選ばないシンプルデザインと程良い収納力を兼備した、デイリーユース向けモデルからフォーカス。タウンユースはもとより、軽めのトラベルにおいても強さを発揮してくれます。以下で紹介しているモデルは丈夫さに関してもお墨付きですから、ヘビロテも余裕です!

アイテム1

BCヒューズボックス2

BCヒューズボックス2

SuperSportsXEBIO楽天市場支店

SuperSportsXEBIO楽天市場支店

お気に入り追加

BCヒューズボックス2 2枚目の画像

SuperSportsXEBIO楽天市場支店

SuperSportsXEBIO楽天市場支店

お気に入り追加

不動のロングセラーとして君臨するボックス型リュック。大ぶりのロゴプリントが入りますが、ワントーンでまとめられたこちらのモデルであれば大人っぽい着こなしにも溶け込みます。容量は30Lで、小旅行用のバッグとしても問題なし。サイドコンプレッションが付属し、荷物量に応じて厚みを調整できるのもポイントです。表地にはTPEファブリックラミネート加工のポリエステルが使用されており、雨や汚れをシャットアウト。

ヒューズボックスとは? ザ・ノース・フェイス屈指の人気リュックを深掘り

バッグ・ファッション小物

ヒューズボックスとは? ザ・ノース・フェイス屈指の人気リュックを深掘り

ヒューズボックスといえば、『ザ・ノース・フェイス』ならではのロゴ使いや箱型のシルエットが特徴です。もちろん実用性に寄与する機能面も充実。その詳細を掘り下げます。

髙須賀 哲

2020.05.18

アイテム2

ボストーク

ボストーク

SHOETIME

SHOETIME

お気に入り追加

ボストーク 2枚目の画像

SHOETIME

SHOETIME

お気に入り追加

日常使いからビジネス、アウトドアまであらゆるシーンを想定したバックパック「ボストーク」。仕分けの容易な2気室構造や通気性に秀でたエアメッシュ製の背面パネル、取り外し可能なチェストベルトなど、各所に使い勝手への配慮が見て取れます。その上、表地には420デニールのデュラマックスHDナイロンを抜擢しており、タフさもかなりのレベルです。容量は30L。

アイテム3

ジェスター

ジェスター

LOCOMALL(ロコンド公式ストア)

LOCOMALL(ロコンド公式ストア)

お気に入り追加

ジェスター 2枚目の画像

LOCOMALL(ロコンド公式ストア)

LOCOMALL(ロコンド公式ストア)

お気に入り追加

税込みでアンダー10,000円というプライスなので、エントリーモデルとして適役。ただし、高い通気性とクッション性を兼備するフレックスベントサスペンションシステムを背面に搭載するなど、機能面は本格的です。内部にはPCスリーブを装備するので、ラップトップを持ち歩く人にもぴったり! さらに、フロントには荷物を固定できるバンジーコードが使用されています。容量は27L。

アイテム4

ビッグショット クラシック

ビッグショット クラシック

KINGS

KINGS

お気に入り追加

ビッグショット クラシック 2枚目の画像

KINGS

KINGS

お気に入り追加

色鮮やかなデイジーチェーンがアクセントとなる今作は、32Lもの容量を備えており荷物が多い人でも余裕を持って収納可。オーガナイザーポケット&17インチ対応のPCスリーブを完備し、仕分けもいたってイージーです。“スパインチャンネル構造”による、ボリューミーな見た目とは裏腹の軽やかな着用感もGOOD!

アイテム5

コーデュラバリスティック バークレー

コーデュラバリスティック バークレー

SPOTCHECK.SHOP

SPOTCHECK.SHOP

お気に入り追加

コーデュラバリスティック バークレー 2枚目の画像

SPOTCHECK.SHOP

SPOTCHECK.SHOP

お気に入り追加

37Lの大型モデルはオーセンティックなデイパックがモチーフ。見ての通りのミニマルなルックスなので、大ぶりといえども悪目立ちする心配はありません。しかも、素材には1680デニールの高強度コーデュラバリスティックナイロンを用いていますから、些細なことを気にせずガシガシ使えます。レザー製のジッパータグを取り入れた、さりげなく高級感ある仕様にも注目を。

アイテム6

フライウェイトパック22

フライウェイトパック22

ヒマラヤ楽天市場店

ヒマラヤ楽天市場店

お気に入り追加

フライウェイトパック22 2枚目の画像

ヒマラヤ楽天市場店

ヒマラヤ楽天市場店

お気に入り追加

コンパクトに携行できるポケッタブル仕様のリュックは、旅行時のサブバッグとしてお役立ち! 容量は22Lなので、デイリーユースであればメインバッグとしても十分です。40デニールのダブルリップストップナイロンを使い、約200gという軽量性を実現しているのも美点。エアメッシュ素材のショルダーハーネスにより、通気性も確保しています。

アイテム7

テルス25

テルス25

ヒマラヤ楽天市場店

ヒマラヤ楽天市場店

お気に入り追加

テルス25 2枚目の画像

ヒマラヤ楽天市場店

ヒマラヤ楽天市場店

お気に入り追加

旬なウッドランド迷彩を纏ったナイロンリュック「テルス25」。トレッキング用モデルではあるものの、使い勝手の良いデザインで日常使いとも親和性良好です。ポケット付きのヒップハーネスは簡単に脱着できるので、好みに応じてアレンジすると良いでしょう。レインカバーが付属しているのもうれしく、急な雨に打たれても安心! 容量は27L。

アイテム8

ピーエフスタッフパック

ピーエフスタッフパック

丸井(マルイ)楽天市場店

丸井(マルイ)楽天市場店

お気に入り追加

ピーエフスタッフパック 2枚目の画像

丸井(マルイ)楽天市場店

丸井(マルイ)楽天市場店

お気に入り追加

フットワーク良く行動したい人にうってつけな、容量18Lのコンパクトリュック。クルクルっと小さくたたんで持ち運べますから、旅に連れていくのにも好都合です。ファブリックには軽量性と強度を両立した70Dリップストップナイロンを起用。開口部がロールトップ式になっているのも特徴で、モノの出し入れはサクッと手間なく行えます。

▼目的2:スーツスタイルにもうってつけ。都会的なビジネスリュックが欲しい

昨今においては、ビジネスリュックというのも立派に1つのジャンルとして数えられています。その中でも『ザ・ノース・フェイス』は特に定評のあるブランド。都会的なデザインと優れた機能性を融合した逸品は、必ずやオンタイムの強い味方となってくれます!

アイテム9

シャトルデイパックスリム

シャトルデイパックスリム

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

シャトルデイパックスリム 2枚目の画像

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

その名の通り「シャトルデイパック」のスリムバージョン。本家モデルよりもマチが5cmほど薄くなっており、よりシャープな見栄えとなっています。細身仕様とはいえ、ラップトップ用スリーブはきちんと搭載されているのでご安心を。洗練されたルックスの逸品ゆえに、ビジネススタイルのみならず休日のきれいめコーデとも好相性! 容量は18L。

アイテム10

シャトル3WAYデイパックエスイー

シャトル3WAYデイパックエスイー

ギャレリア Bag&Luggage

ギャレリア Bag&Luggage

お気に入り追加

シャトル3WAYデイパックエスイー 2枚目の画像

ギャレリア Bag&Luggage

ギャレリア Bag&Luggage

お気に入り追加

リュック・ショルダー・ブリーフケースと、3つの役割を果たしてくれるマルチプレイヤーにつき、自身のスタイルに応じて使い方をシフトできます。PC&タブレット用の専用コンパートメントやアクセサリ用ポケット、キャリーバッグに連結するためのスリットなど、ディテールへの気配りも完璧。さらに、シャトルシリーズならではの端正なシルエットも魅力で、ビジネスコーデにシックな印象をもたらしてくれます。容量は25L。

アイテム11

ワンマイル16

ワンマイル16

Puravida-プラヴィダ

Puravida-プラヴィダ

お気に入り追加

ワンマイル16 2枚目の画像

Puravida-プラヴィダ

Puravida-プラヴィダ

お気に入り追加

ワークアウト~ビジネスまでフォローしてくれるテクニカルデイパック。“走れるデイパック”をテーマにしており、約390gの軽量ナイロンボディや風通しの良いメッシュパネルなど、快適さ重視の仕立てが光ります。ボトム部に独立したシューズコンパートメントが付属しているので、ジムバッグとしても非常に有能! 容量は16L。

アイテム12

カバン2.0

カバン2.0

楽山荘

楽山荘

お気に入り追加

カバン2.0 2枚目の画像

楽山荘

楽山荘

お気に入り追加

大きく開けるメインコンパートメント内には、PCスリーブと書類用オーガナイザーを装備。そしてフロントには、小物収納用のサブコンパートメントとフリースの裏地を配したガジェット用ポケットを配備しています。そんな収納力の高さもさることながら、ラミネート加工のポリエステル生地で耐久&耐水性を確保しているのも見逃せません。加えて、自立しやすいセルフスタンディング構造となっているのも特筆点。容量は24L。

アイテム13

ローマースリムデイ

ローマースリムデイ

ギャレリア Bag&Luggage ANNEX

ギャレリア Bag&Luggage ANNEX

お気に入り追加

ローマースリムデイ 2枚目の画像

ギャレリア Bag&Luggage ANNEX

ギャレリア Bag&Luggage ANNEX

お気に入り追加

PC、ドキュメント、モバイルガジェットを効率良く収納できるビジネスリュック。モデルネームに違わないシュッとした美麗なスリムシルエットも好印象です。夜間時の視認性を高めるリフレクトラインが配されているため、自転車通勤のお供としてもかなり優秀。そして、ナイロン×レザーとのコンビネーション仕様による、ほんのりと上品な顔立ちも大人好みです。容量は18L。

アイテム14

カビッグ2.0

カビッグ2.0

Victoria L-Breath楽天市場支店

Victoria L-Breath楽天市場支店

お気に入り追加

カビッグ2.0 2枚目の画像

Victoria L-Breath楽天市場支店

Victoria L-Breath楽天市場支店

お気に入り追加

33Lとビジネスリュックの中ではかなりの大容量! それでいて、野暮ったくないスタイリッシュなデザイン性を叶えています。普段の通勤から出張までコレ1つでまるっとカバーできるので、費用対効果は絶大です。もちろん、PCスリーブ・オーガナイザー・モバイル用ポケットなど、必須ディテールも隙なく網羅。強度&耐水性もハイレベルで、ちょっとやそっとではへこたれません。

アイテム15

バサルトウィーケンダー

バサルトウィーケンダー

ヒマラヤ楽天市場店

ヒマラヤ楽天市場店

お気に入り追加

バサルトウィーケンダー 2枚目の画像

ヒマラヤ楽天市場店

ヒマラヤ楽天市場店

お気に入り追加

全体にクッション性のあるフォームを封入し、高次元な耐久性&衝撃吸収性を持たせているのがキモ! 衝撃に弱いデリケートな電子機器を安心して持ち運べるのはうれしい限りです。210デニールナイロンと300デニールのポリエステルを張り合わせた、頑丈なファブリックをメイン使いしているのも頼もしい要素。容量は31Lと大きめで、2泊程度のビジネストリップにもちょうど良い収納力となっています。

▼目的3:本格的な登山やテント泊を楽しめるリュックといえばこの5モデル

アウトドアブランドだけに、フィールドユース用の大型リュックも多数スタンバイ! 確かなタフネスとたっぷり容量を両立したファンクショナルなリュックは、外遊びでの心強い女房役となること確実です。自身のアクティビティに合わせて、ベストな一品を選びましょう。

アイテム16

テルスフォト40

テルスフォト40

札幌スポーツ館 楽天市場店

札幌スポーツ館 楽天市場店

お気に入り追加

テルスフォト40 2枚目の画像

札幌スポーツ館 楽天市場店

札幌スポーツ館 楽天市場店

お気に入り追加

撮影機材用スペースを設けた山岳カメラマン向けのザック。カメラ本体とズームレンズ2本、バッテリーといった撮影用具に加え、レインウエアなどの登山用品まで余裕を持ってパッキング可能です。カメラ用のポケットは保護材で覆われているため、多少の衝撃であれば難なく吸収。レインカバーも付いていますから、急な天候変化に襲われても安心です。容量は40L。

アイテム17

チュガッチガイド45

チュガッチガイド45

eSPORTS eケンコー支店

eSPORTS eケンコー支店

お気に入り追加

チュガッチガイド45 2枚目の画像

eSPORTS eケンコー支店

eSPORTS eケンコー支店

お気に入り追加

スキー&スノーボードの両方に対応するキャリーシステムを搭載した、バックカントリー用モデル。フィット性の高い軽量アルミフレームで背負い心地を高めているのも特徴で、長時間着用しても疲れにくくなっています。耐摩耗性に優れるコーデュラ素材を使用しているので、タフさも極めて高水準! フロントには、サイドバックルを締めたままでも開閉できるアバランチギア専用ポケットを装備します。容量は45L。

アイテム18

ウラノス45

ウラノス45

Amazon.co.jp

Amazon.co.jp

お気に入り追加

ウラノス45 2枚目の画像

Amazon.co.jp

Amazon.co.jp

お気に入り追加

登山やハイキングシーンでの利便性を追求したバックパック。背面はウエストハーネスと一体化したトランポリン構造となっており、最高レベルのフィット感を提供してくれます。おまけに通気性にも秀でているので、不快な汗ムレを感じることはありません。素材には軽くてタフな2種類のナイロンが使われ、フロントパネルポケット裏側上部にはレインカバーを内蔵。容量は45L。

アイテム19

テラ55

テラ55

ヒマラヤ楽天市場店

ヒマラヤ楽天市場店

お気に入り追加

テラ55 2枚目の画像

ヒマラヤ楽天市場店

ヒマラヤ楽天市場店

お気に入り追加

アウトドアザックの定番・テラシリーズより登場。55Lの大容量に使いやすい機能を結集し、多種多様なスタイルの山行にマッチします。ジップはJ形にガバッと大きく開閉できるので、内部へのアクセスは実に楽ちん! 左右には、ボトルなどの出し入れに便利なストレッチポケットを配備しています。鮮やかなツールループも目を引くディテールで、実用的であると同時にさりげないデザインアクセントとしても機能。

アイテム20

グリフィン65

グリフィン65

Amazon.co.jp

Amazon.co.jp

お気に入り追加

グリフィン65 2枚目の画像

Amazon.co.jp

Amazon.co.jp

お気に入り追加

長期間にわたる山行・旅行を想定した65L容量の大型ザック。左右同時に調節できるトップスタビライザー、行動中も操作できる背面長調節機能、取り外してアタックザックとして使用可能なフロントパネルなど、多彩なファンクションが詰め込まれています。吸汗速乾性に優れるフラッシュドライ素材を使用したバックパネルもこだわりポイントで、見た目とは裏腹に着用感はすこぶるコンフォート!

アウトドアウェア&小物の人気ブランド、今マストで押さえておきたい25選

ウェア・コーデ

アウトドアウェア&小物の人気ブランド、今マストで押さえておきたい25選

トレンド継続中のアウトドアファッション。まずチェックすべきは、やはり専業ブランドのウェアや小物です。機能に加え、デザインにも定評のあるブランドを厳選してご紹介!

那珂川廣太

2022.01.07

マムートのおすすめリュック15選。街でも山でも頼れる実力派を集めました

バッグ・ファッション小物

マムートのおすすめリュック15選。街でも山でも頼れる実力派を集めました

クライミングで培った技術を取り入れて作られる『マムート』のリュック。タウンユースでも本格アウトドアでも実力を発揮する機能的な逸品たちを厳選してご紹介します。

髙須賀 哲

2020.07.10

アークテリクスのリュックは、都会に映える最先端技術の結晶だ

バッグ・ファッション小物

アークテリクスのリュックは、都会に映える最先端技術の結晶だ

アウトドアMIXスタイルがすっかり浸透した今、火付け役ともいえる『アークテリクス』は気になる存在。今回は特に人気の高い、リュックにフォーカスしてご紹介しましょう。

MASAFUMI YASUOKA

2021.02.17

カリマーのリュックは何がおすすめ? 人気の13モデルを用途別にレコメンド

バッグ・ファッション小物

カリマーのリュックは何がおすすめ? 人気の13モデルを用途別にレコメンド

機能的で見た目もおしゃれな『カリマー』のリュックを、用途別にご紹介。登山やビジネスなど、それぞれに必要な機能を備えた人気モデルの中からおすすめを厳選しました。

近間 恭子

2020.06.18

背負い心地に感動必至。ミレーのリュックを街にも山にも連れ出したい

バッグ・ファッション小物

背負い心地に感動必至。ミレーのリュックを街にも山にも連れ出したい

多くの登山家に愛用される、フランス生まれのアウトドアブランド『ミレー』。収納力や機能性はもちろんのこと、最大の魅力は背負いやすさにあり。その理由をご紹介します。

八木 悠太

2020.07.07

リュックブランド傑作選。見た目も機能も兼備した人気アイテムを完全網羅

バッグ・ファッション小物

リュックブランド傑作選。見た目も機能も兼備した人気アイテムを完全網羅

デイリーに愛用できるメンズリュックを徹底紹介。カジュアルなコーデはもちろん、きれいめな着こなしにもハマるリュックの選び方とおすすめのブランドをレクチャーします。

TASCLAP編集部

2021.12.10

実はハイコスパ。ザ・ノース・フェイスのウエストポーチは大人の味方だ

バッグ・ファッション小物

実はハイコスパ。ザ・ノース・フェイスのウエストポーチは大人の味方だ

ポケット以上バッグ未満の収納力が手ぶら外出にちょうど良く、コーデの物足りなさも解消できる『ザ・ノース・フェイス』のウエストポーチ。コスパの高さも見逃せません。

遠藤 匠

2021.05.25

ナイロンかコットンか。ザ・ノース・フェイスのトートバッグを大人はどう選ぶ?

バッグ・ファッション小物

ナイロンかコットンか。ザ・ノース・フェイスのトートバッグを大人はどう選ぶ?

リュックが人気の『ザ・ノース・フェイス』ですが、トートバッグも使いやすい逸品が揃っています。ナイロン製とコットン製の素材別に、選び方とおすすめ品をご紹介!

平 格彦

2021.01.31

注目編集者
山崎 サトシ

TASCLAPでの執筆本数NO.1ライター

山崎 サトシ
アフロ歴15年のファッションライターで、趣味はヴィンテージモノの収集とソーシャルゲーム。メンズファッション誌を中心として、WEBマガジンやブランドカタログでも執筆する。得意ジャンルはアメカジで、特にデニム・スタジャン・インディアンジュエリーが大好物!
この編集者の記事を見る

KEYWORD関連キーワード

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

NEW

人気ショップスタッフの
最旬コーディネートをご紹介

人気ショップスタッフの
最旬コーディネートをご紹介

RECOMMEND
ITEM LIST
TOP