シャツから考えるクールビズ。3つの素材から選ぶおすすめ12枚

シャツから考えるクールビズ。3つの素材から選ぶおすすめ12枚

ノータイ・ノージャケットを推奨しているクールビズでは、シャツが着こなしの主役。ではどんな1枚がふさわしいのでしょうか? 3つの素材にフォーカスし、おすすめを紹介。

近間 恭子

近間 恭子

SHARE
記事をお気に入り
2021.06.23

クールビズのシャツ選びのポイントは、「襟型」と「素材」

”ただネクタイを外しただけ”、“ただジャケットを脱いだだけ”、に見えてしまいがちなクールビズスタイル。着こなしがどこかサマにならない……とお嘆きの方も少なくないと思いますが、その原因はずばりシャツです。着こなしの主役となるアイテムゆえに、シャツ選びが着こなしを成功に導く鍵となります。また不快指数の高い日本の夏では、快適な着心地であることも重要。それらを踏まえると、襟のデザインと素材を重視したシャツ選びがポイントになってきます。

“ただ外しただけ”ではNG。ノーネクタイの基本マナーとおしゃれに見せるコツ

ウェア・コーデ

“ただ外しただけ”ではNG。ノーネクタイの基本マナーとおしゃれに見せるコツ

今増えているノーネクタイの着こなしですが、ただネクタイを外しただけになっていませんか? 基本マナーをおさらいしつつ、おしゃれな着こなしテクをご紹介します。

近間 恭子

2020.06.09

ポイント1

ノータイでもサマになる襟型を選ぶ

ノータイでもサマになる襟型を選ぶ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ネクタイを外すと着こなしが寂しく感じられるのは、そのシャツがネクタイを締める前提で作られているからなんです。クールビズでおすすめの襟型は、ボタンダウン、ホリゾンタルカラー(カッタウェイカラー)、イタリアンカラー。これらはネクタイを締めない前提、もしくは締めなくてもサマになるようにデザインされています。

今一度おさらい。ワイシャツの襟型の種類と適したシーン

ウェア・コーデ

今一度おさらい。ワイシャツの襟型の種類と適したシーン

シャツの顔でもある襟は、デザインによってふさわしいシーンが異なります。正しいシャツ選びができるよう、どんな襟型があってどんなシーンに適しているのかご紹介します。

近間 恭子

2019.04.13

別名カッタウェイ。ホリゾンタルカラーはノーネクタイでも美しく決まるシャツ

ウェア・コーデ

別名カッタウェイ。ホリゾンタルカラーはノーネクタイでも美しく決まるシャツ

すっきり美しい襟元を演出するホリゾンタルカラー(カッタウェイ)のシャツ。タイドアップもノーネクタイもきれいにまとまるので、この機会にぜひチャレンジしてみては?

近間 恭子

2021.06.24

ポイント2

快適な着用感を得られる素材を選ぶ

快適な着用感を得られる素材を選ぶ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

シャツ1枚で着ていても、汗によって生地が体に張り付いていたら不快ですよね。インナーを着る選択肢もありますが、それだけでは不十分。夏の暑苦しさを感じさせず、それでいて自分も快適に着用できる素材をセレクトするのがおすすめです。なかでもクールマックスやアイスコットンなど、涼感を得られる機能素材が万能ですよ。

過酷な夏は冷感インナーで快適に。ビジネスマンが今買うならこの18枚

ウェア・コーデ

過酷な夏は冷感インナーで快適に。ビジネスマンが今買うならこの18枚

過酷な夏を乗り切るなら、ビジネスコーデに冷感インナーは不可欠。着心地が快適なだけでなく、仕事のパフォーマンスも上がること請け合いなので積極的に取り入れましょう!

近間 恭子

2021.06.29

狙うべきはこの3素材。素材別おすすめシャツ12選

暑い夏を涼しく快適に乗り切るには、何よりも素材が重要です。ここでは3つの素材に狙いを定め、おすすめのシャツをピックアップ。見た目も着心地も涼しげなクールビズスタイルが手に入りますよ。

▼素材1:吸汗速乾性が群を抜いて高い「クールマックス」

高機能素材として圧倒的な人気を誇るクールマックス。汗や水分を素早く吸い上げて蒸散させる機能が極めて高く、さらには通気性にも優れています。それによってドライで快適な着用感をキープできます。また、洗濯後の乾きが速い点も見逃せないポイント。

クールマックスとは? 高機能素材の魅力と重宝モノのアイテム14選

ウェア・コーデ

クールマックスとは? 高機能素材の魅力と重宝モノのアイテム14選

暑い季節に大活躍する高機能素材、クールマックスのメリットを解説。さらに同素材を採用したウェアや小物など、夏を快適に乗り切るためのアイテムを厳選してご紹介します。

髙須賀 哲

2020.08.25

アイテム1

『ブルックス ブザーズ』ショートスリーブドレスシャツ

『ブルックス ブザーズ』ショートスリーブドレスシャツ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

自宅で洗濯してもシワになりにくい形態安定加工を施した「パフォーマンスシリーズ」の1枚。上質なスーピマコットンをベースにしているので肌触りも良くラグジュアリーな風合いを実現しています。さらに縦にも横にも伸びるストレッチ性も装備。

毎日のお手入れが楽々。ノンアイロンシャツが忙しいビジネスマンを救う

ウェア・コーデ

毎日のお手入れが楽々。ノンアイロンシャツが忙しいビジネスマンを救う

忙しいビジネスマンを悩ませるシャツのアイロン掛け。かといって、すべてをクリーニング店に頼むのはコスパが悪い……。ならば、ノンアイロンシャツに頼ってみてはいかが?

近間 恭子

2021.07.05

ブルックスブラザーズのポロシャツで構築する夏のスマートカジュアル

ウェア・コーデ

ブルックスブラザーズのポロシャツで構築する夏のスマートカジュアル

カジュアルで快適なのに品良く装える夏の定番アイテムがポロシャツです。なかでも『ブルックスブラザーズ』のポロシャツは至高。その魅力をたっぷりお伝えします。

髙須賀 哲

2021.07.19

アイテム2

『クリケット』カッタウェイカラーシャツ

『クリケット』カッタウェイカラーシャツ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ノータイでも襟元が美しくキマるカッタウェイカラーのシャツは、クールビズスタイルの必需品。ブルー×ホワイトのストライプも爽やかで、見た目にも清涼感を与えられます。国内にて丁寧な縫製で仕上げているのも特筆すべきところ。

アイテム3

『ブラックレーベルクレストブリッジ』サッカージャージーボタンダウンシャツ

『ブラックレーベルクレストブリッジ』サッカージャージーボタンダウンシャツ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

『ブラックレーベルクレストブリッジ』の夏の定番素材であるジャージーのシアサッカー生地を採用。凹凸ある風合いは肌への接地面積が少なく、クールマックス(R)が相まってさらなる清涼感を得ることができます。部分的に使用したクレストブリッジチェックが、絶妙なアクセントに。

アイテム4

『グローバルワーク』ニットシャツ

『グローバルワーク』ニットシャツ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

独自のパターンと高い縫製技術に提供がある『リングヂャケット』とコラボレーション。ハイゲージに編み上げた薄くて軽いカットソー生地はクールマックス(R)が混紡されており、ドライで清涼感ある肌触りが楽しめます。コンパクトなレギュラーカラーなのでノータイでもサマになるのもポイント。

▼素材2:見た目も着心地も涼しげな夏素材の象徴である「リネン」

夏素材の代名詞といえばリネン。天然繊維ならではのナチュラルな風合いが最大の魅力で、さらには吸水性や通気性、耐久性などにも優れています。シワになりやすいのが唯一の難点ではありますが、そのシワも個性の1つとして楽しむのも粋。また、やや透け感があるので、ビジネスシーンでは真っ白は避けるのがベストです。

アイテム5

『ブリッラ ペル イル グスト』ワイドカラーシャツ

『ブリッラ ペル イル グスト』ワイドカラーシャツ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

イタリアを代表する生地メーカー、アルビニ社のリネンを使用。日本人の体型を考慮して作られており、腕周りとボディは程良く余裕を持たせたシルエットに仕上がっています。ブルーのリネン生地とのコントラストが涼しげな貝ボタンにも注目を。

アイテム6

『シップス』ジャパンクオリティ レギュラーカラーシャツ

『シップス』ジャパンクオリティ レギュラーカラーシャツ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

このシャツに使用しているのは、ヨコ糸にサラフィン社のリネン、タテ糸にコットンを使って滋賀県の藤居織物で織り上げた別注生地。タテ糸にリネンを使うことで特有の柔らかさや光沢感を表現でき、上質な日本製だからこそ表現できた色柄も特徴です。

アイテム7

『トゥモローランド』サハラ ワンピースワイドカラーショートスリーブシャツ

『トゥモローランド』サハラ ワンピースワイドカラーショートスリーブシャツ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

“ノータイでサマになるシャツ”をテーマに、台襟を低めに設定したワンピースワイドカラーの半袖シャツ。タックイン・アウトにも対応し、程良くゆとりを持たせたスタンダードなシルエットを採用しています。リネン生地はイタリアのアルビニ社のもの。

アイテム8

『アーバンリサーチドアーズ』シルケットリネン バンドカラーシャツ

『アーバンリサーチドアーズ』シルケットリネン バンドカラーシャツ

アーバンリサーチオンラインストア

アーバンリサーチオンラインストア

お気に入り追加

ビジカジOKの職場なら、バンドカラータイプもおすすめ。リネンはラフになりがちですが、こちらはシルケット加工をあしらっているのできれいめな印象で着こなすことができます。グレーやベージュといったあらゆるボトムスと相性が良いチャコールグレーをチョイス。

▼素材3:サラリとした肌触りで通気性にも優れた「鹿の子」

鹿の子というとポロシャツのイメージがありますが、最近はビズポロとしてシャツに採用するのも一般的になっています。クールビズのシャツとしておすすめしたい理由は、凹凸ある独特の表面感によって肌への接触面積が少なく、サラリとした風合いと優れた通気性を味わうことができるから。以下では、よりドレッシーなフルオープン式のシャツのみをセレクトしました。

アイテム9

『アバハウスグレイ』吸水速乾カノコ 長袖シャツ

『アバハウスグレイ』吸水速乾カノコ 長袖シャツ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ポリエステルとコットンをブレンドした鹿の子は、サラッとドライな肌触り。吸水速乾機能も備えているので、クールビズシーズンも快適な着用感を提供してくれます。カジュアルにも着られるよう襟はあまり角度をつけず、かっちりしすぎないように調整。

アイテム10

『ノーリーズグッドマン』ハイゲージ 鹿の子 カッタウェイシャツ

『ノーリーズグッドマン』ハイゲージ 鹿の子 カッタウェイシャツ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ドライタッチの鹿の子を使ったカッタウェイカラーシャツ。さまざまな加工を施しているので毛玉になりにくく、速乾性や通気性にも優れています。それでいて心地良い着用感を味わえるので、クールビズシーズンはヘビロテで活躍するはず。

アイテム11

『エディフィス』クールマックス フルオープン 鹿の子ポロシャツ

『エディフィス』クールマックス フルオープン 鹿の子ポロシャツ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

コンパクトなボタンダウンで、ボディもスマートに仕上げた1着。クールマックス(R)鹿の子を使っているので、通常の鹿の子よりもさらに涼しくドライな着用感を楽しめます。短すぎず長すぎない理想的な半袖丈なのも見逃せないポイント。

アイテム12

『ナノ・ユニバース』AXF feat カッタウェイ鹿の子シャツ

『ナノ・ユニバース』AXF feat カッタウェイ鹿の子シャツ

ナノ・ユニバース公式通販サイト

ナノ・ユニバース公式通販サイト

お気に入り追加

プロアスリートも愛用するハイパフォーマンスギアブランド『AXF』とコラボしたスペシャルな1枚。着用するだけでパフォーマンスやリカバリーなどを向上させるイフミック加工を施しているのが最大の特徴です。襟型はクールビズシーズンに人気のカッタウェイ。

ビジネス仕様のポロシャツ。ビズポロこそ不快な夏の救世主だ

ウェア・コーデ

ビジネス仕様のポロシャツ。ビズポロこそ不快な夏の救世主だ

クールビズシーズンの定番トップスとして人気を集めているビズポロ。ポロシャツとの違いから着こなし方、さらにはおすすめまで、その魅力を深掘りしてご紹介します。

近間 恭子

2021.05.17

クールビズに最適なポロシャツの選び方と着こなしQ&A

ウェア・コーデ

クールビズに最適なポロシャツの選び方と着こなしQ&A

サマーシーズンのクールビズを、おしゃれかつ快適にするアイテムとして活躍するポロシャツ。その選び方から着こなし方までを今一度おさらいしておきましょう。

近間 恭子

2021.05.22

クールビズには“単品パンツ”を合わせるのがスマート

ウェア・コーデ

クールビズには“単品パンツ”を合わせるのがスマート

ジャケットなしでも許されるクールビズの季節がやってきました。ノータイのワイシャツに合わせるなら、スーツの組下パンツではなく、ぜひ単品のパンツを合わせましょう。 

池田 やすゆき

2017.05.29

クールビズの服装をもっとおしゃれに。最適なアイテムと着こなし、ご存じですか?

ウェア・コーデ

クールビズの服装をもっとおしゃれに。最適なアイテムと着こなし、ご存じですか?

世間に広く浸透してきたものの、まだまだクールビズスタイルに自信を持っている方は少ないはず。猛暑でも快適かつおしゃれに働くためのアイテム選びとコーデ法をご紹介!

近間 恭子

2021.05.24

クールビズでもネクタイがしたい! 選ぶべき10本と着こなしを網羅

バッグ・ファッション小物

クールビズでもネクタイがしたい! 選ぶべき10本と着こなしを網羅

クールビズシーズンでもネクタイが必要な場面はあります。そんなときどんなネクタイを選んだらいいのか。おすすめや着こなしのコツとともにご紹介します。

近間 恭子

2020.08.28

クールビズと相性抜群の革靴。選び方とコーディネート

スニーカー・シューズ

クールビズと相性抜群の革靴。選び方とコーディネート

清涼感あふれるクールビズスタイルをより爽やかに見せるためには靴選びが鍵を握っている。クールビズに合わせたい革靴の選び方からおすすめモデル、着こなし方まで紹介。

大中 志摩

2016.04.23

どれが良い? クールビズのスニーカー、おすすめ10選

スニーカー・シューズ

どれが良い? クールビズのスニーカー、おすすめ10選

今や、ビジネスシーンの足元にスニーカーも許容される時代。とはいえカジュアルコーデとの差別化は意識したい。その明確な境界線と、推しの1足についてご紹介しよう。

菊地 亮

2021.06.08

注目編集者
近間 恭子

バッグ・革小物をメインに執筆記事は200本以上

近間 恭子
ライターのアシスタントを経て、2003年に独立。「MEN’S CLUB」や「Mono Master」などの男性誌をはじめ、女性誌やWEB、カタログで活動している。ビジネスからカジュアルまでのメンズファッション全般を得意としているが、最近は趣味がこうじて旅企画も担当。
この編集者の記事を見る

KEYWORD関連キーワード

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

新機能

この記事を読んでいる方に
おすすめの記事をご紹介

RECOMMEND
ITEM LIST
TOP

カテゴリ

おすすめ記事