30代にふさわしいメンズファッションはこう作る。大人流コーデのポイントとコーデ例

30代にふさわしいメンズファッションはこう作る。大人流コーデのポイントとコーデ例

若いころはただ好きなものだけを着ていれば良かったですが、30代の“いい大人”ともなるとそうはいきません。さまざま角度から30代メンズファッションの最適解を探ります。

2023.11.09
SHARE
記事をお気に入り
近間 恭子

執筆者

バッグ・革小物をメインに執筆記事は200本以上

近間 恭子
ライターのアシスタントを経て、2003年に独立。メンズ・レディスの雑誌やWeb媒体、カタログなどで活動している。ビジネスからカジュアルまでのメンズファッション全般を得意としているが、昨今は趣味がこうじて旅企画も担当。年に一度は2週間ほど休暇をとって、日本人にあまり知られていないアジアの島を巡るのがお決まり。 記事一覧を見る
...続きを読む

本コンテンツはTASCLAPが制作した独自コンテンツです。また本コンテンツでは掲載するECサイト等から購入実績などに基づいて手数料をいただくことがあります。

まるっと解説。30代メンズファッションの正解とは?

まるっと解説。30代メンズファッションの正解とは?

Rakuten Fashion

Rakuten Fashion

お気に入り追加

30代に突入すると、20代のころに好きだったデザインやブランドが似合わなくなった……と感じることはありませんか? 体型が変わり始める年齢でもありますし、ライフステージが変わってファッションに対する意識も変わっているからかもしれません。本記事では、30代ならではのメンズファッションの悩みを、あらゆる方面から解決。ちょっと意識を変えるだけで、しっくりくる30代ファッションを習得できるはずです。

30代男性が意識したいファッションの3つのポイント

30代のファッションは、意識するべきポイントが20代とは異なります。まずは「印象」「配色」「シルエット」という3つの角度から、30代男性が押さえておきたい重要ポイントを解説。

ポイント1

とにもかくにも清潔感は必須!

とにもかくにも清潔感は必須!

Rakuten Fashion

Rakuten Fashion

お気に入り追加

どんなアイテムをどう着こなすか? という以前に、大人の男性に必須といえるのが清潔感。着ている洋服に汚れやシワがあると、せっかくのおしゃれが台無しになってしまいます。きちんと洗濯して手入れされたものを着用していたら、シンプルな着こなしでも好印象を与えられます。というわけで大前提として、シーンを問わず清潔感は常に意識するようにしましょう。

ポイント2

着こなしに使用する色は3色以内にまとめる

着こなしに使用する色は3色以内にまとめる

Rakuten Fashion

Rakuten Fashion

お気に入り追加

次に意識するべきは配色です。特におしゃれに自信がない人は、着こなしに使用する色を多くても3色以内にまとめるのがベスト。例えば、ネイビーのセットアップに白Tシャツとブラックスニーカーといったネイビー×ホワイト×ブラックの3色は鉄板です。またすべて同色で仕上げたワントーンコーデも30代にはおすすめ。色を3色以内に絞ることで、どんな着こなしでもすっきりとした印象を与えられます。

ポイント3

ピチピチはNG。ジャストorややゆったりめのシルエットを

ピチピチはNG。ジャストorややゆったりめのシルエットを

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

30代の男性が全体をピチピチに仕上げるのはNG。特に気をつけないといけないのはボトムスです。たとえ脚が細くてもスキニーシルエットのボトムスは、若い印象になりがち。ジャストorややゆったりめのシルエットなら、落ち着いた雰囲気と今っぽいムードを醸し出すことができます。とはいえ、ゆったり過ぎるルーズなシルエットはだらしなく見えてしまうのでご注意を。

ヘビロテ確実。30代男性のワードローブに必須の5アイテム

では次に、どんなアイテムが30代男性のワードローブに必要なのか見ていきましょう。ここでは着回し力が高く、シンプルだけどおしゃれなコーデが叶う5つのアイテムを厳選。どんな色が使えるかも併せてご紹介します。

アイテム1

単品使いもできるカジュアルな「セットアップ」

単品使いもできるカジュアルな「セットアップ」

Rakuten Fashion

Rakuten Fashion

お気に入り追加

パートナーとのデートや子供の学校行事などにも使えるのが、カジュアルなセットアップ。着るだけでサマになるだけでなく、ジャケットとパンツを単品使いできるのでとにかく使い勝手が抜群です。おすすめの色は、ネイビーやダークグレー。どんな色のインナーとも相性が良く、ワードローブにあると確実に重宝しますよ。

おしゃれショップスタッフが着こなす!

セットアップの人気コーデランキング

※掲載の金額はデータ更新日時点のものです。

アイテム2

上品な雰囲気を醸し出すハイゲージの「Vネックカーディガン」

上品な雰囲気を醸し出すハイゲージの「Vネックカーディガン」

Rakuten Fashion Men

Rakuten Fashion Men

お気に入り追加

冬はインナーに、春はアウター代わりに、そして夏は肩に掛けてアクセント使いに活躍するカーディガンも、ワードローブにあると便利なアイテムです。特にハイゲージのVネックは汎用性が高く、上品な雰囲気も醸し出すことができるので大人の男性にぴったり。ライトグレーやネイビー、ブラックといった定番色が使えますよ。

アイテム3

こなれ感を演出できる「バンドカラーシャツ」

こなれ感を演出できる「バンドカラーシャツ」

Rakuten Fashion

Rakuten Fashion

お気に入り追加

シャツは男性のワードローブに欠かせないアイテムですが、1枚でもおしゃれに見せるならバンドカラーシャツをセレクトするのが正解。きちんと感とこなれ感を両立できるアイテムでもあり、もちろんジャケットなどのインナーにも活用できます。色はホワイトやサックスブルー、ネイビーの無地に加え、グレー系の爽やかな配色のストライプもおすすめ。

アイテム4

上品かつきれいめコーデと好相性の「タートルネックニット」

上品かつきれいめコーデと好相性の「タートルネックニット」

Rakuten Fashion

Rakuten Fashion

お気に入り追加

休日はもちろん、ビジカジやオフィスカジュアルといったシーンでも活用できることを考慮しておすすめしたいのが、ハイゲージのタートルネックニット。目の細かいハイゲージなら、上品な雰囲気を放ち、きれいめコーデと相性抜群です。1枚で着てもサマになり、さらにジャケットなどのインナーとしても活躍するアイテムですよ。

アイテム5

アクティブな休日に最適なすっきり顔の「スウェットパンツ」

アクティブな休日に最適なすっきり顔の「スウェットパンツ」

Rakuten Fashion

Rakuten Fashion

お気に入り追加

子供と公園に行くときなど、アクティブに過ごす休日に最適なスウェットパンツ。ただ、一歩間違えると家着に見える危険もありますよね。そんな事態を避けるべく、裾はリブではなくフラットに仕上げられたタイプをセレクトするのが◎。また、程良くゆとりがありながらもすっきりしたシルエットであることも重要です。タイト過ぎたり、ルーズ過ぎたりするものは避けましょう。

トレンドを意識するならこんな4アイテムも!

女性と違って男性は定番好きが多いですが、シーズンごとのトレンドも押さえておきたいもの。ここではバギーデニムなど、30代男性におすすめのトレンドアイテムをチョイスしました。着こなしの鮮度アップにもなるので、ぜひチェックしてみてください。

アイテム1

ビッグトレンドのデニムは「バギージーンズ」が気分

ビッグトレンドのデニムは「バギージーンズ」が気分

Rakuten Fashion

Rakuten Fashion

お気に入り追加

一口にジーンズといってもシルエットはさまざまですが、狙い目はバギージーンズ。ただ、太めでダメージがハードだと難易度が高いので、30代男性はリジッドやワンウォッシュをセレクトするようにしましょう。シャツやTシャツといったあらゆるトップスと相性が良く、全体のバランスも取りやすいですよ。

アイテム2

着こなしの主役になる「パッチワークトップス」

着こなしの主役になる「パッチワークトップス」

Rakuten Fashion

Rakuten Fashion

お気に入り追加

ファッションにおけるサステナブルの意識が高まっている影響で、パッチワークの注目度が高まっています。残布を使って新しく蘇らせたり、色柄を変えてエッジを効かせたり、その手法はブランドによってさまざま。いずれにせよインパクトが強いので、着こなしの旬度を上げるのに最適なアイテムといえるでしょう。アイテムのバリエも豊富ですが、30代男性はトップスが取り入れやすいはず。

アイテム3

人気が再燃している武骨で男っぽい「カーゴパンツ」

人気が再燃している武骨で男っぽい「カーゴパンツ」

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ミリタリーがトレンドということもあり、久しぶりに人気が再燃しているカーゴパンツ。なかでも男っぽい太めのシルエットが気分で、コーデに投入すると今っぽい武骨さをプラスすることができます。また、カーディガンやシャツなどのきれいめトップスを合わせて、テイストMIXを楽しむのもアリ。ちなみに色は王道のカーキ、もしくはシックで大人っぽいブラックをセレクトするのがおすすめです。

おしゃれショップスタッフが着こなす!

カーゴパンツの人気コーデランキング

※掲載の金額はデータ更新日時点のものです。

アイテム4

クリーンで都会的な「ミリタリージャケット」

クリーンで都会的な「ミリタリージャケット」

Rakuten Fashion

Rakuten Fashion

お気に入り追加

カーゴパンツとは違い、ミリタリージャケットはミニマルなデザインがトレンド。男くささとは無縁の都会的な印象で着こなせることができます。よりトレンド感を意識するなら、インナーやボトムスも同系色でまとめたワントーンに仕上げるのがベター。

30代になって体型が気になる……。そんな方におすすめしたい2つの神アイテム

20代にはなかった体型の悩みが出始める30代。特にお腹周りが気になる人が多いかもしれません。トレーニングを頑張りたいところですが、忙しいとなかなか難しいですよね。そこで30代の悩める体型をカバーできる神アイテムをご紹介しましょう。

アイテム1

体のラインを拾わない「オーバーサイズトップス」

体のラインを拾わない「オーバーサイズトップス」

Rakuten Fashion

Rakuten Fashion

お気に入り追加

一見すると体型が変わっていないように見えても、実はお腹だけが出ている男性って意外と多いもの。それをカバーできるのが、Tシャツやシャツといったオーバーサイズのトップスです。ただ、Tシャツは素材の選び方にもこだわる必要があります。繊細な生地感だと完全にカバーすることができないので、適度に厚みのあるヘビーウェイトを選ぶようにしましょう。

アイテム2

ストレスフリーなはき味を提供する「イージーパンツ」

ストレスフリーなはき味を提供する「イージーパンツ」

Rakuten Fashion

Rakuten Fashion

お気に入り追加

お腹が出てくると困るのがパンツ選び。ウエストに合わせるとシルエットがしっくりこなかったり、逆に脚の太さに合わせるとウエストが窮屈だったり、悩ましいものです。そこで頼りになるのが、ウエスト部分にゴムあるいはドローコードを備えたイージーパンツ。裾にかけてテーパードさせたシルエットやハリコシある素材を採用したきちんと見えるモデルが多いので、あらゆる着こなしで重宝しますよ。

おしゃれショップスタッフが着こなす!

イージーパンツの人気コーデランキング

※掲載の金額はデータ更新日時点のものです。

手軽に大人なおしゃれが楽しめる。30代男性に人気のブランド5選

アイテム選びのポイントがわかっても、実際にどこのブランドで購入したら良いのやら……。そこで、手軽におしゃれを楽しめると30代男性に支持されているブランドをピックアップしました。それぞれの特徴も解説するので要チェックです。

ブランド1

手軽に自分らしいファッションが楽しめる『シップスエニィ』

手軽に自分らしいファッションが楽しめる『シップスエニィ』

Rakuten Fashion

Rakuten Fashion

お気に入り追加

『シップス エニィ』のコンセプトは、”どんな人にも、どんな場所にも、どんなときにも似合う服”。清潔感のあるミニマルなデザインのカジュアルウェアやビジネスウェアを、リーズナブルな価格で提供しています。オリジナルライン「シップス エニィ スタンダード」は、子供から大人まで着られる幅広いサイズ展開。恋人や家族とシェアしたり、親子でペアルックを楽しんだりすることができます。

ブランド2

品質にこだわったリアルクローズを見つけられる『グリーンレーベル リラクシング』

品質にこだわったリアルクローズを見つけられる『グリーンレーベル リラクシング』

green label relaxing

green label relaxing

お気に入り追加

人気セレクトショップ『ユナイテッドアローズ』が展開するレーベルのひとつである『グリーンレーベル リラクシング』。メンズやレディースに加えてキッズや生活雑貨なども取り扱っているため、特にファミリー層から支持されているブランドです。なかでも懐にやさしい価格帯ながらも生地や作りなどにもこだわった、クオリティの高いオリジナルアイテムが好評。ビジネスから休日まで、幅広いシーンを網羅できるバリエ―ションの豊富さも魅力です。

ブランド3

スタイリッシュな大人に似合うアイテムの宝庫『ナノ・ユニバース』

スタイリッシュな大人に似合うアイテムの宝庫『ナノ・ユニバース』

ナノ・ユニバース カタログ

ナノ・ユニバース カタログ

お気に入り追加

メンズからスタートした『ナノ・ユニバース』は、東京カジュアルをベースにしながらヨーロッパの伝統も盛り込んだ洗練されたスタイルを提案。きれいめカジュアルからトレンドを取り入れた個性的なアイテムまで、幅広いニーズにマッチする30代の大人にぴったりなアイテムを取り揃えています。

ブランド4

今の気分に刺さるトレンドアイテムが豊富な『パブリックトーキョー』

今の気分に刺さるトレンドアイテムが豊富な『パブリックトーキョー』

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

トレンドを重視したい30代男性におすすめなのが、MADE IN JAPANにこだわったカジュアルブランド『パブリックトーキョー』です。”ジャンルやルールに捉われず、都会的スタンダードを追求するパブリックウェアブランド”がコンセプト。上質な素材や優れた機能性に、程良く旬をMIXしたデイリーウェアが揃い、とりわけ今っぽいオーバーサイズのアイテムが充実しています。

ブランド5

シンプルだけど今っぽいアイテムが得意な『グローバルワーク』

シンプルだけど今っぽいアイテムが得意な『グローバルワーク』

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

『グローバルワーク』のテーマは“それぞれの自然体”。自分らしく自然に取り入れることができ、さらにシーズンごとのトレンドも程良くMIXしたカジュアルスタイルが特徴になっています。また、素材の持つ温もりや風合いなどを存分に生かした、独自のナチュラルテイストのファッションも魅力のひとつ。キッズの展開もあることから、ファミリー層にも支持されているブランドです。

シーン別に提案。30代男性が参考にしたいおしゃれなコーデ例

ただ自分の好きな服を着るのではなく、30代はシーンに合った着こなしを意識することも必要。そこで「デート」「同窓会」「アクティブな休日」「子供の学校行事」という4つのシーン別のコーデ例を厳選しました。

▼シーン1:休日にパートナーと街にお出掛け

気心が知れた奥さんや彼女との街デートでは、上品さと抜け感の両方を取り入れるのがベスト。例えば、セットアップでもインナーはTシャツだったり、ラフな着こなしに品のあるカーディガンを羽織ったり。パートナーから好印象を獲得できるコーデをピックアップしました。

コーデ1

王道セットアップは街デートにも最適

王道セットアップは街デートにも最適

WEAR

WEAR

お気に入り追加

ネイビーのセットアップにホワイトTシャツを合わせたコーディネート。清潔感ある配色に加え、インナーにTシャツを選ぶことでキメすぎに見えず、それでいてきちんとした印象を与えられています。足元はローファーをチョイスしていますが、素足履きで適度な抜け感を演出しているのも◎。

コーデ2

コートが主役の冬のデートスタイル

2022.01.02 ショウゴのチェスターコートのスタイリングの1枚目の画像

スタッフスタイリング(アーバンリサーチ)

スタッフスタイリング(アーバンリサーチ)

サッと羽織るだけで大人っぽさと洒落感が手に入るロングコートスタイルはデートにもおすすめ。コートのゆとりのあるサイズ感が、シンプルな着こなしに今っぽさを上乗せしています。カーキ×ブラックの都会的な雰囲気漂う配色にも注目を。

コーデ3

きちんと感と抜け感のバランスが絶妙なスタイリング

きちんと感と抜け感のバランスが絶妙なスタイリング

WEAR

WEAR

お気に入り追加

ストライプのバンドカラーシャツとクリース入りのスラックスで、こなれ感とエレガントさが同居する着こなしを構築。シャツをタックインしてきちんと感を高めつつ、足元はホワイトソックスで程良い抜け感をプラスしているのがポイントです。メガネがおしゃれなアクセントに。

コーデ4

カジュアルさときちんと感を絶妙な塩梅で融合

カジュアルさときちんと感を絶妙な塩梅で融合

WEAR

WEAR

お気に入り追加

男っぽくラフなイメージのあるワークパンツを、ジャケットを羽織ることで品良く格上げ。インナーも黒Tシャツをチョイスしているので、デートに必須の清潔感も演出されています。それぞれのアイテムはカジュアルなのでキメすぎに見えず、それでいて適度なきちんと感もあって女性ウケも◎

コーデ5

シャツ×タートルネックニットのレイヤードが今季的

2023.10.19 ショウゴのシャツのスタイリングの1枚目の画像

スタッフスタイリング(アーバンリサーチ)

スタッフスタイリング(アーバンリサーチ)

今季らしいシャツ×タートルネックニットのレイヤードは、大人っぽさや上品さを演出できるのでパートナーとのデートスタイルにおすすめです。ボトムスはきれいめな表情ながらも、履き心地の良いイージーパンツという点も見逃せないポイント。スマートな見た目に快適さも備えた着こなしは、ショッピングやドライブデートで重宝しそうですね。

▼シーン2:学生時代の仲間との同窓会へ

気の置けない仲間たちとの小規模な同窓会は、かしこまった格好でなくてもOKですが、昔とはひと味違う大人な自分も演出したいところ。そんなシーンにうってつけなのが、カジュアルだけどほんのり上品さの漂うコーデです。

コーデ1

おしゃれな印象を高める絶妙な配色バランス

おしゃれな印象を高める絶妙な配色バランス

WEAR

WEAR

お気に入り追加

ハイゲージのVネックカーディガンにヘンリーネックのTシャツ、イージーパンツをスタイリング。カーディガンのグリーンがかったグレーの発色も絶妙で、ホワイト×グレーの定番の配色を洒脱な印象へと格上げしています。足元はブラックスニーカーで締めているのも◎。

コーデ2

カジュアルだけどほんのり上品さ漂う着こなし

2023.10.17 MATSUKIYOのニット・セーターのスタイリングの1枚目の画像

スタッフスタイリング(アダム エ ロペ )

スタッフスタイリング(アダム エ ロペ )

ゆったりとしたオーバーサイズのタートルネックニットは、上品さに加え、トレンド感も演出できる優れモノ。ワイドテーパードパンツを合わせた上下ルーズフィットなバランスもポイントで、程良い抜け感が着こなしの洒落感アップに一役買っています。

コーデ3

カーディガンとTシャツのアンサンブルで着こなしに品格をプラス

カーディガンとTシャツのアンサンブルで着こなしに品格をプラス

WEAR

WEAR

お気に入り追加

カーディガンとTシャツの色をリンクさせてアンサンブルに仕上げているのが新鮮。シンプルながら大人の品格も醸し出す着こなしに仕上がっています。ボトムスはタック入りをセレクトして今っぽさを高めているのもポイント。足元はクリーンなホワイトスニーカーというところにも注目です。

コーデ4

バンドカラーシャツで王道の合わせをおしゃれに格上げ

バンドカラーシャツで王道の合わせをおしゃれに格上げ

WEAR

WEAR

お気に入り追加

白シャツ×グレーのスラックスはよくある合わせですが、シャツをバンドカラーにすると洒落感がグッとアップ。ネックや裾から同色のインナーを覗かせることで、きちんと感がありながら程良く力の抜けた着こなしが完成します。あえてボリュームあるシューズを選んでいるのも好バランス。

コーデ5

こなれ感アップの秘訣はカーディガン使いにアリ

こなれ感アップの秘訣はカーディガン使いにアリ

WEAR

WEAR

お気に入り追加

パイル生地のポロシャツと落ち感の美しいイージーパンツというリラックスした組み合わせを、ネイビーで統一することできちんとした印象に。無造作に肩掛けしたハイゲージのカーディガンはホワイトをチョイスし、スタイリッシュさに加えて清涼感や清潔感をプラスしています。

▼シーン3:子供とアクティブに過ごす休日

公園やレジャーなどで子供とアクティブな休日を過ごす際、1番重要なのが動きやすさ。加えて、その後に街に繰り出す予定があるなら、カラーリングやアイテム選びで適度な上品さや洒落感を意識することも必要です。そこで動きやすさとおしゃれを両立させたおすすめコーデを厳選。

コーデ1

爽やかな配色でおしゃれなパパを演出

2022.03.07 ショウゴのブルゾン・ジャンパーのスタイリングの1枚目の画像

スタッフスタイリング(アーバンリサーチ)

スタッフスタイリング(アーバンリサーチ)

ネイビーのブルゾンとサックスブルーのボタンダウンシャツという、清潔感のある爽やかなカラーリングで構成。ボトムスは動きやすさも考慮してスウェットパンツをセレクトしていますが、ライトグレーなので爽やかさを増量させています。休日にマッチするリラックス感あるサイズ選びも◎。

コーデ2

体温調整も楽々。ダウンベストを使ったアクティブコーデ

2023.11.01 平田 望夢のダウンベストのスタイリングの1枚目の画像

スタッフスタイリング(アーバンリサーチ)

スタッフスタイリング(アーバンリサーチ)

体温調整のしやすさや着回しやすさが魅力のダウンベストは、子供との外遊びシーンで大活躍。アウトドア感の強いアイテムですが、ネイビーなどシックな色を選べば都会的なスタイリングが叶います。秋はカットソー、冬は厚手のスウェットやニットなど、季節に合わせてさまざまなレイヤードスタイルが楽しめますよ。

コーデ3

ショートパンツを大人っぽく昇華させた好例

ショートパンツを大人っぽく昇華させた好例

WEAR

WEAR

お気に入り追加

ロングスリーブのハイゲージニットを合わせて肌の見える面積を抑えることが、ショートパンツを大人っぽく着こなすコツ。どちらもシンプルに徹したデザインなのもポイントで、ブラックとホワイトのバイカラーが引き立っています。ソックスやスニーカーの配色を着こなしとリンクさせているのもお見事。

コーデ4

ブラウン×ブラックでシンプルコーデをモダンに格上げ

ブラウン×ブラックでシンプルコーデをモダンに格上げ

WEAR

WEAR

お気に入り追加

Tシャツとイージーパンツのシンプルな着こなしながらも品の良さが漂っているのは、ブラウン系のグラデーションで構成されているから。オーバーサイズでもだらしなく見えず、今っぽいムードをしっかり演出できています。小物は引き締め効果があり、モダンな雰囲気をプラスしてくれるブラック系なのも◎。

コーデ5

軽やかで上品なグラデーションがコーデの決め手

軽やかで上品なグラデーションがコーデの決め手

WEAR

WEAR

お気に入り追加

イージーパンツやTシャツなどの一つひとつのアイテムはカジュアルですが、ホワイトからベージュのグラデーションを構成することで大人っぽく昇華。キャップや足元も同色で揃えて、統一感を持たせているのもさすがです。程良く力の抜けたシルエットバランスも、コーディネートのさりげないスパイスに。

▼シーン4:子供の学校行事

親になるとさまざまな学校行事に参加しなければなりません。あくまでも主役は子供ですが、おしゃれでかっこいいパパとも思われたいですよね。そこで入学式や運動会など、学校行事に合わせたおすすめコーデをご紹介。押さえておくべきポイントも伝授するので、ぜひ参考にしてみてください。

コーデ1

色味を抑えたVゾーンがおしゃれ

2023.02.04 YAMASHITAのスーツのスタイリングの1枚目の画像

スタッフスタイリング(アーバンリサーチ)

スタッフスタイリング(アーバンリサーチ)

入学式や卒業式といった行事には、タイドアップのスーツスタイルで臨むのが正解。こちらは、好印象を与えられるネイビースーツを軸に、Vゾーンはストライプと小紋柄のコンビにスタイリング。控えめの色味で構成しているので悪目立ちすることなく、それでいて洒脱な雰囲気が漂います。

コーデ2

親としての貫禄も演出するジャケパンスタイル

2022.11.15 Tsubakiのテーラードジャケットのスタイリングの1枚目の画像

スタッフスタイリング(アーバンリサーチ)

スタッフスタイリング(アーバンリサーチ)

オーバーペーンのジャケットにタートルネックニット、細畝コーデュロイパンツをスタイリング。きちんと感がありながら適度なカジュアルさもあり、どこか大人の余裕も醸すスタイリングに仕上がっています。これなら授業参観や音楽発表会など、幅広い学校行事に対応します。

コーデ3

季節感も演出できるコーデュロイのセットアップが決め手

2023.11.01 箕輪 雅恭のセットアップのスタイリングの1枚目の画像

スタッフスタイリング(アーバンリサーチ)

スタッフスタイリング(アーバンリサーチ)

学校行事においてもセットアップは活躍必至。合わせるインナー次第でカジュアル度合を調整できるので、シーンに合わせて最適なスタイリングが叶います。こちらはセットアップ×クルーネックニットで程良く崩した好例。コーデュロイの生地が季節感を上乗せし、さらにこなれ感アップに貢献しています。

コーデ4

教師ウケも◎な爽やかなワントーン

教師ウケも◎な爽やかなワントーン

WEAR

WEAR

お気に入り追加

文化祭や夏祭りなどのカジュアルな行事でも、大人なら襟付きトップスをチョイスするのが鉄則です。とはいえ、かしこまりすぎるのはトゥマッチ。こちらはニットポロを軸に構成し、上品さとカジュアルさのMIX具合が絶妙な着こなしを実現しています。さらにライトトーンでまとめているので、爽やかなパパというイメージを与えられますよ。

コーデ5

モノトーンで構成したスタイリッシュな運動会コーデ

モノトーンで構成したスタイリッシュな運動会コーデ

WEAR

WEAR

お気に入り追加

運動会は動きやすさ第一ですが、おしゃれなパパとも思われたいですよね。ならば、この着こなしのようにモノトーンコーデがおすすめ。スウェットのセットアップながらも家着に見えることなく、逆にスタイリッシュに仕上がっています。ニット帽やクリーンな白スニーカーなど、洒落度を高める小物使いもお見事。

おしゃれな服の選び方とコーデ法。メンズカジュアルの超基本ポイントを学ぼう

おしゃれな服の選び方とコーデ法。メンズカジュアルの超基本ポイントを学ぼう

雰囲気イケメンって?着こなしと身だしなみのポイント、教えます

雰囲気イケメンって?着こなしと身だしなみのポイント、教えます

シンプルコーデは定番6アイテムでおしゃれに見違える。実例で学ぶ着こなしのコツ

シンプルコーデは定番6アイテムでおしゃれに見違える。実例で学ぶ着こなしのコツ

40代メンズファッションをおしゃれに導く処方箋。おじさんぽく見られない秘訣とは

40代メンズファッションをおしゃれに導く処方箋。おじさんぽく見られない秘訣とは

この記事の掲載アイテム一覧(全7商品)

画像をタップクリックするとアイテム詳細が表示されます

  • 『グリーンレーベルリラクシング』ドライエステルスリムセットアップ ジャケット&パンツ 上下セット
    『グリーンレーベルリラクシング』 ドライエステルスリムセットアップ ジャケット&パンツ 上下セット
  • 『ジョンスメドレー』30G 長袖 Vネックカーディガン
    『ジョンスメドレー』 30G 長袖 Vネックカーディガン
  • 『グリーンレーベル リラクシング』JUSTFIT バンドカラー オックスフォード シャツ
    『グリーンレーベル リラクシング』 JUSTFIT バンドカラー オックスフォード シャツ
  • 『シップス』ハイゲージ タートルネック ダンボールニットカットソー
    『シップス』 ハイゲージ タートルネック ダンボールニットカットソー
  • 『エディフィス』×『ループウィラーフォーロウワーケース』別注 ライトツリウラケ スウェットパンツ
    『エディフィス』×『ループウィラーフォーロウワーケース』 別注 ライトツリウラケ スウェットパンツ
  • 『ユナイテッド アスレ』5.6オンスヘビーウェイト オーバーサイズ ビッグTシャツ
    『ユナイテッド アスレ』 5.6オンスヘビーウェイト オーバーサイズ ビッグTシャツ
  • 『エディフィス』RT トリコットコーデュロイ イージーパンツ
    『エディフィス』 RT トリコットコーデュロイ イージーパンツ

掲載アイテムをもっと見る(-5商品)

KEYWORD関連キーワード

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

NEW

人気ショップスタッフの
最旬コーディネートをご紹介

人気ショップスタッフの
最旬コーディネートをご紹介

おすすめ記事
TOP