気分が晴れる!紳士におすすめしたいメンズおしゃれ傘

安易に考えがちな、傘のあり方。せっかく着こなしは決まっているのに、ビニール傘をさしていたら元も子もない。大人なら、カッコよく実用性◎な紳士傘を選ぶのが正解だ。

気分が晴れる!紳士におすすめしたいメンズおしゃれ傘

紳士の雨傘選び。その条件とは?

洋服と同様に、雨傘もしっかりと吟味したいところ。まずはみずからの手にしっかりとなじむものが第一条件。次にデザイン。雨が降った際に、スタイリングを引き立てるおしゃれが、当然いい。最後は、しっかり水をはじく機能性と、この3つを心掛けよう!

条件1

ビジネスシーンでも使える

ビジネスシーンを考慮したいのなら、ベーシックなデザインを選ぶのが好都合だ。たとえば柄のないブラックといったシックなカラー。どんなスタイリングにも溶け込んでくれるので、ハズレのない雨傘を選ぶのならこの一択で。

条件2

コンパクトに収納できる

朝、自宅を出る際に天気予報をチェックしても、急に天候が。そんな急な事態でも対応できるため、折りたたみ傘は必須だ。バッグ内にすっぽり入るようなサイズ感がベストで、これなら荷物のじゃまにならなくて済む。

条件3

気分がアガる変化球もアリ!?

雨の日って、誰もが気分ダウン。しかしテンションのアガる傘を持っておけば、出勤やお出かけも楽しく過ごせる。たとえば写真のようなポップな傘なら、空を見上げるついでにチラッと見えるそのデザインでモチベーションもアップする。

ここまで進化! メンズの雨傘は機能も◎

超撥水ツインバリア 水牛突きの雨傘

水をはじくのは当然のこと、こちらボディーにツインバリアを採用することで、長時間使っても撥水性が損なわずに水染みもへっちゃら。さらに石突き部分には水牛を、シャフトには九州産の樫を使いなどして、細部までこだわり抜いている。

ビニールは卒業!大人仕様の長傘5選

「雨の日だってダンディにキメたい!」。そんな煩悩をかなえる注目の雨傘を集めてみた。どれも紳士的ルックスで、機能性も十分確保済み。雨予報の日が待ち遠しくなるものばかりなので、ビニール傘を卒業して、こちらの逸品をゲットしよう。

『フォックスアンブレラズ』

英国王室御用達のブランド。熟練職人がハンドメイドで仕上げた傘は、ハンドル部分にシルバーのアニマルヘッドを使った、ユニークな仕様。もちろん撥水性もしっかりと確保され、水はじきは完璧だ。

16本骨ジャンプ傘

落ち着いた印象のストライプ柄の傘は、親骨組みを16本にすることで、耐久性を確保。そのため、風が強い日でも壊れることがなく、雨をしのげる。ワンタッチで開閉ができるので、アタフタする心配もなし。

『キャリーサカサ』

ぬれた表面が閉じると内側になるので、衣類や手がぬれないシステムを搭載。そして超撥水性とともにUVカットも期待できる。しかもきちんと自立するので、傘の置き場所に困る心配もまったくなし。強風にも強いので折れにくく、末長く愛用できる。

『フルトン』

英国の伝統的スポーツである狩猟に出かける貴族からインスパイアされた、格式高いデザインが魅力。ダークウッドのハンドルは握りやすく、持ち手の品を程よくアピールできる。傘を閉まった際のフォルムも美しいのも、この傘の特徴といえる。

『マブ』24本骨傘ジャンプ傘

世界初となる24本の骨組みからなる傘(特許出願中)は、パーツが多いのに軽量で、かつ丈夫さを持っているのが最大の特徴だ。洋風なデザインの中に和を取り込み、秀逸なデザインにまとめている。ワンタッチで開閉でき、使い勝手は良好だ。

備えて安心。大人のための折りたたみ傘5選

外出するときはピーカンでも、急に天候が悪くなり、大雨に……。なんてときのために、折りたたみ傘は持っておきたいもの。ここ最近ではひと昔の傘とは違い、機能性に優れているものばかりなので、持っておけば損はない。

ワンタッチ自動開閉折りたたみ傘

傘を開くと直径112cmまで広がる特大サイズなので、激しい雨でもぬれずに身を守ってくれるありがたい仕様。ワンプッシュで開閉ができ、頑丈な骨組みから設計されているので風が強くても壊れることもない。

『小宮商店』折りたたみ傘

日本の老舗傘メーカー・小宮商店の職人が製造したこちらは、東レが開発した撥水生地ミラトーレを採用することで、驚異の水はじきを誇る。また10本の骨を使うことで耐久性をグンと高め、一線を画する折りたたみ傘を完成させた。

68cm紳士傘

デュポン社製テフロン加工を施したボディーは高い撥水性とともに、防汚効果もあり、ゲリラ豪雨でもぬれることがない。開閉はワンタッチなので操作も楽チン。また木目調のハンドルがエレガントにたたずみ、おしゃれな姿を演出するためにひと役貢献する。

『クニルプス』

従来の折りたたみ傘との違いは、スタイリッシュなケース(速乾性に優れたEVA樹脂製)に収納できるところ。骨組みがグラスファイバー仕様なので軽量かつ耐久性を確保。ソフトグリップのハンドルは、握っていることを忘れさせるほどの着用感だ。

『オフィス イザブレラ0%』

「ワインボトル?」と思わせるケースに入った、折りたたみ傘。ハードケースなので、バッグ内が水で浸る心配が無用。最大92cmまで広がるので、雨でぬれることはない。カラバリが充実しているおかげで、コーデ別でセレクトできるのがうれしい。

着こなしから探る。紳士傘のコーデ術

おしゃれ上級者なら、傘に合わせたコーデは必須。ここでは、雨の日に使える鉄板着こなしを紹介していく。皆さん実にファッショナブルで、お手本となるものばかり。これをチェックすれば、雨の日が待ち遠しくなること間違いなし。

全身ブラックで整えた、ベーシックなモノトーンコーディネート。そこに迷彩柄を合わせる。すると、その独特なデザインが映え、こなれた印象に。しかも着こなしの所々に入れたドット柄が引き立ち、今っぽさを醸し出せる。

ボーダー柄の傘の色合いに合わせて、パンツやTシャツを同系色でまとめたコーデ。これによりスタイリングに統一感が生まれ、清潔感をグンとアップしたカジュアルスタイルに。斜めがけしたデニムシャツ、こんな小技を効かせるのもアリだ。

初心者でも難なくマネできる、ネイビーのワントーンの着こなし。青空をモチーフにした傘のおかげで、普通にならないのがミソ。また少したるませたベルトが蛍光色になっていることで、差し色効果が期待できる。

ブラック×ホワイトだけでまとめた、ベーシックな着こなし。あまり色が強調されない分、大胆なデザインの傘を合わせるのもOK。男っぽさを演出するなら、迷彩柄で。これにより遊び心の効いたスタイリングを披露できる。

気になる記事を保存できる、
スクラップ機能が追加されました!

ページトップへ戻る