大人の日常着。ディッキーズの定番874と別注モデルを徹底紹介

大人の日常着。ディッキーズの定番874と別注モデルを徹底紹介

『ディッキーズ』の定番「874ワークパンツ」の魅力とともに、同ブランドが誇るパンツのラインアップを整理。大人のカジュアルに効く『ディッキーズ』を幅広く紹介します。

深澤 正太郎

深澤 正太郎

SHARE
記事をお気に入り
2020.09.02

『ディッキーズ』のド定番アイテム。「874ワークパンツ」は、こんなに実用的

『ディッキーズ』のド定番アイテム。「874ワークパンツ」は、こんなに実用的

M’S SANSHIN(エムズサンシン)

M’S SANSHIN(エムズサンシン)

お気に入り追加

『ディッキーズ』は、1922年にアメリカのテキサス州に端を成すワークカジュアルブランドで、C.N.ウィリアムソンとE.E.ディッキーという2名の共同創業者によって誕生しました。ワークパンツやワークシャツ、つなぎなど実用性を重視するアイテムが展開されてきましたが、現在ではバッグをはじめとするカジュアルなアイテムもスタンバイ。そんな幅広いアイテムを展開する『ディッキーズ』の中でも定番アイテムとして愛されているのが「874ワークパンツ」です。精悍なストレートシルエットはそれだけで男らしさを物語りますが、素材や加工による実用面の魅力も押さえましょう。

『ディッキーズ』のド定番アイテム。「874ワークパンツ」は、こんなに実用的 2枚目の画像

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

素材はコットン35%×ポリエステル65%を採用した綾織のツイル素材、さらには表面に雨や汚れなどから衣服を守る“スコッチガード”が施されているため、環境や天候を問わずガシガシはけるタフさも頼もしいところ。8.5オンスという生地の厚みや約4cmもある太めのベルトループも「874ワークパンツ」のタフネスにつながっています。このような丈夫で実用的な側面こそが、スケーターをはじめとするストリートシーンで重宝される理由なんです。

『ディッキーズ』のド定番アイテム。「874ワークパンツ」は、こんなに実用的 3枚目の画像

WEAR

WEAR

お気に入り追加

実用性はもちろん、「874ワークパンツ」はサイズやカラー展開が豊富であることも特徴。ジャストサイズではくか、サイズアップしてはくかによって印象はかなり異なります。ルーズにはくのも“らしさ”がありますが、筆者としてはジャストサイズ、もしくは2インチほどサイズアップしつつ、裾丈は短めに直しくるぶしの位置におさまるようにカットする、あるいは丈をつめるはき方がおすすめです。ストリートライクな装いでも大人らしさが漂いますし、クリーンなシャツと合わせても違和感なく馴染みます。つまり、実は着こなしの幅も広いということ。「ストリートなファッションは敷居が高い」と感じていらっしゃる方も、ぜひ一度トライしてみては?

『ディッキーズ』のド定番アイテム。「874ワークパンツ」は、こんなに実用的 4枚目の画像

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ご存じの方が多いかもしれませんが「874ワークパンツ」は購入時には表面が糊でコーティングされているため、“パリッ”としたはき心地です。ひょっとすると「ゴワゴワするな……」と感じる方がいらっしゃるかもしれません。しかし、はいて洗ってを繰り返すと、コーティングが落ちて肌に馴染む生地感に変化します。アタリがついたり、表面の色みが少しずつ変化したりと、長く愛用することで“自分ならでは”の1本に仕上げられるのは、ジーンズの経年変化に似ているかもしれません。育てる楽しみがある、という側面もまた「874ワークパンツ」が愛される理由なんです。

「874ワークパンツ」が好きなら押さえたい、“874”のバリエーション

「874ワークパンツ」が好きなら押さえたい、“874”のバリエーション

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

冒頭より解説している写真の「874ワークパンツ」は『ディッキーズ』の代表作。その骨太な印象を継承しつつもいくつかのディテールを変更したモデルも展開されています。

「874ワークパンツ」が好きなら押さえたい、“874”のバリエーション 2枚目の画像

BOTTOMS MARKET

BOTTOMS MARKET

お気に入り追加

派生モデルとして押さえたい1点目が、「874 フレックス ワークパンツ」です。同アイテムはシルエットはもちろん、撥水性や防汚効果、型崩れしにくいスコッチガードの特徴を備えている点は「874ワークパンツ」と同様。ただし、8.2オンスであったり、伸縮性があったりとオリジナルよりもアクティブに活用できることが特徴です。

「874ワークパンツ」が好きなら押さえたい、“874”のバリエーション 3枚目の画像

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

2点目に紹介するのは、日本人の体型に合うよう、股上はやや低く、もも周りから裾までが少々タイトになった「WD874ワークパンツ」です。「874が欲しい」からといってもシルエットが異なるので、店頭やインターネットでリサーチをする際は“WD”の有無に注意してください。

もっと知りたい『ディッキーズ』のパンツ。別注モデルなら旬の1本が見つかる

「874ワークパンツ」を中心に『ディッキーズ』のパンツならではの魅力をお届けしてきましたが、以下では人気セレクトショップによる別注モデルをご紹介。いずれも各ショップの個性やマインドが反映された必見モデルばかりです。874はすでに自分流にはきこなしている方や装いに旬度を加えたい方は、ぜひ着こなしに取り入れましょう。

別注モデル1

『ディッキーズ』×『ジャーナルスタンダード』

『ディッキーズ』×『ジャーナルスタンダード』

Rakuten Fashion Men

Rakuten Fashion Men

お気に入り追加

『ディッキーズ』ならではのハリ感はそのままに、さらにワイド感を強調した1本。クリーンな印象の白は1本あると重宝すること間違いありません。

別注モデル2

『ディッキーズ』×『アーバンリサーチiD』

『ディッキーズ』×『アーバンリサーチiD』

URBAN RESEARCH/アーバンリサーチ

URBAN RESEARCH/アーバンリサーチ

お気に入り追加

ライトウェイトのT/Cツイルストレッチクロスをボディに採用した1本。ルーズ×テーパードという現代的なシルエットのアレンジが『アーバンリサーチiD』ならでは。同素材のテーラードジャケットと合わせてセットアップで楽しみたいアイテムです。

別注モデル3

『ディッキーズ』×『ベドウィン』

『ディッキーズ』×『ベドウィン』

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

定番の「874」をベースにしつつ、細やかなディテールワークで差を演出する別注モノ。ひざ下からシェイプされたレッグラインにより、大人らしいシルエットを描きます。このネイビーも絶妙ですね。

別注モデル4

『ディッキーズ』×『グリーンレーベル リラクシング』

『ディッキーズ』×『グリーンレーベル リラクシング』

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

腰回りの後ろ側をゴムにすることで、ジャストなフィット感を担保した「874」の別注パンツ。同素材のアウターも展開されているので、セットアップで楽しむのもアリです。汎用性が高く、シーンを選ばずにはけるのもうれしいところ。

別注モデル5

『ディッキーズ』×『パーフェクトスーツファクトリー』

『ディッキーズ』×『パーフェクトスーツファクトリー』

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ワークカジュアルブランドの『ディッキーズ』とスーツショップとしてお馴染みの『パーフェクトスーツファクトリー』が奇跡の邂逅。世界中で愛される「874」を、『パーフェクトスーツファクトリー』が得意とするストレッチ性のある生地で仕上げています。テーパードシルエットでトレンド感やクリーンな印象をワークテイストに盛り込んだ、まさに意欲作といえます。また、撥水加工を施しているので、急な雨などの悪天候でも安心です。

まずは王道・ディッキーズから。人気復活のオーバーオールをはきこなそう

ウェア・コーデ

まずは王道・ディッキーズから。人気復活のオーバーオールをはきこなそう

コーデに旬な変化が与えられるオーバーオールの注目度が上昇中。おすすめブランドは大定番の『ディッキーズ』です。アイテムのバリエーションから着こなし法までご紹介!

平 格彦

2020.05.24

注目編集者
深澤 正太郎

守備範囲広めの髪ヲタ編集部員

深澤 正太郎
美容専門誌「HAIR MODE」にて編集者のキャリアをスタート。髪に関することが大好物で、ヘアカタからビジュアル誌、書籍作りに奔走。前職の経験を生かし、TASCLAPではビューティ・ヘルス全般に熱を注ぐ。人の髪型を見てカットの工程が分かるほど髪フェチで、ヘアスタイリング剤には見境なく投資してしまうのが悩み。
この編集者の記事を見る

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

引き算の美学を知る。新作ドレスウォッチで強固になった、カルレイモンの“軸”

高級時計の代名詞、ムーンフェイズを若者でも手の届く価格で世に送り出す『カルレイモン』。よりドレス感を強めた話題の新作「クラシックシンプリシティ2」に注目です。

SPONSORED by カルレイモン

続きを読む

Tシャツに羽織るべきは、都会派ミリタリーアウターだ。タトラスが示す春コーデの方程式

男らしい存在感が持ち味のミリタリーアウターは、薄着になっていく今の時期に必携。あくまでスマートに着こなすなら、骨太さの中に洗練を宿す都会派な1着を選びましょう。

SPONSORED by タトラスインターナショナル

続きを読む

人気スタイリスト3名が本気で考えた。今、大人が着るならこんなセットアップが良い

シーンを選ばない汎用性や、インナーと靴を決めるだけでまとまる手軽さが魅力のセットアップ。今選ぶべき1着はどういったものなのか? 実力派スタイリストが伝授します。

SPONSORED by タトラスインターナショナル

続きを読む

今春のクォーツに求めるのは、ラグスポかエレビジか。ティソの二大新定番からその答えを探る

新しい季節を、新しい相棒と。そんな方へのフレッシュな腕時計が、老舗『ティソ』にありました。抜群の信頼性と利便性を両立した、2本のクォーツウォッチに迫ります。

SPONSORED by ティソ

続きを読む

初夏の主役トップスが税込1,650円。大人のお眼鏡に適うTシャツを、クロスコットンで見つけた

まもなく、Tシャツが主役となる季節に。戦力として欲しいのは、本格志向だけどガシガシと気軽に普段使いできる1枚です。その最適解が『クロスコットン』にありました。

SPONSORED by 丸久

続きを読む

きちんと収まる、がどれだけ大事か。“ブレない”男になれる、BN3THのアンダーウェア

シンプルなようで奥が深いアンダーウェアの世界。立体設計のフロント内部ポケットを持つ『BN3TH(ベニス)』は、“ポジション”に悩むすべての男性必見のブランドです。

SPONSORED by BN3TH(ベニス)

続きを読む

その実用性に、また頼りたい。マンハッタンポーテージの“現在”を知っているか

90年代のシーンを席巻した、『マンハッタンポーテージ』。現在、同ブランドのバッグは現代のニーズに合わせて進化を遂げています。再び頼りたい逸品群をお披露目!

SPONSORED by マンハッタンポーテージ

続きを読む

もっと見る

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

新機能

この記事を読んでいる方に
おすすめの記事をご紹介

RECOMMEND
ITEM LIST
TOP

カテゴリ

おすすめ記事