人気モデルをセレクト。ケルティのおすすめリュック10選

人気モデルをセレクト。ケルティのおすすめリュック10選

リュックを代表するブランドのひとつである『ケルティ』。カラバリの多さや別注品などで支持を得ている同ブランドのリュックの魅力や、人気モデルを紹介します。

平 格彦

平 格彦

SHARE
記事をお気に入り
2020.07.28

誰もが愛用するバックパック。そのすべては『ケルティ』からはじまった

誰もが愛用するバックパック。そのすべては『ケルティ』からはじまった

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

『ケルティ』は1952年に創業したアメリカのブランド。建築家であり、アウトドアマンでもあったディック・ケルティ氏によって設立されました。

今では知名度が高い『ケルティ』ですが、同ブランドが人気である理由は、その歴史に深い関わりがあります。というのも、ショルダーストラップ+ウエストベルトという今では基本の組み合わせを考案し、バックパックの原型を作ったのは、ほかでもないこちらの『ケルティ』なのです。ちなみに、バックパックはリュックとも呼ばれています。こちらの方が我々にとっては馴染みがあると思うので、以降その呼び名で統一していきます。

『ケルティ』のリュックならではの魅力とは?

『ケルティ』の魅力は歴史だけではありません。今『ケルティ』が選ばれている魅力をいくつか紹介しています。

魅力1

レトロなデザインが落ち着きを感じさせ、大人な着こなしにハマる

レトロなデザインが落ち着きを感じさせ、大人な着こなしにハマる

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

『ケルティ』のモデルは、レトロなムードのデザインばかり。落ち着きを感じさせる面持ちで、大人なコーディネートにも難なく馴染みます。アウトドア調のスポーツMIXもさり気なくできるので、トレンドも押さえられます。

魅力2

内側のポケットが充実しているので、デイリーユースに最適

内側のポケットが充実しているので、デイリーユースに最適

ギャレリア Bag&Luggage

ギャレリア Bag&Luggage

お気に入り追加

レトロな面持ちのリュックは内装がシンプルだったりするのですが、『ケルティ』はオーガナイザーポケットを備えているので荷物の小分けが容易です。モデルによってはほかのポケットも充実。外観の印象よりも容量が感じられ、デイリーユースや街用として重宝します。

魅力3

カラーバリエーションが多彩で、好きなカラーで個性が演出できる

カラーバリエーションが多彩で、好きなカラーで個性が演出できる

バッグ スーツケース のビアッジョ

バッグ スーツケース のビアッジョ

お気に入り追加

『ケルティ』はバリエーションも豊富。人気モデルがいくつもあるのにくわえ、それぞれのカラバリなども多彩です。基本的にデザインはシンプルなので、多少は個性のある色を選んでも、カジュアルに見え過ぎることもなさそうです。好みのカラーを見つけましょう!

大人が欲しくなる『ケルティ』の人気リュックを厳選

タウンユースにもデイリーユースにも使いやすい『ケルティ』のラインアップから、大人が今季セレクトすべきモデルを厳選。どれを選んでも、ヘビーローテーション可能です!

アイテム1

ナイロンリュック/デイパック

ナイロンリュック/デイパック

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

1970年代のモデルを完全復刻したモデル。レトロ感のあるニュアンスが大人からも支持を集めています。サブ収納として使用できるファスナー式の仕切りが特徴的で、バック&底のピッケルホルダー (ブタ鼻) とともにデザイン上のアクセントにもなっています。

アイテム2

ミニ モッキングバード

ミニ モッキングバード

Amazon.co.jp

Amazon.co.jp

お気に入り追加

大きなトップポケットが機能的で使いやすいモデル、モッキングバードのミニバージョン。デイリーユースで使用するのに手頃な23Lサイズです。多数のピッケルホルダーがアウトドアテイストを演出。内ポケットも豊富で収納力にたけています。

アイテム3

ナイロンリュック/デイパックHD

ナイロンリュック/デイパックHD

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

定番中の定番といえるモデルがこの、デイパック。ベースボールグローブレザー製のピッケルホルダー (ブタ鼻) を背部と底部に配置しつつ、当時のロゴを採用して1970年代のモデルを再現しています。底部分をスエードで補強した切り替えデザインが最大の特徴。

アイテム4

ナイロンリュック/ボルダーデイパック

ナイロンリュック/ボルダーデイパック

Amazon.co.jp

Amazon.co.jp

お気に入り追加

ヴィンテージ調の外観が特徴。その名のとおり、アウトドア文化の根付く街・ボルダーをイメージして生まれたモデルで、サイドには独自のワッペンも付属しています。18Lという小ぶりなサイズがデイリーユースにぴったり。内装に多機能なポケットを備え、小物の整理も簡単です。

アイテム5

プレミアム キャプテン

プレミアム キャプテン

Retom リトム

Retom リトム

お気に入り追加

ヴィンテージラインで人気を集めたモデル、キャプテンがプレミアムラインで登場。ワッペンも落ち着き払っています。比較的コンパクトな19L型ですが、タウンユースには最適。外側も内側もポケットが充実し、大きく開く開口部も実用的です。

アイテム6

ナイロンリュック/ヘリテイジデイパック

ナイロンリュック/ヘリテイジデイパック

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

『ケルティ』の原点であるフレームパックがデザインモチーフ。特徴的な大きなフラップはそれ自体にもポケットを備え、デザインとしても収納としても優秀です。整理整頓に便利な長方形のシルエットで、ラップトップなどの角ばった荷物にも対応可能。

アイテム7

アーバン スクエア デイパック

アーバン スクエア デイパック

Amazon.co.jp

Amazon.co.jp

お気に入り追加

『ケルティ』の中でもとくにタウンユースに特化しているのがこちらのアーバンライン。アウトドア感を抑えたオールブラックのデザインが特徴で、タグや細かなパーツに至るまですべて黒で仕上げられています。シックな長方形のデイパックは、ビジネスシーンにもおすすめ。

アイテム8

ナイロンリュック/ロックサイクルハイカー

ナイロンリュック/ロックサイクルハイカー

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

「岩」をモチーフにした新シリーズ、ロックラインが登場。テクニカルかつ上質なイメージで作られており、旧ロゴとシックな色使いが特徴です。サイクルハイカーはメインファスナーが正面に付いたユニークなルックス。ころんとした愛らしいフォルムも魅力です。

アイテム9

ナイロンリュック/ロックピークパック

ナイロンリュック/ロックピークパック

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

山をイメージしたというシルエットが印象的なリュック。どこか近未来を感じさせる立体的なボディはなんと30Lの大容量。タウンユース以外にもアウトドアや小旅行など、幅広いシーンで活躍してくれるでしょう。表に付けられた大きな3つのスリーブポケットが収納をサポート。

アイテム10

ナイロンリュック/ロックラウンドヘッドパック

ナイロンリュック/ロックラウンドヘッドパック

Amazon.co.jp

Amazon.co.jp

お気に入り追加

『ケルティ』では珍しい、丸いフォルムに大きな開口部を備えたモデル。収納に便利な3室の外部ポケットを1本のファスナーでまとめるなど、ロックラインらしいテクニカルな工夫が光ります。大きすぎず小さすぎない21Lのサイズ感もGOOD。

リュックブランド傑作選。見た目も機能も兼備した人気アイテムを完全網羅

バッグ・ファッション小物

リュックブランド傑作選。見た目も機能も兼備した人気アイテムを完全網羅

デイリーに愛用できるメンズリュックを徹底紹介。カジュアルなコーデはもちろん、きれいめな着こなしにもハマるリュックの選び方とおすすめのブランドをレクチャーします。

TASCLAP編集部

2021.01.18

ケルティはバックパックのパイオニア。70年の歴史が生んだ名品を知っておこう

ウェア・コーデ

ケルティはバックパックのパイオニア。70年の歴史が生んだ名品を知っておこう

バックパックの原型を作った始祖といえば『ケルティ』。創業70周年を目前に、守備範囲はウェアやギアにまで拡大中です。多岐にわたる名品たちの魅力を読み解きましょう。

遠藤 匠

2021.09.22

注目編集者
平 格彦

60以上のメディアで執筆。「着こなし工学」提唱者

平 格彦
出版社を経て独立。「Men’s JOKER」と「RUDO」は創刊から休刊までほぼ毎号で執筆。さらに「MEN’S CLUB」「GQ」「GOETHE」など、60以上のメディアに関わってきた。横断的、俯瞰的に着こなしを分析するのが得意。そんな視点を活かし、「着こなし工学」としての体系化を試みている。
この編集者の記事を見る

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

来年も頑張る自分のために、大切なあの人のために。ティソの腕時計を冬のギフトに選びたい3つの理由

贈ってうれしい、もらったらもっとうれしい。そんな心温まるギフトシーズンに推薦したい腕時計ブランド『ティソ』。メンズからレディースまで良作を幅広くご紹介します。

SPONSORED by ティソ

続きを読む

目の肥えた時計好きはなぜロンジンを選ぶのか。“格”を示すフラッグシップに見る、その理由

約190年に及ぶ歴史を持つ『ロンジン』は、時計界において特別な存在。その旗艦モデルは一生モノの枠を超え、後世に受け継ぐ価値を備えたタイムピースだ。

SPONSORED by ロンジン

続きを読む

うん、“色”っぽい。カラー使いに惚れる、ポール・スミスの彩りウォッチ

重厚な印象になりがちな冬の装いを洒脱に仕上げたいなら、腕時計で彩りを添えるのが効果的。腕元に洗練をもたらす逸品が『ポール・スミス ウォッチ』には揃っています!

SPONSORED by ポール・スミス

続きを読む

その進化、変わらぬ心地良さに安心する。 モデル・ショーゴも惚れ込む西川ダウン

『ナノ・ユニバース』のロングセラーシリーズ『西川ダウン(R)』を、これまで数多く着用してきたモデルのショーゴさん。彼が語るその良さと、今季作の見どころとは?

SPONSORED by ナノ・ユニバース

続きを読む

業界人も通う恵比寿の名店にフィーチャー。人気スタイリストと考える、今選ぶべきアクセサリー

大人のアクセサリーに求められること。それは旬度とスタイリングへの汎用性、そして確かなブランド力です。例えば、『シンパシーオブソウル』はまさに適任でしょう。

SPONSORED by S.O.S fp

続きを読む

圧倒的な軽さと薄さを体感せよ。通勤の悩みを解決するレゾンのバックパックにこの冬出会う

「重くてかさばる仕事カバン」はもはや時代にそぐわないもの。超軽量と超薄型を実現した『レゾン』のバックパックが、きっとあなたのビジネスライフに革命を起こします。

SPONSORED by レゾン

続きを読む

重要ポイントは3つ。タトラスと探る、今季的なダウン選びの「傾向と対策」

人気の高まりによって選択肢が豊富になったダウンジャケット。その一方、何をどう選べば良いのかわかりにくいのも事実です。今季“買い”の基準を『タトラス』と探ります!

SPONSORED by タトラスインターナショナル

続きを読む

レザーに通じたプロ同士が対談。ガンゾに聞く革のお手入れトラブルシューティング

使うほどに味が出るのがレザーの魅力。しかし、そのためには適切な手入れが必要です。革のプロに、正しい革のメンテナンスについて基本から応用まで教えてもらいました。

SPONSORED by ガンゾ

続きを読む

自由自在にカスタマイズ。“MY G-SHOCK”で自分好みのオンリーワンを手に入れる

多くの画期的モデルで周囲を驚かせてきた『Gショック』。今度はなんと自分だけの「MY G-SHOCK」が作れるという。早速、業界の最前線で活躍するデザイナーが試してみた。

SPONSORED by カシオ計算機株式会社

続きを読む

山スペックが、どれも1万円以下。外遊びがグッと楽しくなるハイコスパな冬アウターを見つけた!

山でも街でも使える本格アウターを狙うとなると、やはりコストが懸念材料。しかし、お馴染み『アウトドアプロダクツ』ならばお手頃&高品質な“買い”の逸品が揃います!

SPONSORED by ジーンズメイト

続きを読む

ファッションに合わせて時計も“着替える”。スカーゲンのホリデーセットを自分へのご褒美に

今年一年、頑張った自分へのご褒美に。はたまた大切な人へのギフトに。ホリデーシーズンが近づいた今、ぜひ注目してほしい『スカーゲン』のホリデーセットをご紹介します。

SPONSORED by スカーゲン

続きを読む

もっと見る

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

新機能

この記事を読んでいる方に
おすすめの記事をご紹介

RECOMMEND
ITEM LIST
TOP