ジャンスポーツのリュック|人気のモデルとコーデ紹介

リュックの販売数世界一を誇る『ジャンスポーツ』。シンプルながら多機能な『ジャンスポーツ』の魅力や、大人も使えるおすすめのリュック、そしてコーデを一挙に解説する。

ブランド:
  • ジャンスポーツ(JANSPORT)
キーワード:

ジャンスポーツのリュック|人気のモデルとコーデ紹介

意外と知らない。『ジャンスポーツ』の歴史

『ジャンスポーツ』は、1967年に“旅、冒険、楽しみと自由、そしてそこから生まれる新たな発見”をコンセプトにアメリカ・シアトルで設立されたアウトドアバッグブランド。「ジャンスポ」の愛称で呼ばれ、誕生から40年以上たった今でも多くの人々に親しまれている。なお、リュック販売数は世界一を誇る。

『ジャンスポーツ』のリュックとは?

耐久性と機能性、使いやすさにこだわったアイテムは、アウトドアでの使用はもちろん、ファッションとして普段使いにも最適な仕上がり。ベーシックな無地タイプから個性的な柄物タイプまで多彩なデザイン性も同ブランドが支持される要因のひとつ。

『ジャンスポーツ』のリュック。大人も使える3つの魅力

『ジャンスポーツ』のリュックの中でも定番のスーパーブレイクは、学生時代にお世話になった人も多いはず。しかし、『ジャンスポーツ』を卒業するのはまだ早い。今の大人スタイルにも使える3つの理由を紹介。

魅力1

程よいサイズ感とシンプルなシルエット

『ジャンスポーツ』のリュックは、街も山もこなしてくれる程よいサイズ感と安心感のあるシンプルなデザインが最大の特徴だ。また、数多くのモデルが展開されているので用途にあわせて選べるのもうれしいところ。普遍的な魅力を放つレトロな雰囲気で+CLAP Men世代の心をくすぐってくれるはず。

魅力2

豊富なカラーバリエーション

『ジャンスポーツ』のリュックがもつ魅力は、何もデザイン性や機能性だけではない。1つのモデルに対するカラーバリエーションの豊富さも同ブランドならではの魅力といえる。無地からユニークな柄物まで続々と登場しているので、お気に入りのアイテム探しやすい。

魅力3

現代人に欠かせないデジタル向けのシリーズも充実

『ジャンスポーツ』は、アウトドアな雰囲気を醸す定番シリーズだけでなく、スマートフォンやPC、タブレットなど現代には欠かせないデジタル機器に特化したリュックも充実している。『ジャンスポーツ』らしさは残しつつも、都会的な要素が強いデザインに仕上がっているのでおしゃれも楽しめる。

『ジャンスポーツ』のリュック。大人の着こなし

『ジャンスポーツ』の魅力も紹介したところで次は着こなし方をチェックしていく。遊び心あふれるユニークな柄物もいいが、大人の着こなしにはベーシックな無地タイプがなじみやすい。

▼春夏コーデ編

シンプルになりがちな春夏コーデに『ジャンスポーツ』のリュックがワンポイントに。定番のブラックはもちろん、柄や色モノで遊びを投入するのもあり!

全体のカラーを寒色よりのモノトーンでまとめつつも、リュックなどカジュアルなアイテム選びと、半端丈を活用して絶妙なバランスで肌見せをすることにより軽快さを出した着こなし。クールステューデントのボトム部分がアクセントカラーになっている。

主張の強いカントリー調チェックネルシャツには、オーソドックスなブラックの小物を合わせたい。『ジャンスポーツ』のバックパックならカジュアルさも保てる。冬の間防寒で活躍したインナーダウンは、暖かくなったら思い切ってコーディネートの主役に抜てきしよう。

豊富なカラー&パターンバリエーションもジャンスポーツの魅力だ。インパクト抜群のレオパード柄を背負えば、超シンプルなTシャツ&ブラックパンツ&スリッポンのコーディネートもあか抜ける。リュック底のブラウンをハットに拾って統一感を出した点もグッド。

控えめながら独創的なパターンをもつトップスを主役に、クールにオールブラックでまとめた着こなし。モノトーンは得てしてキメ過ぎな印象になりがちな上級コーディネートだが、ジャンスポーツのリュックがカジュアルダウンしてくれているグッドサンプル。

ブルー系でまとめて統一感を出したプレッピースタイルは、そのまま終わってしまうと少々寂しくなりがち。そんな時こそカラバリ豊富なジャンスポーツリュックの出番だ。ビビッドレッドを取り入れて、プレッピースタイルの独特な少年感を前面に押し出した。

▼秋冬コーデ編

シンプルでベーシックなデザインなので、どんなアウターとも相性良し。明るいカラーを選べば、暗くなりがちな秋冬コーデの好アクセントに!

遊びの効いたデニムジャケットを主役にワイドなシルエットのチノパンでトレンド感を出した。野暮ったい印象になりがちなことから敬遠しがちなワイドパンツも裾をロールアップすればすっきりとはきこなせる。『ジャンスポーツ』のアガベによってアーバンな雰囲気に。

都会的でシックな雰囲気漂うネイビーのMA-1をメインにベージュのチノパンと白シャツでコーディネート。清涼感抜群のホワイトのライトパックがアクセントに。全体の色のバランス感もよく、野暮ったさを感じさせないアーバンなミリタリースタイルに仕上がった。

ボーダーTにベストとコート、スラックスで抜け感のあるきれいめなスタイルを作り上げた。バックパックは上品な雰囲気が漂うベージュカラーをチョイスすれば、着こなしの雰囲気を壊すことなく取り入れることができる。キャップでストリートなテイストをさりげなく加味。

ストリートな着こなしをネイビーとブラックをメインでまとめ大人顔に仕上げた好サンプル。存在感抜群の赤のバックパックはスニーカーやTシャツのロゴと色を合わせつつアクセントに。スニーカーやTシャツのホワイトが効いているので清涼感もしっかりとアピールできている。

チェックシャツとイージーパンツのストリートな着こなしには、アウトドアテイストの強いアガベが相性抜群。パンツがリラックス感のあるゆったりとしたシルエットなので上半身はタイトにまとめて全体のバランスを整えた。ニット帽に施された大胆な『チャンピオン』のロゴがアクセント。

『ジャンスポーツ』のリュック。大人が欲しいモデルを厳選

世界でもっとも愛用されている『ジャンスポーツ』のバックパック。学生のバッグというイメージが強いかもしれないが、実は大人にも相応しいモデルも多数展開されているのだ。

アイテム1

ライトパック

ブランドのアイコンとして20年たった今でも多くの人に親しまれている。ナイロンの7倍の強度をもつコーデュラナイロンとスエードのボトムのコンビワークが特徴。シンプルながらもパッド入りのショルダーストラップや15インチまでのPCを収納できるスリーブなど機能面も充実している。

アイテム2

ボーマン

人気の高いフラップ型のデザインで、マグネット式のボタンなので簡単に開閉でき、コンパートメントへのアクセスもスムーズに行える。ポケットに収納しても、単体でも使えるフロントポケットと同サイズのポーチが付属。都会的なルックスと優れた機能性が魅力的。

アイテム3

ウォッチタワー

アウトドアから街まで対応するスペックが特徴のアウトサイドコレクションの人気モデル。シーンによって使い分けができる多目的スリーブや多彩な収納ポケットを備えており、その使いやすさから男女問わず人気が高い。背負いやすさを考慮したストラップを採用している。

アイテム4

オースティン

シンプルなデザインながらもフロントにたくさんのポケットを搭載した使いやすさ抜群のデイパック。メインコンパートメントにはA4サイズまでのPCを収納できるスリーブも搭載されている。ストラップはパッド入りで肩への負担を軽減する。普段使いからビジネスシーンにもおすすめ。

ヘンスレイ

sbc

アイテム5

ヘンスレイ

都会的なシルエットと機能性が融合した新作バッグ。耐久性の高いコーデュラ素材を使用しており、使い込むほどに味わい深い経年変化を楽しみながらタイムレスに使用できる。人間工学に基づいたショルダーストラップのデザインもポイント。開口部が広く荷物の取り出しもスムーズ。

アイテム6

スーパーブレーク

『ジャンスポーツ』のリュックにおいて不動の人気を誇るモデル。ぷっくりと飛び出したフロントポケットが、動物の鼻を思わせてどこか可愛らしい。A4サイズの書類を余裕をもって入れられるスクエア型リュックは、通勤において非常に活躍しそうだ。大きな開口部で奥の荷物もひと目で確認可能。

アイテム7

ビッグスチューデント

大きなメイン部に加えて大小ポケットも充実しており、収納力はピカイチ。普段から荷物が多い人にも、ちょっとした旅行に行きたい人にも便利だ。バックパネルのパッドや、人間工学デザインのショルダーストラップなど、荷物をたくさん詰めても疲れにくいよう工夫された構造になっている。

シティスカウト

sbc

アイテム8

シティスカウト

定番モデルライトパックを基にして、素材を変更することにより軽量化&カジュアルダウンを図ったモデル。フロントポケットの中央に配置された「ブタ鼻(ピッケルホルダー)」がチャームポイントだ。PCスリーブやデラックスオーガナイザーなども装備しており、軽くたって一人前。

ホフマン

sbc

アイテム9

ホフマン

ほかの多くのモデルでは中央に大きくひとつついているフロントポケットが、このホフマンでは左右2つに分けて配されている。こまごました荷物が多い人に向いているモデルだと言えるだろう。周囲に擦ったりしないように、ジッパーが中央に向けて閉めるよう作られているのがグッド。

アイテム10

レイリー

『ジャンスポーツ』のリュックの中でも、堅牢性に重きを置いて作られたモデル。ナイロンの7倍の強度をもつといわれるコーデュラ素材を採用し作られている。A4サイズの書類はすっぽりと入るものの、容量23Lと他のモデルに比べ少し小ぶりなので、その点も好みで選ぶといいだろう。

アイテム11

ヒューストン

大小厚薄3つのフロントポケットで、収納性もさることながらデザイン性バツグン。細部とボトムに「プレミアムフェイクレザー」を使い、少し上品な仕上がりとなっている。カラーバリエーションもベーシックな単色と落ち着いた配色のカモ柄で、オトナのハートをがっしり掴むモデルだ。

アイテム12

コートランド

同じくフラップ型であるボーマンとシェイプを同じくしながら、素材を変更して軽量化&カジュアルダウンしたモデル。マグネットによる開閉の簡略化など、細部の工夫はすべてそのままなのがうれしいところだ。ベーシックカラーに加え、ドットやフラワーなど少し可愛らしいデザインも。

アイテム13

ライトパックワールド

定番モデルライトパックを、個性的な色柄で彩ったシリーズ。“WORLD”の名称にぴったりの、どこかエキゾチックな雰囲気漂う5パターンが揃っている。機能面は「RIGHT PACK」そのまま。“リュックは休日用”と割り切って探している方は、こちらを選択肢に入れてはいかがだろうか。

アイテム14

ハイステークス

『ジャンスポーツ』のリュックの中でも、とくに個性的な色柄が揃うシリーズがこの「HIGH STAKES」だ。個性派リュックをお探しの方や、シンプルな服装のアクセントに使いたい方にいかがだろうか。機能面はオーソドックスなので使いやすさは折り紙付きだ。たっぷり入って使いやすい25Lサイズ。

アイテム15

ワンダラー

「REILLY」と同じく丈夫さに重きを置いたコーデュラ素材を使用し、さらに最も負荷のかかりやすい底面をスエードレザーで補強したタイプ。スエードレザーは堅牢なだけでなく使い込むほどに味わいが出るのが魅力。長く使うことを前提に作られたモデルと言えそうだ。

気になる記事を保存できる、
スクラップ機能が追加されました!

ページトップへ戻る