もう手放せない。永く愛用する大人におすすめの文房具

文房具は、楽しい。その楽しみは、子どものころは集める楽しさでしたよね。大人になった今ならば、永く使い続ける楽しみを味わいたいもの。そんな文房具を集めました。

もう手放せない。永く愛用する大人におすすめの文房具

毎日使うものだからこそ、“使い心地”にこだわって

毎日使うものだからこそ、“使い心地”にこだわって

文房具は仕事やプライベートで毎日使うといっても過言ではないアイテム。毎日使うものだからと低価格のアイテムを使いまわす方も多いと思いますが、ここは視点を変えて、大人の男性にふさわしい上質な使い心地が楽しめるアイテムにシフトしてみましょう。

使い続けたくなる、おすすめの文房具たち

大人の男性が持つ文房具と聞いて、「万年筆」を思い浮かべた方は多いはず。今回は、使い心地にこだわった万年筆をご紹介。きっと、これからもずっと使い続けたいアイテムの1つになりますよ。

文房具1

▼万年筆

ここでは、「初めて万年筆を持つ方も安心して持てる定番万年筆」という視点でおすすめ万年筆をご紹介します。初めての方にも使いやすい定番アイテムをピックアップしました。

使い続けたくなる、おすすめの文房具たち

万年筆といえばブランド物が多く高級品のイメージが漂いますが、最近では手入れも簡単で書きやすさにこだわったアイテムもたくさんあることから、手にとる方が増えています。商談などのビジネスシーンで使うと、取引先の方に好印象を残せるかもしれませんね!

『モンブラン』マイスターシュテュック プラチナライン ル・グラン P146

クラシカルなデザインとプラチナの控えめな輝きの組み合わせが美しい『モンブラン』プラチナライン。マイスターシュテュックは、あなたの生涯、そして次の世代にも引き継ぐ価値のある筆記具です。

『ペリカン』ペリカーノジュニア

ドイツの老舗万年筆メーカー・ペリカン社が手掛けたカジュアルな万年筆。もともとは子ども用万年筆なのですが、日常使いの万年筆が欲しい層にヒットした定番商品。カラーも豊富で、オフィス用と家用に1本ずつ違うカラーを置いていてもいいですね。家では子どもと一緒にお揃いで使用してもよさそうです。

『プラチナ萬年筆』#3776 センチュリー

3776と聞いてピンと来る方もいるかもしれませんね。そう、富士山の標高の高さ。これはプラチナ社(日本)の純国産品で、万年筆マニアがいうところの「最高傑作」。1978年に誕生して以来、多くの人々に愛されてきた決定版で、買っておいて間違いはない逸品です。

文房具2

▼ボールペン

もっとも使用する割合が多いであろうボールペン。「書きやすさ」と「スタイリッシュさ」にこだわった視点でご紹介。一度使うと前まで使っていた安価なボールペンには戻れないほどの書き心地と上質なスタイリッシュさを兼ね備えたアイテムをピックアップしました。

使い続けたくなる、おすすめの文房具たち 2枚目の画像

書きやすさが魅力の低価格商品はたくさんあります。しかし、使用頻度が高いものだからこそ、他人との差別化を図ることができる、高級感のあるスタイリッシュなアイテムを使ってみたくはないですか?

『クロス』タウンゼントボールペン 692-1クオーツブルーラッカー

華やかすぎず落ち着いたブルーがオフィス使いに最適なカラー。クラシックなデザインもすてきですが、特筆すべきは太めのボディーの重みが筆記時のストレスを軽減してくれ、はっきりした字が書きやすくなる点。普段からものを書く機会が多い方必須のアイテムとなりそうです。

『ラミー』ステュディオ ローラーボール L365 マットステンレス

ボールペンというと黒やネイビーといったものが多い中、こちらはステンレスカラーの目立つこと間違いなしのアイテムですね。未来的なデザインで有名なドイツのラミー社のアイテムで、書き心地と握りやすさが自慢の一品です。職場で目立ちたい方にとくにおすすめ。

『クリスチャン・ディオール』 ボールペン S404-305CA2MA

老舗ブランド『クリスチャン・ディオール』がボールペンを販売していたこと、ご存じでしたか? 洗練されたおしゃれなデザインはもちろん、ブランドに敏感な女性をはじめ、周りの方々からの印象もアップ間違いなしです。シンプルで使いやすいだけでなく、ポケットに入れておくだけでもおしゃれアイテムとしても使えるのは、さすがです。

文房具3

▼ペンケース

「スマートで男性らしさを感じるペンケース」という視点でおすすめできるペンケースをご紹介します。職場のデスクが一気にかっこよくなるアイテムをピックアップしました。

使い続けたくなる、おすすめの文房具たち 3枚目の画像

ペンケースというと100均ストアや会社の経費で買った安いものを持っている方も多いのではないでしょうか。そんな方々に、持っているだけでワクワクするようなスタイリッシュなペンケースをご紹介します。

『オロビアンコ』プリック ペンシルケース レザー リモンタナイロン

イタリアの人気ブランド『オロビアンコ』が手掛けたペンケース。収納力は少なめの小さなボディーがスマートな印象を与えます。バッグに入れて移動する際も鞄の中でじゃまにならないサイズなので、営業で外出される方におすすめです。ナイロン製なので、耐久性に優れ、長持ちしますよ。

『オークヴィレッジ』ペンシルケース(ブラウン)

開閉部に強力なマグネットを採用したペンケースで、木材ならではの温かさがなんともいない一品。こちらは完全に職人手作りのもので、伝統工法「あられ組み」で作られています。主な材料はナラ材で、使ううちに丸みが出てきて、木の変化も楽しめます。

『バロン・オブ・マルトツァーン』ペンケース クライスト ブラウン

ドイツを代表するレザーブランド『バロン・オブ・マルトツァーン』のペンケースは、重厚感を感じられる深いブラウンのレザーにすっきりとした内部構造がとても特徴的。内部はきわめてシンプルで、あらかじめ収納できる容量が限られている仕様。ペンケース内の散らかりとは無縁です。お気に入りの厳選アイテムを入れる大事なペンケースとして、いかがですか?

文房具4

▼ノート/メモ帳

スタイリッシュであるだけでなく、「シンプルで上質なノート/メモ帳」という視点でご紹介。派手すぎず、上質な素材を使ったノートやメモ帳をピックアップしました。きっと、たくさん書き込みたくなりますよ!

使い続けたくなる、おすすめの文房具たち 4枚目の画像

手帳やノートはスケジュール管理ややることリストなどを書き込むのに大切な役割を果たしていますよね。大切な役割を果たすアイテムだからこそ、素材にこだわってみませんか?

『マルマン』ニーモシネ A5方眼罫 N188A

デスク上に置いていたり、バッグの中にしまっていたりと、いずれもじゃまにならないサイズの方眼メモ帳。1枚1枚きれいに切り離せるミシン目付きで、メモをとったり下書きをする際に便利です。用紙は上質な国産紙を使用しているところも高ポイント。かすれや裏抜けのないストレスフリーな仕様で、仕事の場面でも出番が多そうなアイテムです。

『モレスキン』手帳 マンスリー ハードカバー ブラック

イタリア・モレスキン社が手掛けている人気手帳で、決算月が3月の方や、ワークスタイルが年度で変わる方にとくにおすすめのタイプ。この手帳は海外手帳メーカーにしては珍しく、日本の休日や日本語対応しているのでとても助かります。それぞれのページが開きやすいことや外側のハードカバーが丈夫で変形しにくいことも人気の理由です。

『アピカ』プレミアムCDノート A4

フランス製の特殊紙「キュリアスメタル」を使用したきらめく表紙が高級感を放つ、日本メーカー『アピカ』の代表作。方眼罫・横罫・無地の3パターンから選べる仕様でサイズも豊富です。裏抜けの心配のない、耐久性に優れた用紙を使用しているので、万年筆での使用もOKです。

文房具5

▼定規

ペンケースの中にない場合、意外と不便なことが多い定規。「クールでコンパクト」という視点から、おすすめアイテムをご紹介します。意外と助かる定規、使うならかっこいいアイテムがいいですよね!

使い続けたくなる、おすすめの文房具たち 5枚目の画像

デザインや設計に携わる方には必須アイテムですが、意外とペンケースに入れていない方も多いアイテム。大切な手紙を手書きで書く時や、身の回りのものを計測する際に意外と重宝します。この機会に、定規もほかのアイテムと一緒に新調してみませんか?

『ステッドラー』高精度三角スケールスリム ブラック 561 7-9

ドイツの文具メーカー・ステッドラー社のアイテムで、15cm寸法のスケール。三角形のスケール型で個性的なアイテムで、デスクに置いてあるだけでプロフェッショナルな雰囲気が出せます。大変スリムなので、ペンケース内でも場所をとらないところや、デスクから落としてしまっても目盛りがつぶれにくいアルミ製であるところが高評価で人気です。

『ミドリ』アルミ&ウッド 15cm

アルミと天然木の異素材コンビがおしゃれなミドリ社のアイテム。アルミだけだと軽量すぎて使いにくいことも考え、天然木をミックスさせ程よい重さを加えることにより、使いやすさを追求した一品です。片面に1mm、もう片面は0.5mm単位のスケールがあり、便利です。

『ハイタイド』クリップルーラー

シンプルで個性的なデザインがすてきな日本の文具メーカー『ハイタイド』のクリップ式スケール。手帳や本のブックエンド代わりに使ってもじゃまにならない、0.8mmの薄さのアルミを使用したスケールは、本来の用途に限られない使い方ができて楽しいですね。

気になる記事を保存できる、
スクラップ機能が追加されました!

ページトップへ戻る