懐が深いデザイン。アンユーズドは服好きなら知っておくべし

懐が深いデザイン。アンユーズドは服好きなら知っておくべし

個性があるのにシンプルに見えてコーデがしやすい『アンユーズド』のアイテム。その魅力を知ってしまったら最後、すぐにでも着回したくなるので要注意です。

平 格彦

2018.08.22

アンユーズド(UNUSED)
ブランドまとめ

わかる人にはわかる、こだわりが詰まった『アンユーズド(UNUSED)』

『アンユーズド(UNUSED)』は2004年にスタートしたドメスティックブランドです。コンセプトは「観念的な枠を取り去り、解体し、存在の新たな形の追及と提案」。既製服であることを意識しながらも、ベーシックだけにとどまらない+αのデザインがある非量産的なアイテムをリリースしています。

テイストやポジションはストリートとハイブランドの中間。製品洗いを施したプロダクトにはホワイトのラベル、施していないプロダクトにはブラックのラベルを取りつけるなど、独自のこだわりが詰まっています。

コーディネートに加えたくなる『アンユーズド』の魅力

『アンユーズド』の特徴はほかにもあります。ここでは、ファッション好きにこそ支持される象徴的な魅力を3つに絞って紹介。知れば知る程、『アンユーズド』のアイテムをワードローブに加えたくなるはずです。

魅力1プロダクトの出来で勝負するためにデザイナー名は非公開

『アンユーズド』のデザイナー名は原則的に非公開となっています。それこそ、プロダクトの完成度で勝負したいという哲学の表れ。安易にロゴを打ち出したデザインも皆無です。“ユーズド”を“アン”で否定したブランドのネーミングは、古着ではなく新品であるということに加え、まだ世の中に出ていないプロダクトを提案したいという意味が込められています。また、長く愛用して古着になっていくプロダクトはもちろん、着心地や色みといった細部にまでこだわった現在進行系のもの作りを行うという意味も汲み取れます。

魅力2シンプルな面持ちに潜む挑発的なデザイン

全体としての第一印象はスタンダードなデザインに見える『アンユーズド』のアイテムですが、細部のデザインに独創性や個性が潜んでいます。たとえば写真のアイテムはベーシックなプルオーバーのニットですが、なんと首元がカットオフされています。Tシャツやスウェットなどではよく見られる手法ですが、糸のほつれが起きるニットではなかなか挑戦的。ビッグシルエットを用いて流行りもしっかり押さえつつ、ひとクセ加える絶妙さが特徴です。

魅力3ファッショニスタに愛される気の利いたデザイン

シンプルに見えて実は個性も潜んでいる『アンユーズド』のコレクション。ありそうでなかったバランスでコーディネートもしやすく、いわば懐の深いデザインとなっています。そんな理由から、ファッション好きから高い支持を得ていますので、具体的な着用例も見ていきましょう。

メインのアイテムではなく、裾からのぞくタンクトップが『アンユーズド』の定番アイテム。コーディネートに溶け込みながら、着こなし全体に個性をプラスしてくれるデザインが真骨頂です。タンクトップの色味や幅の出し方とジーンズのロールアップ部分がさり気なくリンクし、自分らしい着こなしを作り上げている好例です。

ノーカラージャケットが『アンユーズド』。パーカーをインナー使いすると首周りがもたつきがちですが、ノーカラーのアウターを用いることですっきりとまとめています。ジャケットのライトグレーを生かし、ペールトーンで軽快にまとめたトップスの色使いもお見事。

明るいブルーのパンツが『アンユーズド』。細すぎないシルエットとやや短めなレングスが絶妙で、さりげなくスタイリッシュ。ネイビーのアウター&スニーカーを合わせることで全身をブルー系で統一し、パンツの爽快感の余韻をうまく利用した着こなし術も巧妙です。

オールマイティなのに個性も光る『アンユーズド』のおすすめ10選

最後は『アンユーズド』のおすすめアイテムを選りすぐって紹介します。どれをとっても幅広いコーディネートに馴染みつつ個性も主張してくれる、そのバランス力が圧巻。インナーやアウター、パンツや小物類までピックアップしているので、自分のワードローブにマッチしそうなアイテムからぜひ取り入れてみて。

アイテム1ロングタンクトップ

『アンユーズド』を象徴するタンクトップは、レイヤードのアクセントになるロングレングスが特徴的。コットン100%のリブ生地で着心地も快適です。グレーだけでなくホワイトやブラックも展開。

アイテム2ロングスリーブサーマル

コットン100%のサーマル生地を使用したラグランスリーブのロング丈カットソー。タンクトップと同じくレイヤードに重宝します。カットオフされた裾がラフなムードを醸出。袖先にはフィンガーホールが配置されているのも特徴的です。

アイテム3シャツジャケット

一見シンプルなシャツですが、コットン100%の厚すぎない生地を使用したシャツジャケットです。適度にゆったりとしたサイズ感が今っぽいムードを演出。裾がカットオフになっているため、ラフなムードを自動的に醸し出します。さらに、サイドに垂れ下がるストラップが何気ないアクセントに。

アイテム4クルーネックニット

こなれたムードと耐久性を兼ね備えるコットン×ナイロン素材を起用。5ゲージのざっくりしたニットは表情に変化が出て、1枚でも無造作な印象を振りまいてくれます。また、ビッグシルエットとドロップショルダーが今どきなリラックス感も与えてくれます。

アイテム5ナイロンアノラックパーカー

旬なオーバーシルエットを採用したプルオーバータイプのアノラックパーカー。“世界一美しい”と称されるイタリアの『ランポ』製ファスナーを使用するなど、シンプルながら細部までこだわった仕上がりです。素材はナイロン100%で幅広い天候に対応。同じ生地のパンツも展開されているためセットアップでの着用もおすすめです。

アイテム6『バズリクソンズ』コラボ L-2Bミリタリージャケット

25年間、ヴィンテージのミリタリーウェアを忠実に再現し続けている『バズリクソンズ』とのコラボ品。ライトゾーン用のフライトジャケット、L-2Bをモチーフにしつつ現代的なビッグシルエットを採用し、アームは長めに設定しています。表地は上品なナイロン素材で、裏地は滑らかで光沢あるレーヨン×ウール。

アイテム7フリースパンツ

名門ポーラテック社のフリース生地を起用したパンツは、肉厚で肌触りも抜群。すっきりしたシルエットを採用しつつ、裾にファスナーをセットすることでコーディネートや靴に合わせてアレンジも楽しめます。さらに、裏地がメッシュではき心地は爽快。

アイテム8リメイクデニムパンツ

『リーバイス』の古着のジーンズをリメイク。そのため、アイテムごとに加工感や色みなどが異なる1点モノとも言えるアイテムです。いずれにしても、はくだけでスタイリングのスパイスとなる表情が魅力。適度に余裕のあるシルエットが旬なリラックス感を放ちます。

アイテム9イヤーフラップナイロンキャップ

耳から後頭部までカバーするナイロン素材のキャップ。天候を気にせずに着用することができる機能性と、コーディネートのポイントになるデザイン性が共存しています。ブラックに加えてベージュもラインアップ。

アイテム10シルクバンダナ

バンダナは『アンユーズド』の定番のひとつ。ペイズリー柄のスタンダードなバンダナに見えますが、素材がシルク100%なのでラグジュアリーな質感です。しかも一辺62.5cmの大きなスカーフサイズ。巻き方などのアレンジでユーティリティに使えます。

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    大人のTシャツコーデ25選。シンプルなのにこなれた着こなし見本

    大人のTシャツコーデ25選。シンプルなのにこなれた着こなし見本

    春夏のワードローブに必須のTシャツ。つい定番を選ぶゆえに、コーデがマンネリになってしまう人も多いはず。おしゃれな人のコーデから着こなしのヒントを探りましょう。

    CANADA

    温故知新の1足。ナイキのインターナショナリストとは?

    温故知新の1足。ナイキのインターナショナリストとは?

    1980年代に誕生した『ナイキ』のインターナショナリスト。その人気ぶりと背景にある魅力を中心に、同モデルについて掘り下げて紹介します。

    TASCLAP編集部

    もはやコーデの一部。ミニショルダーバッグが便利すぎて手放せない!

    もはやコーデの一部。ミニショルダーバッグが便利すぎて手放せない!

    サコッシュ人気の流れで、需要が高まっているミニショルダーバッグ。小ぶりながら収納力に優れた逸品たちは、いまやスタイリングのアクセントとしても重要な立場に。

    TASCLAP編集部

    サマースタイルを精かんに。ネイビーTシャツの着こなしとおすすめ9選

    サマースタイルを精かんに。ネイビーTシャツの着こなしとおすすめ9選

    ホワイトTに続き汎用性の高いネイビーTシャツ。爽やかな1枚はどうやって着こなすべきか、そして大人が選ぶべき良質な逸品とは。

    TASCLAP編集部

    黒キャップは大人コーデと好相性。何を、どう被るのがおしゃれ?

    黒キャップは大人コーデと好相性。何を、どう被るのがおしゃれ?

    キャップは春夏の定番小物。特に、大人コーデと好相性のいいブラックのキャップは重宝します。コーデ実例やおすすめ品を参考に、黒キャップをおしゃれに取り入れましょう。

    ai sato

    とにかく使えるユニクロのTシャツ。大人がおしゃれに着るためのテク5つ

    とにかく使えるユニクロのTシャツ。大人がおしゃれに着るためのテク5つ

    ロープライスでハイクオリティな『ユニクロ』のTシャツは、種類も豊富なので活用しないと損! おしゃれに着こなすための法則を、コーデ実例とともにタイプ別に解説します。

    平 格彦

    BACK