紺色がもたらす好印象。ネイビーコーデを覚えよう

紺色がもたらす好印象。ネイビーコーデを覚えよう

定番色のなかでも、特に大人に取り入れてほしいのがネイビーです。その理由をオン・オフのおすすめコーデとともにお伝えします。ネイビーコーデはしっかり覚えましょう!

近間 恭子

2019.04.10

着こなし・コーデ

大人コーデに欠かせないネイビー

清潔感や知性、洗練された雰囲気など、プラスのイメージが多いネイビー。汎用性もズバ抜けて高く、オン・オフともに活躍する万能カラーです。それゆえに、大人が積極的に取り入れたい色ともいえます。

知的で好印象なオンスタイルに。ネイビーコーデ×ビジネス

ビジネスシーンにネイビーを取り入れるなら、着こなしの軸となるスーツやセットアップ、ジャケットがベスト。基本的にどんな色とも相性が良いですが、ここでは大人におすすめ、かつ周りと差がつく配色を紹介します。

コーデ1好印象確実。ネイビー度80%で作るビジネススタイル

スーツ・タイともに同トーンのネイビーで揃えているのがポイント。ここに白シャツを合わせるのもアリですが、タイが無地の場合はやや寂しい印象になってしまいます。ネイビーのもつ清潔感や知的な雰囲気に加え、洒落感も演出したいならライトグレーのストライプシャツが正解。

コーデ2ネイビーのセットアップで作るクールビズスタイル

セットアップ×開襟シャツで作るクールビズスタイルはトレンド感満点。ネイビー×ホワイトの配色も爽やかで涼しげな雰囲気に仕上がっています。足元もローファーで軽快にまとめて。

コーデ3こなれ感が手に入るネイビーのトーン合わせ

ジャケット、シャツ、タイを同トーンのネイビーで統一。フェード感あるネイビーをセレクトしているのもポイントで、さらにインナーのデニムシャツがこなれ感をアップさせています。ボトムスはクリーンなホワイトで清潔感アップ。

コーデ4落ち着いたネイビー×ブラウンなら大人っぽくて洒脱

大人っぽさをアピールできるだけでなく、洒落感を高める効果があるネイビー×ブラウン。重たく見える配色かもしれませんが、シャツをサックスブルーにすると適度な軽快さが加わります。ビジネススタイルでのジーンズは、加工などが施されていないリジッドが鉄則。

コーデ5ネイビー×ホワイトの鉄板配色でビジカジコーデを好印象に

今やビジカジスタイルの定番になっているセットアップ×Tシャツのスタイリング。セットアップがネイビーの場合、インナーは清涼感や爽やかさ、さらにはスタイリッシュ度を高める白Tシャツがベストな選択です。スニーカーも同色でリンクさせるのがポイント。

落ち着きと洗練を演出。ネイビーコーデ×カジュアル

基本的にネイビーはどんなテイストの着こなしとも相性良く合わせられますが、なかでも大人に実践してほしい配色をご紹介。簡単に真似できるのにおしゃれに見えるテクニックばかりです。

▼洗練さを演出できるワントーンコーデ

清潔感や洗練された雰囲気といったネイビーの魅力を、わかりやすくアピールできるのがワントーンの着こなしです。上下揃えるだけなので、挑戦しやすいうえ、グッと洒落感が増します。

コーデ1さりげなくチェックを効かせた技ありワントーン

シンプルなネイビーのワントーンコーデと思いきや、パンツがチェック柄というのがポイント。チェック柄が悪目立ちすることなく洒落感を高めています。合わせる小物は主張が控えめなモノを選ぶと◎

コーデ2デニム・オン・デニムを大人っぽく

カジュアルなGジャンとジーンズの組み合わせも、濃紺なら落ち着いた雰囲気で大人な表情に仕上がります。キャップやスニーカーでストリートに味付けした好例。

▼清潔感を倍増できるネイビー×ホワイト

清潔感や爽やかさを演出するのに、ネイビー×ホワイトに勝るカラーリングはないといっても過言ではありません。どんなにカジュアルな着こなしでも、好印象を与えることが可能なんです。あくまでもベースはネイビー、インナーなどでホワイトを挿すのが効果的。

コーデ3ネイビーのセットアップをストライプシャツで爽やかに

ペイントされたようなストライプがかっちりとしたセットアップスタイルに遊び心を投入。シューズはホワイトをセレクトし、全体をネイビー×ホワイトで統一してバランス良くまとめています。

コーデ4ネイビー×ホワイトで清潔感溢れるカジュアルに

大人のワードローブにうってつけなボーダーカットソーを主役に、ネイビー×ホワイトでクリーンな装いを構築。スタイリング自体はシンプルですが、インナーのレイヤード具合やボトムスの丈感などさりげない小技にこなれ感が光ります。

▼ネイビーにビビッドカラーを1点投入

ネイビーはどんな色とも相性の良い万能選手。その万能性を生かすなら、難易度の高いビビッドカラー1点挿しにチャレンジしてみて。着こなしの鮮度が高まり、洒落感もアップします。イエローやオレンジなどの暖色系がおすすめ。

コーデ5ベーシックな配色だからこそ映える旬のイエロー

ブルゾン×スウェットパンツで作るスポーティスタイル。トレンドカラーのイエローのスニーカーを挿すことで、着こなしの旬度アップに成功しています。ロゴのイエローもさりげないポイントに。

コーデ6主張の強いオレンジをコーデのアクセントに

カットソー&スニーカーをネイビーで揃え、ボトムスにはジーンズを合わせたカジュアルコーデ。パッと目を引く鮮やかなオレンジのニット帽をアクセントとして効果的に取り入れています。

▼カジュアルコーデを大人っぽく導くネイビー×ベージュ

ネイビー×ベージュは地味なイメージがありますが、より大人っぽさを演出してくれる配色なんです。カジュアルコーデを大人っぽく見せたいならおすすめです。

コーデ7ベージュとの色合わせでラフな着こなしを大人っぽく

ゆったりとしたパーカーにチノパンというラフ度の高い着こなし。それでいて大人っぽさも感じるのは、ネイビー×ベージュで構成しているから。白のカットソーとのレイヤードで程良い抜け感もプラス。

コーデ8トップスとボトムスの存在感にも強弱をつけているのがミソ

ゆったりとしたシルエットのカットソーにチノパンを合わせたラフな装いも、どこか落ち着いて見えるのはネイビー×ベージュの配色のおかげ。褪せたような色みもこなれ感アップに一役買っています。

ネイビースーツをもっとおしゃれに。大人な着こなしとおすすめブランド一覧

ネイビースーツをもっとおしゃれに。大人な着こなしとおすすめブランド一覧

ビジネスもフォーマルなシーンでも役立つネイビースーツはメンズのマストバイ。どう意識すればネイビースーツをおしゃれに着こなせるのか、コーデサンプルをお届けする。

TASCLAP編集部

サマースタイルを精かんに。ネイビーTシャツの着こなしとおすすめ9選

サマースタイルを精かんに。ネイビーTシャツの着こなしとおすすめ9選

ホワイトTに続き汎用性の高いネイビーTシャツ。爽やかな1枚はどうやって着こなすべきか、そして大人が選ぶべき良質な逸品とは。

TASCLAP編集部

好印象確実。ネイビージャケットが主役のメンズコーデ

好印象確実。ネイビージャケットが主役のメンズコーデ

汎用性が高く、好印象を与えられるネイビージャケットはワードローブに取り入れるべきマストバイ。大人らしく、よりおしゃれに見せられる選び方や着こなし方を解説します。

山崎 サトシ

ネイビーのパンツで作る、大人のスマートコーデ12選

ネイビーのパンツで作る、大人のスマートコーデ12選

上品にもカジュアルにも着こなせる、万能ボトムスの1つであるネイビーカラーのパンツ。大人の着こなしにこそおすすめしたい理由を、コーディネート術とともに伝授します。

近間 恭子

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    何が違う? コンバース オールスターのMADE IN JAPANに熱視線

    何が違う? コンバース オールスターのMADE IN JAPANに熱視線

    時代を超越して愛される『コンバース』のオールスターに仲間入りしたMADE IN JAPANモデル。発売以来支持される、同モデルの魅力をリサーチしました。

    TASCLAP編集部

    初心者歓迎。夏フェスファッションとスナップ集

    初心者歓迎。夏フェスファッションとスナップ集

    フェスのためのメンズファッションを紹介。フェスに着るウェアの選び方やおすすめのアイテム、コーデサンプルなど、フェスのためのコーデのポイントを幅広く解説します!

    TASCLAP編集部

    大人のTシャツコーデ25選。シンプルなのにこなれた着こなし見本

    大人のTシャツコーデ25選。シンプルなのにこなれた着こなし見本

    春夏のワードローブに必須のTシャツ。つい定番を選ぶゆえに、コーデがマンネリになってしまう人も多いはず。おしゃれな人のコーデから着こなしのヒントを探りましょう。

    CANADA

    温故知新の1足。ナイキのインターナショナリストとは?

    温故知新の1足。ナイキのインターナショナリストとは?

    1980年代に誕生した『ナイキ』のインターナショナリスト。その人気ぶりと背景にある魅力を中心に、同モデルについて掘り下げて紹介します。

    TASCLAP編集部

    サマースタイルを精かんに。ネイビーTシャツの着こなしとおすすめ9選

    サマースタイルを精かんに。ネイビーTシャツの着こなしとおすすめ9選

    ホワイトTに続き汎用性の高いネイビーTシャツ。爽やかな1枚はどうやって着こなすべきか、そして大人が選ぶべき良質な逸品とは。

    TASCLAP編集部

    サングラスはどう合わせる?コーデを格上げする4つのテクニック

    サングラスはどう合わせる?コーデを格上げする4つのテクニック

    紫外線対策はもちろん、夏コーデを格上げする小物としても活躍してくれるサングラス。どう取り入れるのが自然でおしゃれなのか? 参考にしたいコーデ例を紹介します。

    近間 恭子

    BACK