サマージャケットは夏コーデの救世主。取り入れ方とおすすめ10選

サマージャケットは夏コーデの救世主。取り入れ方とおすすめ10選

暑い日でも清涼感を与えられるサマージャケットは、春夏シーズンのマストバイ。選び方や着こなしのポイント、コーディネートの好サンプルまで幅広く解説します。

TASCLAP編集部

TASCLAP編集部

SHARE
記事をお気に入り
2021.07.30

春夏に頼れる、サマージャケットとは

春夏に頼れる、サマージャケットとは

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

サマージャケットとは、春~夏向けに仕立てられたテーラードジャケットの総称。テーラードジャケットというと秋冬向けのイメージが強いですが、サマージャケットは素材や仕立て方がやや異なります。秋冬のモノには着用時のすべりを良くして形状を保つための裏地が施されていますが、サマージャケットは裏地を排除しているモノがほとんど。薄くて軽量な素材を主とするため、自分自身はもちろん、周囲にも暑苦しいイメージを与えません。

サマージャケットは、暑い日にもってこい

では、サマージャケットの持つ特徴とはなんでしょうか? 大きく5つに分けて解説していきましょう。

特徴1

暑くても快適に過ごせる清涼素材を使用している

暑くても快適に過ごせる清涼素材を使用している

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

サマージャケットはどれも薄くて軽いモノばかり。コットン、ナイロンといった通年愛用できる素材のほか、通気性に優れたリネン素材で仕立てられているものも多く見られます。最近ではクールビズの影響もあり、ビジネスシーンにおけるドレスコードが緩和されたことで、シアサッカーやニットといった素材感の強いテキスタイルが取り入れられていることもしばしば。また、盛夏にも耐えうる涼感素材として「クールマックス」も注目されています。着心地は軽く、見た目にもサラッと涼しげなので、汗のベタつきが気になるという人はチェックしてみましょう。

特徴2

裏地なしだから機能性も抜群!

裏地なしだから機能性も抜群!

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

裏地があるジャケットは保温性に優れているほか、羽織る際に滑りが良いためストレスフリーに着用することが可能。しかしサマージャケットは通気性が重視されるため、裏地がないものが基本となっています。これにより、汗ばむ夏でも快適に着用することができるのです。また、その分価格帯が秋冬物と比べるとややお手頃になるのもうれしいポイントでしょう。ただし、裏地がない分シルエットが崩れやすいのも事実。みすぼらしく見えないよう、シワやほつれには十分気を付けましょう。

特徴3

見た目にも清涼感のある明るめの色味が主流

春夏らしい、見た目にも楽しいカラーリングが多く見られるのもサマージャケットの特徴です。淡い色を選べば、周囲にも涼しげな印象を与える事ができます。もちろん、その分フォーマル感は損なわれるので、TPOはしっかりとわきまえて着用すること。オフィスカジュアルが許されている職場なら積極的に取り入れても良いでしょう。

見た目にも清涼感のある明るめの色味が主流

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

色選びに自信がない……、という方はグレーなどの無彩色、もしくはライトブルーがおすすめです。ブルー系は信頼感を印象付けることができ、ビジネススタイルでもよく使われる色。そのためオフィスシーンにもマッチしやすいうえ、涼感も感じさせてくれます。

特徴4

芯地を用いていない「アンコン」仕様で軽やかに

「アンコン」とは「アンコンストラクテッド」の略。通常のジャケットは裏地や肩周りに芯地を入れてシェイプを保ち、かっちりした着心地を演出していますが、サマージャケットの多くは、芯地を省略することで通気性を向上させています。

芯地を用いていない「アンコン」仕様で軽やかに

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

もちろん、芯地を使わないことで、冬用のジャケットよりも型崩れしやすいというマイナス点もあります。オフィシャル度の高いシーンでは不適切とされることもあるでしょう。しかしクールビズという単語が浸透した最近では、そうした厳しさは薄れてきています。

特徴5

着用シーンを選ばない汎用性の高さ

着用シーンを選ばない汎用性の高さ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

サマージャケットに限った事ではありませんが、色柄にさえ留意すればオン・オフ問わず愛用できるのはテーラードジャケットの特権です。あまり素材感の強いモノは大事なシーンでの着用は控えた方がベターですが、オフィスカジュアルなどにおいては問題ありません。

サマージャケットを大人が着こなすための3つのヒント

ここからはサマージャケットをセンス良く着こなすためのヒントをレクチャー。かしこまりすぎず、デイリーユースに取り入れるためのコツも含めてご紹介します。

ヒント1

パンツやスニーカーでハズしを楽しもう

そもそもテーラードジャケットはカチッとしたイメージが強いアイテムなので、インナーやパンツ、足元にカジュアルなアイテムを加えるだけで簡単に大人の着こなしにまとまります。これは、サマージャケットにおいても同様です。

パンツやスニーカーでハズしを楽しもう

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

例えば、足元をスニーカーにしたり、ボトムスをジーンズにするだけでもジャケットの上品さを損なうことなくカジュアルダウンが可能。シルエットだけジャストサイズを心掛ければ誰でもこなれたムードにシフトできるという、挑戦しやすい組み合わせです。

ヒント2

セットアップで取り入れればより上品顔に

パンツと合わせて上下セットで取り入れる、そう聞くと普段着では敷居が高く感じるかもしれませんが、前述のようにカジュアルなアイテムと組み合わせれば簡単にキマるおすすめの組み合わせです。

セットアップで取り入れればより上品顔に

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

例えばこちらのスタイルのように、インナーにはカットソーを取り入れてカジュアルさを色濃く打ち出しつつ、足元はローファーの素足履きで程良く品格を。この絶妙なバランスがおしゃれな雰囲気を助長します。

ヒント3

休日着ならショートパンツと合わせても◎

ジャケット由来のシックさを備えつつ、程良いカジュアル感でオフのコーディネートにもハマってくれるサマージャケット。チノパンやスラックスといったきれいめカジュアルなボトムスに合わせてももちろん素敵ですが、季節感のあるショーツスタイルに合わせるとあか抜けた印象を演出できます。見た目にも涼し気ですし、実際にも快適な着心地を期待できるので、まさに一石二鳥。

休日着ならショートパンツと合わせても◎

WEAR

WEAR

お気に入り追加

ショートパンツだけで十分に軽さを出せるので、ジャケットはある程度落ち着いた色味にしても爽やかさを演出できます。ビジネスシーンでも使うことを想定してネイビーやブラックのジャケットを購入したという方にも、ぜひ挑戦してみてほしい着こなしです。また、足元はこちらのコーデのようにサンダルでもユニークですが、レザーの短靴やローファーなどできれいめにまとめてもバランス良く仕上がります。

オンからオフまで使えるサマージャケットのおすすめ10選

ここでは、今季選びたいサマージャケットを10点ピックアップ。ビジネスシーンで使えるテーラードジャケットから、休日のカジュアルな着こなしにおすすめしたいタイプまで、幅広くご紹介します。

アイテム1

『アバハウス』フレックス クールマックス サッカー ジャケット

『アバハウス』フレックス クールマックス サッカー ジャケット

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

吸汗速乾性に優れる高機能素材の「クールマックス」に加え、ストレッチ性に優れる「ライクラ」も使用。さらに、凹凸感のあるシアサッカー生地に仕上げることで、清涼なタッチと快適な着心地を最大限まで高めています。

アイテム2

『シップス』ウォッシャブル ライトドビークロス 2ボタン ジャケット

『シップス』ウォッシャブル ライトドビークロス 2ボタン ジャケット

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ドビー組織でカラミ風に仕上げたメッシュ生地を使用。つまり、通気性が格別ということです。軽量性や速乾性も兼備しているため、夏のジャケットとしてまさに最適。少しかっちりした印象が欲しい時にはダークグレーやネイビーを活用してもOKです。

アイテム3

『エストネーション』カラミジャケット

『エストネーション』カラミジャケット

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

立体的な構造で、見るからに空気を通しやすいカラミ織りの生地を採用。アンコン仕立てで軽やかな着心地に仕上げられています。ベースはテーラードジャケットなので品格も感じられ、クールビズ用のジャケットとしても重宝します。

アイテム4

『メゾンスペシャル』マルチファブリックテーラードジャケット

『メゾンスペシャル』マルチファブリックテーラードジャケット

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

老舗ドレス工場と協業して生み出したジャケットは、カラーによって生地を使い分けている点がユニーク。ブラックに用いた「ヴァーティカル」生地、ダークネイビーの「クールマックス」生地、ネイビーとカーキの「エヴァレット」生地はいずれも、吸水速乾性に優れています。グレーはリネン特有のシャリ感と立体感を生かした多素材混生地を使用。

アイテム5

『マッキントッシュフィロソフィー』トロッタージャケット トロピカルプレイン

『マッキントッシュフィロソフィー』トロッタージャケット トロピカルプレイン

MACKINTOSH PHILOSOPHY

MACKINTOSH PHILOSOPHY

お気に入り追加

『マッキントッシュフィロソフィー』の人気作であるトロッタージャケットを、夏向けに仕立てた1着。サマースーツの定番素材であるウールトロピカルをポリエステルで再現しており、上品なルックスでありながら扱いやすさも兼備しています。もともと出張の多いビジネスマンに向けたシリーズなので、ノンストレスな着心地も魅力です。

アイテム6

『ジャーナル スタンダード』ストレッチ サマー テーラードジャケット

『ジャーナル スタンダード』ストレッチ サマー テーラードジャケット

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

吸汗・速乾素材に優れたエバレットを使用したジャケットは、ドライな質感で肌触りも快適です。自宅で手洗い可能で、シワになりづらいため洗濯後のケアがイージーな点も高ポイント。すっきりしたシルエットでスタイリッシュに着こなせます。

アイテム7

『コセイ』ダブルブレスト ジャケット

『コセイ』ダブルブレスト ジャケット

アーバンリサーチオンラインストア

アーバンリサーチオンラインストア

お気に入り追加

フレンチワークジャケットがベースですが、エレガントなテーラードジャケット風にアレンジ。ダブルブレスト仕様がクラシックなムードを放っています。素材はコットン×リネンで通気性抜群。適度にボリュームのあるシルエットが今っぽいルーズ感も醸し出しています。

アイテム8

『ジム』×『エディフィス』別注 ハイドロ銀チタン カノコジャケット

『ジム』×『エディフィス』別注 ハイドロ銀チタン カノコジャケット

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

通気性に優れる鹿の子生地を使ったテーラードジャケット。カーディガン感覚のリラクシングな着心地が大きな魅力です。また、医師の発想から生まれた「ハイドロ銀チタン加工」もプラス。汗や部屋干しの臭いを生む「不衛生タンパク質」を分解するので、高い防臭効果を発揮します。

アイテム9

『ビームスライツ』クールドッツ 2ボタン ジャケット

『ビームスライツ』クールドッツ 2ボタン ジャケット

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

高いストレッチ性と優れた通気性を兼ね備えた高機能素材、クールドッツがメイン。シンプルなデザインに加え、着丈が短めのコンパクトなシルエットもスタイリッシュな印象を放っています。明るいグレーが爽やかムードも演出。

アイテム10

『エムズブラック』シャルロ 麻レーヨンポプリン 2WAYジャケット

『エムズブラック』シャルロ 麻レーヨンポプリン 2WAYジャケット

ナノ・ユニバース公式通販サイト

ナノ・ユニバース公式通販サイト

お気に入り追加

リネンがメインの混紡素材を用い、清涼感、滑らかさ、エレガンスを兼備する表情に。適度に余裕のあるシルエットなので、上品なのにリラックス感もあるジャケットスタイルが築けます。ノッチドラペルのジャケットが基本ですが、スタンドカラーでも着用できる2WAY仕様!

涼しげでおしゃれなサマージャケットのコーデサンプル

最後に、サマージャケットを効果的にコーディネートへと取り入れたグッドサンプルをご紹介します。この夏のクールビズ&カジュアルシーンにおいて、ぜひコーデ作りの参考にしてください。

着こなし1

シンプルなカラーコーデには、素材感のあるジャケットを

シンプルなカラーコーデには、素材感のあるジャケットを

WEAR

WEAR

お気に入り追加

ライトグレーにほのかな青みを足したシアサッカー生地のジャケット。細ピッチのストライプパターンになっているため、無地のアイテムと合わせても程良いアクセントとなってくれます。ホワイトのインナーと合わせて爽やかにまとめつつ、ボトムスのブラックで引き締め効果もバッチリ。

着こなし2

ショートパンツに合わせるなら上下をカラーブロックで分けるとベター

ショートパンツに合わせるなら上下をカラーブロックで分けるとベター

WEAR

WEAR

お気に入り追加

ネイビーのテーラードジャケットはカジュアル度が低く、ビジネスシーンにも対応できるのでスーツスタイルた多い方は1着持っておくと重宝します。オフのコーディネートではホワイトのショーツなどを合わせれば、品を保ちつつも爽やかに。浮ついた印象にならないよう、インナーもネイビーで揃えると落ち着いて見えます。

着こなし3

セットアップで取り入れるなら、抜け感が大切

セットアップで取り入れるなら、抜け感が大切

WEAR

WEAR

お気に入り追加

シャリ感が涼しげなムードを放つシャツ生地のサマーセットアップ。別々に使うこともできるので着回しの可能性は無限大です。セットで着用する際は、インナーにカットソーを挿したりシューズを素足履きするなど、適度な抜け感を作ってフォーマル度のバランスに気をつけると良いでしょう。また、やや彩度の高いブルーは、夏にこそ似合う特別感の高い色。かっちりさせつつ季節感も演出してくれます。

伸縮性に優れてシワにならない。ジャージージャケットがクールビズを楽しくする

ウェア・コーデ

伸縮性に優れてシワにならない。ジャージージャケットがクールビズを楽しくする

クールビズ期間中もジャケットが必要な場面はやってきます。そんなときに活躍するのがジャージージャケット。その魅力の解説から、着こなし法、おすすめ品までをご紹介!

近間 恭子

2021.05.12

クールビズに最適なジャケットの選び方とおすすめ10選

ウェア・コーデ

クールビズに最適なジャケットの選び方とおすすめ10選

クールビズの装いにジャケットは不要? いえいえ、時にはジャケットを着用したビズスタイルも求められるはず。そんなシーンにぴったりのジャケットを詳しく解説します。

池田 やすゆき

2021.05.31

ビジネスカジュアルとは? 社会人なら知っておきたいコーデの基本とアイテム選び

ウェア・コーデ

ビジネスカジュアルとは? 社会人なら知っておきたいコーデの基本とアイテム選び

オフィスのドレスコードが多様化し、ビジネスカジュアルの勢力が拡大しています。しかしどう着こなせばいいのでしょうか? アイテムの選び方、コーデの基本を解説します!

平 格彦

2021.08.27

テーラードジャケットをコーデの主役に。おしゃれなジャケットの着こなし30スタイル

ウェア・コーデ

テーラードジャケットをコーデの主役に。おしゃれなジャケットの着こなし30スタイル

メンズのマストハブであるテーラードジャケットは、定番だからこそ着こなしで差別化を。相性抜群のアイテムと、これを活用したジャケットコーデ30スタイルを紹介します。

TASCLAP編集部

2021.02.15

夏のスーツを買う前に。押さえておくべき選び方とおすすめ10選

ウェア・コーデ

夏のスーツを買う前に。押さえておくべき選び方とおすすめ10選

夏はノータイ&ノージャケットが一般化していますが、スーツを着ないといけない業種やシーンもあるものです。そんな人のために用意しておきたい夏用スーツをご紹介します。

池田 やすゆき

2021.06.30

クールビズ用のスーツは機能素材で快適に。汗ばむ季節を乗り切るおすすめ8選

ウェア・コーデ

クールビズ用のスーツは機能素材で快適に。汗ばむ季節を乗り切るおすすめ8選

クールビズの時期でもスーツを着用する場面はあるものの、いつもと同じでは正直辛い……。機能素材を採用したスーツなら、夏でも快適に着られてストレスとは無縁です。

近間 恭子

2020.06.04

実は万能なサマーカーディガン。夏コーデを格上げするアイテムと着こなしの実例

ウェア・コーデ

実は万能なサマーカーディガン。夏コーデを格上げするアイテムと着こなしの実例

秋冬用の印象が強いカーディガンですが、素材次第ではサマーシーズンでもノープロブレム。むしろ利点満載なので、積極活用するのが吉です。その魅力を詳しくナビゲート!

山崎 サトシ

2021.06.20

注目編集者
TASCLAP編集部

プロが書くメンズファッションWEBマガジン

TASCLAP編集部
プロのライターと一緒に、等身大のおしゃれを日々発信。物欲を刺激する良品の数々、ビジネススタイルからカジュアルスタイルまで。今日から役立つメンズファッションの“いろは”を、わかりやすく紹介しています。
この編集者の記事を見る

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

異彩を放つ限定色も登場。なぜ土屋鞄製造所のコードバンシリーズはこんなにも魅力的なのか

半世紀以上にわたり上質な革製品を作り続けてきた『土屋鞄製造所』。そのモノ作りの真髄ともいえるコードバンシリーズを深掘りし、多くの人に愛される理由を探ります。

SPONSORED by 土屋鞄製造所

続きを読む

大人には大人のスポーツMIX。都会的な雰囲気を纏うアウターに、名門ブランドで出会う

スポーツMIXコーデはトライしやすいからこそ、取り入れるアイテムが問われるもの。おすすめしたいのは、アーバンテイストを取り入れたアクティブなアウター類です。

SPONSORED by レノマオム

続きを読む

タフでスリムで街で映える。“勢いを増していく僕ら”には、こんなGショックがよく似合う

節目の35周年を経て以降も勢いは増すばかりの『Gショック』。今夏発売された「GA-2200」はその象徴だ。期待の新顔をファッション業界で今ノリに乗る2人はどう見るのか。

SPONSORED by カシオ計算機株式会社

続きを読む

持つたび、溢れる高揚感。働くことを楽しめる土屋鞄製造所のバックパック&トート

働き方の変化に合わせてバッグを新調したい。とはいえ周囲を見渡しても似たり寄ったりなモノばかり。そこで輝きを放つのが『土屋鞄製造所』のバックパック&トートです。

SPONSORED by 土屋鞄製造所

続きを読む

あなたの働き方にはどの1着? 4つのワークスタイル、それぞれの本命セットアップ

働き方の多様化が進む今、最適な仕事服は人によって千差万別。各々のワークスタイルに応じた理想のセットアップが、『エイチアイピー バイ ソリード』なら見つかります。

SPONSORED by タトラスインターナショナル

続きを読む

外遊びだけじゃもったいない! 毎日楽しめるスニーカーがキーンにはある

「ユニーク」などサンダルのイメージが強い『キーン』ですが、実は365日アツいのがスニーカー。アウトドアはもちろん街でも映え、シーンを問わず活躍してくれます。

SPONSORED by キーン

続きを読む

計算されたオーバーサイズ。チャムスのスウェット、今年はひと味違うってよ

“ちょうど良い日常着”として、この時期欠かせないスウェット。よりトレンド感ある装いを目指すなら、今季アップデートされた『チャムス』の新作群をおすすめします。

SPONSORED by チャムス

続きを読む

もっと見る

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

新機能

この記事を読んでいる方に
おすすめの記事をご紹介

RECOMMEND
ITEM LIST
TOP

カテゴリ

おすすめ記事