大人のためのパジャマブランド14選。より質の高い睡眠を叶えよう

眠るときもスウェットなどの部屋着のままという人、多いですよね。しかしパジャマに着替えて眠ることには多様なメリットがあるんです。快適な睡眠へ導くパジャマをご紹介。

近間 恭子

近間 恭子

SHARE
記事をお気に入り
2020.10.08

パジャマじゃなくても、楽であれば何を着て眠っても良いと思っていませんか?

パジャマじゃなくても、楽であれば何を着て眠っても良いと思っていませんか?

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

“人生の3分1は睡眠”といわれています。睡眠は、健康や寿命と密接な関係にあり、人間にとって非常に大切なことなんです。となると、何を着て眠るかも重要。楽な着心地であれば何でも良いように思いますが、実は違います。例えばジャージは汗の吸収が悪かったり、スウェットは熱がこもりやすくて必要以上に汗をかいてしまったり。快適な睡眠を手に入れるなら、パジャマを着ることがベストなのです。

パジャマじゃなくても、楽であれば何を着て眠っても良いと思っていませんか? 2枚目の画像

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

眠るときにパジャマを着ることには、どんなメリットがあるか気になりますよね? その1つが、寝つきが早くなって安眠効果を得られること。そもそもパジャマは吸湿性や通気性に優れているものが多いのが特徴。汗をかいて寝ている途中に起きてしまうなんてことも減り、心地良く眠り続けることができるんです。またパジャマに着替えることで、睡眠モードへの切り替えがスムーズになるのも忘れてならないメリットです。

快適に眠るために押さえておきたい、パジャマ選びのポイント

快適な睡眠に導くためには、どんなパジャマを着たら良いのでしょうか? 選ぶ際にチェックすべきは、シルエットと素材です。この2つのポイントさえ押さえておけば失敗知らずです。

ポイント1

締め付け感のないゆったりとしたシルエットを

締め付け感のないゆったりとしたシルエットを

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

体にフィットしすぎて窮屈感のあるシルエットは、いくらパジャマでも快適な睡眠の妨げになってしまいます。ボディはもちろんですが、動きの多い腕周りもゆったりしているものをセレクトするのが正解。さらにウエストのゴムは、柔らかくて楽にはけるものだとなお良いですよ。

ポイント2

吸湿性や通気性が高く、肌触りの良い素材がベスト

吸湿性や通気性が高く、肌触りの良い素材がベスト

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

パジャマの着心地を左右する素材は、吸湿性・通気性・肌触りが優れていることがポイント。厳密にいうと夏と冬では選ぶ素材は少し異なりますが、とにかく肌にやさしいシルクやウール、コットンといった天然素材がおすすめ。ちなみにシルクは保温性や保湿性、発散性、ウールは保温性と伸縮性、コットンは涼しくて吸水性に優れています。

タイプ別にセレクト。パジャマのおすすめブランド14選

最近はルームウェアとの境界線があやふやになっていますが、パジャマといえばシャツ型ですよね。今回はシャツ型のパジャマに限定し、人気ブランド・タオル&アンダーウエアブランド・高級ブランドの3つのカテゴリに分けてご紹介していきましょう。

▼タイプ1:デザイン性も重視するなら人気ブランドを

もちろん着心地も大事だけど、デザインも重視したい。そんな人は、『ジェラートピケオム』や『シップスデイズ』といった人気ブランドのパジャマがおすすめ。眠るときだけに着るのはもったいないと思えるほどのモデルを厳選したので、ぜひチェックしてみてくださいね。

ブランド1

『ジェラートピケオム』ドッキングパジャマ

『ジェラートピケオム』ドッキングパジャマ

セレクトショップ ムー

セレクトショップ ムー

お気に入り追加

『ジェラートピケオム』ドッキングパジャマ 2枚目の画像

セレクトショップ ムー

セレクトショップ ムー

お気に入り追加

“大人のデザート”をコンセプトにした女性に人気のルームウェアブランド『ジェラートピケ』のメンズライン。表にヘリンボーンのコットン、裏にワッフル地を使ったダブルフェイス仕様のようになっていて、肌当たりも着心地も抜群です。袖口にあしらったゴムには、袖をまくりやすいという機能的な一面も。

ジェラートピケのルームウェアが、大人の男にも似合っちゃうんです

ウェア・コーデ

ジェラートピケのルームウェアが、大人の男にも似合っちゃうんです

レディースのルームウェアブランドとして有名な『ジェラートピケ』が、メンズにおいても勢力を拡大中なんです。どんなところに引きつけられるのでしょうか?

桂川 千穂

2017.11.30

ブランド2

『シップスデイズ』パジャマ

『シップスデイズ』パジャマ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

パジャマというと開襟襟が一般的ですが、こちらはスタイリッシュなバンドカラーデザイン。柔らかな肌触りのコットン100%のカーゼ地を使っているので、眠っている間も心地良さを感じられます。前立てのパイピングやパンツのドローコードは、グリーンの挿し色を採用しているのもおしゃれ。持ち運びに便利な共地の袋付き。

ブランド3

『タケオキクチ』長袖テーラードパジャマ

『タケオキクチ』長袖テーラードパジャマ

LOCOMALL(ロコンド公式ストア)

LOCOMALL(ロコンド公式ストア)

お気に入り追加

普通のストライプで構成されていると思いきや、よく見るとブランドロゴとハットをジャカードで表現したストライプになっているのが特徴。襟や前立て、胸ポケットなど施したパイピングもさりげないアクセントになっています。生地には毛羽が少なく高級感のあるエジプトコットンを使用。

ブランド4

『アーバンリサーチ』デジタルヘルスケアパジャマ

『アーバンリサーチ』デジタルヘルスケアパジャマ

アーバンリサーチオンラインストア

アーバンリサーチオンラインストア

お気に入り追加

『アーバンリサーチ』とスマートアパレルを展開する『ゼノマ』によって開発されたハイブリッドなパジャマ。何がハイブリッドかというと、パジャマに搭載されたデバイスをアプリと連携できるんです。アプリを通じて睡眠状態を可視化し、睡眠の質を向上させるためのアドバイスを得られるんですよ。それでいて普通のパジャマと変わらない着心地&見た目なのが優秀!

▼タイプ2:信頼のおける日本発のタオル&アンダーウエアブランド

意外と思う人もいるかもしれませんが、実はタオル&アンダーウエアブランドのパジャマも品質が高くておすすめなんです。しかも今回は、信頼できて安心な日本生まれのブランドのみをセレクト。着心地もデザイン性も優れたばかりなので、選択肢の1つに加えてみては?

ブランド1

『今治タオル』パジャマ

『今治タオル』パジャマ

SHIROHATO(白鳩)

SHIROHATO(白鳩)

お気に入り追加

『今治タオル』といえば、ふんわり柔らかで心地良い肌触り。その特徴を生かしたパジャマがこちらです。肌に直接触れる裏面は汗を素早く吸い取るよう短めのパイル地になっており、表面は吸収した汗を素早く放湿するカーゼ地。『今治タオル』ならではの優れた吸水性と高い放湿性と速乾性を持つガーゼの魅力を掛け合わせた1着です。

ブランド2

『睡眠科学』シルクサテン メンズパジャマ

『睡眠科学』シルクサテン メンズパジャマ

アイラブランジェリー

アイラブランジェリー

お気に入り追加

『ワコール』が手掛けている『睡眠科学』は、眠っている間の体の特性研究をもとに、動き・温度・肌への3つの心地良さを形にしたブランド。肌触りの良いシルクサテンを使ったパジャマはロングセラーの定番モデルで、季節を問わず着用できる優れモノ。腕を動きやすくしたオリジナルパターンを採用。

ブランド3

『快眠ナビ』シルク100%パジャマ

『快眠ナビ』シルク100%パジャマ

さわやか家族

さわやか家族

お気に入り追加

グンゼの『快眠ナビ』は眠りを科学的に検証し、素材選びや設計パターンなどにこだわったパジャマを展開しています。シルク100%のサテン地を使った本アイテムは、ブランドアイコンのパイピングがさらなる高級感を醸し出した仕上がり。襟ネームはすぐに剥がせるシールになっているので、肌に当たってチクチクする心配も無用です。

ブランド4

『コムシサコムサ』メンズ 上下セットパジャマ

『コムシサコムサ』メンズ 上下セットパジャマ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

『コムシサコムサ』もグンゼによるブランドです。使用している素材は、コットン100%のビエラ起毛。このビエラ起毛というのは、適度な厚みのある生地に軽く起毛をかけているのが特徴で、肌触りが柔らかく暖かな印象を与える素材です。『快眠ナビ』同様、襟ネームはシールを採用。

ブランド5

『ナルエー』ソフトネルメンズパジャマ

『ナルエー』ソフトネルメンズパジャマ

ナルエー公式オンラインショップ

ナルエー公式オンラインショップ

お気に入り追加

上質な素材とバリエに富んだテイストをデザインに落とし込んだ、日本発のインナー&ルームウェアブランド『ナルエー』。今回ピックアップしたのは、襟とポケットのパイピングがアクセントになったパジャマです。独自の柔軟加工を施した糸を使い、柔らかくて暖かいフランネル地に仕上げているので、これからの季節にぴったり。

▼タイプ3:大切な人へのギフトにも喜ばれる高級ブランド

誕生日や結婚祝いなどのギフトに、パジャマって意外と喜ばれるんです。そこでギフトとしても人気の高い高級ブランドをピックアップ。上質な素材を使用していて着心地が良く、かつ主張が強すぎないおしゃれなパジャマをセレクトしているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ブランド1

『ブルックスブラザーズ』鹿の子バーズアイパジャマ

『ブルックスブラザーズ』鹿の子バーズアイパジャマ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

いつまでも色褪せないアメリカンクラシックスタイルを提案している『ブルックスブラザーズ』。パジャマにもそれが反映され、ギフトとしても絶大な人気を誇っています。サックスブルーが爽やかなパジャマは、サラッと滑らかな肌触りの鹿の子製。タータンチェックのパイピングが、『ブルックスブラザーズ』らしいアクセントに。

ブランド2

『ポロラルフローレン』ストライプパジャマ

『ポロラルフローレン』ストライプパジャマ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

爽やかなチェック柄からシンプルなデザインまで、バリエーションの豊富さも魅力の『ポロ ラルフローレン』のパジャマ。ブラックのストライプに同色のパイピングをあしらったモデルは、高級ドレスシャツに用いられる100番手双糸を採用。毛羽が少なく、上品な光沢と滑らかな表面感がポイントで、上質な肌触りを堪能できます。

ブランド3

『テネリータ』オーガニックコットン80/2天竺ジャージメンズパジャマ

『テネリータ』オーガニックコットン80/2天竺ジャージメンズパジャマ

TENERITA【テネリータ】

TENERITA【テネリータ】

お気に入り追加

最高品質のオーガニックコットンを使ったタオルやルームウェアなどを展開している日本ブランド。もちろんこのパジャマもオーガニックコットン製で、繊細な糸を使って丁寧に編み上げ、伸縮性のある生地に仕上げています。軽くて肌に心地良く馴染むので、窮屈感を感じることなく、上質な眠りへと誘ってくれること請け合い。

ブランド4

『キッドブルー』メンズ長袖パジャマ

『キッドブルー』メンズ長袖パジャマ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

1979年に日本で誕生し、おしゃれで着心地の良いパジャマを発信し続けている『キッドブルー』。このモデルに使用されている素材は、天然成分のキチン・キトサンを練り込んだレーヨン糸のクラビオンとコットンをブレンドしたもの。両面に起毛をかけているのでふっくらとした風合いで、かつ抗菌・防臭などの機能もあるので肌が弱い人にもおすすめです。

ブランド5

『スリーピージョーンズ』ヘンリーパジャマシャツ&マルセルパジャマセット

『スリーピージョーンズ』ヘンリーパジャマシャツ&マルセルパジャマセット

PSC

PSC

お気に入り追加

『ジャック・スペード』の創始者が立ち上げたアメリカ発のルームウェアブランドで、コンセプトは”ラウンジ(くつろぎ)こそが最もラグジュアリーなひととき”。クラシカルなプレイドチェックが印象的なパジャマは、見た目も着心地も暖かなフランネル製。そのまま出かけたくなるほどおしゃれなので、ギフトとしても喜ばれるはず。

ただのパジャマに収まらない。スリーピージョーンズが提案する上質

ウェア・コーデ

ただのパジャマに収まらない。スリーピージョーンズが提案する上質

寝るときはもとより、街で着ても快適かつしゃれて見える新感覚のパジャマでじわじわと注目されている『スリーピージョーンズ』。寝具の枠に収まらない、その魅力とは?

遠藤 匠

2020.10.30

ルームウェアにもこだわりたい。おうち時間を共にしたい快適でおしゃれな14アイテム

ウェア・コーデ

ルームウェアにもこだわりたい。おうち時間を共にしたい快適でおしゃれな14アイテム

家で過ごす時間にリラックスしたいなら、ルームウェアにもこだわりたいもの。最近需要が伸びている影響で、例年にないほどおしゃれで快適なモデルが充実しているんです。

近間 恭子

2020.10.26

ルームシューズで足元からほっこり。指名買いしたい人気ブランド10選

スニーカー・シューズ

ルームシューズで足元からほっこり。指名買いしたい人気ブランド10選

フローリングの部屋が増え、寒い時期に素足で生活するのがつらいと感じている人は多いはず。ルームシューズがあれば、防寒はもちろん防音にも役立ち、良いことずくめです!

金山 靖

2020.10.13

あなどれない快適着。ステテコの用途別おすすめ11選

ウェア・コーデ

あなどれない快適着。ステテコの用途別おすすめ11選

ひと昔前まで“おじさんの部屋着”の印象が強かったステテコ。ですがその快適性が見直され、いま愛用者が急増しています。本記事では、シーン別のおすすめ品をご紹介!

山崎 サトシ

2020.07.22

注目編集者
近間 恭子

バッグ・革小物をメインに執筆記事は200本以上

近間 恭子
ライターのアシスタントを経て、2003年に独立。「MEN’S CLUB」や「Mono Master」などの男性誌をはじめ、女性誌やWEB、カタログで活動している。ビジネスからカジュアルまでのメンズファッション全般を得意としているが、最近は趣味がこうじて旅企画も担当。
この編集者の記事を見る

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

新機能

この記事を読んでいる方に
おすすめの記事をご紹介

RECOMMEND
ITEM LIST
TOP

CATEGORY

RECOMMEND