水陸両用のボードショーツ15選。海でも街でも頼りきり!

水陸両用のボードショーツ15選。海でも街でも頼りきり!

マリンスポーツに、タウンユースにと、これからのシーズンに大活躍する水陸両用のボードショーツ 。その選び方とおすすめアイテムをお届けします。

2022.05.27
SHARE
記事をお気に入り
AI

執筆者

AI
メンズファッション好きのアラサー女子ライター。長く愛せる普遍的ファッションアイテムについて日々研究中!女性目線で、男性に選んで欲しいものについて真剣に考えます! 記事一覧を見る
...続きを読む

レジャーにタウンユースに活躍するボードショーツ。水着との違いは?

レジャーにタウンユースに活躍するボードショーツ。水着との違いは?

アーバンリサーチオンラインストア

アーバンリサーチオンラインストア

お気に入り追加

ボードショーツって水着でしょ? という認識の方も多いかと思いますが、いわゆる泳ぐための水着とは似て非なるもの。ボードショーツは、水着+ショートパンツというイメージで水陸両用での着用が可能です。水着とは異なり、速乾性に優れ、見た目にもショートパンツのようなデザインで、ポケット付きなどのディテールもポイント。ここ数年でボードショーツをタウンユースするスタイルも浸透しています。

レジャーにタウンユースに活躍するボードショーツ。水着との違いは? 2枚目の画像

WEAR

WEAR

お気に入り追加

ボードショーツをはく際、なんとなく気になるのがインナーの存在。水中での使用が目的のスイムスーツは、透けやズレを防止するためのメッシュインナー付きが主流です。一方ボードショーツは、インナー付きもあれば、最近では付いていないものも増えています。街履きならそのままインナーなしで、海やプールではく際はボクサーショーツタイプの水着用インナーを下にはくのがおすすめ。

ボードショーツを選ぶとき、意識したい2つのポイント

今シーズンもさまざまなブランドから、バリエーション豊富なボードショーツが登場! 数ある中から自分にぴったりのものを選ぶポイントとなるのが、丈感と素材です。ライフスタイルや普段の着こなしへの合わせやすさを意識しながらチェックしてみてください。

ポイント1

自分のスタイルに合う丈をセレクト

自分のスタイルに合う丈をセレクト

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ボートショーツを選ぶ際、迷うのが丈感。ここ数年流行りの短丈から、落ち着いた大人好みの長めまで、さまざまなタイプが揃っています。最近の主流は、こちらの3タイプ。

■16~17インチのショート(太もも丈):レイドバック感とトレンド感が演出できるとして人気上昇中。

■18~19インチの膝上丈:動きやすさ重視したいアクティブ派なら、膝上丈がベスト。スポーティで若々しいムードも漂います。

■20~21インチの膝丈:膝を出すのに抵抗があり、大人っぽさや落ち着いた雰囲気が欲しいなら、膝丈を選ぶのが正解です。

ポイント2

着用シーンを意識した素材選びも大切

着用シーンを意識した素材選びも大切

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

機能性が問われるボードショーツだけに、その素材も多種多様。海でのマリンスポーツでガシガシはきたいアクティブ派には、水切れが良く軽量、さらにストレッチ性も備えたポリエステルやポリウレタンを使った素材が◎。ビーチサイドで過ごすときやレジャーシーンでの着用には、スポーティな表情とはき心地の良さが自慢のナイロン素材のものを。コットンやポリエステル混なら、さらに風合いやストレッチ性が増します。街履きメインなら、コットンをメインに使用した水着っぽさを感じさせないタイプがおすすめです。

3つのタイプ別に厳選。ボードショーツのおすすめ15ブランド

豊富に揃うラインアップの中から、大人におすすめしたいボードショーツをピックアップ! 人気のサーフブランドにアウトドアブランド、街履きにぴったりなアパレルブランドの3つのタイプ別に紹介します。

▼タイプ1:海男ならサーフブランドをチョイス!

サーフィンやSUP(スタンドアップパドルボード)を楽しむ海男には、やっぱりサーフブランドのボードショーツがお似合い。リラックス感のある西海岸テイストは、マリンスポーツをやらずともビーチサイドでの着こなしにしっくり馴染みます。

ブランド1

『ハーレー』サーフトランクス ボードショーツ

『ハーレー』サーフトランクス ボードショーツ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

サーフボードシェイパーのボブ・ハーレー氏の手により、サーフボードブランドとして南カリフォルニアで誕生した『ハーレー』。現在ではサーフと音楽やアートなどの融合したライフスタイルブランドとして人気を集めています。こちらのシンプルなボードショーツは、シックなブラックカラーで街着にも難なくマッチ。サイドポケットとベルクロ付きの背面ポケットもうれしいポイントです。

ブランド2

『クイックシルバー』ウエストゴムボードショーツ ・サーフトランクス

『クイックシルバー』ウエストゴムボードショーツ ・サーフトランクス

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

オーストラリア発の『クイックシルバー』は、パフォーマンス性とファッション性を両立させたボードショーツに定評あり。高品質かつ斬新なデザインは世界中で人気です。こちらのアイテムは、南国テイストの総柄が気分を盛り上げ、程良くゆとりのあるシルエットではき心地も快適。さらに動きやすい膝上丈、ウエストにはサイズ調整可能なドロストコード付きでサーフィンのパフォーマンスを上げてくれる機能性の高さも自慢です。

ブランド3

『バンクスジャーナル』ボードショーツ

『バンクスジャーナル』ボードショーツ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

アメリカ・オーストラリア・日本のサーファーやアーティストによる3カ国共同ブランド。サステナビリティを意識したウェアを十八番としており、ボードショーツにも環境にやさしいリサイクル素材が使われています。シックなモノトーンカラーで仕上げられた今作は、汎用性が高く幅広いシチュエーションで活躍。すっきりとした膝上丈で、今っぽさの打ち出しにも一役買ってくれます。

ブランド4

『ルーカ』総柄 ボードショーツ

『ルーカ』総柄 ボードショーツ

BILLABONG ONLINE STORE

BILLABONG ONLINE STORE

お気に入り追加

アメリカ・カリフォルニアに拠点を置くサーフブランドで、設立されたのは2000年のこと。米国のワークウェアをルーツとした、機能的かつファッショブルなプロダクツを発信しています。にぎやかにプリントで彩られたサーフトランクスは、4方向のストレッチ性を備えた快適な着用感も◎。サイドポケットの内側にキーループを装備するなど、細部にも機能へのこだわりが宿ります。

ブランド5

『オフショア』スイムショーツ

『オフショア』スイムショーツ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

『オフショア』は1976年にサウスカリフォルニア・ニューポートビーチで産声をあげた、オールドスクールなサーフブランド。設立から40年経った2016年に復活を遂げ、現在は再び多くのサーファーから支持を集めています。こちらの新作ショーツは、サイドに白のパイピングを施した'70sクラシックテイストなデザインが特徴的。3本針ステッチによる頼もしい耐久性も見逃せません。

▼タイプ2:陸でのレジャーでも活用したいアクティブ派なら、アウトドアブランドがおすすめ

キャンプやフェスなど、アウトドアシーンでもボードショーツが活躍。アクティブに動くシーンには、やはり機能性に特化したアウトドアブランドがイチ押し。水辺や山、天候の変化にも対応しやすいものが多く揃います。

ブランド6

『グラミチ』シェルパッカブルショーツ

『グラミチ』シェルパッカブルショーツ

アーバンリサーチオンラインストア

アーバンリサーチオンラインストア

お気に入り追加

クライミング界をけん引してきたロッククライマー、マイク・グラハム氏が創業した『グラミチ』。この1本はウェビングベルトやガゼットクロッチといったクライミングパンツのディテールを踏襲しつつ、水陸両用仕様へと素材をアップデートしています。撥水性・速乾性に優れたポリエステル生地を用いているため、海や川でもノーストレスで着用可。また、コンパクトに携行できるパッカブル仕様も魅力的な要素です。

グラミチのショートパンツで今季マストハブな10点とシルエットの違いを解説

ウェア・コーデ

グラミチのショートパンツで今季マストハブな10点とシルエットの違いを解説

今ではすっかり春夏の定番と化した『グラミチ』のショートパンツ。その魅力やシルエットの違いについて詳しくご紹介するとともに、おすすめのモデルをお届けします。

山崎 サトシ

2022.04.27

ブランド7

『ワイルドシングス』モーション イージーショーツ

『ワイルドシングス』モーション イージーショーツ

MIDLAND SHIP

MIDLAND SHIP

お気に入り追加

アメリカを代表する登山家2人によって設立された『ワイルドシングス』。彼らの経験から、プロダクトはタフで軽くなければならないというコンセプトのもとで作られるアイテムは、機能素材を使用した逸品揃いです。こちらのボードショーツは、日本のファブリックメーカーが開発した「Pliantex(プライアンテックス)」という素材を採用。防風性や伸縮性、耐水性などの機能性を誇りながら着心地の良さも楽しめます。軽くシワになりにくいので、旅のお供としても最適。

おすすめ満載。ワイルドシングスの三大マスターピースと注目アイテム10選

ウェア・コーデ

おすすめ満載。ワイルドシングスの三大マスターピースと注目アイテム10選

老舗アウトドアブランドであり、昨今はタウンユースでも支持率が高い『ワイルドシングス』。同ブランドが誇る三大定番と、大人の着こなしに馴染む人気作を一挙ナビゲート!

山崎 サトシ

2020.11.24

ブランド8

『パタゴニア』バギーズ ロング 7インチ

『パタゴニア』バギーズ ロング 7インチ

Mike Museum

Mike Museum

お気に入り追加

1973年にイヴォン・シュイナード氏によって設立されたアウトドアブランドの名門。徹底的にこだわり抜かれた品質の高さと、環境に配慮したモノ作りでウトドアシーンをリードしています。そしてブランド屈指の大ヒットアイテムと言えば、この「バギーズ・ロング」。撥水性に優れたDWR加工のナイロン素材を使用しており、アクティビティー全般に対応できます。ややゆるめのリラックスフィットもトレンド感があってGOOD。

2022年も手放せない。パタゴニアのバギーズショーツでアクティブな夏を

ウェア・コーデ

2022年も手放せない。パタゴニアのバギーズショーツでアクティブな夏を

夏に欠かせない大定番アイテムのひとつが『パタゴニア』の「バギーズショーツ」。街からフィールドまで縦横無尽に活躍する名作の魅力&ラインナップを詳しく解説します!

山崎 サトシ

2022.06.24

ブランド9

『コロンビア』サマードライショーツ

『コロンビア』サマードライショーツ

ice field(アイスフィールド)

ice field(アイスフィールド)

お気に入り追加

自然豊かな街、オレゴン州ポートランドを拠点とする老舗ブランド『コロンビア』が手掛ける1本。オリジナルテクノロジーのオムニシールドを採用しており、ハイレベルな撥水性&速乾性をフォローしています。しかもサンプロテクション機能も併せ持っているので、紫外線が厳しい日にも大活躍! 内側にはメッシュ素材のインナーブリーフが付属します。

ブランド10

『チャムス』サウナショーツ

『チャムス』サウナショーツ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

遊び心溢れるアウトドアアイテムで人気の『チャムス』とセレクトショップ『フリークスストア』、そしてサウナ専業ブランド『サウべニア』によるスペシャルコラボ。『チャムス』のアイコンであるブービーバードが、サウナハットを被った特別なデザインへとアレンジされています。また、シンプルコーデに映える大胆なカラーリングも印象的な要素です。ポリエステル×コットンの生地は乾きが良く、ウォーターアクティビティーにもうってつけ。

▼タイプ3:街履きメインで、コーデに馴染む1本が欲しいならアパレルブランドをチェック

ボードショーツにもトレンド感や、スタイリッシュな表情が欲しいという人には、アパレルブランドの旬なタイプがベスト。デザインのバリエーションも豊富です。

ブランド11

『ダントン』ナイロンタフタ イージーショーツ

『ダントン』ナイロンタフタ イージーショーツ

MATSUYA 楽天市場店

MATSUYA 楽天市場店

お気に入り追加

フランス生まれのワークウェアブランド『ダントン』からお目見え。デザインはワークパンツがモチーフで、収納性に秀でた大きめのポケットがレイアウトされています。加えて、内側のメッシュやポケットの水抜き穴など、ウォーターシーンに必要なディテールもしっかりと網羅。マットな光沢感のナイロンタフタを使用しているため、きれいめのトップスとも好相性を発揮してくれそうです。

ブランド12

『グラム』ノイジータイガーショーツ

『グラム』ノイジータイガーショーツ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

長らく日本のストリートファッションシーンをけん引する『グラム』の新作。日本画タッチのトラをモチーフにした個性的な総柄は、ヒネリの効いたアプローチを真骨頂とする同ブランドならでは。周囲の視線を惹きつける1本は、着こなしのアクセントとして申し分ありません。ボディはポリエステル100%で、シワに強いうえ軽量性も抜群!

ブランド13

『サージュ デ クレ』×『ビームスプラス』別注 オーストラリアン2WAYミリタリーショーツ

『サージュ デ クレ』×『ビームスプラス』別注 オーストラリアン2WAYミリタリーショーツ

Rakuten Fashion

Rakuten Fashion

お気に入り追加

ミリタリーやワークを落とし込んだデザインに定評がある『サージュ デ クレ』に『ビームスプラス』が別注。オーストリア軍のファティーグカーゴパンツを着想源としており、オトコらしい雰囲気を漂わせます。ポケットのマチには水抜き用スリットを付けていますから、街ばきはもとよりスイムショーツとしても問題ナシ。生地には軽さ&強度を兼備したサプレックスナイロンスパンリップストップをチョイスしています。

ブランド14

『サンスペル』MEN’S UPCYCLED SEA PLASTIC

『サンスペル』MEN’S UPCYCLED SEA PLASTIC

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

『サンスペル』は1860年創設の由緒正しき英国ブランド。紹介のモデルはロンドン在住のイラストレーターであるロージー・マクギネス氏とのタッグによるもので、リーフ総柄による存在感あるルックスが魅力的です。ペットボトルや海洋ゴミを再利用したポリエステル生地を使うなど、エシカルな一面もポイントに。

ブランド15

『カーハート』ドリフトスウィムトランク

『カーハート』ドリフトスウィムトランク

アーバンリサーチオンラインストア

アーバンリサーチオンラインストア

お気に入り追加

言わずと知れた米国ワーク界の重鎮『カーハート』が放つ逸品。シンプル&タフな印象の強い同ブランドでは珍しいポップなデザイン提案で、着こなしの夏ムードをグッと高めてくれます。速乾ナイロン生地にメッシュインナー、ポケット内のキーループといった、本格的なディテールも注目したいところ。なお、バックポケットにはブランドの象徴たるCロゴが鎮座します。

サーフパンツはこの人気15ブランドから。海でも街でもはける1本を狙おう

ウェア・コーデ

サーフパンツはこの人気15ブランドから。海でも街でもはける1本を狙おう

海ではもちろん、街ばきとしても活躍するサーフパンツは夏スタイルの強い味方。大人が選ぶべきサーフパンツのポイントからおすすめ品までをご紹介します。買うなら今です!

近間 恭子

2021.06.17

人気銘柄を網羅。サーフブランドのTシャツ10選

ウェア・コーデ

人気銘柄を網羅。サーフブランドのTシャツ10選

海をバックボーンとするサーフブランドのTシャツは、夏らしさを演出すうえでの最適解の1つ。持っておきたい有力ブランドの今季作を一挙にお披露目します!

山崎 サトシ

2020.05.30

海遊びからアウトドアまで。ラッシュガードは夏のアクティビティに必須

ウェア・コーデ

海遊びからアウトドアまで。ラッシュガードは夏のアクティビティに必須

海に川に、そしてプールに――。夏ならではのアクティビティは安全に、そしておしゃれに楽しみたいですよね。そんなときに活躍するラッシュガードにフィーチャー。

近間 恭子

2021.07.04

餅は餅屋、海にはマリンシューズ。外遊びを快適にする15足を厳選

スニーカー・シューズ

餅は餅屋、海にはマリンシューズ。外遊びを快適にする15足を厳選

海遊びや川遊びにおいて、心許ない足元の強い味方になってくれるのがマリンシューズです。街と水際の両方で頼れる水陸両用も豊富ゆえ、1足持っていて損はありません。

遠藤 匠

2021.08.20

この記事の掲載アイテム一覧(全15商品)

画像をタップクリックするとアイテム詳細が表示されます

  • 『ハーレー』サーフトランクス ボードショーツ
    『ハーレー』 サーフトランクス ボードショーツ
  • 『クイックシルバー』ウエストゴムボードショーツ ・サーフトランクス
    『クイックシルバー』 ウエストゴムボードショーツ ・サーフトランクス
  • 『バンクスジャーナル』ボードショーツ
    『バンクスジャーナル』 ボードショーツ
  • 『ルーカ』総柄 ボードショーツ
    『ルーカ』 総柄 ボードショーツ
  • 『オフショア』スイムショーツ
    『オフショア』 スイムショーツ
  • 『グラミチ』シェルパッカブルショーツ
    『グラミチ』 シェルパッカブルショーツ
  • 『ワイルドシングス』モーション イージーショーツ
    『ワイルドシングス』 モーション イージーショーツ
  • 『パタゴニア』バギーズ ロング 7インチ
    『パタゴニア』 バギーズ ロング 7インチ
  • 『コロンビア』サマードライショーツ
    『コロンビア』 サマードライショーツ
  • 『チャムス』×『フリークスストア』×『サウべニア』サウナショーツ
    『チャムス』×『フリークスストア』×『サウべニア』 サウナショーツ
  • 『ダントン』ナイロンタフタ イージーショーツ
    『ダントン』 ナイロンタフタ イージーショーツ
  • 『グラム』ノイジータイガーショーツ
    『グラム』 ノイジータイガーショーツ
  • 『サージュ デ クレ』×『ビームスプラス』別注 オーストラリアン2WAYミリタリーショーツ
    『サージュ デ クレ』×『ビームスプラス』 別注 オーストラリアン2WAYミリタリーショーツ
  • 『サンスペル』MEN’S UPCYCLED SEA PLASTIC
    『サンスペル』 MEN’S UPCYCLED SEA PLASTIC
  • 『カーハート』ドリフトスウィムトランク
    『カーハート』 ドリフトスウィムトランク

掲載アイテムをもっと見る(3商品)

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

あのGA-2100シリーズがさらなる進化。ファッションのプロたちは話題のGショックをどう見るか?

『Gショック』のニュースタンダードとして誕生し、瞬く間に人気モデルとなった「GA-2100」がこの春、さらに進化。その出来栄えをファッションのプロはどう評価するのか?

SPONSORED by カシオ計算機株式会社

続きを読む

ポール・スミスと考える“腕時計とシャツ”の相性学。初夏コーデに映えるのはこんな4本

好デザインを誇る『ポール・スミス』の腕時計は、この夏人気再燃中のシャツコーデを格上げする最良の一手に。着こなしの魅力をより引き立てる、珠玉の4本をご紹介します!

SPONSORED by ポール・スミス

続きを読む

日本の男にはアテッサがある。節目を迎えた名門が提案する、スタイルに効く腕時計

『アテッサ』は35年にわたり、独自のテクノロジーで時代のニーズに応え続けてきた。究極の実用時計は、日本の男たちの腕元に“スタイル”という恩恵をもたらしてくれる。

SPONSORED by シチズン時計株式会社

続きを読む

時刻を知る以上の価値を問いかける、ラドー。最先端素材で追求し続ける腕時計の“美”

腕時計に時刻を知る道具以上の価値を求めるなら、『ラドー』はいかがだろう? 独自のテクノロジーが生み出すデザインは、普遍的な“モノとしての美しさ”を教えてくれる。

SPONSORED by ラドー

続きを読む

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

NEW

人気ショップスタッフの
最旬コーディネートをご紹介

人気ショップスタッフの
最旬コーディネートをご紹介

おすすめ記事
TOP