モンクレールのポロシャツでワンランク上の装いに。大人へ贈るおすすめ7選

モンクレールのポロシャツでワンランク上の装いに。大人へ贈るおすすめ7選

『モンクレール』といえばダウンですが、実はポロシャツも負けず劣らず人気のアイテム。シンプルながらもおしゃれなモデルが豊富なので、早速チェックしてみましょう。

近間 恭子

2020.07.08

モンクレール(MONCLER)
トップス
ポロシャツ

ダウンだけじゃない。『モンクレール』で定番人気のポロシャツ

『モンクレール』は、フランスで生まれたプレミアムダウンの老舗ブランド。品質の高さにスタイリッシュなデザインを備えたそれは、最高峰のダウンとして世界中で支持されています。そんな同ブランドですが、実はポロシャツも人気だということをご存じですか? ブランドアイコンのワッペンがあしらわれたモノが定番で、感度の高い大人を中心に人気を集めているんです。

最高峰のプレミアムダウン。モンクレールのおすすめ10モデル

最高峰のプレミアムダウン。モンクレールのおすすめ10モデル

ダウンジャケットをファッションアイテムとして日本に広く普及させた功労者の『モンクレール』。王者の風格すら感じさせるブランドの魅力と、狙い目モデルを紹介します。

平 格彦

『モンクレール』のポロシャツが大人に支持される理由

夏の定番アイテムだけに、ポロシャツは各ブランドがこぞって展開しています。その中でも『モンクレール』が支持されている理由は何でしょうか? 一般的なポロシャツの価格帯と比較すると値は張りますが、それ以上の魅力があるんです。

理由1トレンドに左右されないベーシックなデザイン

『モンクレール』のポロシャツは、襟や袖などにブランドアイコンのラインやモチーフが入っているものの、どれも主張は控えめ。それゆえにトレンドに関係なく着ることができ、どんな着こなしにもマッチします。なかでもおすすめは、クリース入りのきれいめパンツを合わせたコーデ。ポロシャツのラグジュアリー感や上品さが引き立ち、ワンランク上のポロシャツスタイルが手に入れられますよ。

理由2心地良い着心地が味わえる上質な鹿の子素材

夏の定番素材である鹿の子は、目の粗さによって印象が異なります。粗いほどカジュアル度が高く、細かいほど上品な印象。『モンクレール』のポロシャツは後者で、しかも上質なコットンを使用しているので肌触りも抜群なのです。それでいて鹿の子ならではのサラリとした着用感を楽しむことができて、まさに大人にふさわしいポロシャツといえます。

理由3日本人の体型にも合うスリムなシルエット

海外ブランドのウェアは、日本の体型には合わないイメージがありますよね? しかし『モンクレール』のアイテムは全体的に程良くスリムな作りになっているので、日本人にもマッチするんです。さらに着丈も短めなので、タックアウトしてもサマになるというのも見逃せないポイント。

購入する前にチェックしておきたいサイズ感

『モンクレール』のサイズ表記は、”0・1・2・3”とフランス流になっています。基本的に0はXS-S相当、1はS-M相当、2はM-L相当、3はL-XL相当に該当。ちなみにジャストに着たい場合は普段のよりもワンサイズ下を、ゆとりがほしい場合は普段のサイズをセレクトするのがおすすめです。

大人コーデの格上げに効く。『モンクレール』のおすすめポロシャツ7選

大人にふさわしい、ワンランク上のポロシャツスタイルへと導くモデルを厳選。スタイリッシュなだけでなく、クラス感や清涼感なども演出できるので、夏のウィッシュリストに加えてみては?

アイテム1ポロシャツ 8A70300

左胸に『モンクレール』のロゴワッペン、襟と袖にブランドのイメージカラーであるトリコロールカラーのラインを施した1枚。どちらも存在感はあるものの悪目立ちすることなく、おしゃれで爽やかなアクセントになっています。コットン100%のしなやかな鹿の子を使用。

アイテム2ポロシャツ 8A70900

落ち着いた配色で構成された左袖のラインは、グレー部分が反射するというのがポイント。ボディと同色の前立てのボタンはマザーオブパール製で、カジュアルなポロシャツにラグジュアリー感をプラスしてくれます。コットン100%のピケ生地を採用。

アイテム3ポロシャツ 8A70510

左袖にブランドのロゴワッペンのみが施されたシンプルなポロシャツと思いきや、襟を立てると大胆なロゴとラインがお目見え。襟を立てたときと寝かせたときとのギャップを楽しめるモデルです。程良い遊び心も感じられ、大人のカジュアルコーデにぴったり。

アイテム4ポロシャツ 8A70600

トリコロールカラーではなく、襟と袖口に入れられたのはシンプルなホワイトライン。胸にはロゴワッペンをあしらって『モンクレール』としての存在感はキープしつつ、どんなコーディネートにもマッチする懐の深さを持ち合わせている1枚です。

アイテム5ポロシャツ 8A70700

一見すると左胸にロゴワッペンが配されたシンプルなポロシャツですが、注目すべきはフロントのボタン。ミリタリーが起源のパラシュートボタンを採用しているんです。しかも前立てのテープはトリコロールカラーになっていて、ボタンを開けたときの絶妙なアクセントになってくれますよ。

アイテム6ポロシャツ 8A70000

アームホールやバックヨーク部分の大胆な切り替えが目を引くモデル。しかも赤とネイビーという存在感がありながら、スタイリッシュなカラーリングなのもポイントです。襟や袖口はシンプルな単色リブに仕上げてあるので、その切り替えがより引き立ちますよ。

アイテム7ポロシャツ 8322000

シェニールスティッチロゴを左胸にあしらったポロシャツ。しかもロゴはネイビーと赤で構成されていて、ホワイトボディに組み合わせるとトリコロールカラーが完成するというギミックがユニークです。上質なコットンを使用した鹿の子なので、サラッとした肌触りで着心地も抜群。

見直してみない? ポロシャツのコーデとおすすめブランド

見直してみない? ポロシャツのコーデとおすすめブランド

ポロシャツは、年齢を問わずに着られるからこそコーディネートが重要。そこで大人にふさわしいポロシャツのコーデのヒントや実例、即戦力となる人気ブランドを紹介します。

深澤 正太郎

クールビズに最適なポロシャツの選び方と着こなしQ&A

クールビズに最適なポロシャツの選び方と着こなしQ&A

サマーシーズンのクールビズを、おしゃれかつ快適にするアイテムとして活躍するポロシャツ。その選び方から着こなし方までを今一度おさらいしておきましょう。

近間 恭子

なんだかんだでポロシャツは御三家ブランドがおすすめ

なんだかんだでポロシャツは御三家ブランドがおすすめ

ポロシャツ界の御三家といえば、昔も今も『ラコステ』、『ポロ ラルフローレン』、『フレッドペリー』が鉄板。今年の春夏に頼りたい、人気ブランドを再検証します。

TASCLAP編集部

ポロ ラルフローレンのポロシャツこそ大人の味方

ポロ ラルフローレンのポロシャツこそ大人の味方

『ポロ ラルフローレン』といえばアメリカを代表するブランドの1つで、世界中で老若男女に愛されています。その代表アイテムであるポロシャツの魅力を多角的に解説します。

平 格彦

白・黒・ネイビー。ポロシャツの人気カラー別に見るクールビズコーデ集

白・黒・ネイビー。ポロシャツの人気カラー別に見るクールビズコーデ集

夏に快適な機能を備えたポロシャツはクールビズには欠かせないアイテム。よりおしゃれに着こなすにはどうしたら良いのか? その方法を、白・黒・ネイビーの色別にご紹介!

近間 恭子

ライターのアシスタントを経て、2003年に独立。「MEN’S CLUB」や「Mono Master」などの男性誌をはじめ、女性誌やWEB、カタログで活動している。ビジネスからカジュアルまでのメンズファッション全般を得意としているが、最近は趣味がこうじて旅企画も担当。
この編集者の記事を見る
    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    ビジネスに合わせたいスニーカー10選。スーツに似合うブランドを厳選

    ビジネスに合わせたいスニーカー10選。スーツに似合うブランドを厳選

    スーツやジャケパンにスニーカーを合わせるのもアリな時代。まだ実践できていない人のために、参考になるコーデサンプルとおすすめアイテムをまとめて紹介していきます。

    近間 恭子

    見直してみない? ポロシャツのコーデとおすすめブランド

    見直してみない? ポロシャツのコーデとおすすめブランド

    ポロシャツは、年齢を問わずに着られるからこそコーディネートが重要。そこで大人にふさわしいポロシャツのコーデのヒントや実例、即戦力となる人気ブランドを紹介します。

    深澤 正太郎

    夏帽子15選。コーデスタイル別におすすめをレコメンド

    夏帽子15選。コーデスタイル別におすすめをレコメンド

    夏は帽子が活躍する季節ですが、選びに頭を悩ませている人もいるはず。そこで今回は、スタイル別にイチ押しの夏帽子をピックアップしました。

    髙須賀 哲

    白Tシャツを大人っぽく着こなす。おすすめ10ブランドと季節別コーデ

    白Tシャツを大人っぽく着こなす。おすすめ10ブランドと季節別コーデ

    白Tシャツはワードローブに欠かせない定番アイテム。通年使える白Tシャツの選び方からおすすめブランドの1枚、そして季節の着こなしまで余すことなくお届けします。

    TASCLAP編集部

    タックインを極める。おしゃれとダサいのその差とは

    タックインを極める。おしゃれとダサいのその差とは

    旬な着こなしテクといえばタックイン。ですが、一歩間違えると野暮ったく見える危険性も……。どこからおしゃれでどこからダサいのか、そのボーダーラインを知りましょう!

    山崎 サトシ

    BACK