大人たちに支持されるレトロランニングシューズの名作

大人たちに支持されるレトロランニングシューズの名作

各スニーカーブランドには、色褪せない魅力を持った歴史的な名作が多数ありますが、ざっくりと各ブランド1足ずつ、大人に愛されている名作を紹介します。

TERAONO

2015.04.02

ニューバランス(NEW BALANCE)
アディダス(adidas)
ナイキ(NIKE)
サッカニー(SAUCONY)
アディダス オリジナルス(adidas originals)
スニーカー
ランニングシューズ
定番・名作

最新の機能性よりも見た目の安定感、ストーリー性を重要視する

最新のテクノロジーを取り入れたハイテクシューズもありですが、その歴史を創り上げた“名作”といわれるスニーカーの存在を忘れてはいけません。ここでは、今の雰囲気にも違和感なくハマる、スニーカーブランドの名作ランニングシューズを厳選してお届けします。

1982年に登場し、当時のスニーカーとしては破格の100ドル(約2万8000円)という価格にも関わらず、搭載された高い機能性により、人気を博した名作990。この990から派生したモデルとして1989年に登場したのがM996だ。MADE IN USAでつま先がやや細身になっているのが特徴。

1984年に長距離を走行するトレイルランナー向けに開発されたZX500を80年代風の新鮮なカラーリングで復活させた。スウェードのオーバーレイにメッシュのアンダーレイを用い、メタリックなスリーストライプを採用。履き続ければ、履き皺や風合いがレトロなデザイン馴染んでくる。

1980年代に、当時の最新テクノロジーを搭載したランニングカテゴリーの最上モデルとして登場したインターナショナリスト。本モデルは、2015年春のシーズンモデルだ。スウェードを筆頭に、さまざまな素材を取り入れたコンビネーションアッパーがレトロな雰囲気を盛り上げてくれる。

アメリカ最古のアスレチックブランド『サッカニー』が、1980年代に発売した名作ジャズ。レトロでベーシックなデザインは、幅広いスタイルに合わせやすく、近年さらに人気が上昇している。アメリカ最古と言われるブランドの名作ランニングシューズ、1足持っていてもよいのでは!?

1976年に発売されたバンガード。オーセンティックでクリーンなデザインと、つま先のTラインが象徴するクラシックなデザインが特徴に。アッパーには、ピッグスキンを採用。ソールの仕様やロゴマーク、ヒールタブのカラーまで完全再現されている。

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事

    BACK