衝撃的にカッコいい! 大人も使えるGショック5選

衝撃的にカッコいい! 大人も使えるGショック5選

ストリート人気を反映し、Gショックの人気も再燃の予感。耐衝撃構造は踏襲しつつ、多彩なバリエーションも登場しています。大人にふさわしいタイプを選りすぐって紹介!!

平 格彦

2015.04.03

Gショック(G-SHOCK)
腕時計

名作から変わり種まで、圧倒的なバリエーションも魅力のひとつ

Gショック DW5600 MS-1

1994年に公開された映画『スピード』の中で、主人公を演じるキアヌ・リーブスが使用し、瞬く間に人気を集めたベストセラー、DW-5600。比較的スマートなフォルムが大きな特徴です。その遺伝子を受け継いだこのモデルは、マットなブラックの中で赤い時刻表示が映え、手元の適度なアクセントになってくれます。

Gショックの人気モデル決定版! 90年代を生きた名作から最新作まで

Gショックの人気モデル決定版! 90年代を生きた名作から最新作まで

ストリートブーム回帰で、今また人気の高まる『Gショック』。アニバーサリーモデルや新作が続々と登場する中、改めて革新的な歴史と独自性の高さが注目を浴びています。

MASAFUMI YASUOKA

Gショック G-8900A-1

ブラック×ブルーのカラーパレットがクールなニュアンスを放ってくれる1本。暗闇での視認性をアップするライトは、高輝度LED製。腕を傾けると発光するオートライト機能も備えています。幅55.1mmというGショックならではのゴツいボディも特徴的です。

Gショック GW-A1000-1AJF

日常使いに便利な機能を網羅したモデル。トリプルGレジスト (耐衝撃・耐遠心重力・耐振動性能) に加え、ソーラー充電システム、電波受信による針位置自動補正機能も備えています。また、アナログ表示が落ち着いた雰囲気で、大人の手元にぴったり馴染みます。

G-ライド GLX 5600-7DR-BBU CUSTOM

Gライドは、サーフィン、スケートボード、スノーボードといったエクストリームスポーツをテーマにしたGショックの世界統一ブランド。その中のGLX 5600をベースにしたカスタムシリーズの1本で、ブラックの部分にブルーのジルコニアが敷き詰められています。また、付属のカバーで隠せば旬なホワイトにも統一できます。

Gショック GMD-S6900SM-9

ゴールドカラーのメタリック塗装が大胆!! 比較的スマートな筐体なので意外と手に馴染み、コーディネイトの挿し色として機能してくれます。耐衝撃構造、20気圧防水、ワールドタイムといったスタンダードな機能も搭載されていて、実用性も申し分ありません

おしゃれな腕時計20選。男の腕元にハマるブランド決定版

おしゃれな腕時計20選。男の腕元にハマるブランド決定版

おしゃれは自己満足で終わることなく、他人に認められてこそ。“洒落者”として認められるには腕元でおおいに目立ち、「いいね」と言ってもらえる腕時計こそが必要です。

黒野 一刻

出版社を経て独立。「Men’s JOKER」と「RUDO」は創刊から休刊までほぼ毎号で執筆。さらに「MEN’S CLUB」「GQ」「GOETHE」など、60以上のメディアに関わってきた。横断的、俯瞰的に着こなしを分析するのが得意。そんな視点を活かし、「着こなし工学」としての体系化を試みている。
この編集者の記事を見る
    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    グランドセイコーを買う前に。国産時計最高峰のすべてを知っておく

    グランドセイコーを買う前に。国産時計最高峰のすべてを知っておく

    世界でもっとも知られている国産高級時計ブランドが『グランドセイコー』。日本の時計製造技術の粋を集めて作られた『グランドセイコー』の魅力をたっぷりご紹介します。

    夏目 文寛

    セイコーのプレザージュは、日本の美意識を集約した腕時計の傑作だ

    セイコーのプレザージュは、日本の美意識を集約した腕時計の傑作だ

    日進月歩の腕時計界だが、日本製機械式時計の躍進は目覚ましい。その例の1つが「セイコー」の『プレザージュ』。大人を魅了する理由と、人気のラインアップを紹介する。

    菊地 亮

    腕時計にも、トレンドあり。今の気分は“シルバー×ゴールド”

    腕時計にも、トレンドあり。今の気分は“シルバー×ゴールド”

    あまり知られていないかもしれませんが、ファッション同様に腕時計にもトレンドが存在します。昨今ではMIXスタイルが流行しており、例えばスポーツモデルなのにラグジュ…

    TASCLAP編集部

    高級腕時計ブランド45選。ステータス性を備えた一生モノ勢揃い

    高級腕時計ブランド45選。ステータス性を備えた一生モノ勢揃い

    生涯をともにできるアイテムは意外と少ないもの。そのなかでも腕時計は、最も身近な存在ではないでしょうか。一生モノにふさわしい逸品の選び方と傑作をご紹介しましょう。

    夏目 文寛

    本場にも負けないモノ作り。日本発の腕時計ブランド12選

    本場にも負けないモノ作り。日本発の腕時計ブランド12選

    腕時計の本場がスイスというのは、否定できない事実。しかし、実用時計においては日本が世界一といっても過言ではありません。その理由と珠玉のブランドを語り尽くします。

    牟田神 佑介

    BACK