デキる男は下着にも気を抜かない。大人が今こそ選ぶべき15のブランド

デキる男は下着にも気を抜かない。大人が今こそ選ぶべき15のブランド

見えないからと気を抜きがちなアンダーウェア。しかし1日中肌と触れ合うアイテムだからこそ良いモノを選ぶべし。上質な下着をはけば、もっと心地良い日々を送れます!

山崎 サトシ

山崎 サトシ

SHARE
記事をお気に入り
2021.10.01

1番肌に近い服だからこそ。メンズも下着にこだわりたい

1番肌に近い服だからこそ。メンズも下着にこだわりたい

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

洋服はこだわりを持って選ぶものの、アンダーウェアに関しては手を抜きがちな人も多いのでは? 「どうせ周囲には見られないから」という気持ちも理解できますが、下着こそ本当に良いものを選ぶべきです。というのも、アンダーウェアは1日の中で1番着用時間が長いアイテムだから。日常生活における快適性は下着に大きく左右されるといっても過言ではありません。ステイホームで家に籠もる時間も増えたことですし、ノーストレスで付き合える上質なモノを選んでみてはいかがでしょう。

メンズの下着は大きく分けて3つ。それぞれの特性は?

ざっくりと3つのタイプに分けられるメンズのアンダーウェア。おすすめの逸品をご紹介する前に、まずは各タイプの特徴をおさらいしておきましょう。それぞれに違った特性があるので、自分に合ったモノをチョイスするのが吉!

種類1

今や大人下着の定番。デザインも豊富で選び甲斐があるボクサーパンツ

今や大人下着の定番。デザインも豊富で選び甲斐があるボクサーパンツ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ボクサーショーツやボクサーブリーフとも呼ばれる、もっとも定番的なアンダーウェア。後述するトランクスとブリーフの中間的デザインといえるアイテムで、太ももまで長さを持たせた股下とカラダにしっかり密着するシルエットを特徴としています。また、定番型がゆえにバリエーションが非常に多彩。シンプルなモノからデザイン系まで、自分好みのモデルが見つかりやすいというメリットもあります。

大切なのは丈感&素材。今はきたいボクサーパンツ12枚を予算別に狙い打ち

ウェア・コーデ

大切なのは丈感&素材。今はきたいボクサーパンツ12枚を予算別に狙い打ち

現在、男性用アンダーウェアの主流はボクサーパンツ。デザインや素材に加え、価格のバリエーションも多彩です。予算別におすすめアイテムをご紹介するのでぜひ参考に!

平 格彦

2021.09.02

種類2

締め付け感がなく、開放感と通気性に優れるトランクス

締め付け感がなく、開放感と通気性に優れるトランクス

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ボクサーパンツと同じく太もも丈となっているトランクスですが、こちらは肌との間に空間が生まれるゆったりめの作りとなっています。そのため通気性や開放感に優れており、はき心地は極めてコンフォートです。一方で、ゆとりを持たせた作りがゆえに、細身or薄手のパンツと合わせるとそのシルエットに干渉してしまうケースもあるので、その点は注意したほうが良いでしょう。

パンツは開放感だ! という大人に。トランクスの正しい選び方と買いの12枚

ウェア・コーデ

パンツは開放感だ! という大人に。トランクスの正しい選び方と買いの12枚

リラックス感漂う履き心地が魅力のパンツといえばトランクス。数ある中から、おすすめのブランドの推奨アイテムを厳選しました。妥協せずおしゃれな1枚を見つけましょう!

平 格彦

2021.09.10

種類3

股下がなく、動きやすいブリーフパンツ

股下がなく、動きやすいブリーフパンツ

1416store

1416store

お気に入り追加

Y字型の形状となったクラシックなアンダーウェア。主にボクサー型と同様に密着度の高い素材が使用されていますが、股下がないぶんこちらのほうが動きやすさに長けています。加えて、タイトなボトムスをはいてもシルエットに干渉しにくいという大きな美点も。そのデザインに抵抗がある人が多いのも事実ですが、最近は大人でもはきやすいおしゃれなモデルが増加中です。

下着選びで失敗しないために。好みのフィット感を押さえておこう

基本的な3型の特徴を把握したら、続いてはフィット感をチェック! こちらもポピュラーな3つのスタイルをご紹介していきます。自分好みのフィット感を知っていくこともまた、“良い下着”に巡り会うための重要な要素です。

パターン1

立体成型

立体成型

丸井(マルイ)楽天市場店

丸井(マルイ)楽天市場店

お気に入り追加

立体成型とは、着用時の圧力がどの箇所も均一になるように仕立てられたモノのこと。ブランドにより違いはありますが、部位ごとに生地のテンションや編み方が変えられている場合が多く、カラダの凹凸に自然にフィットしてくれます。とにかく着用時のストレスが少ないので、とことん快適性を追求したい人に◎。

パターン2

ローライズ

ローライズ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

股間~ウエストまでの丈が短い、股上の浅いデザインがローライズ。基本的にはウエストゴム部分が骨盤よりも若干下に来るので、腹部への圧迫を感じにくくなっています。なお、丈が短めということから、デザイン的には通常の下着よりもセクシーな印象です。昨今人気のローライズ系ボトムスとも、このタイプの下着なら必然的に好相性!

パターン3

カットオフ(切りっぱなし)

カットオフ(切りっぱなし)

1416store

1416store

お気に入り追加

一般的なアンダーウェアは、裾部分が折り返して縫製されています。対するカットオフ仕様のモデルは、その名の通り“切りっぱなし”状態。縫い目が発生しないので、薄くフラットな仕上がりとなる点が魅力です。縫製されたモデルと比較して動きやすいのはもちろん、ボトムスに下着のラインが浮き出にくいという点もGOOD。

気分のアガる1枚を。大人におすすめしたいメンズ下着ブランド15選

良い下着を身に纏えば、快適性が増すだけでなく気分もアガること間違いナシ。ここからは、大人の日常をより実りあるものへと導いてくれる上質なアンダーウェアを一挙レコメンドしていきます。専業ブランドはもちろん、アパレルブランドも大充実しているのでお見逃しなく!

▼その1:アンダーウェア専業ブランド

コンフォート性に特化した作りは、ノウハウに長けた専業ブランドならでは! 以前と比べて、最近はデザインに関してもグッと洗練されてきています。どのモデルも価格以上のクオリティを持っているので、日々の良き盟友となること請け合いですよ。

アイテム1

『シーク』×『エフシーレアルブリストル』カット オフ ボクサーブリーフ

『シーク』×『エフシーレアルブリストル』カット オフ ボクサーブリーフ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

『シーク』は大手アンダーウェアメーカーであるグンゼが展開するインナーブランドで、ミドルエイジ好みのシックなデザインと本物志向の品質が特徴。こちらのモデルは、『エフシーレアルブリストル』との初のコラボレーションを果たしたアイテム。柔らかな肌触りと高級感溢れるツヤ感が特徴のレーヨン素材を使用しています。素材もデザイン性も抜群なので、ここぞというときに真価を発揮するでしょう。

アイテム2

『ボディワイルド』エアーズ カットオフボクサーブリーフ

『ボディワイルド』エアーズ カットオフボクサーブリーフ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

こちらも同じくグンゼが展開。ボクサーパンツの人気を定着させた立て役者的ブランドとして有名で、優れた快適性はもちろん、ファッション性の高いデザインでも支持を集めています。人気シリーズの「エアーズ」はウエストゴムを省いた締め付けのないはき心地で魅了。ずり下がりにくいブランド独自のアルゴウェーブカットや、裾のカットオフ仕様もポイントです。

メンズ下着の代表格。ボディワイルドのアンダーウェアが選ばれる理由とは?

ウェア・コーデ

メンズ下着の代表格。ボディワイルドのアンダーウェアが選ばれる理由とは?

スタイリッシュなデザインと快適なフィット感が支持されているアンダーウェアブランド『ボディワイルド』。その魅力を読み解きつつ、おすすめアイテムを厳選してご紹介!

近間 恭子

2021.08.06

アイテム3

『トゥート』コットン ウルトラマイクロボクサーパンツ

『トゥート』コットン ウルトラマイクロボクサーパンツ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

2000年にデビューして以来、国産高級紳士肌着ブランドとしてTASCLAP世代から高い人気を誇っている『トゥート』。日本製らしい高い品質に加え、毎週新作をリリースするなどバリエーションの豊富さにも定評があります。ローライズシルエットとなったこちらのボクサーは、オリジナル開発のコットンストレッチを素材に採用。ワンランク上の通気性&フィット感を体感できます。

アイテム4

『ブロス バイ ワコールメン』パンツホリック グラデーション

『ブロス バイ ワコールメン』パンツホリック グラデーション

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

女性用下着メーカーのワコールが、そのノウハウを生かして立ち上げたメンズブランド。売れ筋シリーズの「パンツホリック」は立体成型による高次なフィット感をウリとしており、ワンサイズでS~LL(ウエスト68cmから104cm)までカバーします。つり染めと呼ばれる染色技法による、美しいグラデーションカラーにも注目を。

ブロスのアンダーウェア7選。ワコールのメンズ下着ならではの魅力とは?

ウェア・コーデ

ブロスのアンダーウェア7選。ワコールのメンズ下着ならではの魅力とは?

『ブロス』は、女性向け下着で人気の『ワコール』が展開するメンズライン。その魅力を読み解きつつ、人気シリーズとおすすめのアンダーウェアを紹介します。

近間 恭子

2021.08.12

アイテム5

『サックスアンダーウェアー』ドライトリッパー ボクサーブリーフ

『サックスアンダーウェアー』ドライトリッパー ボクサーブリーフ

スポーツマリオ

スポーツマリオ

お気に入り追加

カナダ発の実力派アンダーウェアブランドは、トップアスリートも御用達。同ブランドはボールパークポーチという特許取得済みのオリジナル立体構造を採用しており、はいてすぐにバシッと“ポジション”が定まります。さらに、機能的なファブリックによって吸湿発散性や防臭性にも訴求。まさしく全方位的に隙のない逸品といえるでしょう。

アイテム6

『レステロッズ』ガンナー バンブー3パック

『レステロッズ』ガンナー バンブー3パック

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

80年以上の歴史を持つスウェーデンの老舗。軍や病院で使用されているという事実も、そのクオリティの高さを裏付けています。3枚パックとなったこちらのボクサーパンツは、素材に滑らかで清涼な肌触りのバンブーコットンをチョイス。ブラックワントーンに徹した、クールなデザインも大人に刺さります。

アイテム7

『カルバン・クラインアンダーウェア』CK ONE マイクロ ヒップ ブリーフ

『カルバン・クラインアンダーウェア』CK ONE マイクロ ヒップ ブリーフ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

言わずと知れたアメリカのデザイナーズブランド『カルバン・クライン』のアンダーウェアラインからお目見え。素材には伸縮性とソフトさを兼ね備えたマイクロファイバーが使われており、リラクシングな着用感を味わえます。従来のブリーフにありがちな子供っぽさとは縁遠い、モダンで都会的なデザインもココならでは。

永遠の”いいパンツ”。カルバン・クラインのアンダーウェアが欲しい

ウェア・コーデ

永遠の”いいパンツ”。カルバン・クラインのアンダーウェアが欲しい

かっこいい下着の代名詞的なブランドといえば『カルバン・クライン』。デザインもはき心地も申し分ないアンダーウェアは、本物を知る大人にも刺さる定番アイテムです。

山崎 サトシ

2021.05.05

アイテム8

『ヴィヴィアン ラムゼイ』ボーイ ブリーフ 3パック

『ヴィヴィアン ラムゼイ』ボーイ ブリーフ 3パック

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

2016年にデビューしたアンダーウェア&ソックスの専業ブランド。ニューヨークを拠点とするだけあってデザインの手腕には定評があり、こちらの3パックブリーフも実にスマートな顔つきです。肌あたりのやさしいコットン生地や運動性を計算した足ぐりのカッティングなど、はき心地への配慮も秀逸です。

アイテム9

『ビー・ブイ・ディー』ニットトランクス

『ビー・ブイ・ディー』ニットトランクス

BIKINI SHOP

BIKINI SHOP

お気に入り追加

アメリカ生まれの『ビー・ブイ・ディー』は、シンプルさと機能性を意識した実用本位なプロダクトが十八番。このトランクスは一般的な布はく素材ではなくニット編みとなっていますので、極めて高いストレッチ性を有しています。しかも、吸水速乾性にも長けており、たとえ汗をかいてもずっとサラサラな着用感です。

▼その2:アパレル系ブランド

専業ブランドだけでなく、アパレル系ブランドのアンダーウェアも豊富にスタンバイ。ふとした瞬間に見えてもサマになる、こなれたデザインが大きな持ち味といえるでしょう。もちろん、クオリティ面で見ても申し分ないモノを厳選! スペシャル感のあるコラボモデルが多いのも印象的な要素です。

アイテム10

『レネウン インクス』×『ビームスジャパン』別注 ニュー ボクサーブリーフ パンツ

『レネウン インクス』×『ビームスジャパン』別注 ニュー ボクサーブリーフ パンツ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

メンズインナーやソックスを主軸とする『レネウン インクス』と、ご存じ『ビームスジャパン』によるジョイントワーク。キックバックの効いたストレッチコットン生地で仕立てられており、快適性は折り紙付きです。やや股上を深めに設定した、しっかり感のあるはき心地もカギとなっています。ウエストバンドのロゴで“らしさ”も隙なく主張!

アイテム11

『シップス』×『ブロス バイ ワコールメン』ワンサイズ フィット ボクサー パンツ

『シップス』×『ブロス バイ ワコールメン』ワンサイズ フィット ボクサー パンツ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

定番の「パンツホリック」に『シップス』がスペシャルオーダー。気持ち良い着用感は踏襲しつつ、ウエストゴム前部にシップスロゴ、背部にブロスロゴを配置することでささやかに特別感を演出しています。そして、さりげなく取り入れられたステッチ配色もファッション性をアシスト。パッケージデザインも非常にスタイリッシュですね。

アイテム12

『ナノ・ユニバース』×『エスエヌ スーパーナチュラル』ボクサーパンツ

『ナノ・ユニバース』×『エスエヌ スーパーナチュラル』ボクサーパンツ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

2012年に誕生したスイス発のスポーツ・カジュアルブランド『エスエヌ スーパーナチュラル』と人気セレクトショップによる共作。高品質なウールメリノと機能素材をMIXすることにより、上品さと快適性を見事に両立しています。吸放湿性・断熱性・防臭性とさまざまな機能を網羅しているため、オールシーズンでストレス知らず!

アイテム13

『ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ』シームレス ボクサー ブリーフ パンツ

『ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ』シームレス ボクサー ブリーフ パンツ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

細ピッチのボーダーでほんのりと華やぎ感を演出した1枚は、バンド部に堂々とあしらわれたブランドネームがアイキャッチに。おまけに、極力ステッチ箇所を省いたシームレス仕様によって、チクチクとしないコンフォートなはき心地を叶えています。レーヨン素材ならではのテロッとした柔らかな肌触りも好印象。

アイテム14

『ディーゼル』メンズ ボクサーパンツ 3パック ブライトカラー

『ディーゼル』メンズ ボクサーパンツ 3パック ブライトカラー

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

選ぶのが楽しくなりそうな、ブライトカラーのローライズボクサー3点セットはイタリアの雄『ディーゼル』より。ギフトとしても喜ばれること請け合いのセンスフルなアイテムです。包み込まれるような立体的シルエットやストレッチの効いた生地など、着用感にも抜かりなく注力しています。

アイテム15

『エムエックスピー』ファインドライニットトランクス

『エムエックスピー』ファインドライニットトランクス

イイパワーズ 楽天市場店

イイパワーズ 楽天市場店

お気に入り追加

マイクロファイバー素材のしなやかな肌触りと、吸汗速乾機能によるサラッとした着心地をウリとする「ファインドライシリーズ」の逸品。さらに、ブランド独自のテクノロジーであるマキシフレッシュプラスにより、高い消臭性も落とし込まれています。余計な要素をそぎ落とした、ミニマルで洗練されたデザインも大人の好みにマッチ。

スーツに合わせるインナー選びの最適解とは。快適かつスマートなおすすめ9選

ウェア・コーデ

スーツに合わせるインナー選びの最適解とは。快適かつスマートなおすすめ9選

スーツスタイルでは、ワイシャツの下にインナーを着るのが常識です。コットンTシャツではなく、ワイシャツの中でモタつかず、透けず、快適に着られる1枚を選びましょう。

池田 やすゆき

2020.06.17

注目編集者
山崎 サトシ

TASCLAPでの執筆本数NO.1ライター

山崎 サトシ
アフロ歴15年のファッションライターで、趣味はヴィンテージモノの収集とソーシャルゲーム。メンズファッション誌を中心として、WEBマガジンやブランドカタログでも執筆する。得意ジャンルはアメカジで、特にデニム・スタジャン・インディアンジュエリーが大好物!
この編集者の記事を見る

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

大人には大人のスポーツMIX。都会的な雰囲気を纏うアウターに、名門ブランドで出会う

スポーツMIXコーデはトライしやすいからこそ、取り入れるアイテムが問われるもの。おすすめしたいのは、アーバンテイストを取り入れたアクティブなアウター類です。

SPONSORED by レノマオム

続きを読む

あなたの働き方にはどの1着? 4つのワークスタイル、それぞれの本命セットアップ

働き方の多様化が進む今、最適な仕事服は人によって千差万別。各々のワークスタイルに応じた理想のセットアップが、『エイチアイピー バイ ソリード』なら見つかります。

SPONSORED by タトラスインターナショナル

続きを読む

タフでスリムで街で映える。“勢いを増していく僕ら”には、こんなGショックがよく似合う

節目の35周年を経て以降も勢いは増すばかりの『Gショック』。今夏発売された「GA-2200」はその象徴だ。期待の新顔をファッション業界で今ノリに乗る2人はどう見るのか。

SPONSORED by カシオ計算機株式会社

続きを読む

暖かいだけじゃもう物足りない。エーグルと探る、これからの冬アウターの条件とは

徐々に寒くなりアウターに手が伸び出すこの時期。今の時代に合ったその選び方を、フランス発の名ブランド「エーグル」の優れモノを軸に読み解いていきます。

SPONSORED by エーグル

続きを読む

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

新機能

この記事を読んでいる方に
おすすめの記事をご紹介

RECOMMEND
ITEM LIST
TOP

カテゴリ

おすすめ記事