着こなしもマストバイも。ハイカットのスニーカー完全攻略

着こなしもマストバイも。ハイカットのスニーカー完全攻略

ハイカットスニーカーと言っても種類は豊富。大人の定番や新作モデルから厳選したおすすめのハイカットスニーカーや、スタイリングへの落とし込み方までを紹介しよう。

TASCLAP編集部

2018.12.24

スニーカー

洒落者が今取り入れているのは、ハイカットスニーカー

洒落者が今取り入れているのは、ハイカットスニーカー

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

バスケットボールシューズや『コンバース』のオールスター ハイを筆頭に、ハイカットのスニーカーを好む男性は多いだろう。幼い頃から自然と履いていた名残から、大人になった今でも愛用しているケースは少ないはず。とはいえ、実はメリットもふんだんにある。ひとつは、その形状により足首までしっかりとホールドしてくれること。これは着用感の向上につながっている。また、ボリューム感によっては足元のアクセントとしても活用できることもハイカットスニーカーならではの利点。昨今のトレンドとなっている裾丈の短いワイドパンツとも相性が良く、その効果を生かしている洒落者の着こなしを目にしたことは多いはずだ。

洒落者が今取り入れているのは、ハイカットスニーカー 2枚目の画像

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

もちろん、スマートなハイカットスニーカーをパンツの裾からのぞかせるのもおしゃれなテクニック。スキニーパンツなど細身のボトムスとも喧嘩することなくまとまりやすいので、汎用性はローカットスニーカーに負けず劣らずと言ったところだろう。

大人の着こなしに取り入れたい、ハイカットスニーカー11選

ハイカットスニーカーと言っても、そのボリューム感によって見え方は様々だ。ここでは、大人の着こなしにハマるベーシックなモデルから旬の1足まで、スマートな形状もボリューミーなタイプも織り交ぜて、おすすめの1足を紹介しよう。

アイテム1『コンバース』オールスター ハイ

『コンバース』オールスター ハイ

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

不動の定番として常備したい1足だが、狙うならばMADE IN JAPANモデルがベター。レアモデルも数多く展開されているが、いつでも変えて品質も良好、もちろん汎用性の高さは言わずもがな。

合わせて読みたい:
何が違う?コンバース オールスターのMADE IN JAPANに熱視線

アイテム2『コンバース』オールスター ハイ ゴアテックス

『コンバース』オールスター ハイ ゴアテックス

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

MADE IN JAPANモデルではないが、こちらはゴアテックス(R)を採用した逸品。防水透湿素材のゴアテックス(R)により、まさに“いつでも履ける”仕様となっている。ワントーンのデザインも大人の着こなしには好都合だろう。

合わせて読みたい:
謎を解明。ゴアテックスの基礎知識からお手入れまで

雨の日に備えて。ゴアテックス採用シューズで快適な足元に

アイテム3『ラコステ』L.12.12 MID

『ラコステ』L.12.12 MID

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

ポロシャツで知名度の高さを誇る同ブランドだが、スニーカーも大人好みのモノが豊富。ミニマルなルックスかつレザー素材による洗練されたムードは、アンクル丈のウールスラックスと好相性。

合わせて読みたい:
ラコステのメンズスニーカー、おすすめとコーデを紹介

アイテム4『スプリングコート』B2 キャンバス

『スプリングコート』B2 キャンバス

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

フランス発の『スプリングコート』といえばG2キャンバスだろう。そのオーセンティックなムードや丸洗い可能な仕様もそのままに、ハイカットならではのパンツとのコンビネーションが楽しめる。

合わせて読みたい:
フランス発、スプリングコートのスニーカーが気になる

アイテム5『リーボック』インスタポンプフューリー ULTK ST

『リーボック』インスタポンプフューリー ULTK ST

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

説明不要の名作だが、こちらは同ブランドのハイテク素材であるウルトラニットを採用。冬のスタメンとしてではなく、春夏のMY定番として備えておきたい。

合わせて読みたい:
理由を解説。リーボックのインスタポンプフューリーは、なぜ人気なのか?

アイテム6『ホカ オネオネ』トゥ ウルトラ ハイ ウォータープルーフ

『ホカ オネオネ』トゥ ウルトラ ハイ ウォータープルーフ

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

“マシュマロのような履き心地”で注目されている『ホカ オネオネ』のハイカットシューズも確実に押さえておきたい。同ブランドの履き心地はもちろん、トレッキングシューズのアッパーを兼備することに寄るサポート性の高さやグリップ力など高機能であることに加えて、この見た目に惹かれない男性はいないはず。

合わせて読みたい:
ホカ オネオネのシューズにランナーも洒落者もこぞって注目!

アイテム7『バンズ』×『アレキサンダーリーチャン』別注 SK8-HI(スケートハイ)

『バンズ』×『アレキサンダーリーチャン』別注 SK8-HI(スケートハイ)

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

『バンズ』の名作にボアシステムが採用され、着脱の利便性が高まったこちら。オリジナルのデザインや履き心地を邪魔することなく、ありそうでなかったコラボレーションはファンならずともチェックしておきたい。

合わせて読みたい:
どうコーデする? バンズを代表する4つのスニーカー攻略術

アイテム8『ゼットディーエー』マラソン MID

『ゼットディーエー』マラソン MID

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

知る人ぞ知る『ゼットディーエー』のハイカットモデルは、大人らしいシックなデザインとスポーティなディテールが巧妙にブレンドされている。グリップ力の高いアウトソールやDカンなど、ギア感のあるディテールも見事。

アイテム9『アディダス』NMD_CS1 PK

『アディダス』NMD_CS1 PK

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

ソックスのような構造と衝撃吸収や反発性に富んだブーストを採用したミッドソールにより、他ブランドとは一線を画す履き心地が味わえる。モダンなルックスも、実に『アディダス』らしい。

アイテム10『プロケッズ』ロイヤルアメリカハイ

『プロケッズ』ロイヤルアメリカハイ

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

『ケッズ』におけるプロスポーツ仕様のブランドライン『プロケッズ』。そのトップセラーモデルとしてお馴染みなのが、ロイヤルアメリカハイ。過去に多くのNBAスター選手に愛された実績あるブランドのハイスペックアイテムとしても知られている。豊富なカラーリングや全体に漂うレトロ感はまさに長い歴史を持つ同ブランドならでは。

合わせて読みたい:
名作の宝庫。プロケッズのスニーカーこそ大人の1足

アイテム11『パラディウム』パンパ ハイ

『パラディウム』パンパ ハイ

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

1920年にフランスにて創業したブランド『パラディウム』発のハイカットスニーカーがこちら。ミリタリーブランド出身のこちらのアイテムは、飾りっ気のないデザインとやや厚めのソールが男前な印象を感じさせる1足に仕上がっている。ややボリュームはあるものの、すべてワントーンカラーで仕上がっているため、コーデを問わず使いやすくコーデの印象を大きく左右させない点も魅力的。

合わせて読みたい:
パラディウムの防水シューズで雨の日もおしゃれに

おしゃれに取り入れたい。ハイカットスニーカーのコーデ術

ハイカットスニーカーを着こなしに取り入れるならば、やはり裾丈の短いパンツと合わせたい。もちろん、丈が長いパンツであればロールアップするのもアリだろう。冬は長めのソックスと合わせて、足元のおしゃれを楽しみたい。

コーデ1足元を軽快に仕上げて、トラッド×カジュアルのMIXコーデを攻略

足元を軽快に仕上げて、トラッド×カジュアルのMIXコーデを攻略

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

ここ最近のトレンドとしてクラシック回帰が挙げられるが“コテコテ”のそれは難易度が高い。とはいえ、カジュアルなジーンズをただ合わせるだけでは没個性になりがちだ。そこで参考にしたいのが、こちらの着こなし。チェックのコート以外はカジュアルなアイテムだが、ジーンズのロールアップ+ハイカットスニーカーという着こなしテクでトレンドを加味。ハイネックのインナーを合わせている点も洒落感を高めている要因だろう。

コーデ2ダークトーンの着こなしもロールアップ+ハイカットスニーカーで垢抜ける

ダークトーンの着こなしもロールアップ+ハイカットスニーカーで垢抜ける

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

秋冬はやはりダークトーンが多くなりがちだ。ボトムスのロールアップにローカットスニーカーを合わせるのも悪くないが、足元が寒く見えてしまうと季節感が半減してしまう。そんなコーデにも、ハイカットスニーカーは有効。ボリューム感のあるタイプではあるが、シックなワントーンのため大人らしい着こなしに溶け込みやすい。

コーデ3旬のストリートMIXにはボリューム感のあるハイカットを

旬のストリートMIXにはボリューム感のあるハイカットを

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

90年代ファッションの流行から、ストリートテイストを着こなしに取り入れる大人が増加中。そんなコーデにももちろんハイカットスニーカーは好相性で、スポーティなリブパンツとのコンビを疑う理由はない。

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    マウンテンパーカー傑作選。ファッションライターが推す25ブランド

    マウンテンパーカー傑作選。ファッションライターが推す25ブランド

    アウトドアアイテムの人気は衰え知らず。とくに街から外遊びまで自在に着回せるマウンテンパーカーは、1着押さえておくべき筆頭です。おすすめブランドを厳選しました。

    山崎 サトシ

    ジーンズをおしゃれに着こなすための5大法則とコーデサンプル

    ジーンズをおしゃれに着こなすための5大法則とコーデサンプル

    タイムレスな日常着であるジーンズ。だからこそコーデ次第では周りに埋もれてしまうことも。今どき感を演出するための法則を押さえ、一歩先の装いを目指しましょう。

    山崎 サトシ

    使い勝手抜群。カーディガンをおすすめしたい10のブランド

    使い勝手抜群。カーディガンをおすすめしたい10のブランド

    Tシャツ1枚は少し早いけど、上着を着るほど寒くもない……。気温が曖昧な時期にさらりと羽織れるカーディガンは必携です。人気ブランドを、しっかり把握しておきましょう。

    山崎 サトシ

    季節の変わり目に活躍する6つのライトアウターとその着こなし方

    季節の変わり目に活躍する6つのライトアウターとその着こなし方

    季節の変わり目に気をつけたいのが寒暖の差。そこで、サラッと羽織れて荷物にもなりにくいライトアウターこそ渡りに船。さらに旬もアピールできたら大いに助かるはず。

    菊地 亮

    ザ・ノース・フェイスのマウンテンパーカーが、大人に愛される3つの理由

    ザ・ノース・フェイスのマウンテンパーカーが、大人に愛される3つの理由

    『ザ・ノース・フェイス』のマウンテンパーカーといえば、外遊びのみならず街でも使える最強アイテム。魅力や注目作、着こなしから大人に愛される理由を読み解きます。

    山崎 サトシ

    BACK