旬モノです。ペインターパンツの人気ブランドと最新コーデ術

旬モノです。ペインターパンツの人気ブランドと最新コーデ術

ストリート系全盛の'90年代に流行ったペインターパンツが今、復権を果たしています。チェックすべきブランド&コーデサンプルを押さえ、主役として大いに活用しましょう。

2022.10.21
SHARE
記事をお気に入り
山崎 サトシ

執筆者

TASCLAPでの執筆本数NO.1ライター

山崎 サトシ
アフロ歴15年のファッションライターで、趣味はヴィンテージモノの収集とソーシャルゲーム。メンズファッション誌を中心として、WEBマガジンやブランドカタログでも執筆する。得意ジャンルはアメカジで、特にデニム・スタジャン・インディアンジュエリーが大好物! 記事一覧を見る
...続きを読む

そもそもペインターパンツとは?

そもそもペインターパンツとは?

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ペインターパンツは、もともと塗装職人や絵描きが作業時に着用していたワークパンツです。ハンマーを吊るすためのループや、スパナなどの工具を収容するためのツールポケットが配されているのが大きな特徴。また、作業しやすいようにシルエットはゆったりめに設定され、素材にはデニムやヒッコリー、チノクロスといった頑丈なものが主に使用されます。

ペインターパンツはこんな大人におすすめ

ペインターパンツはこんな大人におすすめ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

動きやすいオーバーシルエットと破れに強いタフな素材感を備えていることから、'90年代にスケーターやHIP-HOPアーティストの間で大流行していたペインターパンツ。そして、昨今の90年代リバイバルを受けて、今再びシーンのビッグトレンドとして台頭しています。有力セレクトショップもこぞってリリースするなど、その注目度はうなぎのぼり。

ペインターパンツはこんな大人におすすめ 2枚目の画像

WEAR

WEAR

お気に入り追加

'90sテイスト満点なペインターパンツは、ストリート系コーデが好きな大人と相思相愛なアイテム。当時を彷彿とさせるルーズなスタイルを簡単に作り出せるので重宝します。また、ゆるさが持ち味のアイテムですから着こなしにリラックス感を出したいときにも活躍! きれいめよりもカジュアル派、という大人ならば1本は持っておくべきでしょう。

迷ったらここから選びたい。ペインターパンツのおすすめ10選

リリースラッシュが続くペインターパンツですが、その流れは当分継続しそうな予感。ここからはセレクトショップ~アパレルブランドまで、おすすめモデルを幅広くレコメンしていきます。“間違いない一本”が欲しいなら、この中からチョイスを!

アイテム1

『ラングラー』ペインターパンツ

『ラングラー』ペインターパンツ

Rakuten Fashion

Rakuten Fashion

お気に入り追加

数多くのジーンズの名作を世に生み出してきた『ラングラー』は、ペインターパンツもお手のもの。ワーク感のあるしっかりと厚みのある生地はちょっとそっとじゃへたらないのでガシガシ着ることができます。カラー展開も豊富なので、お気に入りの1枚を探してみてください。

アイテム2

『ベンデイビス』コーデュロイ ペインター パンツ

『ベンデイビス』コーデュロイ ペインター パンツ

ストリートファッション Third

ストリートファッション Third

お気に入り追加

ワークブランドといえば忘れてならないのが『ベンデイビス』です。ワークパンツらしい太めのストレートパンツはトレンドにもしっかり網羅しています。素材はコーデュロイで季節感もバッチリ。これからの季節にうってつけの1本です。

アイテム3

『ジャーナル スタンダード レリューム』シェフ ペインターパンツ

『ジャーナル スタンダード レリューム』シェフ ペインターパンツ

Rakuten Fashion

Rakuten Fashion

お気に入り追加

別名「コックパンツ」と呼ばれるシェフパンツと、ペインターパンツを融合させたトレンド感溢れる1本。ワークパンツ特有のトリプルステッチは残しつつ、ハンマーループを廃することでミニマルに仕上がっています。また、生地にペイントをあしらい、まさに”ペインター”パンツにアレンジしているのも粋!

アイテム4

『ディッキーズ』リラックスフィット ペインターパンツ

『ディッキーズ』リラックスフィット ペインターパンツ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

アメリカを代表するワークウェアブランド『ディッキーズ』からの1本。太いコットン糸で織り込まれたダック生地は丈夫なだけではなく武骨な印象を放ちます。長年はいているうちにアタリや色味の変化など経年変化も楽しめます。今どきのややゆるめのシルエットもポイント。

アイテム5

『オアスロウ』ペインターパンツ

『オアスロウ』ペインターパンツ

Amazon.co.jp

Amazon.co.jp

お気に入り追加

1950年代~60年代ごろのオーセンティックなペインターパンツから着想。ベルトループに沿うよう配置されたコインポケットや、高強度なトリプルステッチなど当時を思わせる仕様を取り入れています。おまけに、生地もオリジナルで製作するほどのこだわりぶり!

ヴィンテージ感がいい。オアスロウの定番&おすすめ10選

ウェア・コーデ

ヴィンテージ感がいい。オアスロウの定番&おすすめ10選

ヴィンテージを背景に、目の肥えた大人をうならせる圧巻のクオリティーで支持を集める『オアスロウ』。定番モデルを中心に、その魅力を解剖します。

山崎 サトシ

2019.04.11

アイテム6

『カーハート』ダック ダブルフロントワークパンツ

『カーハート』ダック ダブルフロントワークパンツ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

『カーハート』お得意のダック地を使ったこちらは、トリプルステッチ縫製のタフなつくり。膝部分を2枚仕立てにしたダブルニーや随所にあしらわれたリベット補強など、本格的なディテールも見どころです。ペインターパンツらしい多数のポケットで収納力も◎。

アイテム7

『フォークアンドスプーン』ペインターパンツ

『フォークアンドスプーン』ペインターパンツ

アーバンリサーチオンラインストア

アーバンリサーチオンラインストア

お気に入り追加

ストリートやワークな印象のペインターパンツをクリーンなイメージに仕上げたこちら。ペインターパンツのディテールは残しつつも、適度なワイドシルエットやマットな質感で上品な空気感を作り出しています。シャツやジャケットなどのきれいめスタイルとも相性抜群です。

アイテム8

『ユニバーサルオーバーオール』×『ビームス』別注ペインターパンツ

『ユニバーサルオーバーオール』×『ビームス』別注ペインターパンツ

BEAMS/ビームス

BEAMS/ビームス

お気に入り追加

ヴィンテージライクなペインターパンツにアウトドアの要素をプラスした『ビームス』別注。ウエストのドローコードをウェビングベルトに変更し、さらにD環を配しています。タウンユースはもちろん、キャンプなどのアウトドアシーンにもおすすめ。旬の褪せたカラーリングも洒落感たっぷり。

アイテム9

『エドウイン』ステップマーク ワイドペインターパンツ

『エドウイン』ステップマーク ワイドペインターパンツ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

1970年代に『エドウイン』がブランドアイコンとして用いていた「ステップマーク」シリーズの復刻。当時を彷彿とさせるオーバーサイズなシルエットが逆に今どきな雰囲気です。男女兼用で着用できるため、パートナーとシェアしてはくのもアリ。古着のようなライトブルーがこなれた空気を湛えます。

アイテム10

『ユナイテッドアローズ&サンズ』ペインターパンツ

『ユナイテッドアローズ&サンズ』ペインターパンツ

UNITED ARROWS

UNITED ARROWS

お気に入り追加

ヴィンテージ感のあるピケ素材を採用したリベット付きペインターパンツ。スラッとしたストレートのシルエットがペインターパンツとは思えないほどきれいな仕上がりです。シンプルながらダブルニー仕様でさりげなく個性的な雰囲気もプラス。合わせやすさもピカイチなため、1本あると重宝すること請け合いです。

おしゃれに着こなすには? ペンターパンツの最新コーデ術

トレンド指数高めなストリート系コーデから抜け感の漂うリラックスコーデまで、街行く洒落者たちのスタイルサンプルをチェック! 共通しているのは、ペインターパンツ特有のワイドシルエットを生かして気負わない着こなしを実践しているという点です。その絶妙なコーデテクニックは必ずや参考になるはず!

コーデ1

明暗差で主役のペインターパンツを程良く主張

明暗差で主役のペインターパンツを程良く主張

WEAR

WEAR

お気に入り追加

ペインターパンツにデニムジャケット、パーカーなど90sストリート感溢れるアイテムを中心にスタイルメイク。全体的にトーンを抑えることにより、淡い色味のボトムスを引き立てているのもカギです。インナーにシャツを忍ばせて大人感にもさりげなく訴求!

コーデ2

ペインターパンツで難なくストリートMIX

ペインターパンツで難なくストリートMIX

WEAR

WEAR

お気に入り追加

ペインターデニム×ベースボールキャップによってストリートなムードを打ち出しつつ、オイルドジャケットやニットで引き締めたストリートMIXスタイル。各所のグリーン挿しでワントーンコーデに遊び心を加え、こなれ感を一層促進しました。

コーデ3

ペインターパンツでさりげなくAラインシルエットを構築

ペインターパンツでさりげなくAラインシルエットを構築

WEAR

WEAR

お気に入り追加

ジャストサイズなポケット付きカットソーに、ゆるっとしたペインターパンツを合わせたAラインコーデ。無地同士のいたってシンプルな装いながら、シルエットの妙であか抜け感を生み出しています。リラックス感強めなぶん、足元には品のあるローファーを持ってきてバランスを調整。

コーデ4

ちょっと骨太なスポーツMIXをペインターパンツで確立

ちょっと骨太なスポーツMIXをペインターパンツで確立

WEAR

WEAR

お気に入り追加

コーチジャケットとのマッチングならスポーティなムードに帰結。この着こなしのようにペインターデニム、ジャケットともクリーンな色味を選択すれば、軽快感だけでなくスマートさも演出できます。パーカーのフードを覗かせてシルエットに変化を出しているのもナイステク!

コーデ5

やわらかな色味で良い塩梅の脱力系コーデを楽しむ

やわらかな色味で良い塩梅の脱力系コーデを楽しむ

WEAR

WEAR

お気に入り追加

本来は骨太な印象が強いペインターパンツも、ライトべージュならどこかやさしげ。モコモコとしたフリースのノーカラージャケットとともに、肩肘張らない雰囲気を描き出してくれます。ラフにまとめた着こなしですが、アースカラー基調なので子供っぽさを感じさせません。

日常の良き相棒。ワークパンツを上手に着こなそう

ウェア・コーデ

日常の良き相棒。ワークパンツを上手に着こなそう

タフなワークパンツはメンズの定番服。しかし、ワークパンツにはチノやカーゴなど多彩なタイプがあり、それぞれ持ち味も違います。適材適所で上手に取り入れましょう。

山崎 サトシ

2021.05.14

カバーオールが便利でおすすめ。さっと羽織ればタフな着こなしに

ウェア・コーデ

カバーオールが便利でおすすめ。さっと羽織ればタフな着こなしに

ワークジャケットの定番であるカバーオールは、タフで男らしい雰囲気が魅力です。大人におすすめしたいアイテムから、おしゃれな着こなしまで一挙ご紹介します。

Hiroshi Watanabe

2022.02.10

オーバーオールが人気拡大中。大人のためのアイテム選びとコーデ術

ウェア・コーデ

オーバーオールが人気拡大中。大人のためのアイテム選びとコーデ術

女性の間でサロペットとして定番となっているオーバーオールが、メンズでも注目を浴びています。大人が着こなすためのコーデ法をご紹介するのでぜひ挑戦してください!

平 格彦

2022.10.04

きれいめにもカジュアルにも。ワークジャケットでいつもの着こなしに男らしさを

ウェア・コーデ

きれいめにもカジュアルにも。ワークジャケットでいつもの着こなしに男らしさを

アメカジ再燃の兆しから注目されているワークジャケット。男らしさばかりが先行しがちだがきれいめカジュアルにもハマると評判だ。手にすれば心強い味方になるだろう。

菊地 亮

2022.04.17

この記事の掲載アイテム一覧(全10商品)

画像をタップクリックするとアイテム詳細が表示されます

  • 『ラングラー』ペインターパンツ
    『ラングラー』 ペインターパンツ
  • 『ベンデイビス』コーデュロイ ペインター パンツ
    『ベンデイビス』 コーデュロイ ペインター パンツ
  • 『ジャーナル スタンダード レリューム』シェフ デニムペインターパンツ
    『ジャーナル スタンダード レリューム』 シェフ デニムペインターパンツ
  • 『ディッキーズ』リラックスフィット ペインターパンツ
    『ディッキーズ』 リラックスフィット ペインターパンツ
  • 『オアスロウ』ペインターパンツ
    『オアスロウ』 ペインターパンツ
  • 『カーハート』ダック ダブルフロントワークパンツ
    『カーハート』 ダック ダブルフロントワークパンツ
  • 『フォークアンドスプーン』ペインターパンツ
    『フォークアンドスプーン』 ペインターパンツ
  • 『ユニバーサルオーバーオール』×『ビームス』別注ペインターパンツ
    『ユニバーサルオーバーオール』×『ビームス』 別注ペインターパンツ
  • 『エドウイン』ステップマーク ワイドペインターパンツ
    『エドウイン』 ステップマーク ワイドペインターパンツ
  • 『ユナイテッドアローズ&サンズ』ペインターパンツ
    『ユナイテッドアローズ&サンズ』 ペインターパンツ

掲載アイテムをもっと見る(-2商品)

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

今どきのビジカジはどうこなす? ドレススタイルのプロが見た“オーダー”という選択肢

自由度が高い反面、難しくもあるビジネスカジュアル。もしビジカジにお悩みなら、独自のオーダーシステムで話題沸騰中のブランド『ファブリックトウキョウ』がおすすめだ。

SPONSORED by ファブリックトウキョウ

続きを読む

復刻ウォッチトレンドの旗手、ロンジン。3つのルーツから提案する銘品たち

今年で創業190周年を迎える『ロンジン』は、これまで数多くの傑作を手掛けてきました。それらにスポットを当てた復刻モデルこそ今季の狙い目。3つの銘品を掘り下げます。

SPONSORED by ロンジン

続きを読む

この冬、狙うべきは“○○じゃないほう”の1着だ。タトラスに学ぶ今どきダウンの選択術

安心感のある定番も良いけれど、あえて“じゃないほう”のダウンを選んでさりげなく旬な変化を楽しむのもおすすめです。ご存じ『タトラス』で、今どきのチョイスをご提案!

SPONSORED by タトラスインターナショナル

続きを読む

“冬ビズ”コーデの特効薬が5,000円台から! 敏腕スタイリストと読み解くメガネの効能

ネクタイなどと同様、メガネもビジネススタイルのセルフプロデュースに不可欠なアイテム。理想的なフレームが揃い踏みした『ジンズ』の新作で、選びの要諦を読み解きます。

SPONSORED by ジンズ

続きを読む

今年の西川ダウンはどうなんだ!? おしゃれ賢者3人による徹底試着レビュー2022

『ナノ・ユニバース』の人気銘柄として知られる『西川ダウン(R)』。その今季作を、ファッション業界の経験豊富な識者たちが試着しながら徹底検証。さて、結果やいかに!?

SPONSORED by ナノ・ユニバース

続きを読む

バッグの名門が提案する第3の定番色。“グレー”がこれからのビジネスシーンを変えていく

ビジネスバッグといえば従来、黒と紺がお約束でした。しかし、働き方の多角化に伴いその常識も徐々に変化。老舗『サムソナイト』は第3の定番色としてグレーを提案します。

SPONSORED by サムソナイト

続きを読む

今欲しいのは“深イイ”腕時計。男の奥行きをセンスフルに示すポール・スミスの新作ウォッチ

英国ブランド『ポール・スミス』から、本格的かつファッショナブルな機械式時計と、定番ウォッチのニューカラーがお目見え。男の“深み”を演出する新作の魅力に迫ります。

SPONSORED by ポール・スミス

続きを読む

もっと見る

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

NEW

人気ショップスタッフの
最旬コーディネートをご紹介

人気ショップスタッフの
最旬コーディネートをご紹介

おすすめ記事
TOP