押さえておきたい定番柄。ストライプシャツのコーデをおしゃれに見せる方法

押さえておきたい定番柄。ストライプシャツのコーデをおしゃれに見せる方法

定番柄でありながらトレンドとしても注目を浴びるストライプ。シャツで取り入れれば、大人っぽいのに爽やかで個性的。そんなムードを演出するためのポイントを解説します。

平 格彦

平 格彦

SHARE
記事をお気に入り
2021.03.16

大人っぽくて個性的。ストライプシャツが人気です

大人っぽくて個性的。ストライプシャツが人気です

アーバンリサーチオンラインストア

アーバンリサーチオンラインストア

お気に入り追加

定番柄として知られるストライプですが、ここにきてトレンドとしてスポットが当たっています。その証拠に、今さまざまなバリエーションのストライプ柄が登場しています。シャツのデザインも多種多様なので、旬の柄であるストライプをシャツで取り入れ、大人らしいコーディネートにまとめるのがイチ押しです。

コレは押さえておこう。今選びたいストライプのデザインをズバリ解説

コレは押さえておこう。今選びたいストライプのデザインをズバリ解説

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

一口にストライプ柄といっても、その種類はさまざま。今っぽいのは、各ブランドの独創的なオリジナルストライプ柄です。例えば、多様な幅のラインを組み合わせたマルチストライプもその1つ。また、正統派のストライプ柄を使ったシャツでも、デザインや機能性などでアップデートされたタイプが豊富に出揃っています。つまり、今はストライプ柄のシャツを新調するチャンス。爽やかなイメージが演出できる、ブルー基調のモノを中心に買い足してみましょう!

グッドサンプルに学ぶ、ストライプシャツのコーデ術

ストライプ柄のシャツをセレクトする前に、実際のコーディネートをイメージしておくことも大切。そうすることで、本当に使えるシャツを選ぶことができます。ここでは5つの好例を解説。ビジネスライクに見えないよう、自分らしく着崩すのが大きなポイントです。

コーデサンプル1

ホワイト基調のシャツ+ブルーのデニムパンツが基本形

ホワイト基調のシャツ+ブルーのデニムパンツが基本形

WEAR

WEAR

お気に入り追加

個性的なストライプ柄がトレンドといっても、白ベースのシャツは王道として有用です。ストライプならではのシャープで上品なイメージを取り入れつつ、色落ちしたジーンズでさりげなく着崩すのが定石。旬のアクセントとして、バンドカラーというチョイスもおすすめです。

コーデサンプル2

今季らしい色使いのシャツを選びつつ下半身で引き締めたお手本

今季らしい色使いのシャツを選びつつ下半身で引き締めたお手本

WEAR

WEAR

お気に入り追加

ホワイトやブルーがベースのストライプシャツは、ビジネスシーンでも定番。だからこそ、それ以外のカラーを選ぶだけでオフのムードがにじみ出ます。イチ押しは淡いベージュ。爽やかさと品の良さを併せ持っているからです。大人っぽく仕上げるならダークなパンツで引き締めればOK。

コーデサンプル3

裾出し、ボタンハズしという小技でカジュアルダウン

裾出し、ボタンハズしという小技でカジュアルダウン

アーバンリサーチオンラインストア

アーバンリサーチオンラインストア

お気に入り追加

シャツスタイルを着崩すテクニックはやっぱり有効。上品なブルー基調のストライプシャツを選んだとしても、裾出しやボタンハズしなどの小技を駆使すれば無造作にカジュアルダウンするのは容易です。

コーデサンプル4

シンプルに着こなしても今季らしさがにじみ出る半袖シャツを活用

シンプルに着こなしても今季らしさがにじみ出る半袖シャツを活用

WEAR

WEAR

お気に入り追加

子供っぽく見えたりストリート調に映ってしまったりしがちな半袖シャツですが、その特徴を利用すればカジュアルダウンも簡単。ラフになり過ぎないようにジャストサイズを選ぶだけでOKです。ストライプ柄の品位が大人っぽく演出してくれるので、バランス良く仕上がります(ただし、ドロップショルダーやオープンカラーなどはビッグシルエットを選ぶことでリラックス感が拡大するのでOK)。

コーデサンプル5

半袖シャツをアウター感覚で着こなしつつ色使いで大人顔に

半袖シャツをアウター感覚で着こなしつつ色使いで大人顔に

WEAR

WEAR

お気に入り追加

上品かつ個性的なストライプシャツが豊富な今だからこそ、そんな半袖シャツをアウター感覚ではおるのもおすすめです。ラフな印象を避けるためには、コーディネート全体に色使いなどで統一感を出して大人っぽく仕上げるのがポイント。シャツのストライプ柄が個性的なら、他のアイテムは無地でまとめてシャツを強調するのがセオリーです。

大人が着るならコレ。春夏のコーデに活用したいストライプシャツ

最後はおすすめのアイテムを一気に紹介。すぐに着こなせて長く愛用できるストライプシャツを10点選りすぐったので、今シーズンのシャツ選びの参考にしてください。

アイテム1

ノンアイロン ストレッチコットン ベンガルストライプ カジュアルシャツ

ノンアイロン ストレッチコットン ベンガルストライプ カジュアルシャツ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ボタンダウンカラー(ポロカラー)を生み出した『ブルックスブラザース』の1枚は見るからに正統派。高品質な超長綿であるスーピマコットンを使用した生地とベンガルストライプが上品なムードを放っています。ノンアイロン加工でシワになりにくく、使い勝手も良好!

毎日のお手入れが楽々。ノンアイロンシャツが忙しいビジネスマンを救う

ウェア・コーデ

毎日のお手入れが楽々。ノンアイロンシャツが忙しいビジネスマンを救う

忙しいビジネスマンを悩ませるシャツのアイロン掛け。かといって、すべてをクリーニング店に頼むのはコスパが悪い……。ならば、ノンアイロンシャツに頼ってみてはいかが?

近間 恭子

2021.07.05

アイテム2

クラシック フィット ストライプド オックスフォード シャツ

クラシック フィット ストライプド オックスフォード シャツ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

アメリカントラッドを代表するブランドの1つ『ポロ ラルフローレン』。そのシグネチャーアイテムともいえるオックスフォードのボタンダウンシャツですが、こんなペール系のピンクをチョイスすればいつもと一味違った着こなしを可能にしてくれます。ゆとりのあるフィッティングも今の気分にマッチ。

アイテム3

別注コットンリネン マルチストライプセミワイドシャツ

別注コットンリネン マルチストライプセミワイドシャツ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

リネンコットン生地で仕立てたこちらは、淡い色味のマルチストライプ柄がナチュラルでやさしい印象。第2ボタンまではずしてもはだけすぎないよう、フロントボタンの間隔は通常より狭く調整されています。セミワイドカラーを採用したすっきりとした襟元も見どころです。

アイテム4

コットンストライプオーバーサイズシャツ

コットンストライプオーバーサイズシャツ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ゆったりと着られるトレンドのオーバーサイズシャツも、ストライプ柄なら程良くきちんと感が出るのでオン・オフ問わず活躍します。シリコン加工を施したボディはサラリとした肌触りで心地良く、春夏シーズンのワードローブにピッタリ。コートなどでも見られるスプリットラグランスリーブを採用しているので、肩周りの可動域も広くて動きやすいのもポイントです。

アイテム5

80パイン オックス レギュラーカラー シャツ ルーズ

80パイン オックス レギュラーカラー シャツ ルーズ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

コーデに映える太めのストライプ柄がアイキャッチとして作用。ゆったりとしたルーズフィットのアイテムながら、大きすぎないバランスに仕上がっているので普段使いしやすいはずです。インナーとして着るのはもちろん、アウター感覚で羽織ってもサマになることうけあいです。

アイテム6

オーバーサイズ スキッパーシャツ

オーバーサイズ スキッパーシャツ

アダム エ ロペ

アダム エ ロペ

お気に入り追加

クラシックなイメージを漂わせるプルオーバータイプのスキッパーシャツは、大人のオフスタイルにふさわしい1着。清涼感のあるストライプと適度なゆとりを持ったシルエットがヌケ感抜群。裾が緩やかにラウンドしているので、パンツにインしていなくてもキレイめな印象を与えてくれます。

アイテム7

CM ストライプ ルーズ レギュラーカラー シャツ

CM ストライプ ルーズ レギュラーカラー シャツ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

クリーンな雰囲気のオーセンティックなシャツと思いきや、今の情勢的にもうれしい抗菌機能を持たせたこちら。コットン×ポリエステルのややハリのある素材なので、スマートに着こなすことが可能です。オフのときだけではなく、ジャケットスタイルのハズシとしても重宝するはず!

アイテム8

マルチストライプ レギュラーカラーシャツ

マルチストライプ レギュラーカラーシャツ

アーバンリサーチオンラインストア

アーバンリサーチオンラインストア

お気に入り追加

“今、着たいベーシック”を表現するレーベル『ホワイトレーベル バイ アーバンリサーチ ドアーズ』から、マルチストライプ柄のシャツが登場。縦糸にスーピマコットン、横糸に強撚糸を使用したブロード生地に洗いっぱなしのような風合いを出すためにあえてマグワッシャー加工を施したこだわりの1枚。少し長めの丈でタックインもしやすいよう工夫されてます。

アイテム9

クールタッチデニムオープンカラーシャツ

クールタッチデニムオープンカラーシャツ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

接触冷感素材を使用した、涼しげな1枚。ややゆったりとしたボックスシルエットとオープンカラーがトレンド感溢れる仕上がりです。また、吸水速乾性にも優れているので汗をかいても素早く乾き、サラサラ感が持続するのもうれしいところ。インディゴ染めのデニム生地が、ならではな風合いを見せてくれます。

アイテム10

リラックス レギュラーカラー 半袖シャツ

リラックス レギュラーカラー 半袖シャツ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

太めのストライプはカジュアルな印象になりがちですが、こちらは小ぶりな襟やフレンチフロントを採用した上品な仕立てとのバランスが絶妙。また、ゆったりとしたオーバーサイズで抜け感もプラスされています。素材には高品質なコットンブロードを使用しているため、着心地も抜群です。

大人の必需品。オックスフォードシャツの着こなし方と注目ブランド

ウェア・コーデ

大人の必需品。オックスフォードシャツの着こなし方と注目ブランド

オーセンティックなアイテムこそ奥が深いのがメンズファッション。男の定番服であるオックスフォードシャツも、その特徴と選び方を知っておけばより品良く着こなせます。

平 格彦

2021.03.09

着用マナーも解説! ボタンダウンシャツの着こなしガイド

ウェア・コーデ

着用マナーも解説! ボタンダウンシャツの着こなしガイド

ボタンダウンシャツはオン・オフ着られるメンズのマストハブ。そんな定番の選び方を振り返りつつ、着こなしの基本やコーデサンプルから、おしゃれの正攻法を解説する。

大中 志摩

2021.03.16

バンドカラーシャツを着こなすために。押さえたいおすすめとコーデ術

ウェア・コーデ

バンドカラーシャツを着こなすために。押さえたいおすすめとコーデ術

シャツを気軽に楽しむならば、襟元を正したものよりは解放したアイテムが良い。となればバンドカラーシャツは適役。ここではその“選び”と着こなしに関するコツを解説。

TASCLAP編集部

2021.03.17

シャツを使った重ね着でコーデ格上げ。おしゃれに着こなす5つの方法とは

ウェア・コーデ

シャツを使った重ね着でコーデ格上げ。おしゃれに着こなす5つの方法とは

シャツは季節を問わず活躍するアイテムですが、その万能性を最大限に生かすには重ね着をマスターするのが1番。手軽におしゃれに装えるコーデメイク術をご紹介します。

近間 恭子

2021.04.08

注目編集者
平 格彦

60以上のメディアで執筆。「着こなし工学」提唱者

平 格彦
出版社を経て独立。「Men’s JOKER」と「RUDO」は創刊から休刊までほぼ毎号で執筆。さらに「MEN’S CLUB」「GQ」「GOETHE」など、60以上のメディアに関わってきた。横断的、俯瞰的に着こなしを分析するのが得意。そんな視点を活かし、「着こなし工学」としての体系化を試みている。
この編集者の記事を見る

KEYWORD関連キーワード

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

新機能

この記事を読んでいる方に
おすすめの記事をご紹介

RECOMMEND
ITEM LIST
TOP

カテゴリ

おすすめ記事