スポーティでスマート。リブパンツのコーデ法とおすすめブランド

スポーティでスマート。リブパンツのコーデ法とおすすめブランド

動きやすいうえ、自然に形成されるテーパードラインがスマートさを促すリブパンツ。何かと好都合な頼れる1本のコーデ法を復習しつつ、今手にしたいアイテムを提案しよう。

菊地 亮

菊地 亮

SHARE
記事をお気に入り
2021.05.05

スポーツMIXに好適。リブパンツで軽快な装いを

スポーツMIXに好適。リブパンツで軽快な装いを

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

リブパンツは裾がリブ仕様になったボトムスのこと。その姿にどこかスポーティさが漂うものの、きれいなテーパードシルエットを選べばしっかりスタイリッシュに見せられる。足元のもたつきがないため動きやすく、コーデに程良い抜け感を演出できるのも大人にとっては渡りに船。休日のお供としては、実に頼りになるアイテムである。

スタイリングに取り入れるなら、おしゃれに。リブパンツのコーデ見本帳

動きやすさをフォローするリブ仕様ゆえに、いざ着用するとなればスポーティな空気が過度に出やすい。それをどういなすかがスタイリングのキモ。そこで、理想的なスナップサンプルを軸に、リブパンを手なずけるためのポイントを探っていきたい。

コーデ1

ジャケットと合わせて品のあるスポーツMIXを

ジャケットと合わせて品のあるスポーツMIXを

WEAR

WEAR

お気に入り追加

アウターに取り入れたのは紺ジャケット。リブパンとは真逆の生真面目な1着を合わせてしまうと、そのギャップに違和感を覚えてしまうが、シャリ感のあるリラックスしたアイテムを選ぶことでうまく馴染ませた。各所へ取り入れたクリーンな白もボトムスのラフさをいなす妙手に。

コーデ2

過度なスポーツ感を抑えるセットアップ風

過度なスポーツ感を抑えるセットアップ風

WEAR

WEAR

お気に入り追加

リブパンに合わせたのはスウィングトップ風のブルゾン。通常であれば、どちらもアクティブさをウリにしたアイテムだが、ブラック系を選んだことでセットアップスタイル風の着こなしに。モノトーンでまとめたモードな佇まいゆえ、スポーツ感は巧みに中和されている。

コーデ3

巧妙なグラデーションが自然な着こなしを生む

巧妙なグラデーションが自然な着こなしを生む

WEAR

WEAR

お気に入り追加

全体をブルーで統一した清々しいスタイリングだが、着目すべきは各アイテムのトーン。アウターから、インナー、ボトムスとトーンを徐々に深め、グラデーション調になるよう合わせている。トップに淡い色を持ってくることで注意を引きつけ、リブパンのスポーティな印象を和らげた。

コーデ4

きれいめ志向のアイテム選びで大人のスポカジに

きれいめ志向のアイテム選びで大人のスポカジに

WEAR

WEAR

お気に入り追加

底抜けに清楚なホワイトカーディガンや、足元を引き締めるブラックのローファー。さらにはトラウザーズよろしくなウインドウペン柄をあしらったリブパン。上品なアイテムばかりで構成したことにより、見た目はいたってエレガントに。

コーデ5

上質な生地感1つで着こなしもワンランクアップ

上質な生地感1つで着こなしもワンランクアップ

WEAR

WEAR

お気に入り追加

カットソーとリブパンによる必要最小限な組み合わせ。シンプルなクルーネックを合わせると、“休日の運動着”的で街とシンクロしづらい。だが、まるでシャツ地のような滑らかな生地感を備えたボートネックの1枚ならば、しゃれた雰囲気を演出できる。

大人コーデに好マッチ。リブパンツのおすすめ7選

スポーティなアイテムを選ぶのも1つの手だが、リブ仕様をうまく生かしながら異なるアプローチで表現したアイテムであれば、さらに活用の幅は広がる。それらを意識しながら、今手にすべき最良のアイテムを考えてみたい。

アイテム1

『08サーカス』

『08サーカス』

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ナイロンタフタ生地で仕上げられたこちらは、シャリ感のある表情と相まって見た目はスポーティ。ただ、スラント気味に入ったフロントポケット、ウエストのベルトループなど、各種ディテールにおいてスラックスの素養を感じさせるためどこかモダンに見える。

アイテム2

『GTA(ジーティーアー)』

『GTA(ジーティーアー)』

ginlet(ジンレット)

ginlet(ジンレット)

お気に入り追加

1955年創業のイタリアが誇るパンツ専業ブランドだけに、持ち前の仕立ての良さがリブパンツを格段に美しく見せている。その良さは履いたときにこそ実感できるだろう。まるでチノパンのような佇まいだが、腿部分には同ブランドでは馴染み超薄マチのカーゴポケットを装備。コットンにポリウレタンを混紡したことにより生まれる、程良いストレッチ性も見逃せない。

アイテム3

『エフシーレアルブリストル』

『エフシーレアルブリストル』

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

“F.C.Real Bristol”という架空のサッカーチームをブランド名に掲げ、サッカーウェアをイメージしたアイテムを展開している同ブランド。こちらのリブパンツもそんなブランドのDNAを色濃く反映した、アクティブなデザインが光る1本となっている。素材にはポリウレタンを8%混紡したストレッチナイロンダブルフェイスクロスを使用しており、はき心地だけでなく独特な光沢が生み出す高級感にも訴求。しかし一方でそのシルエットは洗練されており、ゆとりを持たせた腿部分からリブにかけてテーパードさせたフォルムからは高い美脚効果も見込める。

洗練された日常着。ソフが展開する3ブランドが大人に似合う

ウェア・コーデ

洗練された日常着。ソフが展開する3ブランドが大人に似合う

ソフが展開する『ソフネット』などの3ブランドは、機能美に満ちたデザインが魅力。今どきなスポーツMIXに使えるアイテムも豊富なため、大人こそ活用したいところ。

平 格彦

2018.01.02

アイテム4

『ジェリー』

『ジェリー』

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

アメリカの老舗アウトドアブランド『ジェリー』からも、リブパンツが到着。しかしアメリカブランドらしく、その佇まいはどこかラフで男っぽい雰囲気だ。シルエットは美脚ラインを描く王道のテーパード型ながら、染色にはインディゴを使用しておりどこかはき古したデニムライクな風合い。裾のリブは短めに設定し、サイドには2本のテープを施すことによりリアルなスポーツウェア感も獲得している。

アイテム5

『ゴールドウイン』

『ゴールドウイン』

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

日本におけるアウトドアブランドの大家、『ゴールドウイン』。同ブランドがリブパンを作ると、これだけ機能的な1本に仕上がる。素材にはポリエステルのリップストップ生地を使用。全体的にゆとりを持たせつつライニングにはメッシュを施すことで、快適さもしっかり担保している。そのうえでカラーは都会にも落とし込みやすいオールブラック。屋内外活躍する1本を探しているなら、候補に入れておいて損はない。

アイテム6

『ジェームスパース』

『ジェームスパース』

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

LA発のブランドらしく、実に解放的で身をゆだねたくなるリラックス感に溢れたアイテムだ。ブランドが誇る定番のアイテムは、コットンに起毛加工を施すことによりこのうえなくマイルドな履き心地。動きの自由を得た1本は旅のお供にもちょうど良い。リブの締めもゆるめなので、締め付け感が気になるならチェックを。

ワンランク上のシンプルを。ジェームスパースの魅力

ウェア・コーデ

ワンランク上のシンプルを。ジェームスパースの魅力

数ある西海岸ファッションブランドのなかでも、上質かつ洗練されたアイテムで支持を得る『ジェームスパース』。今季気になるアイテムやコーディネートを紹介する。

大中 志摩

2017.07.03

アイテム7

『デサントディーディーディー』

『デサントディーディーディー』

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

日本発のスポーツブランド『デサント』から派生した、よりカジュアルに落とし込めるウェアを展開している『デサント ディーディーディー』。高い撥水加工を施した素材は、水を垂らすとその表面を水滴が球のように転がるほど。加えて生地の質感はいたってソフトで軽快なため、履き心地も上々だ。ヒップポケットは大きくマチが広がるようになっており、フラップも付いているので収納性にも優れている。

ジョガーパンツコーデのいろは。上手に着こなすための3つの方法

ウェア・コーデ

ジョガーパンツコーデのいろは。上手に着こなすための3つの方法

メンズボトムスの定番としてすっかり市民権を得たジョガーパンツ。基本の選び方から着こなしのポイント、おすすめの1本まで幅広くご紹介します。

TASCLAP編集部

2021.03.03

楽でおしゃれ。スウェットパンツの狙い目ブランド10選

ウェア・コーデ

楽でおしゃれ。スウェットパンツの狙い目ブランド10選

今や大人の定番として市民権を得たスウェットパンツだが、クセのあるアイテムなのでセレクトには注意が必要。間違いのないスウェットパンツを厳選してお届けしよう。

TASCLAP編集部

2021.01.19

部屋着に見せない。スウェットパンツをおしゃれに見せるコーデの法則

ウェア・コーデ

部屋着に見せない。スウェットパンツをおしゃれに見せるコーデの法則

定番ボトムスとして定着したスウェットパンツ。リラックスできる快適な着用感が魅力ですが、部屋着っぽく見せないコーディネートが必須です。ここでその攻略法をご紹介!

平 格彦

2018.12.27

注目編集者
菊地 亮

無類のスポーツ好き。得意ジャンルは革靴

菊地 亮
地方の出版社にて編集を経験した後、独立。フリーのエディター・ライターとしてメンズファッションを中心に、スポーツ、グルメ、音楽など幅広い分野で活動。現在は、生まれ故郷である岩手県、そして東北の魅力を発信すべく東奔西走中。
この編集者の記事を見る

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

ハイパフォーマンスな“ラグスポ”の大本命! 新作ティソ PRXの実力を徹底検証

2021年初頭、発売と同時に各方面の話題をさらった「ティソ PRX」に、待望の自動巻きモデルが登場です。時計市場にさらなる衝撃をもたらす秋の大本命、その実力とは?

SPONSORED by ティソ

続きを読む

オープンハートから覗く機械式が男心をくすぐる。次なる腕時計はオロビアンコの1本で

ビジネスマンから支持される『オロビアンコ』のベストセラーモデル「オラクラシカ」は、価格以上の高級感と遊び心が魅力。長年売れ続けるには、相応の理由があるんです。

SPONSORED by オロビアンコ

続きを読む

レトロ顔の新作ソーラー時計に注目。フォッシルの新作は大人の腕元にちょうど良い

日本にインスパイアされた「THE JAPAN COLLECTION」の第2弾「DF-01」。レトロな顔に実用性と素材へのこだわりを込めた、その完成度やいかに?

SPONSORED by フォッシル

続きを読む

革靴好きスタイリストが話題の1足を徹底レビュー。GUの本革シューズは買いなのか?

衝撃的な価格設定でファッションシーンの話題をさらっている『GU』の「リアルレザーシューズ」。その真なる実力を、革靴に一家言ある人気スタイリストとともに検証します!

SPONSORED by GU

続きを読む

小さな違いが生み出す比類なきエレガンス。特別仕様の“GS”が大人の腕元にもたらすもの

腕時計の本質を追い求め、着用者に違いをもたらす稀有なブランド『グランドセイコー』。そのタイムレスな魅力と合わせて、販路を絞った特別なモデルを解説していきます。

SPONSORED by セイコーウオッチ株式会社

続きを読む

いつもの1足、1着から考えるサステナブル。ヴァンズの試みに、乗っかってみない?

近頃、さまざまなブランドがサステナブルに取り組んでいるが、『ヴァンズ』のそれは一味違う。環境はもちろん、大人のおしゃれにも多くの恩恵をもたらしてくれる。

SPONSORED by ヴァンズジャパン

続きを読む

もっと見る

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

新機能

この記事を読んでいる方に
おすすめの記事をご紹介

RECOMMEND
ITEM LIST
TOP

カテゴリ

おすすめ記事