大人の男性におすすめしたい、人気のマフラーブランド13選

大人の男性におすすめしたい、人気のマフラーブランド13選

寒くなるにつれて恋しくなるマフラー。大人の男性なら、人気ブランドもそのおすすめアイテムもしっかり把握を。というわけで、おしゃれなマフラーを集めてみました。

モチヅキ アヤノ

2017.11.01

マフラー・ストール
冬の着こなし・コーディネート

大人の男性ならマフラーはしっかり選んで。人気ブランドとそのおすすめをピックアップ

冬のおしゃれも防寒も補完してくれるマフラーですが、+CLAP Men世代なら多少なりとも値の張るブランドを持っていたいところ。本記事では、デザインにも暖かさにも定評のある13ブランドをピックアップし、それぞれの定番アイテムを紹介していきます。信頼できるブランドゆえに、どれを選んでも間違いないでしょう!

ブランド1『ポロ ラルフローレン』

1968年創業のアメリカ生まれのブランド。伝統的なブリティッシュスタイルにアメリカのカジュアルなテイストをプラスした、アメリカントラッドやアイビーファッションを発信しています。上流階級の雰囲気を持つ上品なアイテムが多く、コンサバファッションを好む男性を中心に人気を集めています。

ブランドアイコンであるポニーの刺しゅうが輝くシンプルなマフラー。素材は真新しい羊毛であるヴァージンウールを使用しており、ふわふわの肌触りを楽しめる点が魅力です。カラー展開が豊富な点もうれしいポイント。

スマートな印象のストライプ柄は、ビジネススタイルやきれいめコーデにぴったり。ブラック×グレーのリバーシブルデザインなので気分や着こなしに合わせて使い分けられます。ピッティ巻きのような両面を見せる巻き方なら、よりしゃれ感を演出できます。

ブランド2『バーバリー』

イギリス王室御用達の老舗ブランド『バーバリー』は、トレンチコートを中心としたウェアや、バーバリー・チェックと呼ばれる、オリジナルタータンチェック柄が人気。世代を超えて愛されるクラシカルなデザインは世界中の紳士やVIPにも好まれており、大人の男性におすすめしたいブランドの1つです。

『バーバリー』を象徴するバーバリーチェックを採用したマフラーは、落ち着いた配色でビジネススーツやきれいめスタイルとも好マッチ。上質なカシミヤを100%使用しているため、薄くて軽いのに暖かな着用感を味わえます。

こちらも定番のタータンチェック柄ですが、ダスティーブルーの色みが今季らしい1枚。ダークトーンで重たくなりがちな冬の着こなしに、抜け感と清涼感を演出してくれます。カシミヤ100%使用の贅沢な肌触りも◎。

ブランド3『グッチ』

1921年創業のイタリアの老舗『グッチ』は、ラグジュアリーブランドとして世界中で支持されているブランドの1つです。『グッチ』が提案する上質でエレガンスなコレクションの数々は世の男性を虜に。財布や名刺入れといったレザーアイテムのほか、ネクタイやマフラーなどのファッション小物も人気です。

4本のウェビングラインとGGパターンで『グッチ』らしさを最大限に表現した1枚はエレガントでラグジュアリー感たっぷり。ウール80%、シルク20%で仕立てられた生地は肌触り抜群で、身につけるだけで至福のひとときが味わえるはず。

GGロゴを全面にあしらったモノグラムパターンの1枚もまた『グッチ』らしさが感じられるアイテムです。主張があるようにも見えますが、ベージュの地にライトブラウンのロゴが上品かつ落ち着きある雰囲気に仕上げています。

ブランド4『ポールスミス』

1970年にイギリスで生まれた『ポールスミス』は、伝統的なスタイルの中にもカラフルな色使いやポップな遊びを取り入れたデザインが特徴的です。ウェアからレザーグッズなどのファッション小物まで品質の高さもお墨付き。そのひねりを効かせた上質なアイテムは20〜30代男性に支持されています。

ウールとアンゴラのMIX素材を使用した表情豊かなマフラーは、やさしい風合いが魅力的。しっかりと厚みのある生地なので暖かさも抜群です。落ち着きあるブルー系の色みで、着こなしのアクセントとして取り入れたい1点ですね。

『ポールスミス』を代表するランダムストライプを採用したマフラーは、長年にわたって人気を博してきた名作です。ひと際目立つカラフルな配色ながらも高級感ある作りで、大人の着こなしにもなんなくマッチ。冬の通勤コーデに華を添えてくれますよ。

ブランド5『ヒューゴボス』

1923年に紳士服ブランドとしてドイツで誕生。とくにスーツにおいて世界的評価が高く、卓越したテーラリング技術によるキレのあるカッティングとラインが特徴的です。それゆえに世界のビジネスマンから圧倒的な支持を得ているブランドです。

カラーブロックのデザインがスタイリッシュなニットマフラー。アクリルとウールをMIXしたハイゲージニットを採用した薄手のタイプなので、巻いたときの仕上がりもすっきりとシャープにキマります。

レッド、ネイビー、グレーの細縞で構成された色鮮やかなストライプデザインで、暗くなりがちな冬の着こなしを一気に華やかに仕上げてくれます。上質なウール100%で肌触りの良さ、暖かさともに申し分なし。

ブランド6『カルバンクライン』

1968年にアメリカで誕生した『カルバンクライン』はモダンでシンプルなデザインが特徴的。着心地や機能性への追求も手を抜かないブランドとして人気を集めてきました。2017-18秋冬コレクションより、ラフ・シモンズによるリブランディングを遂げたことでも話題を集めています。

シックなカラーリングと太めのストライプで落ち着いた印象のマフラーは、大人コーデに上品さを添えてくれます。表情豊かなラッセル編みで柔らかな肌触りも魅力的。『カルバンクライン』らしいブランド名の刺しゅうもポイント。

シンプルな無地のマフラーにブランドロゴがあしらわれた定番アイテム。大ぶりなロゴではありますが、ダークトーンの落ち着いたカラーリングによって、ビジネスにもカジュアルにも使える仕上がりになっています。

ブランド7『ラコステ』

ワニのロゴで有名な『ラコステ』は、1933年に立ち上げられたフランスの老舗ブランド。定番のポロシャツをはじめとする、リラックス感とエレガントさを併せ持つスポーツアパレルを発信しています。

ダークトーンになりがちな冬の着こなしに爽やかさを演出してくれるボーダーマフラー。ピッチの細いボーダーならカジュアルになりすぎず、上品な印象を与えてくれます。

なめらかで風合いの良い素材感と心地良い暖かさが魅力の定番マフラー。シンプルなデザインだからこそ、素材の上質さがより際立ちます。ワニのロゴマークがさりげないアクセントに。

ブランド8『ディオールオム』

『クリスチャン ディオール』のメンズラインとして2001-2002の秋冬コレクションから設立された『ディオールオム』。黒を基調とした細身のデザインが特徴的で、シックで洗練された雰囲気を放ちます。

シンプルなデザインながらも、同ブランドらしいセンスが光る1点です。カーキ×チャコールの切り替えがモダンでしゃれ感満点。巻き方次第で表情が異なるのでアレンジも楽しめます。

ベーシックなチェック柄ですが、ウールとカシミヤをMIXして仕立てられているため、高級感たっぷり。軽やかで薄手ながらも、保温性抜群で暖かな着心地が実感できます。コートスタイルと相性良くよりエレガントな装いに。

ブランド9『エンポリオ・アルマーニ』

『ジョルジオ・アルマーニ』のセカンドラインとして、1981年に立ち上げられた『エンポリオ・アルマーニ』。上質な素材を採用した遊び心あるデザインと手が届きやすい価格帯が魅力で、特に30代前後の男性から支持されています。

シンプルなデザインにスタイリッシュなグレーで洗練されたムード漂う1枚。上質なウールを100%使用しており、しなやかでやわらかな素材感も魅力です。『エンポリオ・アルマーニ』のロゴがラグジュアリー感を上乗せ。

こちらも全体にロゴが散りばめられた同ブランドらしいデザインですが、ダークトーンでまとめているためロゴが主張しすぎることなく取り入れやすいアイテムです。リバーシブルで色みが異なるのでコーデに合わせてスタイリング可能。

ブランド10『モンクレール』

フランス生まれの『モンクレール』は、もともとは登山用のアイテムやウェアを展開するブランドとして誕生。現在では、高品質かつラグジュアリーなダウンウェアが有名で人気を集めています。

ふんわりとした甘編みでボリュームのあるマフラーは、ざっくり巻くだけで存在感抜群。カシミヤ混のやわらかなウールを使用しているので、非常に肌触りのいい質感が楽しめます。クリーンなホワイトは顔周りをパッと明るくする効果も。

厚みのあるヴァージンウールをケーブル編みした本作は、ふんわりとしたボリューム感と高い保温性が魅力。表情豊かな編み目がシンプルな着こなしのアクセントとしても効果的です。

ブランド11『ジョンストンズ』

スコットランド最古の生地メーカーで、「ロイヤルワラント」(英国王室御用達)の称号を持つ老舗『ジョンストンズ』。同ブランドの魅力といえば、やはり高級のカシミヤを使用した製品たち。エルメスなど高級メゾンのカシミヤ製品を手掛けたこともあり、信頼できる確かなクオリティーです。

『ユナイテッドアローズ』別注マフラーは、ブリティッシュな雰囲気漂うチェック柄が上品でエレガント。カシミヤとウールをブレンドした生地はなめからかで保温性も抜群です。大判サイズでボリューム感たっぷりなのでコーデの主役として取り入れたい1点。

こちらはシンプルでベーシックなデザインですが、それゆえにカシミヤの上品さが引き立つ1枚。深みのあるモカブラウンの色が落ち着きを演出し、大人の着こなしを格上げしてくれます。

ブランド12『ペンドルトン』

150年以上もの歴史を持つアメリカの老舗ウールブランド『ペンドルトン』は、ウールブランケットやシャツに定評あり。上質なウールを使用したアイテムは、保温性が高く手触りも抜群。また、ヴィンテージの風合い漂う表情豊かなネイティブ柄のデザインも特徴です。

『ペンドルトン』といえば、ジャガード織りのマフラーが定番。ネイティブ柄のデザインは地味になりがちな冬の着こなしのアクセントにもってこいです。ウール100%で暖かく、肌触りの良さも抜群です。

アメリカ国立公園をモチーフにしたチェック柄のマフラー。『ペンドルトン』ならではのヴィンテージライクな風合いある1枚です。さりげなくあしらわれている織りネームに、同ブランドの品質の高さと誇りが感じられます。

ブランド13『ヒルトップ』

世界的に有名なイギリス、スコットランドで生まれたウールの老舗ブランド。上質なラムウールとアンゴラ素材を使用したアイテムに定評があります。カジュアルで使いやすいデザインが多いのが特徴です。

やわらかくなめらかな肌触りで保温性にも優れた1枚。シンプルなデザインですが、明るく美しいカラーリングは着こなしのアクセントに最適で、重くなりがちな冬の着こなしを軽やかに仕上げてくれます。

ウールにアンゴラをMIXしているため抜群の暖かさと、やわらかな着用感を味わえます。深みのあるボルドーカラーが落ち着いた印象をもたらし、大人の貫禄もたっぷり。

冬の装いを格上げするすてきな1本を

人気ブランドのマフラー、いかがでした? どれも上質な素材を使用した上品で大人にふさわしいアイテムばかり。温もりとしゃれ感が手に入る1本を取り入れて冬の装いを格上げしましょう。どう巻けばいいのか困ったら こちら の記事をチェック!

参考記事: 即実践!大人が挑戦すべき、マフラーの巻き方教えます

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事

    BACK