イージーパンツのおすすめと大人のコーディネート集

イージーパンツのおすすめと大人のコーディネート集

はき心地が快適なイージーパンツは、部屋着としてはくだけではもったいない。どんなスタイリングにもマッチするイージーパンツの魅力や選び方、おすすめブランドをご紹介。

TASCLAP編集部

2019.04.27

ボトムス
イージーパンツ

イージーパンツとは? 大人に好都合な魅力を整理

イージーパンツとは、ウエストの部分がゴムやひもになっていて、締め付け感が少なくゆったりと着用できるパンツを指す。腹回りに不安を抱える大人にとっては、理想的なボトムスと言えるだろう。なお、ひと昔前は“部屋着”としてお馴染みだったが、最近では素材やすそ丈の長さ、色柄などがバリエーション豊富に展開されているためファッションアイテムとして活用しても問題はない。

イージーパンツの定義として“ウエストの部分がゴムやひもになっていて”と説明したが、そのタイプは様々。ウエスト部分の外側に、見えるようにひもが付いているタイプもあれば、内側にひもがあり、ベルトループが採用されているタイプもある。前者はカジュアルな休日着として、後者はビジネスシーンでもはける主役着として活用するのがベターだ。また、ひもがなくバックウエスト部分がゴムになっているタイプもビジネス向け。

イージーパンツを選ぶなら、サイズ表記のここに注目

どのようなパンツであっても、見た目や素材感の好みはもちろんサイズもチェックするのが購入前のセオリーだ。イージーパンツはウエストのサイズ表記以上にゆとりがあるため、注視すべきはワタリやすそ丈の長さ。ワイドなのかスリムなのか、フルレングスなのかアンクル丈なのか、自身の体のサイズを把握したうえでリサーチすれば、最適な1本を選ぶことは難しくない。

大人向けのイージーパンツ。選ぶなら、この10ブランドがおすすめ

バリエーション豊富なイージーパンツだが、春夏に向けて狙いたいアイテムを10ブランドから厳選。シルエットや素材、活用シーンなどを解説するので、自身の活用シーンを想定しつつチェックしていただきたい。

ブランド1『ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ』

ポリエステルとレーヨン、ポリウレタンによる程良くハリのある生地感のイージーパンツ。ワタリにゆとりがあるが、ゆるやかなテーパードシルエットのためスマートに着こなせる。ウエストのひもは外に出てるが、シックなカラバリゆえにきれいめな着こなしにも対応してくれる。

ブランド2『シップス』

伸縮性や防シワ性に長けた機能ぞざいのSOLOTEX(R)を採用した着用感が魅力。細身のタイプで、セットアップコーデにもうってつけ。クールビズコーデに積極的に活用したいカラバリもポイント。

ブランド3『アーバンリサーチ』

清涼感のある素材と、スラックス調のデザインによりビジネスシーンに重宝。すそ丈が短めに設定されている点も現代的。

ブランド4『ワークトリップ アウトフィッツ』

ウォッシャブル仕様のスラックスはオン・オフ問わず着こなしに取り入れられる万能パンツ。タイプライター生地によるライトな着用感とハリ感も魅力。

ブランド5『ノーリーズ』

吸水速乾機能があり、快適な肌触りを実現したEVALET素材、そしてシアサッカーともなれば夏場のビジネスシーンに活用しないのは損。ベーシックなテーパードシルエットのため、トップスを選ばずにスタリングできるのも嬉しい。

ブランド6『トゥモローランド』

2018年に続き人気のワイドシルエット。さらにチェック柄という点がトレンド感抜群。写真のように白スニーカーで爽やかに仕上げたい。

ブランド7『エディフィス ラ ブークル』

ウール×ポリエステルならではの上品なタッチが魅力。ゆったりとしたシルエットも現代的で、クリーンなシャツとのコンビの洒落感は言わずもがな。カットソーをタックインして着こなすと、より今季的なスタイリングに。

ブランド8『スペルバウンド』

カジュアル着の筆頭候補としてプッシュしたいのが『スペルバウンド』の1本。日本国内の技術を駆使して作られているので、品質の高さはお墨付き。素材には、北フランス地方で栽培される高品質なリネンを採用。その清涼感にも今シーズンは頼りたい。

ブランド9『アンルート』

スポーティかつモダンなデザインは、さすが『アンルート』。ポリエステル100%の素材による通気性の良さとアクティブな印象を、現代的なシルエットによりセンスアップ。同素材のジャケットと合わせてセットアップで着用したい。

ブランド10『MHL.』

ワイドストレートながらも品良く着こなせるイージーパンツ。ガシガシはいて、洗ってを繰り返しコットン素材ならではの経年変化を楽しみたい。春夏はオックスフォード素材のシャツと合わせて、大人らしくもカジュアルな印象のスタイリングに落とし込もう。

ビジネスからカジュアルまで。コーデサンプルに学ぶイージーパンツの着こなし方

イージーパンツは、ウエストのディテール以外、我々が目にする他のボトムスと何も変わらない。そのことさえ把握していれば、どんなスタイリングにも活用できる。

テーパードシルエットのイージーパンツを、クリーンな着こなしに馴染ませる

春夏のビジネスコーデとして参考にしたい、セットアップとポロシャツを活用した着こなし。きちんと感がありながらもイージー仕様のパンツならばアクティブなビジネスワークもストレスフリーに。

ジョガータイプのイージーパンツで、スポーティに

鮮やかなオレンジのカットソーが主役。ジョガーパンツとキャップには落ち着いたブラックをセレクトし、カットソーの発色を引き立てている。

機能素材のイージーパンツで演出する、大人カジュアル

ジャージー素材のイージーパンツをミリタリーシャツと合わせてカジュアルな雰囲気に。シャツをサイズアップし、今っぽい要素も取り入れている。

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    大人のTシャツコーデ25選。シンプルなのにこなれた着こなし見本

    大人のTシャツコーデ25選。シンプルなのにこなれた着こなし見本

    春夏のワードローブに必須のTシャツ。つい定番を選ぶゆえに、コーデがマンネリになってしまう人も多いはず。おしゃれな人のコーデから着こなしのヒントを探りましょう。

    CANADA

    履き心地満点の“山街両用”。キーンのジャスパーがとにかくすごい

    履き心地満点の“山街両用”。キーンのジャスパーがとにかくすごい

    大ヒット中の「ユニーク」が代名詞の『キーン』ですが、他にも秀作が多数。特に2018年に10周年を迎えた「ジャスパー」は機能も見栄えも◎なアクティブ派必携の1足です。

    山崎 サトシ

    ショートパンツを着こなすために。意識したい3つのトピックス

    ショートパンツを着こなすために。意識したい3つのトピックス

    いよいよ本格的にショートパンツの季節が到来。選び方やブランドなど3つの視点から、大人に似合うショートパンツの着こなし方をしっかりナビゲートします。

    山崎 サトシ

    人気スリッポンを厳選。大人におすすめの12ブランド

    人気スリッポンを厳選。大人におすすめの12ブランド

    多様なスリッポンのなかでも、スニーカーソールを用いたタイプが主流です。カジュアルスタイルの足元に取り入れやすいブランドをレコメンドしていきます。

    平 格彦

    必見。白Tシャツの着こなしをおしゃれに見せる方法

    必見。白Tシャツの着こなしをおしゃれに見せる方法

    Tシャツは着回しやすい白が鉄板。ただし白Tシャツは王道なだけに、周りとのかぶりやマンネリが気にかかる。そんなときに思い出してほしい、おすすめコーデをピックアップ。

    菊地 亮

    タフな1枚。グッドオンのTシャツが“10年着られる”秘密とは?

    タフな1枚。グッドオンのTシャツが“10年着られる”秘密とは?

    デイリーユースできるTシャツは、着用頻度が高いからこそタフなモノが好都合。そこで、毎日のように着用して洗ってもヘタれない『グッドオン』のTシャツを紹介します。

    那珂川廣太

    BACK