やみつき確定。イージーパンツのおすすめと大人のコーディネート集

やみつき確定。イージーパンツのおすすめと大人のコーディネート集

ゴム入りのウエストだって、今や部屋着のイメージは皆無。ラクでおしゃれなイージーパンツは完全に街での市民権を得ました。あらためて着こなしや選び方を考えます。

増山 直樹

2020.05.07

ボトムス
イージーパンツ

大人に好都合。イージーパンツで心地良さと洒落感を手に入れる

そもそもイージーパンツとは文字どおり、はき心地がイージーなパンツを指します。ストレッチが効いていたり、ウエストにゴムが入っていたりするタイプはもちろん、快適な着用感を叶える機能的な素材を使った1本も、広義のイージーパンツに分類できそうです。

身体を必要以上に締め付けない作りは、体型の気になり始めた大人はもちろん、休日らしいリラックス感を味わいたい人にとってうってつけ。ワイドなシルエットも多く、それがトレンドにも合致するとあって人気が定着。ある意味、現状のパンツほとんどが、イージーパンツと呼べるかもしれません。

イージーパンツのおすすめ10選

ブランドを問わず多くのモデルがリリースされるだけに、チョイスの幅が広いイージーパンツ。逆に言えば、バリエーションが豊富なあまり、どれを履くべきか迷ってしまうかもしれません。そんな方の指針になるような、おすすめモデルを10本ピックアップします。

アイテム1『ディッキーズ』コットン ストレッチ 8分丈イージーパンツ

言わずと知れたワークパンツの雄、『ディッキーズ』。彼らが手掛けるタフなコットンチノが、ストレッチ性とウエストのドローコードを備えてよりラクな履き心地を手にしました。八分丈のレングスが軽快さを、ワイドすぎないシルエットが上品さをアピールします。

大人の日常着。ディッキーズの定番874と別注モデルを徹底紹介

大人の日常着。ディッキーズの定番874と別注モデルを徹底紹介

『ディッキーズ』の定番「874ワークパンツ」の魅力とともに、同ブランドが誇るパンツのラインアップを整理。大人のカジュアルに効く『ディッキーズ』を幅広く紹介します。

深澤 正太郎

アイテム2『グラミチ』別注デニム ナロークライミングパンツ

もはや街の絶対定番となった『グラミチ』のクライミングパンツには、アウトドア由来のファンクションが充実。腰周りのウェビングベルトや、可動域を広げる股下のマチに代表されるディテールワークで、美しいシルエットと脚の動きを妨げない快適性を両立します。

グラミチのおすすめパンツ15選。定番のNNパンツから新作&別注モデルまで

グラミチのおすすめパンツ15選。定番のNNパンツから新作&別注モデルまで

「NNパンツ」を筆頭に、街でもおしゃれにはけるクライミングパンツとして根強く人気の『グラミチ』。その定番から新作、別注までおすすめのラインアップを紹介します。

深澤 正太郎

グラミチのジーンズを購入しない理由が見つからない

グラミチのジーンズを購入しない理由が見つからない

カジュアル着の定番であるジーンズと、誰もが認める『グラミチ』。弱点が見当たらない、“大人の好物”を合わせた1本をご紹介します。

深澤 正太郎

アイテム3『ソフネット』FRONT POCKET RIB CARGO PANTS

ブランドらしいスタイリッシュかつスポーティなカーゴ。当然ながら動きやすさにも最大限の配慮がなされます。ウエストはゴム入りのイージー仕様で、細身のテーパードシルエットでも窮屈さとは無縁。裾の裏側だけにリブを備えるなど、細部まで気が利いています。

アイテム4『シップス』SC:SOLOTEX(R)サフィランリネンハイブリッドイージーパンツ20SS

アパレルブランドだけでなく、セレクトショップからも注目すべきオリジナルが多数リリース。なかでも今作は素材にこだわり、フレンチリネンをベースにストレッチ性のある機能糸「ソロテックス」をミックス。柔らかく涼しげな表情が、暑い季節にぴったりです。

アイテム5『インコテックス』ポプリン コットン イージー

イタリアが誇るパンツ専業の老舗ブランドも、イージーパンツを手掛けています。半身をスマートに見せる自慢のテーパードシルエットはそのままに、ウェストの後ろ側にのみゴムを入れてフィット感をプラス。多少値は張りますが、実に大人っぽい1本です。

インコテックスの美脚パンツは、伊達男のたしなみだ

インコテックスの美脚パンツは、伊達男のたしなみだ

美脚パンツの代名詞であるイタリア発パンツ専業ブランド『インコテックス』。本国のみならず、世界中の伊達男から絶大な支持を得ている理由を深掘りしてご紹介します。

近間 恭子

アイテム6『ディーゼル』ウォッシュ加工ストレートデニムパンツ

イージーなジーンズをお探しなら、『ディーゼル』のジョグデニムは外せません。伸縮性に富んだスウェット地が、ブランドお得意の加工技術を纏って美しインディゴカラーに生まれ変わりました。名前のとおり、難なくジョギングまでできそうな優しい履き心地は病みつき必至です。

ディーゼルのジーンズ傑作選。定番のジョグジーンズから新作ジョグツイルまで

ディーゼルのジーンズ傑作選。定番のジョグジーンズから新作ジョグツイルまで

『ディーゼル』のジーンズはアメリカに心酔してきた大人たちの信頼を勝ち取ってきた。目利きである彼らの心をつかんで離さない魅力と、ブランドが誇る名作を掘り下げる。

菊地 亮

アイテム7『ザ・ノース・フェイス パープルレーベル』マウンテンウィンドパンツ

ストリートを席巻する人気アウトドアブランドからは、1990年代の名作をリファインした1本をご紹介。ポリエステルリップストップを使い、タフかつライトに仕立てています。ウエストはギャザーとコードの入った快適仕様で、裾はマチ付きファスナーで幅を調整可能。

アイテム8『Y-3』M CLASSIC CUFFED TRACK PANTS

ポリアミド製のいわゆるジャージータイプながら、モードが香るデザインはさすが。複雑なステッチワークとなめらかな生地感で、モダンなスポーツスタイルを演出します。サイドのジップ&シームポケット、バックのスナップポケットなど、高い収納力も魅力です。

アイテム9『チャンピオン』裏起毛スウェットパンツ CW-Q201 UVカット機能 ワンポイント 裾リブ

実にアメリカ的な、「いかにも!」といった感じのスウェットパンツですが、レトロスポーツがトレンドの昨今、街着としても十分に活躍します。ゆったりとしたシルエットが心地良く、耐久性も抜群。肩肘張らないリラックスウェアの恩恵を、あらためて味わってください。

アイテム10『ポロ ラルフローレン』ストレッチ クラシック フィット カーゴパンツ

ストレッチ性のあるコットンツイル素材を使った1本。ウエストにはゴム、裾にはリブがつき、サイジングに神経質にならずとも洒脱なスタイリングをサポートします。過剰な演出のないシンプルデザインだけに、長く履けそうなイージーパンツです。

イージーパンツを取り入れた大人のコーディネートサンプル

ここからは、おしゃれに気を使う人の着こなしサンプルを見ていきます。イージーパンツの機能性を軸にリラックス感を満喫するもよし、反対にかっちりとした印象のアイテムを合わせて全体を引き締めるもよし。ぜひ参考にしてみてください。

コーデ1気負いのない、軽やかなアイテムチョイス

清涼感のあるストライプ柄のイージーパンツに、Tシャツ1枚で軽やかに。上下とも大げさにならない絶妙なワイドシルエットで、気負いのないリラックススタイルを体現しています。

コーデ2シャツを使って上品さアップ

シャツにアンクルカットのイージーパンツを合わせて、品の良さとイージーなムードを両立。ダークトーンのなかに爽やかなストライプを投入し、春らしい季節感を添えています。

コーデ3セットアップで、さらにイージーに

暑い時期でも頼れる、サテン素材のセットアップが主役。イージー仕様のテーパードパンツが、軽やかな着用感をさらに盛り上げます。上下合わせて着るだけでスタイルが完成。このイージーな感覚も今っぽい!

コーデ4モノトーンなら手軽にスタイリッシュ

クロップドのブラックイージーッパンツに、同じく黒のニットをコーディネイト。足元まで色味を統一し、ワイドシルエットながら洗練された印象です。モノトーンスタイルは、イージーパンツをスタイリッシュに見せる近道と言えます。

コーデ5はき心地も乗り心地も軽快!

コーチJKTにアンクル丈のチノパンを合わせた、王道のスケートスタイルです。ドローコードのついたベルトレスのウェストと、ヒップ周りにゆとりのあるテーパードラインが、軽快なスタイリングとライディングを叶えてくれるでしょう!

把握してる? パンツの種類をタイプ別&シルエット別に完全整理

把握してる? パンツの種類をタイプ別&シルエット別に完全整理

パンツの種類について、きちんと理解していますか? 実はよくわからない……ということがないよう、ここで主要なパンツについてタイプ別・シルエット別に解説します。

平 格彦

楽でおしゃれ。スウェットパンツの狙い目ブランド15選

楽でおしゃれ。スウェットパンツの狙い目ブランド15選

今や大人の定番として市民権を得たスウェットパンツだが、クセのあるアイテムなのでセレクトには注意が必要。間違いのないスウェットパンツを厳選してお届けしよう。

松山 裕輔

次世代のイージーパンツ。シェフパンツのシルエットが今、旬

次世代のイージーパンツ。シェフパンツのシルエットが今、旬

程良くワイドで、リラクシー。リアルなワークシーンに根差したシェフパンツが、注目され始めている。ヘビロテ必至のその理由を、読み解いていこう。

牟田神 佑介

会社員として15年ほど働き、複数の出版社で若者向け・大人向けのメンズファッション各誌、サッカー専門誌、グルメ誌などを担当。現在はフリーのエディター・ライターとして活動中。これからもジャンルレス&ハピネスな感じで頑張りたいデス。
この編集者の記事を見る
    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    ショートパンツのおすすめをピックアップ。大人が狙うべき15ブランド

    ショートパンツのおすすめをピックアップ。大人が狙うべき15ブランド

    夏のワードローブに欠かせないショートパンツ。子供っぽくならず、おしゃれに着こなすための選び方や編集部おすすめの人気ブランドを厳選しました。

    TASCLAP編集部

    ヘビーウェイトのTシャツを探すなら。おすすめブランド9選

    ヘビーウェイトのTシャツを探すなら。おすすめブランド9選

    春夏はTシャツが主役となる時期。頻繁に袖を通し、何度も洗うことを思えばやはり屈強なヘビーウェイトの1枚が欲しいところ。となればまず押さえておきたいブランドがある。

    菊地 亮

    白Tシャツを大人っぽく着こなす。おすすめ10ブランドと季節別コーデ

    白Tシャツを大人っぽく着こなす。おすすめ10ブランドと季節別コーデ

    白Tシャツはワードローブに欠かせない定番アイテム。通年使える白Tシャツの選び方からおすすめブランドの1枚、そして季節の着こなしまで余すことなくお届けします。

    TASCLAP編集部

    ジョガーパンツコーデのいろは。上手に着こなすための3つの方法

    ジョガーパンツコーデのいろは。上手に着こなすための3つの方法

    メンズボトムスの定番としてすっかり市民権を得たジョガーパンツ。基本の選び方から着こなしのポイント、おすすめの1本まで幅広くご紹介します。

    TASCLAP編集部

    なんだかんだでポロシャツは御三家ブランドがおすすめ

    なんだかんだでポロシャツは御三家ブランドがおすすめ

    ポロシャツ界の御三家といえば、昔も今も『ラコステ』、『ポロ ラルフローレン』、『フレッドペリー』が鉄板。今年の春夏に頼りたい、人気ブランドを再検証します。

    TASCLAP編集部

    アイテムリスト

    BACK