色別チェスターコートのコーデ集。大人はどう着こなすのが正解?

色別チェスターコートのコーデ集。大人はどう着こなすのが正解?

オン・オフ問わずコーデに取り入れたいチェスターコートは、大人の男性のワードローブに欠かせないアイテム。その着こなしテクをカラー別にご紹介します。

モチヅキ アヤノ

モチヅキ アヤノ

SHARE
記事をお気に入り
2020.12.18

きれいめからカジュアルまで対応可能。汎用性の高いチェスターコート

きれいめからカジュアルまで対応可能。汎用性の高いチェスターコート

WEAR

WEAR

お気に入り追加

フォーマル感あるジャケットのようなデザインが特徴のチェスターコートは、ビジネスシーンはもちろん、スニーカーやデニムを使用するカジュアルコーデを引き立てるアイテムとしてもかっこよくキマります。シンプルなデザインが多い分、多様なコーデにフィットする万能選手的な役割を果たす優秀アイテム。それゆえに、冬アウターの定番として支持されています。

人気の色別に見る。チェスターコートのコーデサンプル

チェスターコートはシンプルな形状なだけに、カラー展開も豊富ですが、何色を選べば良いか迷いますよね。そこで人気のグレー、ネイビー、キャメル、ブラック、カーキの5色にフォーカスし、それぞれの着こなし例を紹介します。

▼カラー1:冬場の冷たい空気にぴったりな「グレー」

グレーのチェスターコートは、冬場の落ち着いたコーデによく似合うアイテム。グレーの濃淡によっても印象が異なるので、自分好みのトーンを選びましょう。

コーデ1

▼カラー1:冬場の冷たい空気にぴったりな「グレー」

WEAR

WEAR

お気に入り追加

黒に近いダークトーンのチャコールグレーのコートを着用。上下トーンを揃えた今っぽいコーディネートです。オーバーサイズのコートにテーパードスラックスを合わせた、サイジングも好バランス。モノトーンにオレンジを挿したハズシもおしゃれ。

コーデ2

▼カラー1:冬場の冷たい空気にぴったりな「グレー」 2枚目の画像

WEAR

WEAR

お気に入り追加

明るめのグレーなら着こなしに抜け感が生まれます。白とグレーを基調に全体的にライトトーンでスタイリング。重くなりがちな冬コーデを軽やかな印象に仕上げた好例です。

コーデ3

▼カラー1:冬場の冷たい空気にぴったりな「グレー」 3枚目の画像

WEAR

WEAR

お気に入り追加

こちらも上下グレーの組み合わせ。チェスターコート×スラックスできれいめにまとめつつも、ニット帽とスニーカーでハズしているのがポイントです。足元のパープルが絶妙なアクセントに。

コーデ4

▼カラー1:冬場の冷たい空気にぴったりな「グレー」 4枚目の画像

WEAR

WEAR

お気に入り追加

グレーのチェスターコートはビジネススタイルにもよく似合います。グレーのスーツで揃えるのはもちろん、ネイビーやブラウンとも難なくマッチ。また無地以外に、こちらのようなチェック柄スーツと合わせても良し。

▼カラー2:上品かつ爽やかな「ネイビー」

凜とした上品さが楽しめるネイビーのチェスターコート。グレー同様、ビジネスシーンでも使いやすく、もちろんデニムなどカジュアルアイテムとの相性も抜群!

コーデ1

▼カラー2:上品かつ爽やかな「ネイビー」

WEAR

WEAR

お気に入り追加

ビジネスシーンの参考にしたいネイビーでまとめた着こなし。引き締めカラーであるネイビーのチェスターコートなら、内側にインナーダウン等を挟んだとしても着膨れして見えないのも高ポイントです。マフラーを肩から垂らすとよりクラシカルな着こなしに。

コーデ2

▼カラー2:上品かつ爽やかな「ネイビー」 2枚目の画像

WEAR

WEAR

お気に入り追加

こちらもビジネススタイルでの活用例。ネイビーのチェスターコートから覗かせた、グレーのベストがポイントです。シャツとネクタイはブルー系でまとめ、グレーを挟むことで着こなしに奥行きを持たせています。

コーデ3

▼カラー2:上品かつ爽やかな「ネイビー」 3枚目の画像

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ネイビーのチェスターコートと相性抜群のアイテムが、白のタートルネックニットです。暗くなりがちな冬コーデを爽やかかつクリーンな印象に仕上げてくれます。定番の組み合わせですが、ボトムスにゆるめのパンツを合わせると今どきバランスに。

コーデ4

▼カラー2:上品かつ爽やかな「ネイビー」 4枚目の画像

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

かっちりとしたイメージのチェスターコートですが、ゆったりめのサイズ感ならリラックス感ある着こなしに。ブラウンのチェックパンツとマフラーを合わせた温かみのある配色が決め手。

▼カラー3:温かみのあるカラーでやさしい雰囲気の「キャメル」

グレーやネイビーと違い、暖色であるキャメルは、やわらかく上品な雰囲気が魅力です。ネイビーやブラックなどシックなカラーとはもちろん、レッドやオレンジなどの明るいカラーにも合わせられる万能さも高ポイント。

コーデ1

▼カラー3:温かみのあるカラーでやさしい雰囲気の「キャメル」

WEAR

WEAR

お気に入り追加

キャメルのチェスターコートに同系色のニットの組み合わせは、温かみ溢れる上品な印象に。柔らかい雰囲気を演出したいなら、同系色でまとめるのがポイントです。ボトムスはダークカラーで濃淡をつけるとコーデが締まります。

コーデ2

▼カラー3:温かみのあるカラーでやさしい雰囲気の「キャメル」 2枚目の画像

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

こちらの着こなしは、インナーにもボトムスにもダークトーンをチョイス。コントラストをつけた配色は、コートの存在感を引き立てつつ、シックで落ち着いた印象に。

コーデ3

▼カラー3:温かみのあるカラーでやさしい雰囲気の「キャメル」 3枚目の画像

WEAR

WEAR

お気に入り追加

暖色系のキャメルのチェスターコートに爽やかなマリンボーダーのコンビは、爽やかさを出しにくい冬のコーデに重宝する組み合わせ。キャメルの持つ上品さが、カジュアルな着こなしを品良く仕上げてくれます。

コーデ4

▼カラー3:温かみのあるカラーでやさしい雰囲気の「キャメル」 4枚目の画像

WEAR

WEAR

お気に入り追加

ネイビーやグレーが多くなるビジネスシーンにおいて、キャメルは存在感を発揮。こちらのストライプスーツに合わせた装いは洒落感満点です。ブラウンニットとのトーンオントーンにも注目を。

▼カラー4:シャープでスタイリッシュな「ブラック」

羽織るだけでコーデを引き締め、スタイリッシュに仕上げてくれるブラックのチェスターコート。着こなしによっては、重く見える恐れもあるので、どこか抜け感を作るのがスタイリングのコツです。

万能すぎる黒コート。デザイン別に見るおしゃれなコーデサンプル集

ウェア・コーデ

万能すぎる黒コート。デザイン別に見るおしゃれなコーデサンプル集

アウターの中でも群を抜いて着回し力が高い黒コートを、今っぽくおしゃれに着るにはどうすればいいのでしょうか? その正解をデザイン別のコーデ例とともにご紹介します。

近間 恭子

2021.01.10

コーデ1

▼カラー4:シャープでスタイリッシュな「ブラック」

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

黒のチェスターコートをパーカーでカジュアルに着崩し、今っぽいリラックスムード漂う着こなしに。インナーとボトムスに明るい色を投入することで、黒の重厚感を和らげています。

コーデ2

▼カラー4:シャープでスタイリッシュな「ブラック」 2枚目の画像

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

程良く肩が落ちるサイズ感なら羽織るだけ今っぽい雰囲気を醸し出せます。黒のチェスターコートをブラウン×ベージュのやわらかい色味で品良くまとめたGOODサンプルです。

コーデ3

▼カラー4:シャープでスタイリッシュな「ブラック」 3枚目の画像

WEAR

WEAR

お気に入り追加

カジュアル定番のチェックシャツやインナーダウンを挟むことで、きれいめなコートをカジュアルダウン。コートに合わせて全体を黒で統一しているところがポイントです。

コーデ4

▼カラー4:シャープでスタイリッシュな「ブラック」 4枚目の画像

WEAR

WEAR

お気に入り追加

厚みのあるタートルニットとオーバーサイズのチェスターは相性抜群。重く見えがちな組み合わせですが、細身のテーパードパンツとすっきりとしたローファーでシンプルにまとめることで、バランス良く着こなしています。

▼カラー5:こなれた雰囲気を醸し出す「カーキ」

ミリタリー色の強いカーキも、チェスターコートなら都会的でこなれた雰囲気を演出可能。人と差をつけたい方におすすめです。

コーデ1

▼カラー5:こなれた雰囲気を醸し出す「カーキ」

アーバンリサーチオンラインストア

アーバンリサーチオンラインストア

お気に入り追加

今年らしいカーキのチェスターコートを主役にきれいめな大人カジュアルを構築。アースカラーをベースとしつつも、細身のシルエットですっきりまとめているので野暮ったさとは無縁です。

コーデ2

▼カラー5:こなれた雰囲気を醸し出す「カーキ」 2枚目の画像

WEAR

WEAR

お気に入り追加

セットアップスタイルにチェスターコートが似合うのは言うまでもありませんよね。カーキ×ダークトーンの組み合わせは都会的なムードたっぷり。大人の色気漂う洗練されたスタイリングが叶います。

コーデ3

▼カラー5:こなれた雰囲気を醸し出す「カーキ」 3枚目の画像

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

カジュアルなスタイリングにカーキのチェスターコートを羽織った好例。身幅にゆとりのあるサイズ感なら厚手のスウェットとのレイヤードも可能です。メリハリシルエットでバランス良く。

チェスターコートのおすすめブランド21選&ハズさない選び方

ウェア・コーデ

チェスターコートのおすすめブランド21選&ハズさない選び方

大人コーデと相性抜群のチェスターコートはあらゆるシーンで使える万能アウター。定番からコスパ抜群のブランドまで、大人におすすめの優良コートを一挙ご紹介します。

TASCLAP編集部

2020.12.07

キャメルのチェスターコートを着こなすヒントとおすすめ5選

ウェア・コーデ

キャメルのチェスターコートを着こなすヒントとおすすめ5選

チェスターコートの中でも、ネイビーやブラック、グレーなどの定番色以上に注目されているのがキャメルです。その魅力や着こなし方、おすすめのアイテムをご紹介します。

TASCLAP編集部

2019.11.21

グレーのチェスターコート7選&こなれ感あるコーディネート

ウェア・コーデ

グレーのチェスターコート7選&こなれ感あるコーディネート

袖を通せば瞬時に大人の香り。そんなアウターとしてチェスターコートはいい仕事をしてくれる。とりわけグレーの1着は汎用性がすこぶる高い。それをここで実証したい。

菊地 亮

2019.11.25

その渋さに頼らせて。グレンチェックのチェスターコートを着こなす方法

ウェア・コーデ

その渋さに頼らせて。グレンチェックのチェスターコートを着こなす方法

今冬注目のグレンチェック柄。防寒も兼ねてゲットするならば、チェスターコートがイチ推しです。おしゃれに着こなすにはどうすればいいのか、超簡単な攻略術をご紹介!

深澤 正太郎

2019.11.29

モチヅキ アヤノ
モチヅキ アヤノ
国内外問わず旅行が大好きなアウトドア系ライターです。ファッションで好きなジャンルやバッグやシューズ、ストールなどのアイテムで、好みは海外ブランド寄りです。
この編集者の記事を見る

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

高級腕時計ファンに捧ぐ。Apple Watchをハイエンドに導く、ただ1つの方法

機能的なApple Watchに惹かれつつも、見た目のガジェット感の強さから敬遠しがち……。そんな悩める高級腕時計好愛好家に、ハイエンド化の奥の手をお届けしましょう。

SPONSORED by プリンチペプリヴェ

続きを読む

“本物”を求める大人たちへ。今必要なのは、歴史に裏打ちされたダイバーズの名品だ

夏を目前に控え、今年も高まりつつあるダイバーズウォッチ熱。いい大人がどんな1本を選ぶべきかに焦点を当て、最適かつ最良のモデルを割り出していきます。

SPONSORED by ロンジン

続きを読む

夏を快適に乗り切るために。“暑さ・汗・臭い”に打ち勝つTシャツを手に入れよ!

暑さ、汗、臭い。これからの時期、男たちにとって乗り越えるべき障害は少なくない。だからこそ『ナノ・ユニバース』の三本の矢ならぬ3種のTシャツが何かと心強い!

SPONSORED by ナノ・ユニバース

続きを読む

セラミックスのツヤに見惚れる。今考え得る、国産クォーツウォッチの最高峰

『グランドセイコー』から登場するセイコー140周年の記念モデルは、高機能なクォーツGMT。ブランドの未来を指し示す、最上クラスの国産クォーツウォッチが誕生です。

SPONSORED by セイコーウオッチ株式会社

続きを読む

2021年のダイバーズは“色挿し”が鍵。ティソの名作シースターを、この夏どう着けこなす?

シンプルな夏スタイルと好相性なダイバーズウォッチ。同ジャンルをより効果的に着こなしに取り入れたいなら、今年はこんな “色挿し”はいかがでしょうか?

SPONSORED by スウォッチ グループ ジャパン

続きを読む

青と白の共演。セイコー140周年記念限定モデルは、未来を示す光となるか

140年にわたる『セイコー』の歴史を祝し、続々と限定モデルがリリースされている今年。第2弾より、白と青をテーマにした爽やかなカラーリングの5モデルをご紹介します。

SPONSORED by セイコーウオッチ株式会社

続きを読む

もっと見る

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

新機能

この記事を読んでいる方に
おすすめの記事をご紹介

RECOMMEND
TOP

カテゴリ

おすすめ記事