アロハシャツブランドといえば。街着になるおしゃれな10枚

アロハシャツブランドといえば。街着になるおしゃれな10枚

南国テイストのアロハシャツは春夏のビッグトレンド。本格的なハワイアンブランドの1枚から人気ファッションブランドの新作まで、押さえておきたい逸品をご紹介します。

山崎 サトシ

山崎 サトシ

SHARE
記事をお気に入り
2021.05.05

アロハシャツを普段使いするのは今や当たり前!

アロハシャツを普段使いするのは今や当たり前!

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

本場ハワイではオフィシャルな場での正装としても着用されるアロハシャツ。リゾート地で着るアイテムという印象があるかもしれませんが、昨今はファッションシーンのビッグトレンドとして台頭しています。開襟シャツが定番化した流れもあり、最近は街でアロハを着るスタイルも当たり前なものになってきました。使い方次第では春から秋まで長く使えるというメリットもあるので、1着は持っておくのが賢明といえるでしょう。

アロハシャツを春から秋まで街使い。ファッショニスタに見る着こなしテク

トレンドに敏感な洒落者たちにこぞって愛用されているアロハシャツ。着こなしの主役としては言わずもがな、インナーでのアクセント使いも叶うので、レイヤード次第では春から秋まで活用できます。

着こなし1

夏はショーツとのマッチングでリゾートテイストに

夏はショーツとのマッチングでリゾートテイストに

WEAR

WEAR

お気に入り追加

それ1枚で旬なリゾートムードを演出できるアロハシャツですが、軽快な膝上ショーツとの組み合わせによりその持ち味をさらに向上。ダークトーンを基調とした派手過ぎない1枚であれば、鮮やかなショーツとのコンビネーションでも野暮ったく見えることはありません。足元はサンダルでアクティブに見せても良いですが、より街っぽく装いたいのであればこのコーデのようにクリーン感のあるローテクスニーカーを持ってくるのがおすすめです。

着こなし2

少し肌寒さが残る春はスプリングコートと合わせて

少し肌寒さが残る春はスプリングコートと合わせて

WEAR

WEAR

お気に入り追加

まだ肌寒さを感じる4~5月はインナーアイテムとしてアロハを活用するのが正解。端正なスプリングコートの相棒として用いると、きれいめなスタイリングに程良い抜け感を加えられます。着崩し感が強くなり過ぎないように、ボトムスはスラックスなど品の良いモノをセレクトするのがセオリー。また、シャツ以外を無地で揃えることによって、アロハシャツの総柄が引き立ちます。

着こなし3

男らしいライダースを羽織ったメリハリある秋コーデ

男らしいライダースを羽織ったメリハリある秋コーデ

WEAR

WEAR

お気に入り追加

夏が終わればアロハシャツの季節も終了……、ではもったいありません。せっかくならば秋口もアロハを有効活用したいもの。とはいえ、考えなしに着ると常夏っぽい着こなしになりがちなので気をつけましょう。秋らしさを出すなら、レザージャケットのような重厚なアウターとレイヤリングするのが良手。アロハシャツもポップなカラーを選ぶのではなく、シックな色合いのモデルを選ぶとベターです。写真のようなモノトーンコーデなら、秋のカジュアルスタイルとして違和感ありません。

普段使いにおすすめ。高感度なアロハシャツ10選

春夏のトレンドアイテムということもあって、定番や人気ブランドから続々とハイセンスなアロハシャツがリリースされています。サラッと合わせるだけでもサマになる逸品をご覧あれ。

ブランド1

『コナベイハワイ』ハワイアンシャツ

『コナベイハワイ』ハワイアンシャツ

ARKnets

ARKnets

お気に入り追加

ハワイ島コナにて2001年に設立された本格アロハブランドからお目見え。カメハメハ大王にウクレレ、フラガールなどハワイの伝統的なモチーフをふんだんに取り入れています。素材には日本製の高品質なレーヨンを使い、ハワイのファクトリーにてソーイング。

ブランド2

『レインスプーナー』アロハシャツ フルオープン ラハイナセイラー

『レインスプーナー』アロハシャツ フルオープン ラハイナセイラー

Jalana(ジャラーナ)

Jalana(ジャラーナ)

お気に入り追加

60年以上の歴史を誇る、正統派アロハブランド『レインスプーナー』より。全面を彩る柄はブランド定番の“ラハイナセイラー”で、ハワイの州旗・州花・州鳥・州木がモチーフとなっています。また、吸湿速乾性に優れるオリジナル生地“スプーナークロス”による快適な着心地も大きな魅力。生地の裏面をあえて表側に使い、ヴィンテージのような表情を演出しているのもポイントです。

ブランド3

『レミ レリーフ』×『ビームスプラス』別注 カットジャカード アロハ シャツ

『レミ レリーフ』×『ビームスプラス』別注 カットジャカード アロハ シャツ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ヨット柄がプリントされたコラボモデル。ユニークなルックスですがボディカラーは落ち着いたネイビーなので、大人っぽいコーデとも親和性良好です。素材はインディゴロープ染め&硫化染めを施したレーヨン糸によるオリジナルのジャカード生地で、独特の風合いを備えています。しかも、着込むほどに味わいが深まっていくので、じっくり時間をかけて育てていきましょう。 

ブランド4

『クライミー』シャドウイーグル アロハシャツ

『クライミー』シャドウイーグル アロハシャツ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

大柄の白頭鷲を影絵でコラージュ。男らしさ漂うデザインですから、デニムやチノといったタフなボトムスともマッチしてくれます。さらにうれしいのがイージーケアであるという点。本来は洗濯が難しいレーヨンですが、今作では独自開発のウォッシャブルレーヨン素材を使用しており、気を揉むことなく家庭洗濯ができます。

ブランド5

『サンサーフ』×『サンカ』別注ノッチドアロハ

『サンサーフ』×『サンカ』別注ノッチドアロハ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

日本発の実力派アロハブランド『サンサーフ』と、同じくジャパンブランドである『サンカ』によるジョイントワーク。1940年代後期の古き良きモデルを思わせる存在感ある総柄、そしてシャツでは珍しいノッチドカラーが目を引く逸品です。

ブランド6

『ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ』オープンカラー ダーク アロハシャツ

『ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ』オープンカラー ダーク アロハシャツ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ポップ&ハイテンションなイメージのあるアロハですが、こんなダークトーンモデルであれば、すんなりと日常着に落とし込めるはず。光沢感を抑えたマットなポリエステル生地や、すっきりとした都会的なシルエットも大人っぽい印象をアシストします。ネットに入れて水洗いできるのも利点で、多少汗をかいたって問題なし!

ブランド7

『バンクスジャーナル』アロハシャツJJA

『バンクスジャーナル』アロハシャツJJA

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

人気サーフブランドが手掛ける1枚は、古き良きアロハシャツを彷彿とさせるレトロなアートワークが特徴的。コットン100%の生地をウォッシュ加工で仕上げることで、着慣れたニュアンスを演出しているのも好印象です。そして、胸元には同柄ポケットをさりげなく配置。共地のパンツも展開されるので、セットアップ着用もおすすめです。

ブランド8

『パブリックトウキョウ』マルチパターンオープンカラー半袖シャツ

『パブリックトウキョウ』マルチパターンオープンカラー半袖シャツ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

京都の染工場にてプリントした、ハイクオリティなファブリックを使用。柄の細やかさと発色の良さが際立っています。賑やかなルックスの1着ですが、光沢を抑えたマットな質感のポリエステル生地を駆使しているため、大人っぽい印象も兼備。

ブランド9

『チャムス』チャムロハシャツ

『チャムス』チャムロハシャツ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ブランドの定番夏アイテムとして高い人気を誇る「チャムロハシャツ」の新作。花火をモチーフとした個性的なグラフィックにつき、それ1枚で主張ある着こなしを作り上げられます。シルエットは程良くゆったりめで、ウッド素材のナチュラルなボタンとともにリラックス感を好演。他にも宇宙やホットドッグなど、人と“被らない”柄がバリエーションで多数スタンバイします。

ブランド10

『パリサンジェルマン』 LEGEND アロハシャツ

『パリサンジェルマン』 LEGEND アロハシャツ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

パリの名門フットボールクラブ『パリサンジェルマン』。その創立50周年というアニバーサリーイヤーに合わせてリリースされたのがこちら。歴代のユニフォームの数々やスタジアム、フラッグ、チームエンブレムなど歴史が集約した1着となっています。リラックス感のあるサイジングやカラバリも魅力。

街で浮かない。アロハシャツをタウンユースに着る方法

ウェア・コーデ

街で浮かない。アロハシャツをタウンユースに着る方法

夏の柄シャツといえばアロハシャツ。インパクトの強いアイテムだが、うまく着こなせばコーディネートの良いアクセントに。大人らしい取り入れ方を紹介しよう。

大中 志摩

2018.06.14

注目の柄シャツ。大人が選ぶべき3つのタイプとコーデの攻略術

ウェア・コーデ

注目の柄シャツ。大人が選ぶべき3つのタイプとコーデの攻略術

今季注目されている柄シャツですが、存在感のあるアイテムゆえに難しさを感じている人も多いはず。おすすめの柄別に、大人にふさわしいコーデ構築のポイントを紹介します。

ai sato

2020.05.08

注目編集者
山崎 サトシ

TASCLAPでの執筆本数NO.1ライター

山崎 サトシ
アフロ歴15年のファッションライターで、趣味はヴィンテージモノの収集とソーシャルゲーム。メンズファッション誌を中心として、WEBマガジンやブランドカタログでも執筆する。得意ジャンルはアメカジで、特にデニム・スタジャン・インディアンジュエリーが大好物!
この編集者の記事を見る

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

夏を快適に乗り切るために。“暑さ・汗・臭い”に打ち勝つTシャツを手に入れよ!

暑さ、汗、臭い。これからの時期、男たちにとって乗り越えるべき障害は少なくない。だからこそ『ナノ・ユニバース』の三本の矢ならぬ3種のTシャツが何かと心強い!

SPONSORED by ナノ・ユニバース

続きを読む

2021年のダイバーズは“色挿し”が鍵。ティソの名作シースターを、この夏どう着けこなす?

シンプルな夏スタイルと好相性なダイバーズウォッチ。同ジャンルをより効果的に着こなしに取り入れたいなら、今年はこんな “色挿し”はいかがでしょうか?

SPONSORED by スウォッチ グループ ジャパン

続きを読む

“本物”を求める大人たちへ。今必要なのは、歴史に裏打ちされたダイバーズの名品だ

夏を目前に控え、今年も高まりつつあるダイバーズウォッチ熱。いい大人がどんな1本を選ぶべきかに焦点を当て、最適かつ最良のモデルを割り出していきます。

SPONSORED by ロンジン

続きを読む

青と白の共演。セイコー140周年記念限定モデルは、未来を示す光となるか

140年にわたる『セイコー』の歴史を祝し、続々と限定モデルがリリースされている今年。第2弾より、白と青をテーマにした爽やかなカラーリングの5モデルをご紹介します。

SPONSORED by セイコーウオッチ株式会社

続きを読む

高級腕時計ファンに捧ぐ。Apple Watchをハイエンドに導く、ただ1つの方法

機能的なApple Watchに惹かれつつも、見た目のガジェット感の強さから敬遠しがち……。そんな悩める高級腕時計好愛好家に、ハイエンド化の奥の手をお届けしましょう。

SPONSORED by プリンチペプリヴェ

続きを読む

セラミックスのツヤに見惚れる。今考え得る、国産クォーツウォッチの最高峰

『グランドセイコー』から登場するセイコー140周年の記念モデルは、高機能なクォーツGMT。ブランドの未来を指し示す、最上クラスの国産クォーツウォッチが誕生です。

SPONSORED by セイコーウオッチ株式会社

続きを読む

もっと見る

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

新機能

この記事を読んでいる方に
おすすめの記事をご紹介

RECOMMEND
ITEM LIST
TOP

カテゴリ

おすすめ記事