4,000円台からのビルケンシュトック。EVAシリーズが機能的でお買い得

4,000円台からのビルケンシュトック。EVAシリーズが機能的でお買い得

高価なイメージのある『ビルケンシュトック』のサンダルですが、実は4,000円台から購入可能。ハイコスパなだけでなく、機能面でも優秀なEVAシリーズについて解説します!

平 格彦

2020.07.28

ビルケンシュトック(BIRKENSTOCK)
サンダル

コスパで機能的。『ビルケンシュトック』のEVAシリーズを知ってる?

改めて説明する必要はないかもしれませんが、『ビルケンシュトック』は1774年に誕生したドイツ有数のフットウェアブランドです。「フットベッド(足のベッド)」という言葉を生み出したことでも知られ、卓越した履き心地と抜群の機能性を有した高品質なシューズを世に送り出してきました。なかでも特に高い支持を集めているのが、サンダル。解剖学に基づいた立体的なフットベッドが足をしっかりサポートしつつ、ラテックス混のコルクを使った芯がソフトで快適な歩行を可能にしています。

そんな『ビルケンシュトック』のサンダルといえば、アッパーにレザーやスエードを使用したタイプが定番として知られていますが、最近は素材にEVAを使用したタイプも人気を高めています。EVAは「イーブイエー」や「エヴァ」と読み、「エチレン ビニル アセタート コポリマー(エチレン・ 酢酸ビニル共重合樹脂)」の略称。一般的にサンダルのソールなどに使用される素材で、『ビルケンシュトック』のサンダルでもアウトソールに用いられてきました。そのEVAをサンダル全体に採用したタイプが、ここ数年でかなり充実。2020年にも新作が2型加わり、ラインアップがさらに拡充しています。

これから『ビルケンシュトック』のサンダルを購入する人にとっては、従来のレザー&コルクだけでなく、EVAも有力な候補となるでしょう。これら2つは特徴が違うので適した用途は異なりますが、低価格のEVA製サンダルでも『ビルケンシュトック』特有のサポート性能は十分得られます。手始めに、EVAシリーズから『ビルケンシュトック』を試してみるのもおすすめです。

ビルケンシュトックのサンダル、まず何を狙う? 新作&人気13モデルを大解剖

ビルケンシュトックのサンダル、まず何を狙う? 新作&人気13モデルを大解剖

サンダルを語るうえで欠かせない存在といえる『ビルケンシュトック』。履き込むほどに快適さが増すサンダルの魅力を掘り下げつつ、定番人気のモデルを網羅的にご紹介!

那珂川廣太

ビルケンシュトック屈指の人気者。チューリッヒの魅力と今どきコーデ術

ビルケンシュトック屈指の人気者。チューリッヒの魅力と今どきコーデ術

名モデルを多数擁する『ビルケンシュトック』の中でもとりわけ支持率の高い「チューリッヒ」。その魅力を解説しつつ、カラー別のコーデ術からラインアップまでご紹介!

平 格彦

説明不要のロングセラー。ビルケンシュトックのボストン

説明不要のロングセラー。ビルケンシュトックのボストン

1978年の誕生以来、『ビルケンシュトック』の定番モデルとして愛される「ボストン」。特徴からアッパー素材の種類、さらには着こなし方まで、魅力を掘り下げて紹介します。

近間 恭子

『ビルケンシュトック』のEVAシリーズを選びたくなる3つのメリット

EVA樹脂で作られた『ビルケンシュトック』は、バリューな価格でコストパフォーマンスに優れているのが大きな魅力。しかし、実は値段以外にも長所があるんです。以下でEVAシリーズを選ぶメリットを解説しますので、ぜひ参考にしてください!

メリット1とにかく軽い

EVAの『ビルケンシュトック』は超軽量。定番サンダル「マドリッド」の同じサイズで比較すると、通常のコルク製インソールを使ったタイプがおよそ300gなのに対し、EVAのタイプはおよそ150gです。つまり半分程度の軽さ。歩きやすくて疲れにくいのはもちろん、海やプール、旅先などへ持っていくときにも苦になりません。

メリット2耐水性が高い

もともとアウトソールにも使われているEVA樹脂は、耐水性が抜群。水に濡れても平気なので、海や川にそのまま入ることができます。つまり水陸両用。汚れても洗いやすく、速乾性が高いので、ケアが簡単で大変重宝します。耐摩耗性や耐久性にも優れているので、価格のわりに丈夫で長く使うことが可能。その意味でもコストパフォーマンスが抜群です。

メリット3カラバリが豊富

EVA樹脂は発色が美しいので、カラーのバリエーションが充実しています。手に入れやすい価格帯なので、気に入ったサンダルは色違いで揃えるのもおすすめです。樹脂製だとチープに見えるイメージがあるかもしれませんが、『ビルケンシュトック』のEVA製サンダルはワントーンのシンプルなデザイン。スタイリッシュな印象が強く、大人なコーディネートにもしっかりマッチします。

EVAシリーズの『ビルケンシュトック』、現行モデルはこの5つ

『ビルケンシュトック』でEVAをメインに使った現行モデルは全部で5種類。そのすべてを順にご紹介します。さまざまなバリエーションがあるので、使いやすそうなタイプ、好みのデザイン、気になるカラーなどを見つけてください!

モデル1アリゾナ EVA

『ビルケンシュトック』のサンダルの中でナンバー1ともいわれる人気モデルが「アリゾナ」。太めな2本のストラップが特徴的で、足をしっかりホールドしながらも、リラックス感のある足元を演出してくれます。

カラバリはブラック、ホワイト、ネイビー、カーキ、チャコールグレー(アンスラジット)、メタリックシルバーの6色。スタッズ付きのタイプなども登場しているので、好みの「アリゾナ」を探してみてください!

ビルケンシュトックのアリゾナ考察。ブランド大定番モデルの粋なコーデと選び方

ビルケンシュトックのアリゾナ考察。ブランド大定番モデルの粋なコーデと選び方

快適サンダルの名門『ビルケンシュトック』。ブランド随一の定番であり、大人にマッチする人気モデルがアリゾナです。その魅力や種類、履きこなし術まで徹底的に解説!

平 格彦

モデル2ギゼ EVA

「ギゼ」はトングタイプの定番サンダル。古代ギリシャのサンダルからインスピレーション得たデザインです。足元の肌の見え方が独特で、男らしいムードを演出することができます。

カラーはネイビー、カーキ、ブラック、ホワイトの4種類をラインアップ。男っぽさを生かせるダークトーンがイチ押しですが、夏らしくクリーンな印象を拡大するならホワイトも狙い目です。

モデル3マドリッド EVA

半世紀前に矯正サンダルとして登場し、『ビルケンシュトック』のサンダルの中でもっとも長く愛されてきたファーストモデルが「マドリッド」。ワンストラップのみのミニマルなデザインですが、留め具付きのストラップに存在感があって『ビルケンシュトック』らしさを感じられます。

カラバリはホワイト、ネイビー、ブラック、メタリックシルバーの4色。ボトムスとカラーを揃えると上品さを効果的に演出できるので、よくはくボトムスに合わせた色を選ぶのがおすすめです。

モデル4バルバドス EVA

2020年に登場した新作の1つ。一体成型で作り上げられたシンプルなサンダルです。いわゆるシャワーサンダルと呼ばれるデザインですが、どこか上品さの漂う仕上がりはさすがのひと言。ストラップ部分を埋め尽くす六角形パターンと、主張し過ぎないロゴが大人な雰囲気を醸しています。

カラーはブラック、ホワイト、ネイビーの定番系に加え、イエロー(ジニア)、パープル(ビートルートパープル)といったポップな色味もセレクト可能。どの色を選んでも、夏っぽいスタイルやリゾート調のコーディネートにマッチします。

モデル5ホノルル EVA

新登場したもう1つのモデルが「ホノルル」です。その名の通り、ハワイの砂浜に似合うビーチサンダル型の注目作。ビーチサンダルと考えると少し高価ですが、抜群のフィット感を生む立体的なフットベッドや、滑りにくいボーンパターンのアウトソールが踏襲されていて、快適な履き心地を約束してくれます。

カラバリは「バルバドス」と同じ5色。タイミングが合えば、メタリックシルバーを手に入れることもできます。ビーチサンダルらしいシンプルさの中に上品さが見え隠れするルックスなので、カラーで遊んでリゾート感を強調するのもおすすめです。

愛用者が拡大中。『ビルケンシュトック』のEVAシリーズを使ったコーデ見本

最後は、実際にEVA製の『ビルケンシュトック』を愛用している人にフィーチャー。サンダルの魅力を生かしながらも、おしゃれで大人っぽく仕上げたコーディネートのポイントを解説します!

コーデ1ワイドパンツでサンダルのリラックス感を増幅

サンダルにワイドパンツを合わせ、リラックス感を増強。ホワイト、ネイビー、ベージュという定番カラーに加えて無地のアイテムばかりを選び、カジュアルなコーディネートを大人っぽくまとめているのがお見事です。Tシャツとサンダルを白で連携させ、清潔感を全身に波及させているのもポイント。

コーデ2Tシャツをタックインしてさりげなく格上げ

Tシャツにジーンズを合わせたシンプルなコーディネートですが、Tシャツの裾をパンツに入れることで大人なイメージを演出。無造作にタックインすることで今っぽく仕上げています。「アリゾナ EVA」はブラックを選ぶことで、少し落ち着いた足元に。

コーデ3オールネイビーのワントーンでクールな印象に

サンダル、Tシャツ、スラックス、ソックスをすべてネイビーで統一。ダークトーンで揃えて大人なコーディネートを構築したお手本です。サンダルとソックスをセット使いすることで、足元を上品にまとめているのもポイントです。

コーデ4淡色使いで爽やかなコーディネートを形成

ホワイトのEVAサンダルは、クリーンなイメージを演出できるのが魅力。その特徴を生かし、全身を淡いトーンでまとめて爽やかな夏スタイルを築いています。ベージュの濃淡で着こなしに立体感を生み出しつつ、ボーダー柄を覗かせて爽快なアクセントとして効かせたバランスも絶妙!

コーデ5長袖シャツの品位で短パン+サンダルを格上げ

サンダルを履くタイミングは、ショートパンツをはきたくなるタイミングでもあります。しかし両者を組み合わせるとルーズなイメージに偏りがちなので、トップスにシャツを合わせて上品に仕上げるのが常套手段。このコーディネートのように、少し大きめのサイズを選ぶと今っぽくて好バランスです。暑ければ袖をまくってもOK。

コーデ6明るい色味のサンダル&パンツで上品かつ爽快に

こちらもハーフパンツにサンダルを合わせたコーディネートですが、サンダルとパンツをホワイト系で揃えて品良く爽やかにまとめています。パンツはオフホワイトに近い明るいベージュ。その同系色に近いブラウン系のニットを選ぶことで、上半身まで上品に仕上げているのも見逃せないテクニックです。

コーデ7セットアップスタイルをサンダルで着崩した好例

夏にも活用したいカジュアルなセットアップを着用。インナーを白いTシャツにして清潔感をプラスしつつ、足元をサンダルにして軽快かつ涼しげに仕上げています。選んだサンダルは「マドリッド EVA」。セットアップと同じブラックをチョイスすることで、シンプルな中に上品な魅力を拡充させています。

年中活躍してくれるビルケンシュトックのロンドン

年中活躍してくれるビルケンシュトックのロンドン

リラックス感ときちんと感を両立させた大人のサンダルといえばビルケンシュトック。なかでもオールシーズン履けると人気のモデル、ロンドンの魅力を徹底解剖してみました。

ai sato

一年中使えるビルケンといえば。モンタナならではの魅力を再確認

一年中使えるビルケンといえば。モンタナならではの魅力を再確認

サンダルのイメージが強い『ビルケンシュトック』の中において、一風変わった魅力を放つ「モンタナ」。その特徴と取り入れ方を、順を追って解説しましょう。

TASCLAP編集部

サンダルの人気ブランド完全網羅。押さえておくべき鉄板10選

サンダルの人気ブランド完全網羅。押さえておくべき鉄板10選

軽快で涼しいというだけでなく、トレンドとしても盛り上がっているサンダルは今シーズンもマスト。多岐にわたるカテゴリ別に、それぞれの鉄板ブランドをご紹介します。

山崎 サトシ

着物がモチーフ。ビルケンシュトックの新顔・KYOTOを読み解く

着物がモチーフ。ビルケンシュトックの新顔・KYOTOを読み解く

『ビルケンシュトック』といえば世界の都市名を冠したサンダルが有名ですが、待望の新作は日本が世界に誇る京都を着想源にした「KYOTO」。そんなNEWモデルの魅力をご紹介!

遠藤 匠

出版社を経て独立。「Men’s JOKER」と「RUDO」は創刊から休刊までほぼ毎号で執筆。さらに「MEN’S CLUB」「GQ」「GOETHE」など、60以上のメディアに関わってきた。横断的、俯瞰的に着こなしを分析するのが得意。そんな視点を活かし、「着こなし工学」としての体系化を試みている。
この編集者の記事を見る
    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    着物がモチーフ。ビルケンシュトックの新顔・KYOTOを読み解く

    着物がモチーフ。ビルケンシュトックの新顔・KYOTOを読み解く

    『ビルケンシュトック』といえば世界の都市名を冠したサンダルが有名ですが、待望の新作は日本が世界に誇る京都を着想源にした「KYOTO」。そんなNEWモデルの魅力をご紹介!

    遠藤 匠

    ビルケンシュトックのサンダル、まず何を狙う? 新作&人気13モデルを大解剖

    ビルケンシュトックのサンダル、まず何を狙う? 新作&人気13モデルを大解剖

    サンダルを語るうえで欠かせない存在といえる『ビルケンシュトック』。履き込むほどに快適さが増すサンダルの魅力を掘り下げつつ、定番人気のモデルを網羅的にご紹介!

    那珂川廣太

    グラミチのショーツで今季マストハブな10点とシルエットの違いを解説

    グラミチのショーツで今季マストハブな10点とシルエットの違いを解説

    今ではすっかり春夏の定番と化した『グラミチ』のショーツ。その魅力やシルエットの違いについて詳しく紹介するとともに、おすすめのモデルをお届けします。

    山崎 サトシ

    キャンプの服装ってどうすればいい? コーデの考え方と着こなし正解集

    キャンプの服装ってどうすればいい? コーデの考え方と着こなし正解集

    春・夏・秋はキャンプが気軽に楽しめるシーズン。どうせ行くなら、服装もチューニングして存分に楽しみましょう。季節別に、揃えるべきアイテムと着こなし術を解説します。

    平 格彦

    リュックブランド傑作選。見た目も機能も兼備した人気アイテムを完全網羅

    リュックブランド傑作選。見た目も機能も兼備した人気アイテムを完全網羅

    デイリーに愛用できるメンズリュックを徹底紹介。カジュアルなコーデはもちろん、きれいめな着こなしにもハマるリュックの選び方とおすすめのブランドをレクチャーします。

    TASCLAP編集部

    アイテムリスト

    BACK