大人気。テバのスポーツサンダルのおすすめと取り入れ方

大人気。テバのスポーツサンダルのおすすめと取り入れ方

昨今のスポーツサンダル人気をけん引するブランドといえば『テバ』。その魅力から入手しておきたい売れ筋モデル、そして今季らしいスタイリング術まで網羅して解説します。

山崎 サトシ

2017.04.27

テバ(Teva)
サンダル
スポーツサンダル

夏の人気モノ。『テバ』のスポーツサンダル

アクティブな着こなしが流行となっていることもあり、例年以上にスポサン人気が盛り上がっていますが、中でもハズせないのが『テバ』。コロラド川でリバーガイドをしていたマー・サッチャー氏によって1984年に立ち上げられた同ブランドは、ストラップ付きスポーツサンダルを世界で初めて開発したことで知られています。つまり、現在ファッションシーンを席巻しているスポサンのルーツというワケ。今なお、絶対的なトップブランドとして君臨し続けています。

『テバ』のスポサン、だからイイ

スポーツサンダルのリーディングブランドらしく、『テバ』のプロダクトにはこだわりが満載! 同ブランドのスポサンが持つ特徴を、ここで具体的に解説していきます。

ポイント1しっかりと足をホールドする“ユニバーサルストラップシステム”

独自のユニバーサルストラップシステムは、『テバ』のサンダルの多くに採用されているブランドの象徴的ディテール。甲・足首・かかとの3点でしっかりと足を包み込むので高水準ホールド力を誇り、軽快に駆け出すことだってできます。フィット感のコントロールも容易。

ポイント2クッション性良好なアウトソール“フロートライト”

人気のテラフロートシリーズをはじめとした一部のモデルでは、フロートライトと呼ばれる高機能なオリジナルアウトソールが搭載されています。このソールはEVAとラバーのMIX素材を使って成型しており、ハイレベルなクッション性&軽量性、そしてグリップ性が特徴。コンフォートな履き心地を演出します。

ポイント3豊富なデザインバリエで、スタイルに応じて選べる

スタンダードなデザインのスポサンから、発色・柄が効いたアクセント効果の高いモデルまで、自由度の高いデザインバリエーションを誇るのも『テバ』ならではの魅力。自身のスタイリングや繰り出すシチュエーションに応じて選択できます。

『テバ』の人気モデル一覧

ブランドが誇る人気モデルを一挙に公開。どれもアウトドアからタウンユースまで自在に対応できるので、使い勝手&コストパフォーマンスは良好。デザイン違いで何足か押さえておくのも良いでしょう。

モデル1ハリケーン XLT 2

ブランド屈指の人気定番モデルである「ハリケーン XLT」が進化。3点で足を支えるおなじみのユニバーサルストラップシステムなど完成された仕様はそのままに、履き心地を一段とアップさせました。軽くて衝撃吸収効率に秀でるEVAインソールは、長時間の着用でもストレスを感じさせません。

モデル2ハリケーン XLT 2 クロスストラップ

上で紹介したモデルのクロスストラップバージョン。ホールド性を一段と向上させたモデルです。ポリエステル製のウェビングベルトは速乾性には秀でており、水辺でも快適。また、デュラブレーション・ラバーを使ったアウトソールは着地時の衝撃を和らげてくれます。

モデル3ハリケーン トウ プロ 2

つま先を保護するトゥガードがあしらわれた、タフな作りのサンダル。運動量の多いアクティビティにも難なく順応してくれる1足です。足が受けた衝撃を吸収し、そのエネルギーを推進力へと変える高機能なパッドをかかとに内蔵しており、歩きやすさに関しても◎。

モデル4オリジナル ユニバーサル

1984年に誕生した世界初のストラップ式スポーツサンダルの復刻版で、ブランド屈指の売れ筋。ナイロンストラップ×ラバー製アウトソールのベーシックなコンビネーションゆえ、優れた汎用性を誇ります。ユニバーサルストラップシステムのおかげで着用感も良好。

モデル5オリジナル ユニバーサル プレミア

「オリジナル ユニバーサル」のオーセンティックなデザイン性はしっかり受け継ぎつつ、フロートライトアウトソールによって機能性を飛躍的に高めた意欲作。遠出などの際におすすめのアイテムです。こちらも『テバ』のベストセラーモデルとして君臨しています。

モデル6テラフロート ユニバーサル ライト

ライトウエイトなフロートライトアウトソールを搭載した日本企画モデル。足を包み込むユニバーサルストラップシステムとも相まって、そのコンフォートさはまさしく“雲上級”です。むだをそぎ落としたシンプルなルックスの1足ゆえに、ソックスコーデとも好相性。

モデル7テラフロート 2 ニット ユニバーサル

ストラップとフットベッドに心地良いポリエステルニット素材を使った逸品。肌触りがやさしいだけでなく、速乾性・ストレッチ性にも富んでいます。しかも、見た目もこなれていて街っぽいスタイリングとも難なくマッチ! 今作でもフロートライトアウトソールが起用されています。

モデル8メンズ サンボーン ユニバーサル

『テバ』らしいフィット感調整可能なストラップはそのままに、ヒール部分をストレッチゴア素材にすることで脱着をイージーにしたニューモデル。鮮やかなブルーをまとったボディのおかげで、着こなしのアイキャッチとしても活躍してくれます。

モデル9アルプ

1990年代に人気を博した「アルプ」がリバイバル。蜘蛛の巣のように張り巡らされた独特なストラップ構造が高いフィット感を実現します。足首にはバックルがセットされており、着脱もラクラク。フットベッドは「オリジナルユニバーサル」と同じく軽量EVAを用いています。

モデル10ボヤ フリップ

スポーツサンダルが十八番のブランドですが、こういったトングタイプも手掛けています。主張ある総柄仕様となっており、あっさりと帰結しがちな夏スタイルのスパイスとして適役。足裏にぴったりフィットする低反発クッションソールのおかげで履き心地も申し分ありません。

こんな着こなしが今っぽい!

最後は『テバ』のサンダルを取り入れた今季らしいお手本コーディネートをご紹介。彼らのアカ抜け感たっぷりなスタイルをヒントとして、着こなしに取り入れてみましょう。

クリーンな着こなしに足元でアクティブ感をプラス

バスクシャツに白パン、カーディガンとクリーンな印象のアイテムでスタイルメイクしつつ、『テバ』のスポサンを取り入れることでひとさじのアクティブ感も落とし込みました。革靴やスニーカーをもってくるよりも、グッと夏らしい雰囲気に!

コーデ2リラックスムード全開なカジュアルコーデ

オープンカラーシャツ&ショーツの軽快なコーディネートと『テバ』のスポサンは文句なしの好相性! 今季らしいリラックスしたムードのスタイリングに帰結します。すっきりとしたサイズ感でまとめているから、大人っぽさも感じさせますね。

コーデ3セットアップスタイルをスポサンで絶妙に着崩し

生まじめに見えがちなセットアップスタイルも、リネン素材なら程よくくだけた雰囲気。さらに、足元に『テバ』の「ハリケーン XLT 2」をもってくることで抜け感を加速しています。ドレスダウンの模範解答ともいえる、ハイセンスな装いです。

コーデ4品良さとスポーティーさが見事に共存

白シャツ&ソックスで品の良さをアピールする一方、クライミングショーツと『テバ』の1足でスポーツ感も織り交ぜることに成功。メリハリのあるコーデに仕上がっています。垂らしたベルトとストラップカラーを連動させているのも技あり!

コーデ5シャツのリゾートテイストをスポサンで盛り上げる

総柄の開襟シャツで旬なリゾートテイストにアプローチ。レイドバックした見栄えのトップスには、やはり『テバ』のサンダルがしっくりきます。適度に細身なサイジングで、ショーツコーデにありがちな子供っぽさを払拭しているのもポイント。

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事

    BACK