ハンターのレインブーツで雨の日もおしゃれを楽しもう!

ハンターのレインブーツで雨の日もおしゃれを楽しもう!

大切なシューズが濡れてしまうのが、雨の日の悩み。かと言って雨の日もおしゃれはしたい……。そんな方におすすめしたい、『ハンター』のレインブーツをご紹介。

CANADA

CANADA

SHARE
記事をお気に入り
2021.06.04

今や大人でもレインブーツを履く時代です

今や大人でもレインブーツを履く時代です

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

雨天時の足元はワークブーツが通例……、なんて時代もありましたが、もはやひと昔前のお話。巷で話題の『ハンター』をはじめ、雨の日の足元はレインブーツを合わせるのが賢くもしゃれた大人の選択です。

レインブーツが人気のブランド、『ハンター』とは?

レインブーツが人気のブランド、『ハンター』とは?

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

老若男女問わずどこへ出しても恥ずかしくないレインブーツブランドを探しているなら、1856年創業の歴史あるスコットランドの『ハンター』がおすすめ。天然ゴムによるラバーブーツが有名で、歩きやすさや防水性などの機能性も高く、第一次世界大戦、第二次世界大戦では軍用としても使用されていました。やわらかくて軽い、丈夫などの理由で、元々ハンター(猟師の方)やジョッキー、ガーデナーのブーツとして評価が高かったのですが、最近ではセレブが愛用していたこともあり、ファッションアイテムとしても人気が高くなっています。

見た目も履き心地もGOOD。『ハンター』のレインブーツ、ココが魅力

『ハンター』の歴史をチェックした後は、そのレインブーツがなぜ大人の男性から支持を集めているのか。その魅力を余すことなくご紹介します。

魅力1

シルエットがきれい!

本来、長靴といえばずん胴なシルエットを想像される方もいると思いますが、『ハンター』のレインブーツは違います。ジョッパーブーツのような英国生まれならではのシュッとした端正なフォルムで、カジュアルなスタイルはもちろん、スーツにも似合う優美なシルエットを誇ります。

シルエットがきれい!

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

脚の形にフィットしたデザインで、歩いていても疲れにくい足首の部分のホールド感が特徴。足首がキュッと締まり、そこからゆるやかに広がっていく優美なシルエットにより、脚がすらっと長く見えます。

魅力2

ラインアップが豊富!

ひざ丈、もしくはふくらはぎ丈のレインブーツが一般的ですが、『ハンター』のレインブーツはそれだけにとどまりません。パンツとの合わせが簡単なローカットタイプやエンジニアブーツのようなゴツめのデザインまで、コーデに合わせて好きなタイプを選べるのです。

ラインアップが豊富!

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

膝丈やふくらはぎ丈のレインブーツだと裾をブーツインしなければならないのでコーデを選びますが、ローカットタイプならそんな心配も皆無です。スーツにも似合うだけでなく、夏場はショーツなどと合わせても子供っぽく見えません。

魅力3

ライニングにより履き心地も極上!

レインブーツは欲しいけど、あの独特の履き心地が苦手……、という人こそ『ハンター』のレインブーツを試してみてください。天然ゴムによる上質な素材感と計算された極上のフィット感はもちろん、すべりの良いライニングやクッショニングに富んだカップインソールも施されているため、これまでのレインブーツとは違う極上の履き心地を体現できるはずです。

ライニングにより履き心地も極上!

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ハンドクラフトによる、人の足をかたどった快適なインソールは長きにわたって顧客と触れ合う中でノウハウを蓄積してきた『ハンター』ならでは。極上の履き心地と歩きやすさを提供してくれます。特に力の入りやすいヒール部分と前足部にクッション材を仕込んでいるところもポイントです。

『ハンター』のレインブーツから、豊富なラインアップをセレクト

定番のシンプルなデザインから、コーデのポイントになりそうな装飾のあるデザインまで、大人の男性におすすめしたい代表的なモデルをご紹介します。

アイテム1

オリジナルチェルシー

オリジナルチェルシー

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

軽量ラバーを使用した『ハンター』の代表的なモデルのサイドゴアブーツタイプ。名前の通り、ボディと異なる重厚なカラーのソールが特徴です。すっきりしたモダンなデザインなので、コーディネートにも合わせやすい1足。

アイテム2

メンズリファインドチェルシー

メンズリファインドチェルシー

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

伸縮性のあるガゼットやナイロン製のプルタブなど「チェルシー」の特徴を踏襲しつつ、おなじみの『ハンター』ロゴをなくし、スリムな見た目へとアップデート。普段遣いからビジネスシーンまで、汎用性の高いレインブーツです。

アイテム3

オリジナルショート

オリジナルショート

上野アメ横 靴店 フットモンキー

上野アメ横 靴店 フットモンキー

お気に入り追加

『ハンター』を代表するモデル、オリジナルトール・ウェリントンブーツのショートバージョンになります。細身のパンツをブーツインして履きたいという人にも、ワイドなパンツを外に出して履きたいという人にもおすすめのクセの無いデザインです。

アイテム4

プレイ ショート スペックル ソールブーツ

プレイ ショート スペックル ソールブーツ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

『ハンター』のレインブーツの中で最もスタンダードな「オリジナルトールブーツ」の特徴を残しつつ、シンプルに仕上げた「プレイ」シリーズ。今季の新作は、独特なドット模様のプラットフォームソールを搭載し、ナイロンベルトもロゴの配色と揃えた遊び心ある一足です。

アイテム5

M ライトウェイト モックトゥ チェルシー

M ライトウェイト モックトゥ チェルシー

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

前述の定番モデル「チェルシー」を、モックトゥデザインにアレンジ。ステッチ模様を入れることで、より革靴に近いクラシカルな印象に仕上がっています。『ハンター』のレインブーツでは珍しくアッパーと異なる色のソールを採用しているため、コーディネートのアクセント付けとしても一役買ってくれそうです。

アイテム6

リファインドペニーローファーグロス

リファインドペニーローファーグロス

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ローファータイプのこちらは、合わせるものを選ばない汎用性の高さが魅力。縫い目までリアルに再現されていますが、縫合は行っていないため水が入り込む心配はありません。グロス仕上げの高級感ある佇まいで、雨の日でもスタイリッシュに履きこなせます。

実際こんな風に履いてます!『ハンター』のレインブーツのコーデサンプル

選ぶべきアイテムが見えてきたら、『ハンター』のレインブーツをおしゃれに履きこなしたグッドサンプルを見ていきましょう。きっと、着こなしの参考になるはずです。

コーデ1

相性の良いアウトドアアイテムとセット

相性の良いアウトドアアイテムとセット

WEAR

WEAR

お気に入り追加

春秋の大人カジュアルコーデは、マウンテンパーカーをメインにしつつも、他アイテムをモノトーンで統一することできれいめなイメージもキープ。『ハンター』のレインブーツなら、雪の日でもスマートさを保てます。あくまで街寄りに見せたいなら、ブーツインはしないほうがベターでしょう。

コーデ2

ショーツ×ブーツは、本格アウトドアに徹するべし

ショーツ×ブーツは、本格アウトドアに徹するべし

WEAR

WEAR

お気に入り追加

ショート丈ブーツにショーツという一見ちぐはぐなコーディネートでも、旬のアノラックやローキャップなどアクティブなアイテムを合わせることで本格派アウトドアの着こなしに落とし込むことができます。ブラックのアイテムを多用しているため、ショーツが少々派手な柄でも落ち着いて見えるのもポイントです。

コーデ3

クリーンなコーデに『ハンター』のシルエットが似合う

クリーンなコーデに『ハンター』のシルエットが似合う

WEAR

WEAR

お気に入り追加

ノーカラーアウターの中にモックネックのインナーを合わせた、きれいめカジュアルなレイヤードスタイル。美脚シルエットに定評のある『ハンター』のブーツなら、上半身の雰囲気を損なうことなく雨の日を謳歌できます。

コーデ4

アンクルブーツにはロールアップで軽快に

アンクルブーツにはロールアップで軽快に

WEAR

WEAR

お気に入り追加

ブーツインではなくロールアップを選択したこちらの着こなし。ジーンズの裾を無造作にロールアップし、レインブーツの『ハンター』ロゴをさりげなく目立たせた技ありのテクニックが光ります。

コーデ5

シンプルなサイドゴアタイプは汎用性高め

シンプルなサイドゴアタイプは汎用性高め

WEAR

WEAR

お気に入り追加

カジュアルな着こなしに『ハンター』のレインブーツは相性抜群。黒のサイドゴアタイプならブーツ感覚で合わせられるのでコーディネートを選びません。カーゴパンツをブーツインして足元すっきり。

購入前に知りたい。レインブーツの取り扱い方

150年以上も前から変わらぬ製法で、手作業のまま生産が続けられている『ハンター』のブーツ。大量生産では見られない生産工程上の細かな傷や天然ゴムの性質上、白っぽい粉が付着している場合があります。これらはぬらした布で拭けば取れますし、ゴム用のコーティング剤を塗り込めばさらに長い時間を共にすることができるでしょう。

ハンターのローファーは雨でも晴れでも履ける万能シューズ

スニーカー・シューズ

ハンターのローファーは雨でも晴れでも履ける万能シューズ

雨の日に重宝するレインブーツ。ですが、着こなしを考えるとなかなか取り入れづらいもの。そこでおすすめしたいのが、英国生まれのブランド『ハンター』のローファーです。

八木 悠太

2020.07.16

レインブーツは見た目も重要。大人にふさわしいおすすめブランド11選

スニーカー・シューズ

レインブーツは見た目も重要。大人にふさわしいおすすめブランド11選

雨の日が続くと憂鬱ですが、おしゃれが手抜きになるのはNG。機能的でデザインもGOODなレインブーツがあれば、あいにくの雨天でも快適かつセンス良く装えます!

山崎 サトシ

2021.06.02

日本野鳥の会の長靴はおしゃれで機能的。アウトドアから街までお任せ

スニーカー・シューズ

日本野鳥の会の長靴はおしゃれで機能的。アウトドアから街までお任せ

アウトドア好きの間で人気に火が付き、現在は街中でも愛用者が増えた『日本野鳥の会』の長靴。本格ブランド顔負けの作りで、なおかつお値打ちの優等生なんです!

山崎 サトシ

2021.06.11

大人の雨靴。ブランドストーンのブーツが気になる

スニーカー・シューズ

大人の雨靴。ブランドストーンのブーツが気になる

サイドゴアブーツが人気を見せている今シーズン。雨靴としても優秀でサイドゴアブーツの元祖ともいえる『ブランドストーン』をご存じだろうか。同ブランドの魅力をご紹介。

大中 志摩

2020.12.18

おしゃれな雨の日コーデ術。憂鬱な気分を吹き飛ばす着こなし&アイテム選び

ウェア・コーデ

おしゃれな雨の日コーデ術。憂鬱な気分を吹き飛ばす着こなし&アイテム選び

雨の日は濡れる以外にも、おしゃれが制限されたり、何を着れば良いかわからなかったりで憂鬱な気分になりがち。そこで雨の日コーデのポイントとアイテム選びを徹底解説!

近間 恭子

2021.05.29

CANADA
CANADA
メンズファッション誌編集長を経て、現在フリーランスエディター/ライター。好きなものは海、雑誌、パン。
この編集者の記事を見る

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

山スペックが、どれも1万円以下。外遊びがグッと楽しくなるハイコスパな冬アウターを見つけた!

山でも街でも使える本格アウターを狙うとなると、やはりコストが懸念材料。しかし、お馴染み『アウトドアプロダクツ』ならばお手頃&高品質な“買い”の逸品が揃います!

SPONSORED by ジーンズメイト

続きを読む

その進化、変わらぬ心地良さに安心する。 モデル・ショーゴも惚れ込む西川ダウン

『ナノ・ユニバース』のロングセラーシリーズ『西川ダウン(R)』を、これまで数多く着用してきたモデルのショーゴさん。彼が語るその良さと、今季作の見どころとは?

SPONSORED by ナノ・ユニバース

続きを読む

レザーに通じたプロ同士が対談。ガンゾに聞く革のお手入れトラブルシューティング

使うほどに味が出るのがレザーの魅力。しかし、そのためには適切な手入れが必要です。革のプロに、正しい革のメンテナンスについて基本から応用まで教えてもらいました。

SPONSORED by ガンゾ

続きを読む

来年も頑張る自分のために、大切なあの人のために。ティソの腕時計を冬のギフトに選びたい3つの理由

贈ってうれしい、もらったらもっとうれしい。そんな心温まるギフトシーズンに推薦したい腕時計ブランド『ティソ』。メンズからレディースまで良作を幅広くご紹介します。

SPONSORED by ティソ

続きを読む

重要ポイントは3つ。タトラスと探る、今季的なダウン選びの「傾向と対策」

人気の高まりによって選択肢が豊富になったダウンジャケット。その一方、何をどう選べば良いのかわかりにくいのも事実です。今季“買い”の基準を『タトラス』と探ります!

SPONSORED by タトラスインターナショナル

続きを読む

圧倒的な軽さと薄さを体感せよ。通勤の悩みを解決するレゾンのバックパックにこの冬出会う

「重くてかさばる仕事カバン」はもはや時代にそぐわないもの。超軽量と超薄型を実現した『レゾン』のバックパックが、きっとあなたのビジネスライフに革命を起こします。

SPONSORED by レゾン

続きを読む

業界人も通う恵比寿の名店にフィーチャー。人気スタイリストと考える、今選ぶべきアクセサリー

大人のアクセサリーに求められること。それは旬度とスタイリングへの汎用性、そして確かなブランド力です。例えば、『シンパシーオブソウル』はまさに適任でしょう。

SPONSORED by S.O.S fp

続きを読む

うん、“色”っぽい。カラー使いに惚れる、ポール・スミスの彩りウォッチ

重厚な印象になりがちな冬の装いを洒脱に仕上げたいなら、腕時計で彩りを添えるのが効果的。腕元に洗練をもたらす逸品が『ポール・スミス ウォッチ』には揃っています!

SPONSORED by ポール・スミス

続きを読む

目の肥えた時計好きはなぜロンジンを選ぶのか。“格”を示すフラッグシップに見る、その理由

約190年に及ぶ歴史を持つ『ロンジン』は、時計界において特別な存在。その旗艦モデルは一生モノの枠を超え、後世に受け継ぐ価値を備えたタイムピースだ。

SPONSORED by ロンジン

続きを読む

自由自在にカスタマイズ。“MY G-SHOCK”で自分好みのオンリーワンを手に入れる

多くの画期的モデルで周囲を驚かせてきた『Gショック』。今度はなんと自分だけの「MY G-SHOCK」が作れるという。早速、業界の最前線で活躍するデザイナーが試してみた。

SPONSORED by カシオ計算機株式会社

続きを読む

細部に宿るリュクス感。存在感満点のスケルトン時計を、人気スタイリストはどう見たか

着実に需要が高まっているスケルトン時計。選択肢は数あれど、どうせ手に取るなら確かな背景を持つブランドの1本を狙いましょう。今冬の注目作、その細部を掘り下げます。

SPONSORED by ブローバ

続きを読む

もっと見る

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

新機能

この記事を読んでいる方に
おすすめの記事をご紹介

RECOMMEND
ITEM LIST
TOP