アイランドスリッパのおすすめサンダルと魅力を紹介

アイランドスリッパのおすすめサンダルと魅力を紹介

大人にぴったりの質感と履き心地にめろめろになる大人続出中の「アイランドスリッパ」。 ブランドの定番アイテムやプロフィール、おすすめコーデをまとめてご紹介します。

モチヅキ アヤノ

2017.06.02

アイランドスリッパ(ISLAND SLIPPER)
サンダル

ハワイ生まれの『アイランドスリッパ』が大人に人気

ハワイ発のサンダルブランド『アイランドスリッパ』は、シンプルなデザインと豊富なカラー、そしてサンダルとは思えないほどの最高の履き心地で全世界の大人に大人気のブランド。

シンプルなデザインで夏の爽やかコーデに合わせやすいのはもちろん、現地の職人さんが全工程を手がける100%メイドインハワイの品質も人気の秘密なんです。

改めて確認。『アイランドスリッパ』とは

『アイランドスリッパ』は、1946年に創業したハワイのサンダルブランド。ハワイ移住した日本人・モトナガ・タキゾウ氏がサンダルの原型を製作し、息子のエドワード・モトナガ氏が会社を設立しています。ハワイブランドですが、設立は日本人の方なのです。1986年以降は現社長のジョン・カーペンター氏が引き継いでいます。

創業当時から「すべての工程をメイドインハワイで」というこだわりをもつブランドで、生産は機械頼りでなくすべて現地の熟練職人により一足ずつていねいに作られています。

上品で大人顔。『アイランドスリッパ』の魅力

そのこだわりや履き心地から、一般人だけでなく、芸能人やファッション業界人にも愛用者が多い『アイランドスリッパ』。いったいどんな魅力が詰まっているのでしょうか?その気になる魅力を3つに絞ってご紹介します!

先ほども少しご紹介したとおり、『アイランドスリッパ』のハワイ工場では機械に頼らず(そもそも自社工場に精密な大量生産機械がない)、職人さんの手によって一足ずつていねいに作られています。人気ブランドで生産量もオーダーも増えていますが、ハンドメイドならではの風合いやクオリティーを守るためずっと人の手で作られ続けています。人の手だからこそ実現できる最高品質をキープする姿勢こそが『アイランドスリッパ』の魅力といえます。

『アイランドスリッパ』の定番モデルはすべてレザー製。履いた瞬間に足裏にしっとりとしたレザーが感じられ、はくほどに自分の足になじむ不思議な質感や、インソールのクッション加工のおかげで弾力性ある履き心地も感じられ、長時間歩いても疲れにくいんです。ソール部分には滑り止め加工が入念にされているため、雨の日も滑りにくく、グリップが効きやすいというメリットも体感できますよ。こんなサンダル、なかなかありません!

先ほど、「『アイランドスリッパ』はすべてレザー製」とお話しましたが、素材そのもののクオリティーもとても高いんです。一般的なビーチサンダルはほぼゴム製ですが、こちらアイランドスリッパには上質なツヤのあるベジタブルタンニンレザー(スムースレザー)、スエードなどの高級素材を余すところなく使っています。「サンダル=カジュアル」というイメージを抱きがちですが、高級素材メイドのサンダルならきれいめコーデにも使いやすいですよ。

『アイランドスリッパ』の定番モデル

ここまで魅力をご紹介してきましたが、アイランドスリッパにはどんなアイテムがあるのでしょうか?

まずはブランドのオリジナル定番アイテムからご紹介します。トレンドやコーデを選ばないアイテムばかりですよ!

モデル1PT202

『アイランドスリッパ』のシグネチャーモデルといっても過言ではないベーシックモデルがこちらです。ベジタブルタンニンレザーを使用したPT202は、履き続けるほどに足になじみやすく、どんどん自分色に変わっていく風合いも楽しめるモデルです。

モデル2PT203

こちらはPT202同様にベーシックなモデルとして人気なPT203。見た感じ形はPT202と同じようですが、こちらはスエード製。見た目こそ同じですが、質感がまったく異なる2モデル。その日の着こなしや気分で使い分けをしても楽しそうです。

モデル3PT223

PT223はややクラシックなデザインに目がいきますが、デザインだけでなく甲部分がやや低めに作られているためその他のモデルよりもホールド力が強い点も魅力。また、ストラップ部分が太いため、靴擦れを起こしにくいメリットがあるのもPT223の特徴です。

人気ブランドが別注をかけたコラボモデルもチェック

『アイランドスリッパ』には、これらの定番モデルだけでなく他のアパレルブランドやセレクトショップとコラボレーションした「別注モデル」も存在しています。どんなデザインの別注品があるのでしょうか?

従来のアイランドスリッパのカラーリングにはなかった、ライトピンクやナチュラルベージュを追加した『 ユナイテッドアローズ』別注モデルです。薄いカラーを足元に合わせることで、いつものコーデがより爽やかかつやさしい雰囲気になるでしょう。

PT223とは少し甲のデザインが異なった、『シップス』の別注モデルです。レザーがもつ独特な光沢は、コーデの主役にもなりうるほど。きれいめコーデはもちろん、スポーツミックスコーデの引き締め役として使うのも良さそうです。

英国を代表するテキスタイルブランド・リバティの生地を使用した『グリーンレーベル リラクシング』の別注モデルです。履いたときの気持ち良さだけでなく、脱いだときも優雅な柄も楽しめるすてきな逸品ですね。大人が履くのにふさわしいベージュとブラックのカラーリングも◎。

レザーにクラッキング(割れ)加工を施した『エスとネーション』別注モデルは、レザーがもつ独特の質感がさらにユニークなものに仕上がっているサンダルとなっています。ネイビーのみのカラー展開で、夏場のマリンコーデやデニムコーデなどに合わせやすい逸品です。

こちらはセレクトショップ『ビームス』の別注モデルで、ブラックスエードを使っているのが特徴。ソール部分もすべてブラックというオールブラックモデルはモノトーンコーデやシンプルコーデだけでなく、普段のコーデの引き締め役としても使いやすい便利なアイテムです。

きれいめにもカジュアルにもハマる『アイランドスリッパ』。着こなしサンプルを紹介

ここまで『アイランドスリッパ』についてご紹介してきましたが、履くときにどんなコーデが良いか迷っちゃいそうですね。ここからは、『アイランドスリッパ』を活用した春夏着こなしサンプルをご紹介します。

▽きれいめコーデに合わせる場合

春夏のジャケパンコーデやセットアップなどきれいめコーデに合わせる場合は、コーデの引き締める役になるモノトーンのものやレザーシューズのように使えるスムースレザーを使ったものを合わせるのがおすすめ。レザーの光沢がきれいめコーデに花を添えてくれますよ。

洋服がブルー系のコーデですが、あえてシューズにブラウンを使うことで、全体に彩りが増えただけでなくコーデ全体も引き締まっていますね。きれいめコーデにサンダルを使うことでコーデに程よいゆるっと感をプラスできます。

ハーフパンツのきれいめコーデに合わせるシューズに迷ったらオールレザーの『アイランドスリッパ』が大活躍。パンツのカラーに近いサンダルを選べば、コーデ全体がよりきれいに見えるだけでなく色の失敗もなくなりますよ。

セットアップのカラーと『アイランドスリッパ』の深い色合いがぴったりなきれいめ代表コーデ。こちらのコーデにローファーを合わせると重たくなってしまうところを、『アイランドスリッパ』がほどよい抜け感を与えています。

街歩きに最適なこちらのコーデ。バッグ、サンダル、アクセサリーの色・質感がまとまっておりきちんとした印象を与える着こなしとなっています。タイトめパンツコーデでも全体にリラックス感を与えるサンダルの仕事ぶりもさすが。

夏コーデに上半身や足元にブラックを使うと重たさが出てしまいがちですが、こちらのコーデはホワイトをミックスさせるだけでなく足元にサンダルを使うことでコーデ全体を軽快化。パンツの丈も短すぎず、上品さも感じられます。

▽カジュアルコーデに合わせる場合

サンダルはカジュアルコーデ全般で使いやすいですが、ハワイブランドを使うなら、合わせやすいデニムコーデだけでなく、ゆるいサーフスタイルやスポーツミックスなどに『アイランドスリッパ』を使うのがぴったり。柄物やカラフルなものを差し色使いするのも良いですね。

ややスポーティーなコーデにも、『アイランドスリッパ』ならではのナチュラル感でやわらかいコーデに変化。カーキ×ブラウンの色使いも王道的なカラーバランスで、サイズ感も休日のリラックスタイムにぴったりです。

のっぺりとしがちな全身同系色コーデですが、全体のトーンがすべて異なるため同系色ながら動きのあるシンプルコーデに仕上がっています。さらに、ロールアップしたデニムにサンダルを合わせることでのっぺり感を感じさせません。

こちらもシンプルコーデですが、キャンバス系のリュックとデニムのマットさ、足元のスエードサンダルの質感が全部ぴたりとマッチしている調和が感じられるすてきコーデ。ネイビーのサンダルで引き締めを狙っても良いですね。

コーデを選びそうなレッド系サンダルですが、デニムなどのブルーパンツやホワイトのシャツを合わせれば、簡単に爽やかなトリコロールカラーコーデが完成。全体のシルエットをゆるめにすると一気に南国ムード漂うコーデに。

空色のシャツと砂浜を思わせるカラーのサンダルにハワイを感じさせるバカンスコーデ。全体が薄めのカラーリングの中、インナーシャツに深いネイビーを入れることで全体のトーンバランスが調整されたコーデです。

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事

    BACK