人気の色や柄別に紹介!ショートパンツの最新コーデ術

見た目にも涼しいショートパンツは今の時期欠かせないアイテムの1つ。今回はそんなショートパンツを上品で大人っぽく見せるためのコーデ術を色・柄に分けてお届け。

大中 志摩

大中 志摩

SHARE
記事をお気に入り
2016.07.10

ショートパンツのコーデ。これがポイント

夏スタイルの大本命といえるショートパンツの着こなし。ここでは、スタイリッシュかつ大人っぽくはきこなすためのショートパンツコーデのポイントを紹介していく。

ポイント1

丈感

大人がショートパンツをはく上でまず注目したいのが丈感。今年っぽさを出すためにも丈は膝上を目安にセレクトしたい。丈が長過ぎると中途半端なスタイルに見えてしまい野暮ったい印象を与えてしまう。

丈感

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

また逆に丈が短過ぎるのもマイナスイメージを持たれてしまうので注意して。丈感ひとつでガラッと印象が変わるので、しっかりと自分にあった丈のものを選びたい。

ポイント2

シルエット

次に注目すべきポイントはシルエット。ワイドなシルエットがトレンドとして人気が高いが、大人のスタイルに合わせるならすっきりとした細身のシルエットを選んでおくのがベター。

シルエット

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ストレッチが効いている素材を使用したパンツも多数展開されているので細身でもストレスなく着用できるはず。細身のシルエットなら、ショートパンツでも子供っぽく見えない。

ポイント3

ゆとりのあるサイズ感

体にフィットし過ぎたものは変な誤解を招く可能性があるので、上記2つのポイントは押さえつつもゆとりのあるサイズ選びが大切。

ゆとりのあるサイズ感

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

写真のようにポケットに手を入れても多少のゆとりがあるサイズ感であれば窮屈感もなくすっきりとした着こなしが楽しめる。多少大きいかなと思ったら、裾をロールアップすることですっきりと見せることも可能。

ショートパンツのコーデを一挙紹介

今夏のショートパンツスタイルの参考にしたいコーディネート例をご紹介。色別や柄物に分けてそれぞれの着こなしのポイントとおすすめのアイテムも合わせて紹介していく。

1.色別にポイントを指南。ショートパンツのコーデ

まずは定番で人気のカラー別に着こなしを紹介する。今季押さえておきたい色は、ベージュ、カーキ、ネイビー、ブラック、ホワイトの5色。

カラー1

ベージュ

ベージュのショートパンツはどんなアイテムにもなじんでくれる大人の強い味方。ネイビーのアイテムと合わせれば手軽に大人っぽさを演出できる。明るい色と合わせるのであれば引き締め役として暗い色のアイテムを取り入れるのがおすすめ。

ベージュ

WEAR

WEAR

お気に入り追加

ベージュのショートパンツにネイビーのアイテムを組み合わせてシックな着こなしに昇華させた。ゆるいサイズ感でこなれた雰囲気に。スポーツサンダルで抜け感をプラスした。

ベージュ 2枚目の画像

WEAR

WEAR

お気に入り追加

白のポケTとベージュのショートパンツの王道コーデに白のスポーツサンダルを投下して、スポーティかつクリーンな印象に。仕上げにネックレスやリネンのカーディガンで大人っぽさを強調させた。

おすすめ! ベージュのショートパンツ

『ステュディオス』チノショートパンツ

『ステュディオス』チノショートパンツ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

無駄なディテールを排除したベーシックなデザインが特徴の一枚。ストレッチの効いた素材を使用しているので、軽やかなはき心地が楽しめ、製品染めの上品な表情も見逃せない。きれいなシルエットで都会的な雰囲気を醸し出す。

カラー2

カーキ

今シーズン人気の高いカーキカラーは、ミリタリーな雰囲気で男っぽさを演出してくれる。野暮ったくならないように白いアイテムを合わせたり、ジャケットなどきれいめなアイテムと組み合わせるとコーディネートをまとめやすい。

カーキ

WEAR

WEAR

お気に入り追加

デニムシャツと合わせてより男っぽさをアピール。男っぽいだけでは野暮ったくなってしまうのでインナーには白シャツを取り入れて。足元はレザーのサンダルで抜け感を出しつつもレザーをチョイスして品もしっかりとキープした。

カーキ 2枚目の画像

WEAR

WEAR

お気に入り追加

ショートパンツの子供っぽさを払拭するため、ジャケットと合わせた大人のカジュアルスタイル。リネン素材のジャケットなのでショートパンツと合わせることでより涼しげのある装いに。アンクレットや時計、ネックレスなど要所には小物でアクセントを加えた。

おすすめ! カーキのショートパンツ

『グラミチ』×『グリーンレーベル』クライミングショートパンツ

『グラミチ』×『グリーンレーベル』クライミングショートパンツ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ミリタリーテイスト漂うクライミングパンツ。クライミングパンツの機能性を備えながら、程良いゆとりのあるシルエットでコンフォータブルな仕上がりに。適度なストレッチ性を備えた軽量な素材を使用している。

カラー3

ネイビー

ネイビーのショートパンツは大人っぽい印象にまとまりやすいので、トップスの色みを揃えてあげることでまとまりのあるシックな着こなしが楽しめる。全体が暗くならないように帽子やシューズなど小物類で差し色を取り入れたい。

ネイビー

WEAR

WEAR

お気に入り追加

バケットハット、ポケT、ショートパンツでアウトドアなコーディネートに。Tシャツとパンツは色みを抑えつつ、ハットとサンダルに明るい色を取り入れて色のバランスを整えた。ハットのロゴがアクセントとして効いている。

ネイビー 2枚目の画像

WEAR

WEAR

お気に入り追加

ショートパンツとTシャツはシンプルに無地をチョイス。腰に巻いたムラ感のあるデニムシャツで着こなしに動きを出しつつ、カモ柄のバックパックでアクセントを加味した。キャップやサングラスでストリートな雰囲気を演出。

おすすめ! ネイビーのショートパンツ

『ヘリーハンセン』ソロテックスカラーショートパンツ

『ヘリーハンセン』ソロテックスカラーショートパンツ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

街からアウトドアまで対応してくれる汎用性の高さが魅力。ストレッチ性とソフトな風合いを兼ね備えたソロテックスを使用し、快適なはき心地を実現した。耐久撥水加工を施しているので急な雨にも対応してくれる。

都会に映える北欧アウトドアブランド。ヘリーハンセンがほしい

ウェア・コーデ

都会に映える北欧アウトドアブランド。ヘリーハンセンがほしい

海を感じさせるアウトドアブランドとして独自の地位を築いている『ヘリーハンセン』。機能性だけでなく、北欧由来のデザインも大きな魅力です。

平 格彦

2018.06.06

カラー4

ブラック

ブラックのショートパンツは夏スタイルの引き締め役にぴったり。丈が短いのでブラック特有の重さも感じさせない。1点加えるだけでも全体が締まり、スタイリッシュな着こなしが楽しめる。

ブラック

WEAR

WEAR

お気に入り追加

ロング丈のカモ柄のカットソーにブラックのショートパンツ。バッグやサンダルもブラックをチョイスしてスタイリッシュに。ネックレスで差し色を加え、寂しくなりがちな腕回りはブレスレットでカバー。

ブラック 2枚目の画像

WEAR

WEAR

お気に入り追加

インディゴ染めのワッフルTにショートパンツのシンプルな着こなしを、ストローハットと『ビルケンシュトック』のサンダルでリラックス感のある大人スタイルに昇華。色のバランスも良く、すっきりとまとまっている。

おすすめ! ブラックのショートパンツ

『ナノ・ユニバース』ショートパンツ

『ナノ・ユニバース』ショートパンツ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

シアサッカー素材の高機能パンツ。生地の凹凸により、肌に接する面積が少ないので涼しい着用感が味わえます。ウエストは紐で調節するタイプなので、ベルトをしなくでも着用可能! リラックスしてはける一枚です。

カラー5

ホワイト

清涼感抜群のホワイトのショートパンツ。暗めのアイテムと合わせてメリハリのある着こなしを心がけたい。基本的には合わせる色やスタイルを選ばないので気負わずに取り入れてみて。

ホワイト

WEAR

WEAR

お気に入り追加

ブルーのチェック柄と合わせた品の良さが香るカジュアルコーデ。ストローハットやスリッポンで抜け感をプラスし、肩に掛けたカーディガンやレザーのトートバッグが大人っぽさを盛り上げている。

ホワイト 2枚目の画像

WEAR

WEAR

お気に入り追加

ブルー×ホワイトの定番の組み合わせ。深みのあるブルーをチョイスしているのでシックな雰囲気にまとまっている。肩に掛けたカーディガンは、リネン素材なので重さを感じさせない。

おすすめ! ホワイトのショートパンツ

『ベースコントロール』パイル ショートパンツ

『ベースコントロール』パイル ショートパンツ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

パイル素材のショートパンツは通気性やはき心地に優れた夏にぴったりなアイテム。プレーンなデザインなので合わせるアイテムを気にせず、さまざまなスタイルに活用できる。細身のシルエットがすっきりとした印象を与えてくれる。

2.柄付きショートパンツを着こなすヒント

着こなしのアクセントとしても活躍してくれる柄付きショートパンツ。カジュアルな印象が強いが着こなし次第では大人っぽい雰囲気を演出することもできる。この夏真似したい柄付きショートパンツの着こなし術をお届け。

ヒント1

トップスをシンプルにまとめ、柄を際立たせる

トップスをシンプルにまとめ、柄を際立たせる

WEAR

WEAR

お気に入り追加

パンツ以外をベーシックにまとめ、カモ柄のショートパンツで遊びを取り入れて季節感を出した。ウォッシュのかかったデニムシャツやスポーツサンダルでトレンド感をフォロー。

ヒント2

柄の雰囲気を生かして、テイストをまとめる

柄の雰囲気を生かして、テイストをまとめる

WEAR

WEAR

お気に入り追加

リゾート感を加速させてくれるリーフ柄のショートパンツを主役に、Tシャツとバケットハット、サンダルをチョイス。この組み合わせなら、ブラックを基調としても重さを感じさせずにスタイリッシュな雰囲気を強調してくれる。

ヒント3

総柄アイテムもダークトーンでまとめれば、シックに着こなせる

総柄アイテムもダークトーンでまとめれば、シックに着こなせる

WEAR

WEAR

お気に入り追加

存在感のある総柄デザインは、一歩間違うと子供っぽく見えてしまう。きれいめアイテムを要所でうまく取り入れつつ、全体をダークトーンでまとめることでシックに着こなすことが可能。

ヒント4

ボーダ-柄のショートパンツは、リラックスムードで着こなす

ボーダ-柄のショートパンツは、リラックスムードで着こなす

WEAR

WEAR

お気に入り追加

ボーダー柄のショートパンツは、夏らしいリラックス感のあるスタイルにぴったり。ポップな色使いが心地よいロゴTシャツでラフにまとめた。黒のハットもストロー素材なら重さを感じさせずに着用できる。

ヒント5

大人な雰囲気を醸すチェック柄は、クラシカルに着こなす

大人な雰囲気を醸すチェック柄は、クラシカルに着こなす

WEAR

WEAR

お気に入り追加

チェックのショートパンツを主役に、ポロシャツとハンチングで英国っぽさ漂うクラシカルなテニススタイルに。ネイビー系をベースにまとめ、シックな雰囲気をアピール。バングルやネックレスといった小物使いで現代的なエッセンスを加えているのもポイントだ。

おすすめ! 柄ショートパンツ1

『ロスコ』BDU ショートパンツ

『ロスコ』BDU ショートパンツ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

大きめのシルエットが特長的な『ロスコ』のミリタリーパンツ。ハードウォッシュ加工を施しているので、風合いのある表情に。ボディーはやわらかく、快適なはき心地に仕上がっている。

おすすめ! 柄ショートパンツ2

『ボヘミアンズ』別注フラワーエレファントストレッチツイルショートパンツ

『ボヘミアンズ』別注フラワーエレファントストレッチツイルショートパンツ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

毎回高い人気を誇る『ボヘミアンズ』×『ビーバー』のショートパンツ。フラワーエレファント柄がデザインされており、ベイカーパンツのようなディテールを採用している。ストレッチが効いているので、動きやすい。ウエストはひもでもベルトでも調節可能。

おすすめ! 柄ショートパンツ3

『ギルドプライム』メキシカン70'sアロハショートパンツ

『ギルドプライム』メキシカン70'sアロハショートパンツ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

70年代のアロハ柄をモチーフにオリジナルのメキシカンスカルやスワロー、エンジェルなどのタトゥー柄をアンティーク風に仕上げた。麻・レーヨンのさらりとした肌触りではき心地も抜群。

ショートパンツのおすすめをピックアップ。大人が狙うべき15ブランド

ウェア・コーデ

ショートパンツのおすすめをピックアップ。大人が狙うべき15ブランド

夏のワードローブに欠かせないショートパンツ。子供っぽくならず、おしゃれに着こなすための選び方や編集部おすすめの人気ブランドを厳選しました。

TASCLAP編集部

2020.08.11

ショートパンツのコーデをモノにするために。意識したい3つのトピックス

ウェア・コーデ

ショートパンツのコーデをモノにするために。意識したい3つのトピックス

いよいよ本格的にショートパンツの季節が到来。選び方やブランドなど3つの視点から、大人に似合うショートパンツの着こなし方をしっかりナビゲートします。

山崎 サトシ

2020.06.09

注目編集者
大中 志摩
大中 志摩
都内の編集制作プロダクション所属。メンズファッション・ライフスタイルを中心に雑誌、webにて編集・執筆を行っている。
この編集者の記事を見る

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

足元をおしゃれに涼しく。今年の春夏は、キーンの新作で“クール”に過ごす

春夏は、服だけでなく足元も涼しく軽やかに装いたいものですよね。シーンを牽引する『キーン』の新作なら、ルックスだけでなくエシカル視点においても間違いありません。

SPONSORED by キーン

続きを読む

人気スタイリスト3名が本気で考えた。今、大人が着るならこんなセットアップが良い

シーンを選ばない汎用性や、インナーと靴を決めるだけでまとまる手軽さが魅力のセットアップ。今選ぶべき1着はどういったものなのか? 実力派スタイリストが伝授します。

SPONSORED by タトラスインターナショナル

続きを読む

モノ選びに悩む大人の駆け込み寺。ビームスの百名品で、”欲しい”に出会う

季節が変わると物欲は高まる。とはいえ、一から探し出すのは少し手間。欲しくなるモノだけチェックしたい……そんな気持ちを満たしてくれるサイトが『ビームス』にはある。

SPONSORED by ビームス

続きを読む

極上の着心地とナイスな洒落感。この夏、僕らは“ビッグワッフル”の虜になる

ざっくりした抜け感たっぷりな風合いと、雲上級の着心地を兼備したビッグワッフルが現在人気沸騰中。こなれた大人に味方するこの注目素材を、取り入れない手はありません。

SPONSORED by タトラスインターナショナル

続きを読む

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

新機能

この記事を読んでいる方に
おすすめの記事をご紹介

RECOMMEND
TOP

カテゴリ

おすすめ記事