コーデュロイパンツは温かくて表情豊か。今季的なコーデとおすすめ10本

コーデュロイパンツは温かくて表情豊か。今季的なコーデとおすすめ10本

秋冬の定番生地であるコーデュロイ。王道のパンツで取り入れつつ、コーディネートで今っぽく仕上げるためのポイントと、今おすすめのアイテムを一気にご紹介します!

平 格彦

2019.12.03

ボトムス
コーデュロイパンツ
秋の着こなし・コーデ
冬の着こなし・コーデ

実は上品で大人向きなコーデュロイパンツ

コーデュロイとは、表面に毛羽があり畝が入っている生地のこと。毛羽が保温性を高めるうえに見た目にも温かく、秋冬用の生地としてすっかり定着しました。素材は主にコットンで、ブラシをかけた際に毛が起きて光沢が生まれるよう逆毛で縫製されています。

実は上品で大人向きなコーデュロイパンツ

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

19世紀以降はイギリスの上流階級に愛用され、主にハンティングジャケットのようなアウトドア用のカジュアルウェアに用いられていました。その後、1950年代に入るとアメリカのアイビーリーガーたちにも愛用されるようになります。つまり、コーデュロイはエリートたちに愛されてきた生地なのです。ベルベット状の生地感により生まれるエレガントな光沢は、いつの世も“わかっている”大人たちを惹きつけてきました。

実は上品で大人向きなコーデュロイパンツ 2枚目の画像

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

日本にはアイビースタイルやアメカジとともに1960年代に上陸。特にアウトドア系を中心とするアメカジスタイルの定番生地として広まったため、日本ではカジュアルな生地というイメージが定着しました。

さらに具体的な特性を上げると、畝が独特の表情を生み出すため、こなれた雰囲気が演出できるというポイントがあります。また、畝の幅が広いほどカジュアルな印象に、狭いほどエレガントな印象になります。いずれにせよ、上品な側面も持ち合わせているため大人のカジュアルスタイルにはピッタリの素材といえます。

今シーズンのコーデュロイパンツの着こなし4パターンを提案!

コーデュロイパンツの歴史や特徴を押さえたところで、今季らしく着こなす方法を4パターンに分けて伝授します。あくまでコーデュロイパンツ自体は落ち着いた表情のモノを選びつつ、トップスなどでトレンドや個性をMIXするのが原則です。

▼着こなしパターン1:旬なトラッドテイストをMIX

この冬はトラッドなテイストがトレンド。コーデュロイパンツはアイビーリーガーに愛用されていたこともあり、アメトラ(アメリカントラッド)スタイルと相性が抜群。トラッド感の強いトップスにもマッチします。少し野暮ったい印象になるくらいで大人っぽくまとめると今どきな着こなしに仕上がります。

コーデ1スウィングトップを今っぽくスマートに着こなした好例

スウィングトップを今っぽくスマートに着こなした好例

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

トラッドなライトアウターとして人気のスウィングトップに、スリムシルエットのパンツを合わせたコーディネート。一見シンプルな組み合わせですが、アウターの総柄とコーデュロイパンツの質感に表情があるため、こなれたムードに仕上がっています。

コーデ2コーデュロイのジャケット&パンツなら大人な装い作りが簡単

コーデュロイのジャケット&パンツなら大人な装い作りが簡単

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

程良く野暮ったさを感じさせるコーデュロイ生地のジャケットも、トラッドなテイストを演出するのに重宝するアイテム。そこにコーデュロイのパンツを合わせたセットアップスタイルは、簡単に大人っぽくまとまるおすすめのコーディネートです。他のアイテムを黒で揃えて引き締めているのもポイント。

コーデ3チェック柄のコートを羽織って今季らしい装いに

チェック柄のコートを羽織って今季らしい装いに

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

大柄チェックのロングコートが主役。最旬のトラッド感を引き立てるためには無地のアイテムを合わせるのがセオリーです。コーデュロイパンツなら無地でもさりげなく表情を演出できるので、こなれ感と大人な雰囲気を加速させることができます。

▼パターン2:男らしいミリタリーをトップスでセット

今シーズンもミリタリーテイストが注目されています。さりげなく品格をプラスして大人っぽく着こなすのがポイントで、肌寒い季節なら温かみのあるコーデュロイパンツを活用するのが最善策。実例とともに解説しましょう。

コーデ4ミリタリーシャツを使った大人なカジュアルスタイル

ミリタリーシャツを使った大人なカジュアルスタイル

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

着回しやすいミリタリーシャツを主役にしたスタイリング。シャツをラフに羽織りつつ、ブラックのコーデュロイパンツを合わせてクールに仕上げています。黒いパンツはフラットで無機質な印象になりがちですが、コーデュロイの凹凸感がそれを緩和し、男っぽい上半身にも自然に馴染んでいます。

コーデ5フライトジャケットを使ったアメカジコーデを今どきに昇華

フライトジャケットを使ったアメカジコーデを今どきに昇華

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

MA-1などのショート丈のフライトジャケットは、スウェットパーカーやジーンズを合わせてアメカジスタイルにまとめるのが定番。そのベースは守りつつ、パンツの素材をデニムからコーデュロイに変えただけで、こんなにも大人っぽく新鮮に仕上がります。

コーデ6モッズコートから覗くコーデュロイでこなれ感を演出

モッズコートから覗くコーデュロイでこなれ感を演出

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

ロング丈の変形モッズコートは、着るだけでミリタリーテイスト全開。リアルな軍モノに見えないように、あくまでシャープに着こなすのが正解です。ダークなコーデュロイパンツでこなれた品格をMIXしつつ、スニーカーで軽快感も加味して大人のカジュアルスタイルを構築!

▼パターン3:ブラックベースでモダンなイメージに

コーデュロイパンツの魅力を生かす定番カラーは、温かみが増幅するブラウンやベージュ。だからこそ、クールなブラックを選ぶだけで新鮮に映ります。トップスもブラックを基調にすれば、シックで現代的なコーディネートが完成!

コーデ7素材感の変化で表情を与えたブラックのワントーンスタイル

素材感の変化で表情を与えたブラックのワントーンスタイル

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

コーデュロイパンツはもちろん、ニットやローファーもブラック。平坦なイメージになりがちな黒のワントーンスタイルを、コーデュロイ、ニット生地、レザーという素材の変化によって表情豊かに仕上げたお手本です。首や足首から覗かせた白いソックスのアクセントがヘビーな印象も払拭。

コーデ8シンプルな着こなしもブラックメインの配色なおしゃれ

シンプルな着こなしもブラックメインの配色なおしゃれ

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

ファティーグパンツをコーデュロイで今季らしくアレンジした1本を着こなしに採用。白いTシャツにノーカラージャケットを重ねたシンプルなスタイリングですが、コーディネートの大部分がブラックなのであか抜けたムードに仕上がっています。

コーデ9ブラックのセットアップスタイルで都会的なイメージに

ブラックのセットアップスタイルで都会的なイメージに

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

ジャケットもパンツもコーデュロイ生地のセットアップスタイルはすでにおすすめしましたが、上下をブラックで揃えるとまたイメージが一変。トラッドというよりもスマートでバランスの良い大人なコーディネートにまとまっています。インナーもモノトーンで揃えてクールな印象をプラス。

▼着こなしパターン4:目を引くアクセントカラーで新鮮味アップ!

90年代テイストの“ダサ格好良い”スタイルの人気が続いている影響で、インパクトのあるアクセントカラーが注目度を高めています。季節感があるのは暖色系のカラーですが、それだけでなく、寒色系も活用すると鮮度がさらにアップ。コーデュロイの品格でバランスを整えて大人な印象に仕上げましょう。

コーデ10インナーにグリーンを効かせたバランスの良いアレンジ

インナーにグリーンを効かせたバランスの良いアレンジ

コーデュロイパンツは濃いめのベージュ、カーディガンはブラックと、定番カラーのアイテムをベースにしつつ、グリーンのインナーで一気に新鮮味をプラスしたコーディネート。挿し色のインパクトが強いほどカジュアルな印象になりますが、落ち着きあるコーデュロイパンツを合わせれば大人なムード作りも簡単!

コーデ11コーデュロイパンツでアクセントカラーを取り入れたお手本

コーデュロイパンツでアクセントカラーを取り入れたお手本

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

パンツ自体をアクセントカラーにするのもおすすめ。コーデュロイに上質感があるため、カラーで少しくらい遊んでもカジュアルになりすぎることはありません。とはいえ、ダークトーンを選んだほうが落ち着くのは当然。他のアイテムは定番カラーにするとバランスが整います。そんなポイントを押さえた着こなしです。

コーデ12オレンジ系カラーのアウターで鮮度を爆上げ!

オレンジ系カラーのアウターで鮮度を爆上げ!

Rakuten FashionRakuten Fashion

お気に入り追加

温かみとフレッシュなイメージを併せ持つオレンジのアウターも狙い目。上品なコーデュロイパンツを合わせれば、新鮮で大人っぽい着こなしが作れます。もう少し落ち着きが欲しい場合は、テラコッタやベイクドカラーのアウターを選べばOK。

リーズナブルで使える。おすすめコーデュロイパンツ10選

最後におすすめのコーデュロイパンツを選りすぐってご紹介。比較的リーズナブルな価格で大人のコーディネートに取り入れやすいアイテムばかりをセレクトしたので、すぐにでもワードローブに追加して着回してみてください!

アイテム1『シップス ジェット ブルー』セットアップ コーデュロイ パンツ

『シップス ジェット ブルー』セットアップ コーデュロイ パンツ

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

ロングセラーのベーシックなコーデュロイパンツがベースなので、着回しやすさは折り紙付き。しかも、特殊な吸湿発熱機能糸を撚り込んでいるため、保温性が高まっています。寒い季節に頼りになる優れモノです。

アイテム2『アバハウス』ストレッチコールイージーパンツ

『アバハウス』ストレッチコールイージーパンツ

Rakuten Fashion MenRakuten Fashion Men

お気に入り追加

スリムなシルエットが美しい1本。端正なフォルムに加え、細畝のコーデュロイ生地がエレガントなイメージを放ってくれます。細身の作りですが、ストレッチ素材とタック入りの仕様によって動きやすく仕上がっています。

アイテム3『ティーケータケオキクチ』ストレッチコーデュロイスキニーパンツ

『ティーケータケオキクチ』ストレッチコーデュロイスキニーパンツ

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

スッキリとしたスキニーシルエットで野暮ったさを低減したコーデュロイパンツ。こなれ感がありつつ都会的なイメージも強い細畝の生地を採用しています。当然ながら、ストレッチも程良く効いていて、快適な着心地を約束してくれます。

アイテム4『チャオパニックティピー』裏起毛コーデュロイトラウザーパンツ

『チャオパニックティピー』裏起毛コーデュロイトラウザーパンツ

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

適度にゆとりのあるテーパードシルエットを採用。トレンドに左右されることなく長くはけるコーデュロイパンツです。また、裏地が起毛しているため温かい触感をもたらしてくれます。イージー仕様によるリラックスできる着用感がポイント。

アイテム5『ファイブブラザー』イージー コーデュロイパンツ

『ファイブブラザー』イージー コーデュロイパンツ

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

1890年にニューヨークで創業したワーク&アウトドアウェアブランドのコーデュロイパンツ。シンプルなデザインなのでユニセックスで使用でき、さまざまなコーディネートに馴染みます。スッキリ見えるシルエットながら、ドローコード付きのイージー仕様でストレスのないはき心地。

アイテム6『グラミチ』コーデュロイ NNパンツ

『グラミチ』コーデュロイ NNパンツ

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

温かみのあるコーデュロイ生地を機能的なクライミングパンツで取り入れるのもおすすめ。お馴染みの「NNパンツ」にもコーデュロイバージョンが用意されています。5種類の定番カラーはどれを選んでも大人っぽくて重宝!

グラミチのおすすめパンツ15選。定番のNNパンツから新作&別注モデルまで

グラミチのおすすめパンツ15選。定番のNNパンツから新作&別注モデルまで

「NNパンツ」を筆頭に、街でもおしゃれにはけるクライミングパンツとして根強く人気の『グラミチ』。その定番から新作、別注までおすすめのラインアップを紹介します。

深澤 正太郎

アイテム7『ロックス』別注コーデュロイパンツ

『ロックス』別注コーデュロイパンツ

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

『グラミチ』の創業者でもあるマイク・グラハム氏が立ち上げたクライミングウェアブランド『ロックス』のクライミングパンツ。着脱しやすいウェビングベルトやストレスなく開脚できるガゼットクロッチといった機能的な仕様が採用されています。実は『ジャーナル スタンダード レリューム』の別注によってコーデュロイ版が誕生!

アイテム8『アイテムズ アーバンリサーチ』綿コーデュロイイージーパンツ

『アイテムズ アーバンリサーチ』綿コーデュロイイージーパンツ

テーパードシルエットやイージーパンツの仕様など、リラックスできるポイントを押さえたコーデュロイパンツ。細畝の生地を起用することで、カジュアルに見え過ぎないように工夫しています。青みがかったグレーの色味が独特で狙い目。

アイテム9『ジャーナル スタンダード レリューム』コーデュロイ シェフパンツ

『ジャーナル スタンダード レリューム』コーデュロイ シェフパンツ

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

「コックパンツ」とも呼ばれる「シェフパンツ」がモチーフ。その名の通りワークウェアが起源なので、適度に余裕があって動きやすいシルエットになっています。そのくせ武骨に見えない計算されたバランスが絶妙。充実したカラバリの中でも、アクセントになるグリーンがイチ押しです。

アイテム10『フリークスストア』コーデュロイバギーパンツ

『フリークスストア』コーデュロイバギーパンツ

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

バギーパンツのシルエットを取り入れたコーデュロイパンツは、今どきなリラックス感を演出するのに最適。裏面を起毛させているため、保温性にも優れています。定番的なシルエットに飽きたら、少しワイドなパンツにも挑戦してみましょう。

ほっこりする見た目。コーデュロイシャツを着こなして季節感を出そう

ほっこりする見た目。コーデュロイシャツを着こなして季節感を出そう

どことなく温もりを感じさせる素材感が、秋冬のカジュアルにうってつけのコーデュロイシャツ。より今季らしく着こなすためのアイテムとコーデをご紹介。

ai sato

出版社を経て独立。「Men’s JOKER」と「RUDO」は創刊から休刊までほぼ毎号で執筆。さらに「MEN’S CLUB」「GQ」「GOETHE」など、60以上のメディアに関わってきた。横断的、俯瞰的に着こなしを分析するのが得意。そんな視点を活かし、「着こなし工学」としての体系化を試みている。
この編集者の記事を見る
    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    ダウンパンツは暖かくて軽くて、もうやみつき。街ではくならこんな10本

    ダウンパンツは暖かくて軽くて、もうやみつき。街ではくならこんな10本

    軽くて暖かくて快適……だけじゃない! ダウンパンツはシルエットもデザインも洗練されたモノが豊富です。街中ではくダウンパンツの選び方と着こなしのコツをご紹介。

    TASCLAP編集部

    リピーター続出。ダントンのインナーダウンが優秀すぎて手放せない

    リピーター続出。ダントンのインナーダウンが優秀すぎて手放せない

    おしゃれな大人たちの間で『ダントン』のインナーダウンが人気爆発中です。その魅力からコーデサンプル、すぐに買える新作ラインアップまで、余すことなくご紹介します。

    山崎 サトシ

    パタゴニアの名作、レトロXはどう着こなす? 今どきコーデを作る7大法則

    パタゴニアの名作、レトロXはどう着こなす? 今どきコーデを作る7大法則

    90s調のルックスがトレンドにマッチする『パタゴニア』の「クラシック・レトロX」。ただし着こなしは古臭くならないようご注意を。今どきに着こなす7つの法則、教えます。

    TASCLAP編集部

    大きさも防寒性も怪物級。真冬にはモンスターパーカーがあればいい

    大きさも防寒性も怪物級。真冬にはモンスターパーカーがあればいい

    多くのブランドが今季こぞってリリースしているモンスターパーカー。ビッグシルエットと圧倒的な保温力が特徴の同アイテムの魅力と、着こなし方を紹介します。

    平 格彦

    マフラー巻き方の基本。6パターンのプロセスを紹介

    マフラー巻き方の基本。6パターンのプロセスを紹介

    寒い日ばかりが続く今日この頃、マフラーが手放せませんよね。そこで、毎日のマフラー使いのバリエーションを増やすべく、即マネできちゃう基本的な巻き方をご紹介します!

    桂川 千穂

    BACK