不朽の名作。アディダスのスーパースターを徹底研究

不朽の名作。アディダスのスーパースターを徹底研究

『アディダス オリジナルス』の名作・スーパースター。スニーカーの魅力やコーデはもちろん、“80's”とABCマートで販売されているものの違いについても解説します。

平 格彦

平 格彦

SHARE
記事をお気に入り
2021.03.03

『アディダスオリジナルス』スーパースターとは?

『アディダスオリジナルス』スーパースターとは?

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

『アディダスオリジナルス』は、1972~96年まで使用されていた“トレフォイル”(三つ葉) ロゴを用いたブランドです。ヴィンテージウェアやアーバンウェアにくわえ、レトロなスニーカーも展開。時代を超えて人気が高い1970~80年代のデザインをベースにしつつ、現代的なスタイルで提案しています。豊富な数のアイテムを展開していますが、人気はやはりスーパースターやスタンスミスといった名作スニーカー。とくにスーパースターはコラボレーションも多く、年齢も性別も問わない定番アイテムとして根付いています。

スーパースターの復刻版が人気! そもそも、その歴史は?

スーパースターの復刻版が人気! そもそも、その歴史は?

atmos-tokyo

atmos-tokyo

お気に入り追加

2015年に復刻版が登場してブームが再燃したスーパースター。その誕生は1969年までさかのぼります。

バスケットボール用のシューズとして開発され、一時はNBA選手の大半が履くほどの人気に。その後、ヒップホップグループのRUN-DMCがひもナシで愛用したことからストリートでも人気に火が付きました。現在では、ファレル・ウィリアムス氏やNIGO氏とのコラボモデルも登場するなど、バリエーションもファン層も拡大しています。

ご存じでした? 『ABC-MART』で販売されているスーパースターがお手頃価格なワケ

ご存じでした? 『ABC-MART』で販売されているスーパースターがお手頃価格なワケ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

昨今の人気モノとして愛されているスーパースターは、モデル名に“80s”と付いています。1980年代当時に発売されていたモデルからインスピレーションを得て作り上げたモデルで、アッパーにヴィンテージ調のレザーを採用。スリーストライプス (3本線) はフェルト製となっています。

その一方、ABCマートで発売され続けてきた写真のモデルは、アッパーは滑らかなレザーで、タンは厚め、内装にメッシュなどのソフトな素材を起用。スリーストライプスはシンセティックレザー製です。さらなる外観的な違いはシェルトゥにあります。80sのほうは無機質な凹凸感があるのに対し、ABCマートのモデルは細かい×印が並んでいます。

どちらが良い悪いではなく、趣味や好みの問題。はき心地や価格を含め、自分に合うタイプを選んでみてください。

『アディダス オリジナルス』スーパースターの特徴をチェック

アッパー

アッパー

atmos-tokyo

atmos-tokyo

お気に入り追加

スーパースターの大きな特徴は、レトロでシンプルなデザイン。スリーストライプス (3本線) がアクセントとして効いていて、スポーティなムードを放っています。また、素材はレザーが王道で、その上質感が大人っぽさを演出。はきまわしやすいモデルです。

トゥ

トゥ

atmos-tokyo

atmos-tokyo

お気に入り追加

貝殻のような形状の“シェルトゥ”も象徴的。放射状に広がるラインも貝殻っぽさを強調しています。すでに解説したとおり、スーパースター 80sは無機質な質感がヴィンテージライク。ABCマート版はラインの間に無数の“×”が並び、少しモダンな表情になっています。

ヒール

ヒール

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ヒールの上部がスリーストライプスと同じカラーで切り替えられているため、バックスタイルにもスポーティなアクセントが。『アディダスオリジナルス』のアイコンでもある“トレフォイル”(三つ葉) ロゴとブランドネームが配置され、アイデンティティーを主張します。

シュータン

シュータン

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ゴールドのロゴがレトロでゴージャスな雰囲気を演出。通称“金ベロ”とも呼ばれ、スーパースターというモデル名にふさわしいオーラを放っています。ABCマートバージョンなど、ロゴがゴールドではないタイプも展開されていますが、輝くゴールドが王道です。

ソール

ソール

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

アウトソールはクリーム色でやや厚め。シェルトゥから続くラバー素材のヴィンテージテイストが、こなれたムードを演出してくれます。靴底のパターンも独特で、確かなグリップ性能を発揮。多くのバスケットボールプレイヤーに愛された事実がそれを証明しています。

定番の『アディダスオリジナルス』スーパースター80s。狙うなら、ベーシックな4色を

ホワイト×ブラック

ホワイト×ブラック

atmos-tokyo

atmos-tokyo

お気に入り追加

スーパースターといえば、このホワイト×ブラックが正統派。白いアッパーの上でブラックのスリーストライプスが映え、『アディダス』であることを常にアピールしてくれます。

ホワイト×ネイビー

ホワイト×ネイビー

MATSUYA 楽天市場店

MATSUYA 楽天市場店

お気に入り追加

春夏シーズンに狙いたいのがホワイト×ネイビー。爽やかなカラーリングですが、スーパースターらしいクリームカラーのソールにより、こなれたムードも漂っています。

ブラック×ホワイト

ブラック×ホワイト

JEANS FACTORY Online Shop

JEANS FACTORY Online Shop

お気に入り追加

適度な落ち着きを感じさせるカラーリングがブラック×ホワイト。往年のスパイクを連想させる色使いで、スポーティなムードも感じさせます。白の面積も少なくないので、適度に軽快。

ホワイト×ホワイト

ホワイト×ホワイト

adidas Online Shop 楽天市場店

adidas Online Shop 楽天市場店

お気に入り追加

クリーンなニュアンスを求めるならオールホワイトが最適。一見シンプルですが、スーパースターならではのディテールが表情を生み出しています。着こなしに抜け感を加味する際も重宝!

『アディダスオリジナルス』スーパースターは“プライムニット”にも注目

▼プライムニットとは?

世界基準のフィット感をもたらすニット状の生地が“プライムニット”。部位によって編み上げる密度を調整しているため快適性が非常に高く、軽量性にも優れています。通気性にも秀でているため、暑い季節に重宝します。そんな素材でアレンジしたスーパースターが、夏に向けて狙い目です!

▼プライムニットとは?

EST premium

EST premium

お気に入り追加

スーパースター 80sのアッパーにプライムニットを採用した注目モデル。ラバー製のカップソールを用いつつ、スリーストライプスやトレフォイルロゴはマットなプリントのため、涼しげなルックスは健在。安定感抜群のブラック×ホワイトが本命です!

『アディダス スケートボーディング』から展開。スーパースター”VULC”もおしゃれ

▼『アディダスオリジナルス』と『アディダス スケートボーディング』の違い

ファッション性を重視している『アディダスオリジナルス』に対し、スケートをするために機能性も高めているのが『アディダス スケートボーディング』。スニーカーに関しては、スーパースターなどの名作をベースにしたアイテムも多く、周囲と差を付けたい時にも狙い目です。

▼『アディダスオリジナルス』と『アディダス スケートボーディング』の違い

Amazon.co.jp

Amazon.co.jp

お気に入り追加

スケートボードをする際に重要な耐衝撃性を大幅にアップしつつ、軽量化も実現したSUPERSTAR VULC ADV。インソールとミッドソールを一体化させつつ“アディプリーン プラス”という 反発性弾性素材も搭載、着地の衝撃を吸収しつつ蹴り出しをサポートしてくれます。グリップ性やフィット感も向上!!

季節別に探る。『アディダスオリジナルス』スーパースターを使ったメンズコーデ

レトロなデザインで、トレンドや季節を問わずはきまわせるスーパースター。ということで、季節別におすすめのコーディネートをピックアップして紹介! ぜひとも参考にしてみてください。

▼スーパースターを使った春夏コーデのポイント

絶対条件ではありませんが、春夏向きの爽やかさを演出するには白がベースのスーパースターを選ぶのがおすすめ。スリーストライプスをアクセントとして効かせれば、シンプルな装いも格上げできます!

▼スーパースターを使った春夏コーデのポイント

WEAR

WEAR

お気に入り追加

人気のボーダーTシャツに旬な加工デニムを合わせた今季らしい着こなし。スーパースターも含めて白×ブルーで統一し、爽快感を演出しています。ボーダーとスリーストライプスが連動しているのもおしゃれ!

▼スーパースターを使った春夏コーデのポイント 2枚目の画像

WEAR

WEAR

お気に入り追加

七分袖のTシャツにややルーズなアンクル丈パンツを合わせたシンプルかつリラックス感のあるスタイリング。そんな中、足元のオールホワイトのスーパースターでクリーンな印象も加味しています。

▼スーパースターを使った春夏コーデのポイント 3枚目の画像

WEAR

WEAR

お気に入り追加

トリコロールのスリーストライプスが印象的なスーパースターを起点に、ネイビーのポロシャツと白いパンツで、フレンチテイストの爽快な装いを構築。パンツとスニーカーを白で一体化させた脚長効果にも注目!

▼スーパースターを使った春夏コーデのポイント 4枚目の画像

WEAR

WEAR

お気に入り追加

こちらもポロシャツを使った大人な着こなし。色合いやライン使いが共通するトップスとスニーカーを用い、その統一感で大人っぽさを演出しているのが肝です。スラックス風のパンツも上品な印象作りに貢献。

▼スーパースターを使った春夏コーデのポイント 5枚目の画像

WEAR

WEAR

お気に入り追加

Tシャツにカーゴショーツを合わせたラフな装いですが、トップスとスニーカーを白で揃えて爽やかに演出。スーパースターのスリーストライプスがスポーティなアクセントとして、爽快感を加速しています。

▼スーパースターを使った秋冬コーデのポイント

ホワイト基調の一足を秋冬に用いても構いませんが、おすすめは黒ベース。落ち着きがあって、幅広いスタイリングに用いることができます。スーパースターを使って大人な着こなしを築きましょう!

▼スーパースターを使った秋冬コーデのポイント

WEAR

WEAR

お気に入り追加

オールブラックのスーパースターを選びつつ、ブラックジーンズを合わせることで下半身を一本化。脚長効果とともに落ち着き演出しています。白いニットで軽快感を加味しつつ、モノトーンスタイルでクールな印象に。

▼スーパースターを使った秋冬コーデのポイント 2枚目の画像

WEAR

WEAR

お気に入り追加

革靴の代わりに、黒×黒のスーパースターをセレクト。ジャケットスタイルをさり気なく着崩したお手本です。ジャケット以外はラフなアイテムですが、ブラック中心のモノトーンスタイルでシックにまとめています。

▼スーパースターを使った秋冬コーデのポイント 3枚目の画像

WEAR

WEAR

お気に入り追加

ブラック×ホワイトのスーパースターは秋冬の大本命。合わせるアイテムを選ばない万能アイテムです。ここでは白シャツ×スラックスで大人なムードを醸出。スニーカーの抜け感がさり気なくおしゃれです。

▼スーパースターを使った秋冬コーデのポイント 4枚目の画像

WEAR

WEAR

お気に入り追加

シャツ、ジーンズ、スニーカーは大人なカジュアルスタイルの基本セット。ウェア類は定番カラー、スーパースターは黒ベースにすることで、落ち着いた印象に仕上げています。トレンチコートで品格を上乗せ。

▼スーパースターを使った秋冬コーデのポイント 5枚目の画像

WEAR

WEAR

お気に入り追加

ヘビーなブルゾンを着用しながら軽やかに見せたスタイリングのお手本。カジュアルながらもジャケットとスニーカーを黒でリンクさせているのがポイントです。ブラック×ホワイトのスーパースターは、大人っぽさと軽快感を絶妙なバランスで兼備。

合わせて読みたい! スニーカーガイドの保存版

スニーカーの定番10大ブランドと各社の人気モデルを厳選。スニーカー好きは必見です。

人気スニーカーブランドから30モデルを厳選。おすすめしたい定番&新作総まとめ

スニーカー・シューズ

人気スニーカーブランドから30モデルを厳選。おすすめしたい定番&新作総まとめ

スニーカー好きの大人におすすめしたいスニーカーをピックアップ。人気ブランドの定番はもちろん、新作、注目作も合わせて紹介します。10ブランド、全30モデルは必見です!

TASCLAP編集部

2021.01.19

注目編集者
平 格彦

60以上のメディアで執筆。「着こなし工学」提唱者

平 格彦
出版社を経て独立。「Men’s JOKER」と「RUDO」は創刊から休刊までほぼ毎号で執筆。さらに「MEN’S CLUB」「GQ」「GOETHE」など、60以上のメディアに関わってきた。横断的、俯瞰的に着こなしを分析するのが得意。そんな視点を活かし、「着こなし工学」としての体系化を試みている。
この編集者の記事を見る

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

その実用性に、また頼りたい。マンハッタンポーテージの“現在”を知っているか

90年代のシーンを席巻した、『マンハッタンポーテージ』。現在、同ブランドのバッグは現代のニーズに合わせて進化を遂げています。再び頼りたい逸品群をお披露目!

SPONSORED by マンハッタンポーテージ

続きを読む

きちんと収まる、がどれだけ大事か。“ブレない”男になれる、BN3THのアンダーウェア

シンプルなようで奥が深いアンダーウェアの世界。立体設計のフロント内部ポケットを持つ『BN3TH(ベニス)』は、“ポジション”に悩むすべての男性必見のブランドです。

SPONSORED by BN3TH(ベニス)

続きを読む

Tシャツに羽織るべきは、都会派ミリタリーアウターだ。タトラスが示す春コーデの方程式

男らしい存在感が持ち味のミリタリーアウターは、薄着になっていく今の時期に必携。あくまでスマートに着こなすなら、骨太さの中に洗練を宿す都会派な1着を選びましょう。

SPONSORED by タトラスインターナショナル

続きを読む

人気スタイリスト3名が本気で考えた。今、大人が着るならこんなセットアップが良い

シーンを選ばない汎用性や、インナーと靴を決めるだけでまとまる手軽さが魅力のセットアップ。今選ぶべき1着はどういったものなのか? 実力派スタイリストが伝授します。

SPONSORED by タトラスインターナショナル

続きを読む

初夏の主役トップスが税込1,650円。大人のお眼鏡に適うTシャツを、クロスコットンで見つけた

まもなく、Tシャツが主役となる季節に。戦力として欲しいのは、本格志向だけどガシガシと気軽に普段使いできる1枚です。その最適解が『クロスコットン』にありました。

SPONSORED by 丸久

続きを読む

引き算の美学を知る。新作ドレスウォッチで強固になった、カルレイモンの“軸”

高級時計の代名詞、ムーンフェイズを若者でも手の届く価格で世に送り出す『カルレイモン』。よりドレス感を強めた話題の新作「クラシックシンプリシティ2」に注目です。

SPONSORED by カルレイモン

続きを読む

今春のクォーツに求めるのは、ラグスポかエレビジか。ティソの二大新定番からその答えを探る

新しい季節を、新しい相棒と。そんな方へのフレッシュな腕時計が、老舗『ティソ』にありました。抜群の信頼性と利便性を両立した、2本のクォーツウォッチに迫ります。

SPONSORED by ティソ

続きを読む

もっと見る

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

新機能

この記事を読んでいる方に
おすすめの記事をご紹介

RECOMMEND
ITEM LIST
TOP

カテゴリ

おすすめ記事