マネークリップがあれば、支払いのときもスマートにキマる

マネークリップがあれば、支払いのときもスマートにキマる

支払いスタイルの多様化に伴い、コンパクトな財布が支持されている昨今。そんな時代にマッチするのは、すべての動作がスマートにキマるマネークリップです。

近間 恭子

2019.08.20

財布・ケース
マネークリップ

お札やカードをスマートに持ち歩ける、マネークリップとは

お札やカードをスマートに持ち歩ける、マネークリップとは

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

最近は、缶コーヒー1本から大きな買い物まで、カードやスマホで支払うスタイルが定着してきました。海外では数年前からキャッシュレスの動きが高まっていましたが、日本にもその波は着実に押し寄せています。なかにはスマホと数枚のお札をポケットにねじ込んで出かける人もいるようですが、支払うときにお金が裸で出てくるのはスマートではありません。そこで財布代わりに活躍するのが、マネークリップです。マネークリップとは、お札やカードをまとめて挟む簡易的なクリップのこと。最低限の持ち物だけを持ち歩きたいなら、これほど適したものはありません。

男だってミニ財布。使い勝手抜群の人気ブランド20選

男だってミニ財布。使い勝手抜群の人気ブランド20選

ミニマル思考が高まり、外出時に必要最低限の荷物しか持たない人は多い。身軽に出かけたい人におすすめなミニ財布のなかから、注目のアイテムをピックアップした。

大中 志摩

こんな人にぴったり! マネークリップを使うメリット

海外の紳士の間では定着しているものの、日本ではまだまだ浸透していないマネークリップ。まずはマネークリップを使うメリットをご紹介します。

メリット1とにかくコンパクトで持ち歩きに便利

とにかくコンパクトで持ち歩きに便利

財布代わりにマネークリップを持つ理由は、正直これに尽きると思います。最近はスマートな三つ折り財布なども人気ですが、コンパクトさでいったらマネークリップの右に出るものはありません。スーツの内ポケットに入れてもシルエットにひびきにくいですし、休日は手ぶら派の人にはかなり重宝するアイテムです。

海外旅行に出かけた際も、ポケットのふくらみがわかりづらいためスリに遭いにくいなどの長所があります。

メリット2無駄なモノを持ち歩かないから見た目もスマート

無駄なモノを持ち歩かないから見た目もスマート

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

領収書やポイントカードなどがたまりにたまって、気づいたら財布がパンパン……。それでは見た目もかっこ悪いですし、金運までも下がってしまいそうです。そしてなにより、女性ウケもよくありません。でも必要最低限のものしか持ち歩けないようにできているマネークリップなら、そうなる心配は無用。整理整頓のクセがつきますし、いつでもスマートな男を演出できるのです。

メリット3海外の高級メゾンブランドも力を入れている

海外の高級メゾンブランドも力を入れている

kaminorthkaminorth

お気に入り追加

海外ではチップを渡す習慣があり、そのお札を用意しておくための道具として生まれたのがマネークリップだといわれています。日本よりもずっと前からキャッシュレス化が進んでいるため、愛用しているジェントルマンも多いんですよ。高級メゾンはそんな彼らからの支持が熱いことから、マネークリップも手がけているというわけ。シルバーやプラチナといった贅沢な素材を用いたそれらは、シンプルなクリップ式であっても総革製のウォレットより価値のあるものもあります。

種類別にレコメンド。おすすめマネークリップ17選

一口にマネークリップといっても種類はさまざま。ここではシンプルなクリップタイプと、カード・お札を分けて収納できる札挟みタイプに限定し、それぞれのおすすめをピックアップしました。

▼タイプ1:コンパクトさを重視する人はクリップタイプを

コンパクトさというマネークリップの魅力を最大限に生かすなら、迷わずクリップタイプをセレクトするべきでしょう。ちなみに海外のジェントルマンの愛用率が高いのもこちらのタイプです。高級メゾンをはじめとするおすすめブランドをピックアップしました。

ブランド1『グッチ』

『グッチ』

幅広い世代に愛され、世界的にもっともポピュラーなブランドの1つといっても過言ではない『グッチ』。2015年にアレッサンドロ・ミケーレ氏がクリエイティブ・ディレクターに就任し、豪華でグラマラスなイメージを刷新。ジェンダーレスや折衷主義といったスタイルを確立しています。こちらのマネークリップは、ブランドのアイコニックのモチーフである「インターロッキングG」が施されているのがポイント。スターリングシルバーの美しい輝きも、ラグジュアリーな雰囲気を盛り上げます。

ブランド2『サルヴァトーレ フェラガモ』

『サルヴァトーレ フェラガモ』

イタリアの伝統と職人技が生み出す上質なアイテムが、世界中で支持されている『サルヴァトーレ フェラガモ』。マリリン・モンロー氏やオードリー・ヘップバーン氏などの多くのセレブが愛したことでも有名なブランドです。このマネークリップは、ブランドアイコンである「ガンチーニ」を大胆にデザイン。どこかクラシカルな雰囲気も放ち、周りと差がつくこと請け合いです。

ブランド3『ボッテガヴェネタ』

『ボッテガヴェネタ』

イタリア・ヴェネト地方の熟練した革職人の伝統やクラフトマンシップに深く根ざした最高品質の幅広いアイテムを発信。短冊切りのレザーを丁寧に編み込んだイントレチャートはブランドの代名詞ですが、このマネークリップにも採用されています。強力なマグネット仕様になっており、上質なラムレザーの経年変化も楽しめる逸品です。

ブランド4『ベルフィオーレ』

『ベルフィオーレ』

新宿 銀の蔵新宿 銀の蔵

お気に入り追加

1948年から続く老舗シルバーブランド。熟練職人の手によって生み出されるアイテムは、流行に左右されることのない普遍的な魅力を放ちます。インフィニティ(無限大)シンボルを重ねたマネークリップは、シンプルながらもシックで洗練された雰囲気。ポケットなどからサッと取り出したとき、センスの良さをアピールできるはずです。

ブランド5『エンポリオアルマーニ』

『エンポリオアルマーニ』

ペルレイペルレイ

お気に入り追加

1981年に『ジョルジオアルマーニ』から派生したセカンドラインで、若いマインドを持つ人に向けて発信されています。トレンドやモダンなデザインをより強く意識して展開されているのも特徴。ブラックレザーを使ったマネークリップは、凹凸ある表面感がクールな印象を与えます。さりげなく主張するブランドロゴがアクセントに。

ブランド6『ポール・スミス』

『ポール・スミス』

英国の伝統的なスタイルに、独特な遊び心やスパイスをプラスしたコレクションが人気の『ポール・スミス』。洋服はもちろん、バッグや財布といった小物も日本では支持されています。下部に施されたマルチストライプがさりげない存在感を放つマネークリップは、どんな場面もスマートな大人の男性を演出してくれるアイテム。裏面にはブランドロゴの刻印入り。

ブランド7『ダブルアールエル』

『ダブルアールエル』

GARYUGARYU

お気に入り追加

ヴィンテージコレクターで知られるラルフ・ローレン氏が、1993年に立ち上げたヴィンテージに特化したブランド。スターリングシルバーを使ったアメリカ製のマネークリップは、スタンプ加工や鍛造、研磨といったハンドメイドを採用し、手間暇かけて作られた逸品です。時を経るにつれて魅力が増し、周りとさらに差をつけられるはず。

▼タイプ2:使い勝手も重視するなら札挟みタイプを

一見、普通の二つ折り財布に見える札挟みタイプは、独立したカードポケットも設けられているため、使い勝手に秀でているのが魅力。収納性を備える一方で、かさばらないという優れモノはこちら。

ブランド8『プラダ』

『プラダ』

洗練されたデザインで世界中の洒落者から愛されている『プラダ』。ブランドのはじまりは1913年にミラノで開業した皮革製品店ゆえ、レザーには並々ならぬこだわりを持っています。また、イタリア職人の技術を駆使したレザーアイテムはブルジョワの間で話題となり、イタリア王室御用達にもなりました。シンプルにロゴをあしらったマネークリップは、6つのカードポケットも完備。内装とのカラーコントラストもポイントに。

ブランド9『サンローラン』

『サンローラン』

イヴ・サンローラン氏が1962年に立ち上げた、フランスが誇る世界的なファッションブランド。サファリルックやパンタロンスーツなど、数々のトレンドを生み出したことでも知られています。今回ピックしたのは、ツヤを抑えたクロコダイルのエンボスレザーと同色の”YSL”マークがクールなマネークリップ。カードポケットが6つ設けられているので、使い勝手にも優れています。

ブランド10『バーバリー』

『バーバリー』

『バーバリー』の代名詞であるトレンチコートを中心に、ウェアやアクセサリーなどを幅広く展開。2018年にはチーフクリエイティブオフィサーにリカルド・ティッシ氏が任命され、ますます人気が高まっています。アイコンモチーフのチェック柄を大胆にプリントしたマネークリップは、モノトーンカラーで構成されモダンな印象。ブランドロゴは内側に控えめに配置されているのも見逃せない点。

ブランド11『ポーター』

『ポーター』

ギャレリア Bag&Luggageギャレリア Bag&Luggage

お気に入り追加

日本で知らない人はいないくらいの知名度を誇る『ポーター』。吉田カバンの自社ブランドとして1962年に誕生して以来、日本のバッグ界をけん引し続けています。「プリュム」シリーズのマネークリップは、メイン素材にヨーロッパ原皮の牛キップを使用。紙幣を挟むクリップは可動式になっているので、出し入れをスムーズに行うことができます。カードポケットが8か所、フリーポケットが2か所という充実した機能にも注目を。

ポーターは財布もおすすめ。大人向きなレザーウォレット、集めました

ポーターは財布もおすすめ。大人向きなレザーウォレット、集めました

日本鞄界の重鎮なだけに『ポーター』はバッグのイメージが根強いもの。ですが、実は財布の品揃えも充実しています。財布の魅力から、おすすめモデルまでをまとめてご紹介!

近間 恭子

ブランド12『フェリージ』

『フェリージ』

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

1973年にイタリアで創業した『フェリージ』は、伝統的で洗練されたデザインのバッグや革小物を展開。厳選された上質な素材を用い、すべて熟練職人が丁寧なハンドメイドで仕上げています。シックで洗練されたグレーの発色が印象的なこちらは、『ユナイテッドアローズ』の別注モデル。ゴールドカラーのクリップとのカラーリングもポイントで、見た目のクラス感アップに一役買っています。型押しレザーの美しさも見逃せないポイント。

フェリージの財布が大人に刺さる理由と、その魅力を大解剖

フェリージの財布が大人に刺さる理由と、その魅力を大解剖

『フェリージ』と聞くとレザーナイロンコンビのバッグが有名。ですが、上質な皮革を使用した小物も充実しているんです。今回は、特に人気が高い財布にフォーカスします。

近間 恭子

ブランド13『ファーロ』

『ファーロ』

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

日本において昔から受け継がれてきた伝統技法から生まれる製品、世界に誇れるクオリティを発信したいという思いで1965年にスタート。こちらは外装に1枚革を切れ目なく贅沢に使用した、眉目秀麗なマネークリップ。お札を挟むクリップは1つずつ手作業で磨き上げられるなど、『ファーロ』らしい卓越した職人技が光る仕上がりです。360度どこから見ても隙のない仕上がりは、コバの仕上げに定評のある同ブランドならでは。

日本の職人芸が宿るファーロの財布&革小物

日本の職人芸が宿るファーロの財布&革小物

見た目の美しさにこだわった、丁寧なモノ作りに定評がある日本生まれの『ファーロ(FARO)』。目の肥えた大人からも支持される理由を徹底的に解説します。

近間 恭子

ブランド14『グレンロイヤル』

『グレンロイヤル』

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

1979年にスコットランドで設立された『グレンロイヤル』。創業100年以上のレザーブランドが多い欧州では新参ですが、その確かな品質は高く評価されています。本モデルはブランドの代名詞であるブライドルレザーにエンボス加工を施した、珍しいルックスのレイクランドブライドルレザー製。イギリスの湖水地方をイメージしたレザーで、通常のブライドルレザーよりも傷が目立ちにくいという魅力もあります。カードポケットを7つ設けた収納力の高さにも注目を。

グレンロイヤルは財布も革小物も逸品揃い。おすすめアイテムをレコメンド!

グレンロイヤルは財布も革小物も逸品揃い。おすすめアイテムをレコメンド!

極上のブライドルレザーを使用した財布の人気が高く、ファッションメディアでもひんぱんに取り上げられている『グレンロイヤル』。大人には欠かせないブランドの1つです。

CANADA

ブランド15『キプリス』

『キプリス』

“一生愛せる本質的価値のあるものづくり”をコンセプトにレザーアイテムを発信する日本発の『キプリス』。製法の美しさと機能美にこだわっており、「菊寄せ」と呼ばれる日本伝統技法はブランドの象徴にもなっています。このマネークリップは表側にシェルコードバン、内側にシラサギレザーを使用。レザーが引き立つシンプルなルックスながら、内部の収納が充実しているのも魅力です。

ブランド16『ミスターオリーブ』

『ミスターオリーブ』

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

武骨と繊細など、ブランド名に相反するもののミクスチャーの意味が込められている『ミスターオリーブ』。アメリカがヨーロッパに強く憧れていた60~70年代のカルチャーを基本ルーツに、”BASIK ROCK ROYAL”をキーワードに洗練されたリアルクロージングを発信しています。ブランド定番のポリッシュステアレザーは、たっぷりオイルを含ませたエイジング映えする高品質レザー。この札挟みタイプはコインポケットにスマートなファスナー式を採用しているので、スナップボタンに比べて厚みが出にくいのが特徴です。

ブランド17『ローター』

『ローター』

ANCHOR SELECTANCHOR SELECT

お気に入り追加

“楽しむ・好き”をコンセプトに進化続ける『ローター』は、スケートボードやモーターサイクルなどを中心に、他にはないポップな色使いやユニークなアイテムを展開。こちらの札挟みタイプはスマートな見た目とは裏腹に、6つのカードポケットを備えた優れモノ。しかもその1つはコインポケットのフラップ部分に設置されているため、使用頻度の高いカードを収納するのに便利です。使い込むほどにツヤや味わいが増す、ブッテロレザーを採用。

財布ブランド30選。大人に似合う名品を4つの視点でピックアップ

財布ブランド30選。大人に似合う名品を4つの視点でピックアップ

日々持ち歩き、長く使い続けるからこそ妥協したくない財布。大人にふさわしい名品を、職人気質なブランドから海外の人気ブランドまで、4つの視点でセレクトしました。

近間 恭子

三つ折り財布を厳選。4タイプから見るおすすめブランド20

三つ折り財布を厳選。4タイプから見るおすすめブランド20

あらゆる面でスマートさが求められる昨今。コンパクトな三つ折り財布が、大人の男性から支持されています。その魅力から選び方、おすすめまでを掘り下げてご紹介。

近間 恭子

長財布で、男らしく。スマートに装える15ブランドを革の種類別にセレクト

長財布で、男らしく。スマートに装える15ブランドを革の種類別にセレクト

昨今コンパクト化が進む財布ですが、長財布も定番として依然人気。品格や貫禄に加えてスマートさも手に入れたいなら、どんな素材やブランドから選べばいいのか紹介します。

近間 恭子

大人の男なら持っていたい。コインケースのおすすめ20選

大人の男なら持っていたい。コインケースのおすすめ20選

財布のスマート化が進む昨今、あらためて注目されているコインケース。選び方と合わせて、大人にふさわしいコインケースを3つのニーズ別に紹介します。

ai sato

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    傑作ビジネスバッグ20選。大人顔の人気ブランドをセレクト

    傑作ビジネスバッグ20選。大人顔の人気ブランドをセレクト

    ビジネスマンの相棒であるビジネスバッグは、毎日使うからこそデザインや収納力、ブランドなど細かい点までこだわりたいもの。選ぶ際の基本や人気の逸品をお届けします。

    TASCLAP編集部

    アウトドアブランドのパンツを街ではく3つのポイント

    アウトドアブランドのパンツを街ではく3つのポイント

    アウトドアのボトムスはアクティブ性能が信条だ。しかし、街ではくとなればちょっとした場違い感が出かねない。そんな懸念点をクリアしたアイテムと着こなしを紹介しよう。

    菊地 亮

    大人の必需品。オックスフォードシャツの着こなし方と注目ブランド

    大人の必需品。オックスフォードシャツの着こなし方と注目ブランド

    オーセンティックなアイテムこそ奥が深いのがメンズファッション。男の定番服であるオックスフォードシャツも、その特徴と選び方を知っておけばより品良く着こなせます。

    平 格彦

    季節の変わり目に活躍する6つのライトアウターとその着こなし方

    季節の変わり目に活躍する6つのライトアウターとその着こなし方

    季節の変わり目に気をつけたいのが寒暖の差。そこで、サラッと羽織れて荷物にもなりにくいライトアウターこそ渡りに船。さらに旬もアピールできたら大いに助かるはず。

    菊地 亮

    男だってミニ財布。使い勝手抜群の人気ブランド20選

    男だってミニ財布。使い勝手抜群の人気ブランド20選

    ミニマル思考が高まり、外出時に必要最低限の荷物しか持たない人は多い。身軽に出かけたい人におすすめなミニ財布のなかから、注目のアイテムをピックアップした。

    大中 志摩

    BACK