スカーゲンの人気腕時計12選。ミニマルウォッチの先駆者が放つ魅力とは?

スカーゲンの人気腕時計12選。ミニマルウォッチの先駆者が放つ魅力とは?

北欧デザインならではのスリムでシンプルな腕時計を日本に伝えた『スカーゲン』。デンマーク発のミニマルデザインを手軽に楽しめるブランドの魅力とおすすめをご紹介。

菊地 亮

菊地 亮

SHARE
記事をお気に入り
2021.04.21

ミニマルな腕時計の先駆け。『スカーゲン』ならではの魅力とは?

ミニマルな腕時計の先駆け。『スカーゲン』ならではの魅力とは?

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

1989年にデンマークで産声をあげた時計ブランド。それが『スカーゲン』である。ブランド名は、デンマークの最北端に位置する港町に由来し、同地からインスパイアされたコレクションを展開。その根底にあるのは、品質へのこだわりと無駄をそぎ落とした機能美だ。

ミニマルな腕時計の先駆け。『スカーゲン』ならではの魅力とは? 2枚目の画像

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

機能的で合理的。それを突き詰めた先にある『スカーゲン』のスタイルは非常にシンプルで、デンマークデザインの根幹を成す“less is more”を象徴するような佇まいだ。合理性を追求する姿勢は高い視認性と使いやすさを生み、それが日常へと溶け込む理由に。そして、スカーゲンの町にあるグレネンと呼ばれる海岸線から着想を得たというマイルドな曲線は、ほのかに温もりを漂わせ、洗練を腕元に届けるのだ。

ミニマルな腕時計の先駆け。『スカーゲン』ならではの魅力とは? 3枚目の画像

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

『スカーゲン』が世界80か国以上で愛される要因は、類まれなルックスに加え、デザインを支えるクラフトマンシップによるところも大きい。正確に時を刻む内部構造を超薄型のケースに収めた、1992年デビューの233シリーズは多くの腕時計好きを驚かせた。無駄をそぎ落とし、機能性を携えた同シリーズは、北欧ウォッチの原点となり、今も『スカーゲン』の代表作として君臨している。

ミニマルな腕時計の先駆け。『スカーゲン』ならではの魅力とは? 4枚目の画像

SKAGEN スカーゲン公式ストア

SKAGEN スカーゲン公式ストア

お気に入り追加

デザインと機能の理想的な融合は、時に道具として、時にアクセアリーとして日常に多くの恩恵をもたらしてくれる。多彩なカラーバリエーション、さまざまな素材の活用、そして、今ではスマートウォッチもラインアップに顔を揃える。あらゆる想いと伝統、そして現代の空気感を1つに結実させた名作でありながら、価格帯はいたってリーズナブル。それもまた、誰もが手に取る理由なのだ。

定番から最新作まで。『スカーゲン』の人気腕時計12選

『スカーゲン』が世界中で愛される要因をきっと理解してもらえただろう。約30年のブランド史の中で、数多のモデルが誕生し、多くの喜びがもたらされてきた。なかでも代表的なモデル、さらにはいま注目すべき最新モデルも含め、厳選12作品を総ざらい。

アイテム1

グレーネン T233XLTMN

グレーネン T233XLTMN

SKAGEN スカーゲン公式ストア

SKAGEN スカーゲン公式ストア

お気に入り追加

腕時計の機構を超薄型のケースに収めたブランドのシンボリック的存在「グレーネン」。デンマークの自然をテーマに作りこまれ、吸い込まれるような深みのあるブルー文字盤やチタンメイドの漆黒のボディが、モダンさと男らしさを暗に伝える。

アイテム2

グレーネン スリム SKW6461

グレーネン スリム SKW6461

TiCTAC

TiCTAC

お気に入り追加

デンマーク最北端に位置するグレーネン岬のゆるやかな湾曲を描く海岸線をイメージソースに製作。その美しい流線が特徴的な「グレーネン」をさらに薄く仕上げながら腕元へのフィット感や軽快さを高めたモデルだ。きめ細かなメッシュブレスがさらに軽やかな印象。38mm径というサイズは、ユニセックスでも活躍する。

アイテム3

ホリゾント SKW6538

ホリゾント SKW6538

SKAGEN スカーゲン公式ストア

SKAGEN スカーゲン公式ストア

お気に入り追加

ドーム型のクリスタル風防により立体感を得たその姿は、まるで天体。個性も潜ませた「ホリゾント」は、さらに多機能ダイヤルをドッキングさせることで機能面もしっかりフォローしている。クイックリリースピンが付き、簡単にベルトの付け替えが可能。

アイテム4

ハーゲン SKW6471

ハーゲン SKW6471

SKAGEN スカーゲン公式ストア

SKAGEN スカーゲン公式ストア

お気に入り追加

“港”を意味するモデル名のこちらは、ケース厚が驚異の6.5mm。デンマークの深い夜を想起させる漆黒のダイヤルに踊るマザーオブパールは美しく、天然素材ゆえにその輝きは唯一無二。シンプルながらもエレガントな空気を纏っている。秒針を排したドレスライクなルックスが、その空気を加速する。

アイテム5

ホルスト SKW6607

ホルスト SKW6607

SKAGEN スカーゲン公式ストア

SKAGEN スカーゲン公式ストア

お気に入り追加

ロングセラーモデルが多いことでも知られる『スカーゲン』。デンマークデザインの美学を端的に伝える「ホルスト」もその1つに数えられるが、こちらは同アイテムをクロノグラフ仕立てにアレンジ。サンレイシルバーダイヤルと茶レザーストラップのコンビがまた絶妙だ。

アイテム6

ホルスト オートマティック SKW6613

ホルスト オートマティック SKW6613

SKAGEN スカーゲン公式ストア

SKAGEN スカーゲン公式ストア

お気に入り追加

上記同様、タイムレスなデザインで長らく高支持を得ている「ホルスト」がベース。なんといっても目を引くのは、センターから視認できる複雑構造のムーブメント。その大胆かつインパクト十分な姿と精巧な動きが、腕元から存在感を放つ。

アイテム7

ホルスト SKW6710

ホルスト SKW6710

SKAGEN スカーゲン公式ストア

SKAGEN スカーゲン公式ストア

お気に入り追加

シルバーの波形ギョーシェと、マットなブラック。そのコントラストがクラシカルな1本も、「ホルスト」のバリエーション。上記モデルのようにスケルトン仕様ではないが、7~8時のオープンハートが心憎い。機械式を持つ喜びを示してくれつつ、主張はしすぎない。その絶妙なバランスは、実に『スカーゲン』らしい。

アイテム8

アーレン SKW6605

アーレン SKW6605

SKAGEN スカーゲン公式ストア

SKAGEN スカーゲン公式ストア

お気に入り追加

先述した「アーレン カラー」コレクションをアップデートさせたのがこちら。同コレクションの特徴であるポップ&カラフルな様相からは一転、爽やかなクリア仕上げに。ナイロンケース、ポリウレタンストラップ、そして、白ダイヤルがフレッシュな印象を与える。

アイテム9

アーレン カラー SKW6545

アーレン カラー SKW6545

SKAGEN スカーゲン公式ストア

SKAGEN スカーゲン公式ストア

お気に入り追加

鮮やかな配色が印象的で、バリエーションも多彩な「アーレン カラー」シリーズ。今季も豊富なカラーバリエーションが揃ったが、今回はその中からトレンドカラーのグリーンをピックアップした。41mmのアルミニウムケースは発色も良く、サンドブラスト加工を施したダイヤルは安っぽさも感じさせない。

アイテム10

ライル SKW6619

ライル SKW6619

SKAGEN スカーゲン公式ストア

SKAGEN スカーゲン公式ストア

お気に入り追加

品のある佇まいの「ライル」は、モデル名の由来がスカーゲン地方に飛来する渡り鳥からインスピレーションを得たというなんともロマンチックなモデル。レクタンギュラーケースに施されたローマンインデックスにクラシック感が漂い、グッと大人な印象を醸し出す。

アイテム11

ヨーン ハイブリッド スマートウォッチ SKT3002 JORN

ヨーン ハイブリッド スマートウォッチ SKT3002 JORN

SKAGEN スカーゲン公式ストア

SKAGEN スカーゲン公式ストア

お気に入り追加

『スカーゲン』のスマートさは、デザインのみにとどまらない。スマートウォッチと、アナログウォッチの間を縫うオブリッドスマートウォッチも、同ブランドの得意とするところだ。デザインは、とにかくミニマル。一般的なスマートウォッチの機能を備えつつ、42mm径に抑えている点は流石だ。加えて、タッチスクリーン式のように商品電力もは激しくないため、1回の充電で2週間も稼働するロングライフバッテリーも魅力的だ。

アイテム12

ファルスター3 SKT5202

ファルスター3 SKT5202

SKAGEN スカーゲン公式ストア

SKAGEN スカーゲン公式ストア

お気に入り追加

デンマークに実在する島、ファルスター島にちなんだ『スカーゲン』肝いりのタッチスクリーン式スマートウォッチ「ファルスター」。こちらは、2020年リリースの第3弾となる。スポーツシーンにもマッチする防水機能も備え、バッテリー消費を抑える4つのモードも搭載しているなど、スマートウォッチとしても高機能。通常使用でも24時間駆動するため、日常使用にも心強い。

メンズが腕時計を選ぶなら、機能かルックスかブランド力か。知っておきたい5つの基準

腕時計・ウォッチ

メンズが腕時計を選ぶなら、機能かルックスかブランド力か。知っておきたい5つの基準

腕時計は実用品であると同時に、着用者の人物像やセンスを反映する装飾品。ここでは機能と見た目、そしてブランドなど、さまざまな面から腕時計の選び方を解説します。

夏目 文寛

2020.10.22

それいいね! おしゃれな腕時計20選。男の腕元にハマるブランド決定版

腕時計・ウォッチ

それいいね! おしゃれな腕時計20選。男の腕元にハマるブランド決定版

おしゃれは自己満足で終わることなく、他人に認められてこそ。“洒落者”として認められるには腕元でおおいに目立ち、「いいね」と言ってもらえる腕時計こそが必要です。

黒野 一刻

2020.10.15

[編集部の注目]意外と知らない。スカーゲンのバッグ

バッグ・ファッション小物

[編集部の注目]意外と知らない。スカーゲンのバッグ

『スカーゲン』はとくに腕時計で人気を集めるブランド。ですが、腕時計以外にもさまざまなアイテムを展開しています。今回は『スカーゲン』の“バッグ”に注目しました。

編集ナス

2016.10.22

センスある大人は、北欧デザインの腕時計ブランドを持っている

腕時計・ウォッチ

センスある大人は、北欧デザインの腕時計ブランドを持っている

老舗が放つ威厳に満ちた腕時計は、大人垂涎の代物。だが、いかんせん簡単に手にできるものでもないだろう。そこでおすすめしたいのが、北欧デザインを落とし込んだ1本だ。

菊地 亮

2019.10.11

機能美の追求がもたらした美しさ。ベーリングの腕時計が今、おしゃれ

腕時計・ウォッチ

機能美の追求がもたらした美しさ。ベーリングの腕時計が今、おしゃれ

北欧デザインに魅了される大人は今も昔も後を絶たない。それはインテリアだけにとどまらず腕時計の世界でも同様だ。そして今、ひそかに注目されている北欧ブランドがある。

菊地 亮

2018.06.29

注目編集者
菊地 亮

無類のスポーツ好き。得意ジャンルは革靴

菊地 亮
地方の出版社にて編集を経験した後、独立。フリーのエディター・ライターとしてメンズファッションを中心に、スポーツ、グルメ、音楽など幅広い分野で活動。現在は、生まれ故郷である岩手県、そして東北の魅力を発信すべく東奔西走中。
この編集者の記事を見る

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

人気スタイリスト3名が本気で考えた。今、大人が着るならこんなセットアップが良い

シーンを選ばない汎用性や、インナーと靴を決めるだけでまとまる手軽さが魅力のセットアップ。今選ぶべき1着はどういったものなのか? 実力派スタイリストが伝授します。

SPONSORED by タトラスインターナショナル

続きを読む

モノ選びに悩む大人の駆け込み寺。ビームスの百名品で、”欲しい”に出会う

季節が変わると物欲は高まる。とはいえ、一から探し出すのは少し手間。欲しくなるモノだけチェックしたい……そんな気持ちを満たしてくれるサイトが『ビームス』にはある。

SPONSORED by ビームス

続きを読む

足元をおしゃれに涼しく。今年の春夏は、キーンの新作で“クール”に過ごす

春夏は、服だけでなく足元も涼しく軽やかに装いたいものですよね。シーンを牽引する『キーン』の新作なら、ルックスだけでなくエシカル視点においても間違いありません。

SPONSORED by キーン

続きを読む

Tシャツに羽織るべきは、都会派ミリタリーアウターだ。タトラスが示す春コーデの方程式

男らしい存在感が持ち味のミリタリーアウターは、薄着になっていく今の時期に必携。あくまでスマートに着こなすなら、骨太さの中に洗練を宿す都会派な1着を選びましょう。

SPONSORED by タトラスインターナショナル

続きを読む

極上の着心地とナイスな洒落感。この夏、僕らは“ビッグワッフル”の虜になる

ざっくりした抜け感たっぷりな風合いと、雲上級の着心地を兼備したビッグワッフルが現在人気沸騰中。こなれた大人に味方するこの注目素材を、取り入れない手はありません。

SPONSORED by タトラスインターナショナル

続きを読む

もっと見る

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

新機能

この記事を読んでいる方に
おすすめの記事をご紹介

RECOMMEND
ITEM LIST
TOP

カテゴリ

おすすめ記事