ベアフットドリームズのおすすめ10選。至高の肌触りでリラックスしよう

ベアフットドリームズのおすすめ10選。至高の肌触りでリラックスしよう

肌触りにこだわり抜いた良質なアイテムを展開する『ベアフットドリームズ』。包み込まれるような着心地が自慢の逸品群は、家でも街でも最高のリラックスをもたらします。

山崎 サトシ

2020.04.02

ベアフットドリームス(BAREFOOT DREAMS)
ブランドまとめ

『ベアフット ドリームズ』とは?

『ベアフット ドリームズ』は米国西海岸の街・マリブで1994年に誕生したブランドです。もともとはベビー用品の製造会社でしたが、そこで培った実績を生かして肌にやさしい大人用のブランケットやローブ、パーカーなどを開発。その心地良い着心地が評判を呼び、アメリカだけでなく世界的に支持されるブランドとなりました。

『ベアフット ドリームズ』の魅力は、肌触り

名だたる一流ホテルでルームウェアとして使用されるほど、肌触りに定評がある『ベアフット ドリームズ』のアイテム。ブランドが駆使するオリジナル素材の数々はどれも雲上級の気持ち良さで、一度肌に触れればやみつきになることウケアイです。また、すべての製品がウォッシャブルというのも大きな強みとなっており、着用後のケアも実に楽ちん。

『ベアフット ドリームズ』ならワンマイルウェアとしても重宝

“コンフォートな部屋着”という印象の強いブランドですが、ただ着心地が良いだけじゃありません。西海岸ブランドらしいシンプル&リラクシングなデザインで、おしゃれなワンマイルウェアとしても十分活用可。家から街まで、シチュエーションをまたいでその極上の心地良さを享受できるというワケです。

この肌触りと見た目なら納得。『ベアフット ドリームズ』のおすすめ10選

柔らかな着心地と抜け感たっぷりなデザインを両得した、『ベアフット ドリームズ』のおすすめアイテムをピックアップ。家で安らぎたいときも、近場へ繰り出すときも良き盟友となってくれます。くつろぎの日常を演出してくれる逸品たちを、ぜひ取り入れてみてください。

アイテム1コージーシック メンズショール セーター

ブランドを代表する素材「コージーシック」を用いたカーデ。ポリエステルファイバーを丁寧に編むことで生まれるこの素材は、とろけるように滑らかな風合いが魅力的です。今作はミニマルデザインに徹することで、その素材感を一段と引き立てています。

アイテム2メンズジップフーディー ウィズ ストライプ

こちらのパーカーも「コージーシック」を使用。滑らかな肌触りに加えて、優れた吸水性&放湿性も兼ね備える素材なのでムレ感とも無縁です。着まわしが効くようシンプルにデザインしつつ、袖口に入ったラインをさりげないアクセントに。

アイテム3ネイティブ ショールカーディガン

モコモコしたストレスフリーな素材感と、アメカジテイスト漂う民族柄がポイント。ナチュラルな雰囲気を高めるべく、ボタンにはウッドを使っています。もたつきのない美シルエットもうれしく、デニムやチノだけでなく上品なボトムスともマッチ。

アイテム4ヘザード ツートーンバージョン メンズ フーディー

ニュアンス豊かなメランジカラー。「コージーシック」ならではのふんわりとしたタッチとも相まって、コーディネートをこなれた雰囲気に導いてくれます。やや短めの丈感ですっきりと着られる点もメリット。

アイテム5メンズSWモチーフ コート

身頃下部のみにネイティブパターンをあしらって、ほんのりと遊び心を生み出したコート型の1着。オーバーシルエット×ボタンレスデザインのゆるいルックスも持ち味で、気負わずに着用できます。

アイテム6イーグル ショールカーディガン

背面にイーグルモチーフが鎮座するネイティブ柄カーデ。素材には竹由来のレーヨンを使用した「コージーシック ライト」を使っています。薄手で通気性の良いマテリアルのため、着心地は実に涼やか!

アイテム7マリブ ジップ フーディー

メイド・イン・カリフォルニアにこだわった「マリブコレクション」より。ベーシックなデザインとラインのきれいなシルエットは大人にとって好都合です。ロングシーズン活躍するアイテムなので、押さえておくと何かと有用!

アイテム8コージーシック ライト ラウンジパンツ

その名の通り「コージーシック ライト」を採用。べたつき知らずのサラッとした生地感なので、汗ばむシーズンでも快適そのものです。ラフなスタイルと親和性が高いのは言わずもがな、ジャケットコーデのハズとして使うのもアリ。

アイテム9コージーシック メンズ バハ ショート

家や街だけでなくリゾートシーンでも活躍必至な軽快ショーツ。裾に入った幅の異なる2本のラインがアイキャッチとして作用します。汎用性に長ける膝丈仕様のため、シャツからカットソーまで合わせるトップスを選びません。

アイテム10『ロンハーマン』別注 ヤーンフーディー

右袖に入った大ぶりのRH刺繍が存在感を主張するコラボパーカー。加えて、従来よりもやや毛足の短い「コージーシック」を用いることにより、スタイリッシュな加速を強めています。首元のタグもコラボ品だけのスペシャル仕様にアレンジ。

アフロ歴15年のファッションライターで、趣味はヴィンテージモノの収集とソーシャルゲーム。メンズファッション誌を中心として、WEBマガジンやブランドカタログでも執筆する。得意ジャンルはアメカジで、特にデニム・スタジャン・インディアンジュエリーが大好物!
この編集者の記事を見る
    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    ヘビーウェイトのTシャツを探すなら。おすすめブランド9選

    ヘビーウェイトのTシャツを探すなら。おすすめブランド9選

    春夏はTシャツが主役となる時期。頻繁に袖を通し、何度も洗うことを思えばやはり屈強なヘビーウェイトの1枚が欲しいところ。となればまず押さえておきたいブランドがある。

    菊地 亮

    高級腕時計ブランド45選。ステータス性を備えた一生モノ勢揃い

    高級腕時計ブランド45選。ステータス性を備えた一生モノ勢揃い

    生涯をともにできるアイテムは意外と少ないもの。そのなかでも腕時計は、最も身近な存在ではないでしょうか。一生モノにふさわしい逸品の選び方と傑作をご紹介しましょう。

    夏目 文寛

    ショートパンツのおすすめをピックアップ。大人が狙うべき15ブランド

    ショートパンツのおすすめをピックアップ。大人が狙うべき15ブランド

    夏のワードローブに欠かせないショートパンツ。子供っぽくならず、おしゃれに着こなすための選び方や編集部おすすめの人気ブランドを厳選しました。

    TASCLAP編集部

    白Tシャツを大人っぽく着こなす。おすすめ10ブランドと季節別コーデ

    白Tシャツを大人っぽく着こなす。おすすめ10ブランドと季節別コーデ

    白Tシャツはワードローブに欠かせない定番アイテム。通年使える白Tシャツの選び方からおすすめブランドの1枚、そして季節の着こなしまで余すことなくお届けします。

    TASCLAP編集部

    なんだかんだでポロシャツは御三家ブランドがおすすめ

    なんだかんだでポロシャツは御三家ブランドがおすすめ

    ポロシャツ界の御三家といえば、昔も今も『ラコステ』、『ポロ ラルフローレン』、『フレッドペリー』が鉄板。今年の春夏に頼りたい、人気ブランドを再検証します。

    TASCLAP編集部

    アイテムリスト

    BACK