ウエストポーチでもっと気軽に出掛けよう。おしゃれで便利な18のおすすめ

ウエストポーチでもっと気軽に出掛けよう。おしゃれで便利な18のおすすめ

“省・荷物化”が進む現代のデイリーユースにぴったりなバッグがウエストポーチ。コンパクトゆえ、コーデのアクセントにも適任です。着こなし例からおすすめ品までご紹介!

平 格彦

平 格彦

SHARE
記事をお気に入り
2021.09.14

必要なものがちょうど良く収まる。小ぶりなウエストポーチは現代の良き相棒だ

最近は小ぶりなバッグの支持率が高まっています。ミニショルダーバッグやサコッシュなどとともに、ウエストポーチも抜群の人気を獲得。ウエストに巻くのはもちろん、ボディバッグのように肩掛けできるのが重宝される理由です。

必要なものがちょうど良く収まる。小ぶりなウエストポーチは現代の良き相棒だ

WEAR

WEAR

お気に入り追加

ウエストポーチはもともと小ぶりなサイズ感で、外出時に携行する持ち物が少なくなっている現代にぴったり。もともと定番バッグとして親しまれてきたデザインなので、大人が使いやすいのも大きなポイントです。フィット感が高く、コーディネートに取り入れやすいのも人気の理由。ウェア類と馴染ませたり、アクセントとして効かせたりして着けこなしを楽しむことができます。

必要なものがちょうど良く収まる。小ぶりなウエストポーチは現代の良き相棒だ 2枚目の画像

WEAR

WEAR

お気に入り追加

カジュアルなデザインなので基本的にはオフ用のバッグですが、服装の自由化が進む今となっては通勤用としても便利。職場のドレスコードがカジュアルコーデ可で、オフィスにパソコンや書類を置いておくことが多い人は仕事用としてウエストポーチを使うのもおすすめです。両手が空くうえ、着用時にズレることがないので、自転車に乗る際や旅行する際も重宝。この機会にウエストポーチをぜひ活用してみてください!

ウエストポーチを選ぶなら、まずは3つの代表的フォルムをチェック

ひと口にウエストポーチといっても、フォルムの種類はいろいろあります。ここでは主要なフォルムを3つ取り上げ、それぞれの特徴を解説。見た目だけでなく使い勝手に違いも出てくるので、その両面から最適なフォルムを選びましょう。

フォルム1

三日月型

三日月型

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

もっとも体にフィットするフォルムが三日月型。体に触れる面をカーブさせてフィット感を高めているタイプもあります。トップにマチを設けつつ、底のマチは省いてスマートに仕上げている形状が定番。底に幅がないので収納力は低くなりますが、小物類なら十分に入ります。フィット感の高さを生かし、トップスと一体化させてコーディネートしましょう。

フォルム2

ラウンド型

ラウンド型

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

楕円形のフォルムがラウンド型です。上下も左右も対称に近い比較的シンプルな形状で、レトロなムードやアウトドアなテイストを感じさせるデザインが定番。アウトドア由来のマウンテンパーカーなどと特に相性抜群です。曲線の多いデザインでマイルドなイメージが演出できるのもポイント。その魅力を生かすなら、アースカラーやナチュラルな素材のウエストポーチを選ぶのがおすすめです。

フォルム3

スクエア型

スクエア型

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

シャープなイメージやクールな印象を振りまく四角形のフォルムがスクエア型。マチが深いタイプはボックス型と表現されることもあります。いずれにせよ、収納力に優れているのが大きなポイント。平面的なフロントを生かし、機能的ディテールや使いやすいポケットを搭載しているのが定番です。存在感の強いフォルムなので、コーディネートのアクセントとして活用するのがおすすめ。

人気ブランドから選り抜き。ウエストポーチのおすすめアイテム18選

ここからは、おすすめのウエストポーチをピックアップしてご紹介。ブランドのテイストを3つに分け、ウエストポーチのテイストや特徴を把握しやすいようにご紹介していきます。普段のコーディネートや自分の好みに合うウエストポーチを見つけ出してください!

▼その1:「スポーツ&アウトドア系ブランド」のおすすめウエストポーチ

両手が自由になるウエストポーチは、アウトドアのアクティビティやスポーツなどでも重宝。スポーツブランドでは定番のアイテムになっています。そこでまずは、アウトドア系を含むスポーツ系ブランドのおすすめウエストポーチをご紹介します!

アイテム1

『ナイキ』スポーツウェア ヘリテージ ウエストパック

『ナイキ』スポーツウェア ヘリテージ ウエストパック

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

シンプルな三日月型のウエストポーチです。ロゴとスウッシュが『ナイキ』であることを主張。そのプリントがコーディネートのアクセントにもなります。メッシュ地の内ポケットを備えているので小物を分けて収納でき、使い勝手も良好。カーキ以外にブラックやピンクも展開しています。

■DATA
W40×H14×D8cm

機能的でスタイリッシュ。ナイキはリュックもやっぱり使える

バッグ・ファッション小物

機能的でスタイリッシュ。ナイキはリュックもやっぱり使える

毎日のように使うリュックだからこそ、便利でおしゃれな『ナイキ』を選ぶのがおすすめです。オンからオフまで使えるリュックが多彩に揃っているので、一気にご紹介します!

平 格彦

2021.08.24

アイテム2

『アディダス』ウエストバッグ

『アディダス』ウエストバッグ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

フロントのフラップ部分にレイアウトしたロゴまでブラックで統一。クールなデザインが魅力です。内側のメッシュ製オーガナイザーに加え、フロントのポケットで荷物の整理も簡単。背面部分がメッシュ地になっていて蒸れを防ぐため、ランニング用のバッグとしても重宝します。

■DATA
W36×H13×D7.5cm

アイテム3

『ザ・ノース・フェイス』ランバーパック

『ザ・ノース・フェイス』ランバーパック

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

人気のアウトドアブランド『ザ・ノース・フェイス』も、複数のウエストポーチをリリースしています。これはスタンダードな仕様のウエストバッグで、容量4Lのサイズ感がデイリーユースにぴったり。街で使いやすいのはブラックのワントーンタイプですが、レトロなアウトドア調が強いバイカラータイプも狙い目です。

■DATA
W37×H15×D7cm

実はハイコスパ。ザ・ノース・フェイスのウエストポーチは大人の味方だ

バッグ・ファッション小物

実はハイコスパ。ザ・ノース・フェイスのウエストポーチは大人の味方だ

ポケット以上バッグ未満の収納力が手ぶら外出にちょうど良く、コーデの物足りなさも解消できる『ザ・ノース・フェイス』のウエストポーチ。コスパの高さも見逃せません。

遠藤 匠

2021.05.25

アイテム4

『アークテリクス』マンティス1 ウエストパック

『アークテリクス』マンティス1 ウエストパック

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

人気を集めていた『アークテリクス』の「マカ」が「マンティス」としてリニューアル。表地を変更することで耐久性を高め、高さをなくしつつ幅と奥行を増やすことで容量がアップされています。とはいえ「マンティス1」はかなり小ぶり。一回り大きい「マンティス2」もセレクトできます。ブランドを象徴する始祖鳥のアイコンはしっかりと継承。

■DATA
W22×H16×D6cm

サイズ感に秘密あり。アークテリクスのマカ2はウエストポーチの大本命

バッグ・ファッション小物

サイズ感に秘密あり。アークテリクスのマカ2はウエストポーチの大本命

『アークテリクス』の定番として人気のウエストポーチ「マカ2」。使い勝手の良いサイズ感とコーデを選ばない合わせやすさが魅力です。その特徴とラインアップをご紹介!

平 格彦

2021.06.24

アイテム5

『グレゴリー』テールランナー

『グレゴリー』テールランナー

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

アウトドア系のバックパックで人気の『グレゴリー』も、いくつかのウエストポーチをラインアップしています。この「テールランナー」はもっともスリムなタイプで、軽量性も魅力。アクティブに動き回る日に最適な逸品です。「テールメイト」をはじめとする他のウエストポーチも要チェックです!

■DATA
W38×H12×D8cm

グレゴリーの大定番ボディバッグ。テールメイトが今ほしい!

バッグ・ファッション小物

グレゴリーの大定番ボディバッグ。テールメイトが今ほしい!

発売以来変わらず根強いファンが多い『グレゴリー』の「テールメイト」。機能性やデザインなどの特徴から今狙いたいおすすめモデルまで、その魅力をとことん掘り下げます!

ai sato

2021.04.15

廃れることのない大定番。グレゴリーのリュックを、手放せなくなる理由とは

バッグ・ファッション小物

廃れることのない大定番。グレゴリーのリュックを、手放せなくなる理由とは

1970年代にバックパック界に革命を起こし、数々のマスターピースが世代を超えて愛されている『グレゴリー』。その傑作リュックは、背負った誰しもが虜になること必至です。

遠藤 匠

2021.03.09

アイテム6

『マムート』セオン 2WAY ウエストパック

『マムート』セオン 2WAY ウエストパック

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

スクエア型のウエストパック。トップのハンドルを持つことでハンドバッグとしても使える2WAY仕様がユーティリティです。フロントの大きなポケットや内ポケットによって小物が整頓しやすい作りも特徴的。スイスのアウトドアブランドらしいシックなワントーンのデザインもポイントとなっています。

■DATA
W29×H17×D5.5cm

▼その2:「バッグブランド」のおすすめウエストポーチ

バッグ類はやっぱり、バッグ専業ブランドのアイテムが頼りになります。当然ながら、バッグブランドはウエストポーチの種類も豊富。ここでは、特におすすめの大人でも使いやすいウエストポーチを厳選してご紹介します!

アイテム7

『ポーター』タンカー ウエストバッグ

『ポーター』タンカー ウエストバッグ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

日本を代表するバッグブランドの代表的シリーズ「タンカー」のウエストバッグ。アメリカ空軍のフライトジャケットであるMA-1をモチーフにしたデザインが特徴で、経年変化が現れる金具を採用しています。カラーはセージグリーン以外にブラック、シルバーグレー、アイアンブルーを展開。いずれも内装はレスキューオレンジで、ミリタリーテイストが細部まで感じられます。ボックス型で収納力に優れているのも魅力。

■DATA
W28×H16×D13cm

ポーターといえば、これ。タンカーシリーズの魅力を今一度知っておく

バッグ・ファッション小物

ポーターといえば、これ。タンカーシリーズの魅力を今一度知っておく

1983年に誕生した『ポーター』の「タンカー」シリーズ。ナイロンツイルの表地に中綿を挟んでボンディングした素材は、今やブランドの代名詞といって過言ではないでしょう。

山崎 サトシ

2021.02.04

アイテム8

『マンハッタンポーテージ』アリーキャット ウエストバッグ

『マンハッタンポーテージ』アリーキャット ウエストバッグ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

メッセンジャーバッグで名高いニューヨークのバッグブランドも多数のウエストポーチをラインアップ。この「アリーキャット」は、ニューヨークの公道で行われるメッセンジャー主催の自転車レースからネーミング。500mlのペットボトルが収納できるサイズ感になっています。また、横長のスリムなフォルムが体にフィット。お馴染みのブランドタグがさりげないアクセントとして主張します。

■DATA
W46×H12×D6cm

アイテム9

『エフシーイー』ロービックエアー ウエストポーチ

『エフシーイー』ロービックエアー ウエストポーチ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

バッグブランドを前身に持ち、現在も道具としての完成度を追求したバッグ中心のコレクションで人気を集めている『エフシーイー(F/CE.)』。スタイリッシュなデザインも特徴的で、ウエストポーチもシンプルでモダンな印象に仕上がっています。素材は新しく登場した「ロービックエアー」。中空糸を用いることで軽量性と耐久性を兼ね備えています。また、マットな光沢がレトロなムードも醸成。

■DATA
W38×H7×D1cm

アーバンライフの強い味方。エフシーイーの機能派バッグ&ウェアが欲しい

バッグ・ファッション小物

アーバンライフの強い味方。エフシーイーの機能派バッグ&ウェアが欲しい

機能美あふれるデザインで人気を集めるブランド『エフシーイー』。代表的アイテムであるバッグを中心にウェア類やコラボ品を紹介しながら、その魅力を解説していきます。

平 格彦

2019.02.11

アイテム10

『バッハ』ウエストポーチ

『バッハ』ウエストポーチ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

『バッハ』は1979年にアイルランドで生まれたバックパックメーカー。コレクションの中でも特にコンパクトなウエストポーチがこれで、三日月型のスリムなボディがコーディネートに馴染みます。小ぶりながらポケットがメインとサブの2つに分かれているので実用性も十分。

■DATA
W33.1×H13.4×D6.1cm

アイテム11

『パトリックステファン』レザースモール ウエストバッグ デミサークル 19

『パトリックステファン』レザースモール ウエストバッグ デミサークル 19

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

クチュールブランドなどで経験を積んだフランス生まれのデザイナーによるブランド。日本の伝統技術を取り入れながら、西洋と東洋の芸術的な美を融合させたレザーアイテムを提案しています。ミニマルでタイムレスなデザインが特徴的で、このウエストバッグもいたってシンプル。本体はレザーがメインで、金具をできるかぎり隠した仕様がリュクスな印象です。収納が2か所に分かれていて使い勝手も抜群。

■DATA
W19.5×H11.5×D8cm

アイテム12

『フェリージ』ナイロン×レザー ウエストバッグ

『フェリージ』ナイロン×レザー ウエストバッグ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

バッグや革小物を展開しているイタリアのブランドは、ナイロン製のビジネスバッグが代表作。その作りを継承したウエストバッグもリリースしています。ただし、レザーのパイピングを省いてよりシンプルな印象に。使いやすいコンパクトなサイズ感が絶妙です。上質な光沢を放つナイロン素材を使用し、キャメル、ブラック、ネイビー、レッドの4色を展開。

■DATA
W25.5×H15.5×D10.5cm

▼その3:「ハイブランド」のおすすめウエストポーチ

ラグジュアリー感や高級感があるブランドのウエストポーチをアクセントとして取り入れると、コーディネート全体がクラスアップした印象になります。ここでは、腰に巻くができるベルトバッグも含めて、おすすめ品を選りすぐってご紹介!

アイテム13

『コーチ』リーグ ベルト バッグ シグネチャー ジャカード

『コーチ』リーグ ベルト バッグ シグネチャー ジャカード

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ニューヨークの名門ブランド『コーチ』もウエストポーチを提案。このモデルは、ジャカードの織柄で描かれた「C」のロゴがラグジュアリーな生地が印象的です。さらに、カーフレザーとのコンビネーションが上質感を演出。フロント側だけでなく背面側にもコンパートメントがあり、長財布などを分けて収納できるのもうれしい意匠です。見た目の印象より軽量な仕上がりもポイントに。

■DATA
W40.5×H16×D8cm

コーチのバッグ&リュックが、気取りすぎず大人にちょうどいい

バッグ・ファッション小物

コーチのバッグ&リュックが、気取りすぎず大人にちょうどいい

“手の届く高級品”という、絶妙なブランドイメージを武器に躍進を続けている『コーチ』。上質ながらも高すぎない同ブランドのバッグは、30代の大人にぴったりです。

山崎 サトシ

2021.04.16

アイテム14

『エムシーエム』ベルトバッグ ヴィセトス スモール

『エムシーエム』ベルトバッグ ヴィセトス スモール

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ドイツ生まれのラグジュアリーブランド『エムシーエム(MCM)』は、ロゴを全面的にレイアウトしたレザーがアイコニック。このバッグにも代表的な素材を採用しています。伝統的なウエストバッグをスリムなアップデートしたモデルで、小物類を入れるのにちょうど良い大きさ。コーディネートに取り入れやすいサイズ感もポイントとなっています。メタル製のタグがリュクスなムードを放っているのも魅力的ですね。

■DATA
W32.5×H12×D7.5cm

アイテム15

『バリー』ハイポイント ヘルベット 10

『バリー』ハイポイント ヘルベット 10

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

スイス生まれの名門は、アイコニックな「バリーストライプ」をフロント中央に採用したウエストポーチを展開。スポーティなイメージが強いデザインですが、ベースがアメリカ産の高品質なレザーで高級感溢れる仕上がりです。コンパクトかつスリムなフォルムなのでアクセサリー感覚で使いやすく、コーディネートにラグジュアリーなアクセントが加味できます。

■DATA
W22×H13×D3cm

アイテム16

『プラダ』リナイロン ウエストバッグ

『プラダ』リナイロン ウエストバッグ

Import Brand Grace

Import Brand Grace

お気に入り追加

イタリアを代表するラグジュアリーブランドらしいシンプルなデザインの逸品。フロントのジップポケットの上にレイアウトされたメタル製のタグがアイデンティティを示しています。上質感溢れるナイロン製の生地は「リナイロン」。海から回収したリサイクルプラスチックを活用した再生ナイロン糸のファブリックを使用し、環境に配慮しています。

■DATA
W21×H13×D5.2cm

アイテム17

『ボッテガヴェネタ』ウエストポーチ

『ボッテガヴェネタ』ウエストポーチ

ワールドギフト カヴァティーナ

ワールドギフト カヴァティーナ

お気に入り追加

イタリアの人気ラグジュアリーブランド『ボッテガヴェネタ』といえば、レザーを編み込んだ「イントレチャート」を駆使した財布類が代名詞。そんな仕様を受け継いだウエストポーチもリリースしています。特にこのモデルは、シンプルなデザインで「イントレチャート」の魅力を強調。光沢感溢れる独特な表情でコーディネートをクラスアップしてくれますよ。

■DATA
W25×H15×D9cm

アイテム18

『バレンシアガ』ウィール ベルトパック イン ブラック

『バレンシアガ』ウィール ベルトパック イン ブラック

AXES(アクセス)楽天市場店

AXES(アクセス)楽天市場店

お気に入り追加

スペインのデザイナーがスタートさせたフランスのブランドは、大きなロゴを駆使したデザインでラグジュアリーストリートをけん引している存在です。このウエストポーチもロゴが主張。コーディネート全体のさりげないスパイスとしても活躍してくれます。素材はリサイクルナイロンで、マットな質感が上品。ロゴ以外をブラックで統一したカラーリングがクールで大人向きです。

■DATA
W24×H18×D10cm

主流は断然、肩掛け。ウエストポーチを活用したコーデ巧者5選

本来は腰に巻いて使うのがウエストポーチですが、最近は肩掛けしてボディバッグのように背負うのが主流。そんな持ち方でウエストポーチを生かした典型的コーディネートを解説するので、ぜひ参考にしてください!

コーデ1

シンプルな着こなしのアクセントに活用した基本形

シンプルな着こなしのアクセントに活用した基本形

WEAR

WEAR

お気に入り追加

無地のロンTにワイドパンツを合わせたシンプルなコーディネートがベース。ウエストポーチをプラスすることで、こなれ感がアップしています。テラコッタカラーのトップスに、ブラックのウエストポーチが映えているのもポイント。定番カラーのバッグでもアクセントになるという好例です。

コーデ2

存在感のあるウエストポーチが挿し色として主張

存在感のあるウエストポーチが挿し色として主張

WEAR

WEAR

お気に入り追加

それぞれのアイテムが凝った作りですが、シンプルな無地のトップスにスタンダードなパンツを合わせたコーディネートという点は最初のお手本と共通。ただし、真っ赤なウエストポーチを合わせることでスパイスとして効かせている点が大きく異なります。個性を演出したいなら、挿し色になるウエストポーチを主張してみましょう!

コーデ3

アウターとウエストポーチを同色で馴染ませてクールに

アウターとウエストポーチを同色で馴染ませてクールに

WEAR

WEAR

お気に入り追加

ウエストポーチは薄手のアウターに重ねて身に着けることも可能。このお手本では、ショート丈ブルゾンとウエストポーチを同じカラーにすることで馴染ませ、クールで大人っぽいカジュアルスタイルにまとめています。ウエストポーチが大きめなので、コーディネートと一体化していても存在感は十分。ひとヒネりある印象へと導いています。

コーデ4

アウターの中にウエストポーチを忍ばせてもおしゃれ

アウターの中にウエストポーチを忍ばせてもおしゃれ

WEAR

WEAR

お気に入り追加

シルエットに余裕のあるアウターを着る場合、インナーの上にウエストポーチを重ね、アウターのすき間から覗かせるというテクニックが実行できます。このお手本のように、レイヤード感を高めることができるのがポイント。さりげなくアクセントをプラスすることで、おしゃれな印象をアップすることができます。

コーデ5

ビッグシルエットのコートともウエストポーチは好相性

ビッグシルエットのコートともウエストポーチは好相性

WEAR

WEAR

お気に入り追加

ゆとりがあってさらにレングスも長めのコートこそ、ウエストポーチとの相性が抜群。ウエストポーチのアクセントにより、縦に間延びした印象になるのを防ぐことができます。ウエストポーチはインナーの一部として使うのが基本。ただし、コートの上に重ねることも可能です。ウエストポーチの自分らしい使い方を模索してみましょう!

チョークバッグって何もの?ミニバッグ派におすすめしたい厳選8アイテム

バッグ・ファッション小物

チョークバッグって何もの?ミニバッグ派におすすめしたい厳選8アイテム

クライミングやボルダリングで使われるチョークバッグですが、最近ではミニバッグとして普段使いする人が増えています。サコッシュに代わる旬アイテムとしてチェック必須!

ai sato

2019.08.30

ファニーパックとは? 小さめバッグのおすすめをピックアップ

バッグ・ファッション小物

ファニーパックとは? 小さめバッグのおすすめをピックアップ

アクティブな大人が注目する小さめのショルダーバッグ。その中で各ブランドから登場しているのがファニーパックです。それっていったいどんなモノなのでしょう?

TASCLAP編集部

2021.03.17

コールマンのリュック12選。シリーズ別に違いや魅力を徹底解剖!

バッグ・ファッション小物

コールマンのリュック12選。シリーズ別に違いや魅力を徹底解剖!

お手頃価格で実用的なアウトドアグッズが揃う『コールマン』。そのリュックも使い勝手が良いと好評なんです。豊富なシリーズの中からおすすめをピックアップしました。

ai sato

2021.04.03

メンズもミニバッグが気分。おすすめの5タイプ25アイテムをピックアップ

バッグ・ファッション小物

メンズもミニバッグが気分。おすすめの5タイプ25アイテムをピックアップ

女性の間で一大トレンドとなっているミニバッグですが、その人気はメンズシーンにも飛び火。“ならでは”の魅力を解説しつつ、大人におすすめの5タイプをご紹介します。

山崎 サトシ

2021.03.16

注目編集者
平 格彦

60以上のメディアで執筆。「着こなし工学」提唱者

平 格彦
出版社を経て独立。「Men’s JOKER」と「RUDO」は創刊から休刊までほぼ毎号で執筆。さらに「MEN’S CLUB」「GQ」「GOETHE」など、60以上のメディアに関わってきた。横断的、俯瞰的に着こなしを分析するのが得意。そんな視点を活かし、「着こなし工学」としての体系化を試みている。
この編集者の記事を見る

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

外遊びだけじゃもったいない! 毎日楽しめるスニーカーがキーンにはある

「ユニーク」などサンダルのイメージが強い『キーン』ですが、実は365日アツいのがスニーカー。アウトドアはもちろん街でも映え、シーンを問わず活躍してくれます。

SPONSORED by キーン

続きを読む

小さな違いが生み出す比類なきエレガンス。特別仕様の“GS”が大人の腕元にもたらすもの

腕時計の本質を追い求め、着用者に違いをもたらす稀有なブランド『グランドセイコー』。そのタイムレスな魅力と合わせて、販路を絞った特別なモデルを解説していきます。

SPONSORED by セイコーウオッチ株式会社

続きを読む

レトロ顔の新作ソーラー時計に注目。フォッシルの新作は大人の腕元にちょうど良い

日本にインスパイアされた「THE JAPAN COLLECTION」の第2弾「DF-01」。レトロな顔に実用性と素材へのこだわりを込めた、その完成度やいかに?

SPONSORED by フォッシル

続きを読む

ハイパフォーマンスな“ラグスポ”の大本命! 新作ティソ PRXの実力を徹底検証

2021年初頭、発売と同時に各方面の話題をさらった「ティソ PRX」に、待望の自動巻きモデルが登場です。時計市場にさらなる衝撃をもたらす秋の大本命、その実力とは?

SPONSORED by ティソ

続きを読む

いつもの1足、1着から考えるサステナブル。ヴァンズの試みに、乗っかってみない?

近頃、さまざまなブランドがサステナブルに取り組んでいるが、『ヴァンズ』のそれは一味違う。環境はもちろん、大人のおしゃれにも多くの恩恵をもたらしてくれる。

SPONSORED by ヴァンズジャパン

続きを読む

オープンハートから覗く機械式が男心をくすぐる。次なる腕時計はオロビアンコの1本で

ビジネスマンから支持される『オロビアンコ』のベストセラーモデル「オラクラシカ」は、価格以上の高級感と遊び心が魅力。長年売れ続けるには、相応の理由があるんです。

SPONSORED by オロビアンコ

続きを読む

もっと見る

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

新機能

この記事を読んでいる方に
おすすめの記事をご紹介

RECOMMEND
ITEM LIST
TOP

カテゴリ

おすすめ記事