山使いにも普段履きにも。トレッキングシューズはおしゃれで頼れる実力派

山使いにも普段履きにも。トレッキングシューズはおしゃれで頼れる実力派

山を主戦場としてきたトレッキングシューズが、今や街履きとして頻繁に使われている。改めてそのイロハとおすすめの旬アイテム、そしてコーデ術について取り上げたい。

菊地 亮

菊地 亮

SHARE
記事をお気に入り
2021.09.30

タフに履けておしゃれ。トレッキングシューズが山でも街でも人気

タフに履けておしゃれ。トレッキングシューズが山でも街でも人気

WEAR

WEAR

お気に入り追加

ゴツゴツした悪路や急勾配の上り坂……難所だらけの山登りには、強靱で機能面に長けたトレッキングシューズがなければ始まらない。これまでにも街で履くことがもてはやされるケースはあったが、“山靴”特有のいかついルックスを見るにつけ、やはり専門靴であることを実感させられた人も多いのではないだろうか。それが近年、アウトドアブームの後ろ盾もあり、街でも存在感を発揮しているのだ。持ち前のタフさやファンクションはキープしながら、街にも息を合わせられるモダンに表現された今な1足。そこからは、ブレイクの可能性をビンビン感じるのだ。

そもそもトレッキングシューズとは? 登山靴の代表的な3タイプについて知っておく

先述したようにトレッキングシューズは登山靴の一種で、他にもハイキングシューズやアルパインブーツなどタイプの異なるさまざまなモデルが存在する。そこに明確な定義や使用場所・方法の規定などは定められていないが、それぞれの特徴を把握しておくことでアイテム選びの指針になるはず。まずは、今回の主役であるトレッキングシューズから特徴をご紹介していこう。

タイプ1

登山靴に活用の幅を生んだ「トレッキングシューズ」

登山靴に活用の幅を生んだ「トレッキングシューズ」

ShoeLike

ShoeLike

お気に入り追加

登山靴の起源は諸説あるが、1800年代中頃にはすでに革鋲(銀製)が打たれた頑丈なシューズを履く人々の姿を資料で目にすることができる。重量がとてつもなかったという欠点はあったにせよ屈強さは登山時に頼もしく、以後、ソールのラバー化や保温性に優れるライナーなど改良が繰り返されてきた。その進化の果てに位置付けられるのがトレッキングシューズといえる。強靱ながら柔軟性もあるソールやタフな表生地によりもたらされた軽さは、日帰り登山でも山小屋泊登山でも最適だ。

タイプ2

より街感覚で履ける「ハイキングシューズ」

より街感覚で履ける「ハイキングシューズ」

GYASTAL

GYASTAL

お気に入り追加

ハイキングシューズもまた登山靴の一種ではある。一般的なスニーカーよりはソール&アッパーの強度、透湿防水性、耐摩耗性といった点で優れているが、トレッキングシューズと比べるとやや控えめ。山中のウォーキングやキャンプなど、ライトなアウトドアシーンで扱いやすいよう軽量さや快適性、歩きやすさに重きを置いて作られている場合が多い。クッション性にも優れているため、山や街を問わず長時間の歩行において抜群の威力を発揮する。

タイプ3

ハイスペックを追求した本格派向きな「アルパインブーツ」

ハイスペックを追求した本格派向きな「アルパインブーツ」

アートフィッシュ楽天市場店

アートフィッシュ楽天市場店

お気に入り追加

より険しい道や岸壁を伝っていくような難易度の高い登山、またはシビアな気候の多い厳冬期などに活躍するハイスペックな登山靴。スノーブーツ、ないしはハイカットのクライミングシューズのような見た目で、狭い足場につま先だけで固定できるようソールはハードめに作られている。先端にはクライミングゾーンと呼ばれる平らな作りのゾーンが設けられ、接地面積が広がる分ソール裏の摩擦力を存分に生かすことができる。

トレッキングシューズには機能がたくさん。その特長を知っておこう

ぬかるみ、道のデコボコ、急勾配。天候によっても状況は刻一刻と変わる山。トレッキングシューズは、そんな場所でもしっかり歩行をフォローするために作られた靴だ。それだけに、有する機能は頼もしく、さまざまなテクノロジーが駆使されている。ここではその最たる例を取り上げたい。

特長1

雨にも負けず、蒸れにも負けずな防水性&透湿性

雨にも負けず、蒸れにも負けずな防水性&透湿性

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

時間とともに靴内に充満する蒸れ、急な天候の変化により降り出す雨……。登山時には、さまざまな障害が待ち受ける。だからこそ、足を包み込む生地に対する要求は高く、多い。耐久性は言わずもがなで、透湿性・防水性なども相応の水準が必要となってくる。そのため、トレッキングシューズで使われている生地の大半は、ゴアテックスなどそれらすべてをハイレベルでクリアしているものばかりが揃っているというわけだ。

特長2

歩きやすさも考慮した屈強なオールマイティソール

歩きやすさも考慮した屈強なオールマイティソール

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

山道の大半は土。しかも、長短の木々や大小の石、岩の上を歩く場合だってある。そのため、山道で歩くことを目的としたトレッキングシューズのソールは肉厚かつ強靱で、安定性も群を抜く。しかし、それだけにあらず。登山の目的地はさまざまだが、概ね達成までには長い時間を有する。当然疲労も蓄積されていくため、これを軽減するクッション性や適度な柔軟性が必須。その硬軟のバランスの良さこそトレッキングシューズの真骨頂である。

特長3

安定感と履きやすさの一端を担う履き口

安定感と履きやすさの一端を担う履き口

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

コンクリート舗装された街中とは異なり、平坦な道などほとんどないに等しい山道においてはケガのリスクはつきもの。そのため、屈強なアッパーやソールに加え、ひねらないよう足をしっかりホールドしてくれる1足が好ましい。その点においてもトレッキングシューズに抜かりはない。クッショニングに優れる履き口は足をやさしくサポートし、ヒールカップががっちりとフォロー。山中での歩行のストレスを一気に解消してくれる。

特長4

つま先にまでいたるリスクヘッジが安心を生む

つま先にまでいたるリスクヘッジが安心を生む

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

岩につまずくかもしれないし、落下物があるかもしれない。あらゆるシーンを想定し、万全の状態を期しているからこそトレッキングシューズは山で欠かせないパートナーとされる。それを象徴する1つがトゥ部分。一見いつものそれとなんら変わらないが、内部には保護パーツが入っている場合が多く、外部からのプレッシャーや周囲のトラブルにも慌てふためくことはない。しかもソールは屈曲しやすいように作られ歩きやすさもひとしおだ。

見た目GOODで普段履きにも。おすすめトレッキングシューズ12足

トレッキングシューズの特徴や強みは確かに頼もしい。しかし、それはあくまでも山の使用を想定してのこと。街で履くとなると重さやいかつさが街の空気とかみ合わないことも考えられる。ただ、今のトレッキングシューズは、そんなフィールドの垣根を余裕で飛び越えるビジュアルを備えている。今回ピックアップしたアイテムを見れば、それも概ね納得するはずだ。

アイテム1

『パラブーツ』モンタナ

『パラブーツ』モンタナ

CRISPIN(クリスピン)

CRISPIN(クリスピン)

お気に入り追加

今では「シャンボード」や「ミカエル」といった「シティ」モデルがよく知られるところだが、ブランドの原点は登山靴にある。こちらは、その血統を感じさせつつ街との調和も図られたモデルで、30年ほど前に作られた登山靴の「ガリビエール」をベースに再構築。つま先からかかとにかけて施されたラバーが水の浸入を徹底的にガードする。

信頼できる名門ブランド。パラブーツの名作&人気モデル15選

スニーカー・シューズ

信頼できる名門ブランド。パラブーツの名作&人気モデル15選

誰もが知る名門シューズブランドであると同時に、勢いに乗った人気ブランドでもある『パラブーツ』。流行とは関係なくずっと愛用していける名作&人気モデルをご紹介。

山崎 サトシ

2019.09.27

アイテム2

『ホカ オネオネ』カハGTX

『ホカ オネオネ』カハGTX

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

強さとサポートを意味するマオリ語のモデル名に恥じない機能性のこちら。独自のフォーム素材、特許を取得した構造、ビブラムRメガグリップソールの機能が、登りは楽に、下りは足への負担を軽減しながら早くといった長距離トレッキングを可能にする。ゴアテックス素材を採用しているため、全天候的に対応してくれるのも良い。

ホカ オネオネのシューズにランナーも洒落者もこぞって注目!

スニーカー・シューズ

ホカ オネオネのシューズにランナーも洒落者もこぞって注目!

ファッションギアとしての人気が高まり、今やランナーならずとも知れる存在となった『ホカ オネオネ』。その独自のデザイン&ソール技術によりもたらされるメリットとは?

TOMMY

2021.03.09

アイテム3

『ヨーク』ジャーニー

『ヨーク』ジャーニー

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

優れた防水性・耐久性・耐摩耗性はアウトドアフィールドで心強い。まさに、場所を問わずあらゆるところへ連れて行ってくれそうな1足だ。ナイロンの7倍ほどの強度を誇るコーデュラ ナイロンや屈強なビブラムソールを採用し、スパンテックスのライナーは足へのフィッティングを高めるだけでなく靴ひもを緩めることなく着脱が可能に。

アイテム4

『ZDA』CLIMBER TREC

『ZDA』CLIMBER TREC

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ブランドの名を知っている人はかなりのツウ。なにせ1950~80年代、チェコスロバキア(今はチェコとスロバキアは各々独立)に存在していた小さなブランドであるからだ。当時使われていた機材を使い復刻させたのがこちらの1足。凹凸のあるソールやアッパーのコンビが堅牢さとグリップ力を発揮し、パッド入りの履き口がフィット感とホールド感を担保する。

アイテム5

『マムート』デュカン ロー GTX

『マムート』デュカン ロー GTX

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

159年の歴史を誇るスイスのアウトドアブランドは、もとよりその性能を高く評価され多くの登山家から信頼を寄せられてきた。その最先端テクノロジーを盛り込んだのがこの1足。Flextron Technology、Georganic 3D Technology、Vibram Litebaseを搭載したことで、どんなハードな地形でも抜群の履き心地を提供。解剖学に基づいて作られたラストもそれを後押しする。

アイテム6

『イノヴェイト』ロックライト プロ G 400GTX

『イノヴェイト』ロックライト プロ G 400GTX

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

2003年創設の“トレラン”シューズブランドが、本格的なトレッキングシューズを製作。スイスの高級生地メーカー、ショーラー社謹製の屈強かつ軽量なセラミックコーティング生地が足回りを覆い、グリップ力と耐久性を備えたグラフェン素材ソールが登山時もしっかりカバー。カーボンを加えたヒールサポートで安定性と柔軟性を格段に向上させている。

グラフェン採用で話題。イノヴェイトのおすすめシューズ9選

スニーカー・シューズ

グラフェン採用で話題。イノヴェイトのおすすめシューズ9選

世界中の科学者が開発にしのぎを削る新素材“グラフェン”を採用したシューズ作りで話題となっている『イノヴェイト』。その実力を掘り下げつつ、人気アイテムをご紹介。

菊地 亮

2021.06.25

アイテム7

『ビルケンシュトック』ジャクソン

『ビルケンシュトック』ジャクソン

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

サンダルがよく知られるブランドだが、秋冬にも活躍するアイテムは豊富にラインアップされている。しかもこちらは、今の空気を巧みに捉えた山顔のレースアップブーツときている。表面に撥水加工を施したワキシーヌバックレザーは、男らしい見た目とともに雨を弾く頼もしさ。もちろん、サンダルで実証済みの履き心地も健在だ。

ビルケンシュトックのサンダル、まず何を狙う? 新作&人気13モデルを大解剖

スニーカー・シューズ

ビルケンシュトックのサンダル、まず何を狙う? 新作&人気13モデルを大解剖

サンダルを語るうえで欠かせない存在といえる『ビルケンシュトック』。履き込むほどに快適さが増すサンダルの魅力を掘り下げつつ、定番人気のモデルを網羅的にご紹介!

那珂川廣太

2021.05.10

アイテム8

『ネーム』×『トモタカオノザキ』トレッキングトレーナー

『ネーム』×『トモタカオノザキ』トレッキングトレーナー

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

エアソールなどで世界から注目されている『トモアンドシーオー』のデザイナー、小野崎朋孝氏。彼の自由な発想力と、独特な色使いやパターンを駆使したリアル目線のウェアを展開する『ネーム』のコラボが実に痛快だ。ベースとしたスニーカーにトレッキングシューズの要素をドッキングし、履きやすさと機能性が見事に調和された渾身作。

アイテム9

『ザ・ノース・フェイス』トラバース トレッカー ゴアテックス

『ザ・ノース・フェイス』トラバース トレッカー ゴアテックス

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

近年のアウトドアブームをけん引する立て役者の1足は、バランスの良いシティデザインとファンクションの融合がことさら目を引く。内部に高い防水透湿性を誇るゴアテックスメンプレンを投入し、着実に地面をつかむビブラム社のハイスペックソールは雨の日でも安心だ。スエード&ナイロンのアッパーをオールブラックで仕上げたモダンさもならでは。

アイテム10

『キーン』テンポ フレックス ミッド ウォータープルーフ

『キーン』テンポ フレックス ミッド ウォータープルーフ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

「ユニーク」をはじめ、人気のアイテムを続々と展開する『キーン』。こちらの「テンポ フレックス ウォータープルーフ」は、トレッキングシューズの技術にミリタリーブーツのデザインをドッキングさせた意欲作だ。最大の特徴であるキーン ベローズ フレックスをトゥ部分に搭載し、抜群の屈曲性を実現。また、アッパーにはリサイクルPETを採用しているため、環境にやさしく大人にとって選びたいポイントの1つといえる。

キーンのブーツが気になる。高スペックなおすすめを一挙紹介

スニーカー・シューズ

キーンのブーツが気になる。高スペックなおすすめを一挙紹介

大ヒットモデル「ユニーク」を筆頭としたスポーツサンダルで名を馳せる『キーン』ですが、実はブーツも良品揃い。冬スタイルを彩る秀作をご紹介します。

山崎 サトシ

2021.02.01

アイテム11

『コールマン』トレッキングミッドスニーカー

『コールマン』トレッキングミッドスニーカー

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

アウトドアギアをはじめとした、最早アウトドアを語るうえで欠かせない存在『コールマン』。アウトドアを知り尽くしている同ブランドなだけに、そのトレッキングシューズは機能性抜群。高い防水機能を搭載し、アッパーとシュータンをつないだガゼット構造は甲部からの砂利などの侵入も防止。さらにアウトソールに採用したラギットソールはグリップ力に優れ、かつ高い防滑効果を発揮してくれる。防臭効果もついていて、まさにいたれりつくせりだ。

アイテム12

『メレル』カメレオン 8 ストーム ゴアテックス

『メレル』カメレオン 8 ストーム ゴアテックス

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

『メレル』から2006年に登場し、アウトドアシーンだけではなくファッションシーンなどでも支持される「カメレオンストーム」シリーズからの1足。メッシュ素材のアッパーは、国際基準のISO規格において、濡れた状態で繰り返される摩耗テストにもクリア。さらに抗菌防臭テクノロジーであるクリーンスポートNXTや防水透湿性を持つゴアテックス、従来よりも耐久性に優れるビブラム XS トレック エヴォなど欲しい機能がすべて詰まったような逸品だ。

シーン別。メレルの定番靴&おすすめブーツ10選

スニーカー・シューズ

シーン別。メレルの定番靴&おすすめブーツ10選

高機能な『メレル』の靴は、山向けから街でも履けるもの、防水、雪靴などの特化型までラインアップに富んでいる。なかでも人気のブーツやシューズを、シーン別に整理した。

菊地 亮

2021.04.27

メレルの人気作・カメレオンとは? 人気の“7”も新作の“8”も魅力を掘り下げ

スニーカー・シューズ

メレルの人気作・カメレオンとは? 人気の“7”も新作の“8”も魅力を掘り下げ

アウトドアやフェスで人気の『メレル』のカメレオン。2月には新作の“8”が発売され、ますます注目度が高まっています。どんなシューズなのか、詳しく解説しましょう。

髙須賀 哲

2020.02.11

普段使いも難しくない! おしゃれ賢者から学ぶトレッキングシューズの履きこなし術

山でも威力を発揮する機能性を備え、街にもすんなり溶け込むルックスで仕上げられたアイテム。その新世代のトレッキングシューズは、ファッションシーンでも多くの共感を得ている。フィールドの垣根を軽々飛び越える1足だけに、想像通り幅広いコーディネートに応用可能。その好サンプルを参考に、自分らしい取り入れ方を探ってもらいたい。

着こなし1

ハイカット&ソックスインで表現するベテラン感

ハイカット&ソックスインで表現するベテラン感

WEAR

WEAR

お気に入り追加

トレンドの最前線をいくアウトドアスタイルだが、全身それ一辺倒では芸がない。となれば、普段の着こなしにド直球なアウトドアシューズを合わせるぐらいがちょうど良い。さらに、ハイカットを選びながらボトムスの裾をソックスインさせ、クラシカルなアウトドアスタイルを演じればグッと味わい深い印象になるだろう。

着こなし2

山っぽさを巧妙に引き締めるブラックの一手

山っぽさを巧妙に引き締めるブラックの一手

WEAR

WEAR

お気に入り追加

モコモコのほっこりアウターは今季も引き続きシーンのトレンドをけん引する存在。アウトドア色の強いアイテムだけに、足元もトレッキングシューズではトゥーマッチな印象になりかねない。しかし、モダンさがほのかに香るブラックのシューズなら野暮ったさを控えられるうえ、カモ柄&派手色ソックスのアクの強さまでコントロールできる。

着こなし3

アーバンな定番スタイルを山っぽい足元で鮮度アップ

アーバンな定番スタイルを山っぽい足元で鮮度アップ

WEAR

WEAR

お気に入り追加

モッズコート、ニットカーディガン、そして細身のジーンズ。間違いのない着こなしではあるが、定番だけに代わり映えしない危険性も。ただ、いつもならスニーカーや革靴を合わせるところをトレッキングシューズに変更することで一気に印象が変わる。ボトムスと同系色のアイテムを選べば、違和感なくスタイルに馴染ませられるのでおすすめだ。

山も街も思いのまま。トレイルランニングシューズ、推しの15ブランド

スニーカー・シューズ

山も街も思いのまま。トレイルランニングシューズ、推しの15ブランド

アウトドアトレンドを背景に支持率が拡大中のトレイルランニング。山ではタフな相棒として、街ではファッションアイテムとして、シーン不問で活躍するシューズをご紹介!

山崎 サトシ

2021.09.24

アウトドアシューズをタウンユースしよう。高機能かつおしゃれな厳選10足

スニーカー・シューズ

アウトドアシューズをタウンユースしよう。高機能かつおしゃれな厳選10足

シューズは機能性や履き心地も大切な要素。とくればアウトドア由来のスペックを備えた1足を活用するのが好手です。街履きに適したグッドルッキングなおすすめ品をご紹介!

平 格彦

2020.12.22

メンズブーツブランド厳選20。国内外から名門メーカーばかりを選別

スニーカー・シューズ

メンズブーツブランド厳選20。国内外から名門メーカーばかりを選別

冬。それはブーツが輝きを放つ季節。存在感のある面構えに信頼に足るタフさ。コンフォートシューズばかりがもてはやされる今だからこそ、ブーツを履くことに意味がある。

押条 良太

2021.11.05

8つの種類別にブーツの名品をレコメンド。“買い”の人気16ブランドはこれだ

スニーカー・シューズ

8つの種類別にブーツの名品をレコメンド。“買い”の人気16ブランドはこれだ

デザインや用途が多種多様なブーツを、エンジニアブーツやチャッカブーツ、サイドゴアブーツなど種類別に整理。それぞれ人気ブランドをピックアップした。

大中 志摩

2021.11.26

ウォーキングシューズの選び方ガイド。デザインと機能を兼備するおすすめ14選

スニーカー・シューズ

ウォーキングシューズの選び方ガイド。デザインと機能を兼備するおすすめ14選

健康靴のような履き心地に加えて普段の着こなしにも貢献してくれるウォーキングシューズが、オン・オフ問わずに人気だ。その特徴や魅力、そして今買うべきモデルとは?

菊地 亮

2021.11.25

注目編集者
菊地 亮

無類のスポーツ好き。得意ジャンルは革靴

菊地 亮
地方の出版社にて編集を経験した後、独立。フリーのエディター・ライターとしてメンズファッションを中心に、スポーツ、グルメ、音楽など幅広い分野で活動。現在は、生まれ故郷である岩手県、そして東北の魅力を発信すべく東奔西走中。
この編集者の記事を見る

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

業界人も通う恵比寿の名店にフィーチャー。人気スタイリストと考える、今選ぶべきアクセサリー

大人のアクセサリーに求められること。それは旬度とスタイリングへの汎用性、そして確かなブランド力です。例えば、『シンパシーオブソウル』はまさに適任でしょう。

SPONSORED by S.O.S fp

続きを読む

うん、“色”っぽい。カラー使いに惚れる、ポール・スミスの彩りウォッチ

重厚な印象になりがちな冬の装いを洒脱に仕上げたいなら、腕時計で彩りを添えるのが効果的。腕元に洗練をもたらす逸品が『ポール・スミス ウォッチ』には揃っています!

SPONSORED by ポール・スミス

続きを読む

自由自在にカスタマイズ。“MY G-SHOCK”で自分好みのオンリーワンを手に入れる

多くの画期的モデルで周囲を驚かせてきた『Gショック』。今度はなんと自分だけの「MY G-SHOCK」が作れるという。早速、業界の最前線で活躍するデザイナーが試してみた。

SPONSORED by カシオ計算機株式会社

続きを読む

細部に宿るリュクス感。存在感満点のスケルトン時計を、人気スタイリストはどう見たか

着実に需要が高まっているスケルトン時計。選択肢は数あれど、どうせ手に取るなら確かな背景を持つブランドの1本を狙いましょう。今冬の注目作、その細部を掘り下げます。

SPONSORED by ブローバ

続きを読む

その進化、変わらぬ心地良さに安心する。 モデル・ショーゴも惚れ込む西川ダウン

『ナノ・ユニバース』のロングセラーシリーズ『西川ダウン(R)』を、これまで数多く着用してきたモデルのショーゴさん。彼が語るその良さと、今季作の見どころとは?

SPONSORED by ナノ・ユニバース

続きを読む

ファッションに合わせて時計も“着替える”。スカーゲンのホリデーセットを自分へのご褒美に

今年一年、頑張った自分へのご褒美に。はたまた大切な人へのギフトに。ホリデーシーズンが近づいた今、ぜひ注目してほしい『スカーゲン』のホリデーセットをご紹介します。

SPONSORED by スカーゲン

続きを読む

山スペックが、どれも1万円以下。外遊びがグッと楽しくなるハイコスパな冬アウターを見つけた!

山でも街でも使える本格アウターを狙うとなると、やはりコストが懸念材料。しかし、お馴染み『アウトドアプロダクツ』ならばお手頃&高品質な“買い”の逸品が揃います!

SPONSORED by ジーンズメイト

続きを読む

レザーに通じたプロ同士が対談。ガンゾに聞く革のお手入れトラブルシューティング

使うほどに味が出るのがレザーの魅力。しかし、そのためには適切な手入れが必要です。革のプロに、正しい革のメンテナンスについて基本から応用まで教えてもらいました。

SPONSORED by ガンゾ

続きを読む

圧倒的な軽さと薄さを体感せよ。通勤の悩みを解決するレゾンのバックパックにこの冬出会う

「重くてかさばる仕事カバン」はもはや時代にそぐわないもの。超軽量と超薄型を実現した『レゾン』のバックパックが、きっとあなたのビジネスライフに革命を起こします。

SPONSORED by レゾン

続きを読む

目の肥えた時計好きはなぜロンジンを選ぶのか。“格”を示すフラッグシップに見る、その理由

約190年に及ぶ歴史を持つ『ロンジン』は、時計界において特別な存在。その旗艦モデルは一生モノの枠を超え、後世に受け継ぐ価値を備えたタイムピースだ。

SPONSORED by ロンジン

続きを読む

来年も頑張る自分のために、大切なあの人のために。ティソの腕時計を冬のギフトに選びたい3つの理由

贈ってうれしい、もらったらもっとうれしい。そんな心温まるギフトシーズンに推薦したい腕時計ブランド『ティソ』。メンズからレディースまで良作を幅広くご紹介します。

SPONSORED by ティソ

続きを読む

重要ポイントは3つ。タトラスと探る、今季的なダウン選びの「傾向と対策」

人気の高まりによって選択肢が豊富になったダウンジャケット。その一方、何をどう選べば良いのかわかりにくいのも事実です。今季“買い”の基準を『タトラス』と探ります!

SPONSORED by タトラスインターナショナル

続きを読む

もっと見る

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

新機能

この記事を読んでいる方に
おすすめの記事をご紹介

RECOMMEND
ITEM LIST
TOP