タンクトップでスタイリング上級者へ。レイヤードの作法と、おすすめの9枚

“Tイチ”や“シャツイチ”の装いって、洒落感を出すのが難しいもの。困ったときにはタンクトップを1枚差し込んであげれば、一瞬でレイヤード上手に見せられるんです。

遠藤 匠

遠藤 匠

SHARE
記事をお気に入り
2016.07.11

タンクトップのプラスワンで、夏の着こなしは劇的に変わる

タンクトップのプラスワンで、夏の着こなしは劇的に変わる

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

Tシャツやシャツを主役とした着こなしは清々しい半面、シンプル過ぎるが故にあか抜けない印象にも陥りがちです。しかしだからといって、真夏にジャケットなどを羽織ると暑苦しく見える恐れも。では、どうすればレイヤード上手に見せられるのでしょうか。答えは簡単。外側に羽織るのではなく、内側にタンクトップを1枚かませるだけ。襟ぐりや裾からタンクトップがチラ見えすることによって、“Tイチ”や“シャツイチ”の着こなしに奥行きが生まれるのです。実用面でも優秀で、汗ばむ季節には綿の吸湿性によりべたつきを回避。なおかつ、気になる乳首透け問題も解消できるといううれしい側面も持っています。夏コーデを手抜きに見せないための奥の手としても、取り入れない手はありません。

大人のタンクトップはこう使う。3パターンのレイヤードで簡単攻略

簡単にレイヤード上手に見せられるタンクトップ使いですが、大人らしいおしゃれとして取り入れる場合はやはりそれなりのポイントを意識しておきたいところ。といっても、留意点は3つだけ。これだけ抑えておけば、夏の重ね着なんて朝飯前です。

着こなし方1

まずは基本。シャツのインナーとして軽快な印象を加味

まずは基本。シャツのインナーとして軽快な印象を加味

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

まず、タンクトップ使いの登竜門的なテクニックとして押さえてておきたいのが、シャツのインナーとしてかませる技。もちろんTシャツをインナーに仕込む技もありますが、肩~袖周りがすっきりとしたタンクトップならより軽快な印象のレイヤードを演出できるというワケです。ちなみに、シャツは羽織りもの感覚でゆるりと着たほうが、夏らしい開放感も出せて一石二鳥です。

まずは基本。シャツのインナーとして軽快な印象を加味 2枚目の画像

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

タンクトップ特有のユルさも手伝って、薄手の長袖シャツに合わせてもサマになります。この夏、登板率が高まりそうな開襟シャツの開放感も損ねることはありません。前開きで着たシャツからチラ見えさせるだけで、グッとあか抜けた印象に見えるのがわかっていただけるかと。

着こなし方2

裾からのチラ見せが効果大。タンクトップで作る段差レイヤード

裾からのチラ見せが効果大。タンクトップで作る段差レイヤード

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

Tシャツのインナーにタンクトップを使用するときに注意したいのが、裾のはみ出し過ぎ。Tシャツの裾から露出したタンクトップの裾があまりにも長いと、おしゃれというよりルーズな印象に見えてしまいます。あくまで“ちょい見せ”に収まるバランスに留めるのが賢明です。ちなみにタンクトップの裾は、スクエアカットでももちろんOK。ですが、ラウンドカットのほうがこの“ちょい見せ”感を出しやすく、こなれた印象のレイヤードに仕上がります。

裾からのチラ見せが効果大。タンクトップで作る段差レイヤード 2枚目の画像

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

Tシャツの裾からの“ちょい見せ”具合は、この写真のコーデくらいのバランスが理想的。最近はTシャツ自体がビッグシルエットであることが多いので、タンクの裾を出し過ぎるとルーズな印象になる恐れも。その意味でも、タンクトップの裾はちょっとはみ出ているくらいがベターなんです。これくらいだと意図的にチラ見せているように見えるし、裾周りにこなれたニュアンスが作りやすくなります。

着こなし方3

タンクトップに慣れてきたら。襟元の色挿しで、巧みに遊ぶ

タンクトップに慣れてきたら。襟元の色挿しで、巧みに遊ぶ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

タンクトップの重ね技にちょっと自信がついてきたら、試してみたいのが襟ぐりからのチラ見せです。これが効果を発揮するのは、普通のクルーネックTではなくボートネックのようなネック周りがゆったりと開いたトップス。要は、ゆるっとした襟ぐりからタンクトップの肩紐部分をちょっぴり見せるワケです。肩の力が抜けた雰囲気ゆえに、上級者テクにもかかわらず“やってる感”もなく自然に見えます。 襟ぐりは目につきやすい部分でもあるので、タンクトップはTシャツと同系色で馴染ませるというより、あえて反対色でコントラストを作ったほうが見栄え良く仕上がります。

タンクトップに慣れてきたら。襟元の色挿しで、巧みに遊ぶ 2枚目の画像

WEAR

WEAR

お気に入り追加

単体ではややもすると地味な印象に傾きがちな薄茶のボートネックカットソーですが、こんな感じで純白のタンクトップをチラ見えさせれば夏らしい爽やかさを加味することができます。ダークな配色を夏っぽい印象に転ばせたいときにも、有効なテクニックです。

色モノ×色モノは上級者向け。カラーコーデは、バランス重視

色モノ×色モノは上級者向け。カラーコーデは、バランス重視

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

色モノ×色モノは上級者向け。カラーコーデは、バランス重視 2枚目の画像

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

上でも少し触れましたが、意外と大切なのが色の合わせ方。いくら夏でも原色×原色なんてやってしまうと「今日、お祭りだったっけ?」なんて突っ込まれてしまうかも。とはいえ、ペールトーン×ペールトーンのような落ち着いた系統の色でまとめると、のっぺりとした見え方に。これではせっかくのレイヤード感も希薄になってしまいます。なので、色使いは白、黒、グレー、ネイビーといった定番カラーを基本とし、表側のトップスが濃色のときは、インナーのタンクトップを淡色に。逆に表が淡色のときは、タンクトップを濃色に。というように、対照的な色同士を組み合わせるのがおしゃれに見せる近道です。

1枚でもパックでも。大人が愛用できるタンクトップ9選

Tシャツ同様、シンプルゆえに細かなディテールに個性が宿るタンクトップ。素材、編み、首元の仕上げetc.……、ブランドごとにこだわりを盛り込んだ9品をチェックしていきましょう。

アイテム1

『ギルダン』6オンス ウルトラコットン タンクトップ

『ギルダン』6オンス ウルトラコットン タンクトップ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ヘビーウェイトボディのTシャツでお馴染みの『ギルダン』だけに、タンクトップも6オンスの地厚な生地で仕立てたタフな作りが自慢。これはUS規格のボックスシルエットが特徴で、レイヤード使いはもちろん、単品でゆったり着こなしてもサマになります。ボディが厚手なので、1枚で着ても乳首透けの心配がありません。しっかりと目の詰まった編み地はドライで爽やかな着心地です。

アイテム2

『ミラー』×『インターナショナルギャラリービームス』別注2パック ソリッド タンク

『ミラー』×『インターナショナルギャラリービームス』別注2パック ソリッド タンク

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

アメリカを代表するアンダーウェアブランドの1つである『ミラー』の代名詞といえば、良質なアメリカコットンを柔らかに編み立てたパネルリブ。このタンクトップは、そんな伝統のパネルリブに細番手糸を度詰めして使用することで、よりしなやかな着心地を演出しています。型崩れしにくく、伸縮性に富む点も魅力的です。2枚組みのパック仕様というスタイルも、アメカジ好きにはグッとくる要素ではないでしょうか。

アイテム3

『フルーツ オブ ザ ルーム』タンクトップ

『フルーツ オブ ザ ルーム』タンクトップ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

Tシャツに定評のある『フルーツ オブ ザ ルーム』らしく、タフさと素肌にやさしい肌触りを両立した秀作がこちら。首元もボディの生地を挟み込んで縫製したバインダー仕様にすることで、繰り返しの洗濯にも耐える耐久性を獲得しています。また、タンクトップは背中が大きく開いているのが気になる……という方にもおすすめしたい、背中の露出を抑えた作りに。ヘビロテしやすい価格も魅力的です。

日常の良き相棒に。フルーツオブザルームの逸品たち

ウェア・コーデ

日常の良き相棒に。フルーツオブザルームの逸品たち

アメリカ発の老舗ブランド『フルーツオブザルーム』。象徴であるTシャツは米国人の日常に古くから寄り添ってきました。その魅力とおすすめアイテムをご紹介!

山崎 サトシ

2020.01.29

アイテム4

『ヘインズ』ビーフィー RSスパン テレコリブ タンクトップ

『ヘインズ』ビーフィー RSスパン テレコリブ タンクトップ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ヘビーウェイトTシャツで慣れ親しんだビーフィーリブのタフさと、着込むほど体に馴染むあの風合いをタンクトップでも楽しめるのがこちら。独特の肉厚生地は健在で、着込んでもネックが伸びにくく型崩れしにくい作りになっています。肌あたりのやさしいフラットシーマを採用し、背中に違和感を与えない熱転写の襟ネームを施すなど、快適さに対するこだわりも満載。

タフで厚手なTシャツ。ヘインズのビーフィーを選びたくなる7つの魅力

ウェア・コーデ

タフで厚手なTシャツ。ヘインズのビーフィーを選びたくなる7つの魅力

肉厚なTシャツが好きなら、アメリカの王道ブランド『ヘインズ』が誇る人気の定番「ビーフィー」を愛用しないと。その魅力やラインアップを見ていきましょう!

平 格彦

2020.08.05

アイテム5

『アヴィレックス』デイリーウェアタンクトップ バッククロス

『アヴィレックス』デイリーウェアタンクトップ バッククロス

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

体に程良くフィットするシルエットで、ミリタリーウェアの香り漂うバッククロス仕様。繊維の先端が丸みを帯びたアップランド綿でやさしい肌触りに仕上げている一方、横糸にスパンデックスを用いた肉厚なリブ編みで皮膚の乾燥や冷えを抑えるなど、アンダーウェアとして極めて優秀な作りになっています。また、色落ちや変色がしにくい染色方法を採用しているので、味のある色を長く楽しむことできます。

アイテム6

『ベイフロー』ランダムテラコタンクトップ

『ベイフロー』ランダムテラコタンクトップ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

清潔感溢れる平織りも魅力的ですが、チラ見えしたときのニュアンスが欲しいときはこの1枚のようなリブ編みボディがおすすめです。しかもこれはフェイド加工によって独特の褪せ感を持たせた仕上がりなので、着こなしにこなれたマリン感を取り込む際にも重宝しそう。左裾にあしらわれたパームツリーの刺繍も、夏らしいアクセントになってくれます。

アイテム7

『ベイサイド』リブタンクトップ4573

『ベイサイド』リブタンクトップ4573

上野アメ横 Jalana(ジャラーナ)

上野アメ横 Jalana(ジャラーナ)

お気に入り追加

カリフォルニアにあるオレンジカウンティの自社工場で、US製を頑なに守り続けているTシャツボディブランド『ベイサイド』。同ブランドのタンクトップの持ち味である柔らかな肌触りの秘密は、コットンコーマ糸をソフトに編み立てた“2X1リブ”と呼ばれる独自のリブ編みです。肩口はしっかり補強されているので、ガシガシと着込めます。ネックの開きすぎたタンクトップが苦手な人でもうれしい、首の詰まったデザインも大人好み。

アイテム8

『グリーンレーベル リラクシング』SC ドライワッフル ロング タンクトップ

『グリーンレーベル リラクシング』SC ドライワッフル ロング タンクトップ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

程良い丸みを帯びたラウンド裾や開きすぎない襟ぐりが特徴的なこちらは、吸水速乾性を高めたポリエステルコットンのワッフル編みボディが自慢。生地表面に凹凸感があるので肌の接触面積が少なく、ドライで爽やかな着心地に仕上がっています。生地自体が肉厚で背中の露出度も抑えたデザインは、タンクトップを着慣れていない人にもトライしやすいはず。

アイテム9

『ディーゼル』タンクトップ

『ディーゼル』タンクトップ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

『ディーゼル』の定番の1つとして愛されているタンクトップは、レイヤードしたときの抜け感や見栄えの良さを計算した襟ぐりの開き加減が絶妙。左胸にプリントロゴが効いているおかげで、単品使いしたときも絵になります。ストレッチもしっかり効かせた作りなので、ジャストフィットでも締め付け感のない着心地に。

Tシャツ完全ガイド。人気27ブランドから選ぶおすすめの1枚

ウェア・コーデ

Tシャツ完全ガイド。人気27ブランドから選ぶおすすめの1枚

Tシャツは2020年の春夏も必需品。27の人気ブランドと、各ブランドのラインアップから厳選した1枚を一挙に紹介します。Tシャツ選びの参考に、ぜひチェックしてください。

平 格彦

2020.08.11

大人のTシャツコーデ25選。シンプルなのにこなれた着こなし見本

ウェア・コーデ

大人のTシャツコーデ25選。シンプルなのにこなれた着こなし見本

春夏のワードローブに必須のTシャツ。つい定番を選ぶゆえに、コーデがマンネリになってしまう人も多いはず。おしゃれな人のコーデから着こなしのヒントを探りましょう。

CANADA

2020.04.02

遠藤 匠

紺ブレもビーサンも守備範囲。雑食系服飾ライター

遠藤 匠
モノ雑誌と男性ライフスタイル誌の編集を経て、現在はフリーライターとしてメンズファッション誌、ライフスタイル誌、WEBを中心に執筆。ファッション遍歴は、渋カジから英国系テーラードを経て、再びアメカジに回帰。現在は無国籍状態に。
この編集者の記事を見る

KEYWORD関連キーワード

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

新機能

この記事を読んでいる方に
おすすめの記事をご紹介

RECOMMEND
ITEM LIST
TOP

CATEGORY

RECOMMEND