黒リュックのおすすめ25選。カジュアルからきれいめまでピックアップ!

黒リュックのおすすめ25選。カジュアルからきれいめまでピックアップ!

リュックの色に迷ったら、黒をセレクトするのが正解。カジュアル、きれいめ、3WAYという3つのテーマからおすすめしたい黒リュックを厳選しました!

2022.08.05
SHARE
記事をお気に入り
TASCLAP編集部

執筆者

プロが書くメンズファッションWEBマガジン

TASCLAP編集部
プロのライターと一緒に、等身大のおしゃれを日々発信。物欲を刺激する良品の数々、ビジネススタイルからカジュアルスタイルまで。今日から役立つメンズファッションの“いろは”を、わかりやすく紹介しています。 記事一覧を見る
...続きを読む

どんなコーデにもハマる。黒リュックって素晴らしい

どんなコーデにもハマる。黒リュックって素晴らしい

Rakuten Fashion

Rakuten Fashion

お気に入り追加

ビジネススタイルにリュックが浸透してきたこともあり、休日も平日もリュックを活用しているという方もいるでしょう。アウトドア用途であればポップなカラーのリュックを選びたいところですが、タウンユースを目的とするならやっぱり人気色は黒。どんなコーデにもハマる汎用性の高さが、何よりの魅力です。そんな黒リュックの中でもおすすめのアイテムをピックアップしました。

リュックブランド傑作選。見た目も機能も兼備した人気アイテムを完全網羅

バッグ・ファッション小物

リュックブランド傑作選。見た目も機能も兼備した人気アイテムを完全網羅

デイリーに愛用できるメンズリュックを徹底紹介。カジュアルなコーデはもちろん、きれいめな着こなしにもハマるリュックの選び方とおすすめのブランドをレクチャーします。

TASCLAP編集部

2022.10.13

3つのテーマ別にチェック。大人におすすめしたい厳選黒リュックカタログ

3つのテーマ別にチェック。大人におすすめしたい厳選黒リュックカタログ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

黒リュックとひと口に言っても、きれいめなデザインにカジュアルなデザイン、レザー素材やナイロンを使用したモノなどさまざまなタイプがあります。ブランドもよりどりみどりで揃えた25品。自分好みの一品を見つけてコーデに取り入れてみてください。

▼テーマ1:休日使いの黒リュックは、定番バッグブランドが安心

「平日はビジネスバッグだけど、休日用に黒リュックが欲しい」。そんなあなたには定番ブランドの逸品がおすすめです。頑丈な作りと比較的リーズナブルな価格で手に入るアウトドアブランドの黒リュックを中心にセレクトしています。

アイテム1

『ジャンスポーツ』スーパーブレイク

『ジャンスポーツ』スーパーブレイク

JanSport/ジャンスポーツ公式SHOP

JanSport/ジャンスポーツ公式SHOP

お気に入り追加

アメリカはシアトルで生まれた、リュックのスタンダードブランド『ジャンスポーツ』。その中でも特にベーシックな「スーパーブレイク」は、軽量ながらA4も余裕で入るサイズ感で普段使いにもってこいです。黒なら男女問わずユニセックスで使えるので、パートナーと兼用するのもアリでしょう。

ジャンスポーツのリュック15選。“ジャンスポ”は大人になってからも出番アリ

バッグ・ファッション小物

ジャンスポーツのリュック15選。“ジャンスポ”は大人になってからも出番アリ

学生時代に『ジャンスポーツ』のリュックを愛用していた人は多いだろう。汎用性が高く機能性にも優れたそれは、実は大人コーデにも相性が抜群なのだ。

大中 志摩

2020.07.27

アイテム2

『アークテリクス』マンティス26

『アークテリクス』マンティス26

Rakuten Fashion

Rakuten Fashion

お気に入り追加

極限に挑むアルピニストからも高い信頼を得ている、カナダ発アウトドアブランドの『アークテリクス』。こちらの「マンティス26」は背中にぴったり収まるスリムなシルエットに、口の大きいメインコンパートメント、PCもすっぽり収まるスリーブや小分けに便利なポケットも複数装備と取り回しの良い一品に仕上がっています。シティユースからアアクティビティまでカバーする懐の深さは、伊達ではありません。

アークテリクスのリュックは、都会に映える最先端技術の結晶だ

バッグ・ファッション小物

アークテリクスのリュックは、都会に映える最先端技術の結晶だ

アウトドアMIXスタイルがすっかり浸透した今、火付け役ともいえる『アークテリクス』は気になる存在。今回は特に人気の高い、リュックにフォーカスしてご紹介しましょう。

MASAFUMI YASUOKA

2021.02.17

アークテリクスの名作。アロー22の評判とコーデを紹介

バッグ・ファッション小物

アークテリクスの名作。アロー22の評判とコーデを紹介

『アークテリクス(ARC'TERY)』の人気かつ定番リュックのアロー22に注目。長年支持される同アイテムのディテールや特徴、アレンジモデルの詳細を掘り下げる。

TASCLAP編集部

2020.08.03

アイテム3

『アウトドアプロダクツ』ラフボックスデイパック

『アウトドアプロダクツ』ラフボックスデイパック

AMORE楽天市場店

AMORE楽天市場店

お気に入り追加

幅広いターゲットを持ち、さまざまなバッグを手がける『アウトドアプロダクツ』。同ブランドの名品といえば山型デイパックの元祖「452U」ですが、より都会的なルックスを求めるならこんなボックス型のデイパックもおすすめです。シンプルながらフロントと底面の切り替えがアクセントとなっており、ちょっとした個性を落とし込めます。

リュックのスタンダード。アウトドアプロダクツを手に入れる

バッグ・ファッション小物

リュックのスタンダード。アウトドアプロダクツを手に入れる

豊富なラインアップで幅広い世代から支持を得ている『アウトドアプロダクツ』のリュック。人気の理由を掘り下げつつ、おすすめのアイテムをピックアップします。

山崎 サトシ

2022.01.21

アイテム4

『グレゴリー』デイアンドハーフパック

『グレゴリー』デイアンドハーフパック

地球の歩き方オンラインショップ

地球の歩き方オンラインショップ

お気に入り追加

言わずと知れたアウトドアブランド『グレゴリー』の定番リュック。30年以上変わらぬクラシックなデザインながら、中身はしっかり改良を重ねられ機能面も充実しています。その名の通り1日半分の荷物が詰め込める大容量もさることながら、最大の魅力は厚手のクッションパッドによる抜群の背負い心地。レザーの引き手も良いアクセントです。

廃れることのない大定番。グレゴリーのリュックを手放せなくなる理由とは

バッグ・ファッション小物

廃れることのない大定番。グレゴリーのリュックを手放せなくなる理由とは

1970年代にバックパック界に革命を起こし、数々のマスターピースが世代を超えて愛されている『グレゴリー』。その傑作リュックは、背負った誰しもが虜になること必至です。

遠藤 匠

2022.01.07

グレゴリーの大定番ボディバッグ。テールメイトが今ほしい!

バッグ・ファッション小物

グレゴリーの大定番ボディバッグ。テールメイトが今ほしい!

発売以来変わらず根強いファンが多い『グレゴリー』の「テールメイト」。機能性やデザインなどの特徴から今狙いたいおすすめモデルまで、その魅力をとことん掘り下げます!

ai sato

2021.04.15

アイテム5

『ポーター』ユニオン

『ポーター』ユニオン

FIT HOUSE

FIT HOUSE

お気に入り追加

工具入れやガーデニングバッグをモチーフ都市た武骨なデザインが人気を呼ぶ『ポーター』のロングセラーモデル、「ポーター ユニオン」。使い始めはガチガチのナイロン素材を採用しながらも、使い込むほどに帆布のように馴染む独特の風合いが楽しめるのもうれしいポイント。日常使いで選ぶなら、やはりフラップ付きがベストでしょう。

良作揃いのポーターのリュック。タイプ別に狙い目モデルを厳選

バッグ・ファッション小物

良作揃いのポーターのリュック。タイプ別に狙い目モデルを厳選

創業以来、日本のバッグ界をけん引し続けている『ポーター』。豊富なラインアップから、特に人気が高いリュックにフォーカス。タイプ別に厳選してご紹介します。

近間 恭子

2021.12.03

高耐久で高コスパ。ポーターユニオンが選ばれる理由と人気作

バッグ・ファッション小物

高耐久で高コスパ。ポーターユニオンが選ばれる理由と人気作

多数のバッグシリーズを展開する『ポーター』の中でも「ポーター ユニオン」はハズせない存在。定番として愛され続けるその理由と人気アイテムを探っていきましょう。

山崎 サトシ

2020.01.23

アイテム6

『アッソブ』CORDURA DOBBY 305D DAY PACK

『アッソブ』CORDURA DOBBY 305D DAY PACK

季節用品と生活雑貨のユニセール

季節用品と生活雑貨のユニセール

お気に入り追加

抜群の耐久性と雰囲気ある質感を兼ね備えるオリジナルコーデュラファブリックを使い、圧倒的な収納力とスタイリッシュなデザインのバッグを世に送り出している『アッソブ』。こちらのバッグも背負ってみると案外コンパクトなシルエットながら、背面のPCスリーブにハーネス部のモバイルポケット、脱いだ衣類やボードを引っかけておくフロントのストラップまで考え抜かれた収納がこれでもかと詰め込まれています。肉厚なヌメ革とコンビ使いもしつつ都会的にまとまっているのは、やはりオールブラックで仕上げられているからでしょう。

そのデザイン、いいあんばい。アッソブのおしゃれで高機能なリュック&バッグ

バッグ・ファッション小物

そのデザイン、いいあんばい。アッソブのおしゃれで高機能なリュック&バッグ

「とにかく機能性が高い!」と太鼓判を押されるドメスティックバッグブランド『アッソブ』。全貌を探るべく、その魅力からラインアップまで一挙ご紹介します。

Roaster

2017.10.31

アイテム7

『マンハッタンポーテージ』ワシントンスクエア バックパック

『マンハッタンポーテージ』ワシントンスクエア バックパック

ギャレリア Bag&Luggage

ギャレリア Bag&Luggage

お気に入り追加

お馴染みの黒ボディに赤いタグが際立つ『マンハッタンポーテージ』は、メッセンジャーバックだけでなくリュックも人気。肩にやさしいパット入りのショルダーや、背面の素材に通気性の優れたメッシュ地の採用など、街使えを想定された機能性の高いデザインとなっています。大きく開くメインコンパートメントも、収納力に寄与しています。

マンハッタンポーテージのバッグは大人になっても頼りになる! 時代に合わせて進化した20品

バッグ・ファッション小物

マンハッタンポーテージのバッグは大人になっても頼りになる! 時代に合わせて進化した20品

メッセンジャーバッグの先駆者である、ご存じ『マンハッタンポーテージ』。若い頃に一世を風靡したブランドですが、大人になった今も取り入れたくなる魅力が満載なんです。

近間 恭子

2021.12.13

アイテム8

『ウィルダネス エクスペリエンス』ハイカーパック

『ウィルダネス エクスペリエンス』ハイカーパック

ファッションG

ファッションG

お気に入り追加

元祖クラシックアウトドアギアと呼ぶにふさわしい、硬派なモノ作りを行う『ウィルダネス エクスペリエンス』。堅牢で山感漂うアイテムにも定評がありますが、こんなお値頃でシンプルなリュックも提案しています。メイン収納と両サイドのポケットのみの王道の作りで、背面側にあるサイドファスナーからはメインコンパートメントにアクセス可能。軽さもあり、使い勝手は上々です。

人気沸騰中!ウィルダネス エクスペリエンスのバッグ

バッグ・ファッション小物

人気沸騰中!ウィルダネス エクスペリエンスのバッグ

優れた機能と高コスパのバッグが揃う『ウィルダネス エクスペリエンス』。カラーリングもレトロで魅力的。現在webサイトで予約会が開催されており、今注目のブランドです!

編集ナス

2017.02.04

アイテム9

『クローム』ロストフ2.0

『クローム』ロストフ2.0

ムラサキスポーツ楽天市場店

ムラサキスポーツ楽天市場店

お気に入り追加

アーバンサイクルカルチャーの盛んな都市・ポートランドを拠点とする『クローム』からお目見えの逸品。ワークウェアにも使用される1050デニールナイロンを素材に抜擢しており、そのタフネスさは折り紙付きです。また、圧縮成型EVAパッドを使用したバックパネルやエアーメッシュ仕様のショルダーストラップなど、コンフォートなディテールも◎。耐久性・快適性・汎用性が三位一体となったアイテムだけに、日々の相棒として大いに活躍してくれるはずです。

アイテム10

『ハーシェルサプライ』リトルアメリカ

『ハーシェルサプライ』リトルアメリカ

タータスストアー大阪

タータスストアー大阪

お気に入り追加

同ブランドといえば山型のポップなリュックがお馴染みですが、トラベルにも対応できるこんなスクエアバッグもリリースしています。クッション付きポケットに15インチサイズまでのPCを収納できるほか、フロントには小物を入れられるフラップポケットも装備。日常的に大きな荷物を持ち歩く人や、1泊2日程度の旅行にもおすすめしたい一品です。ベルトはマグネットが付いているため、開閉もスムーズ。

お手頃なのに機能的。ハーシェルサプライのリュック

バッグ・ファッション小物

お手頃なのに機能的。ハーシェルサプライのリュック

今季注目のトレンドアイテムのひとつ、リュック。今注目を集めているのがカナダ発のバッグブランド『ハーシェルサプライ』です。いち押しモデルをチェック!

haruka

2017.02.23

▼テーマ2:着こなしに品格を。大人らしさも十分のレザー製黒リュック

カジュアル色が強いリュックですが、素材次第ではコーデの格上げも可能です。選ぶべきは、高級感漂う黒レザーリュック。ラフなデイリーコーデでも、素材がレザーというだけで背面に大人らしいムードを纏えます。

アイテム11

『ペッレ モルビダ』メイデンボヤージュ

『ペッレ モルビダ』メイデンボヤージュ

Legare

Legare

お気に入り追加

優雅な船旅をイメージした、大人の休日にも良く似合うバッグを提案する『ペッレ モルビダ』。船底を思わせるボトムの切り替えやホイッスルを模したアクセサリーなどに、そのコンセプトが表れています。今作は日本におけるレザーの産地、姫路にて開発されたなめらかなシュリンクレザーを使用。山型のオーセンティックな形状ながら、溢れ出る上質さは他の追随を許しません。

ペッレ モルビダのバッグが本物を知る大人に刺さる理由

バッグ・ファッション小物

ペッレ モルビダのバッグが本物を知る大人に刺さる理由

素材から使い勝手までこだわり抜いて作られている『ペッレ モルビダ』のバッグ。審美眼に優れた大人に支持されている、その理由に迫ります。

近間 恭子

2019.02.14

アイテム12

『アニアリ』アンティークレザー バックパック

『アニアリ』アンティークレザー バックパック

カバンの店 東西南北屋

カバンの店 東西南北屋

お気に入り追加

風合い豊かなオリジナルレザーに定評のある『アニアリ』らしく、独特なツヤ感としなやかさを備えたアンティークレザーを使用したバックパック。革の質感で程良く力の抜けたムードを演出しつつも、あえて強調したメタルのジッパーが高級感をも醸成します。背に当たる部分までレザーをあしらったツウ好みのデザインは、目の肥えた大人にもきっと刺さることでしょう。

バッグも、財布も。アニアリのレザーアイテムこそ感度高めの大人にふさわしい

バッグ・ファッション小物

バッグも、財布も。アニアリのレザーアイテムこそ感度高めの大人にふさわしい

味わい深いレザーを採用したバッグや財布が人気の『アニアリ』。正統派でありながら独特の存在感も兼ね備える『アニアリ』の魅力やラインアップを整理してご紹介しよう。

宮嶋 将良

2016.11.14

アイテム13

『エルゴポック』ER Series バックパック

『エルゴポック』ER Series バックパック

Amazon.co.jp

Amazon.co.jp

お気に入り追加

肌馴染みも良いエンボスレザーを使用して、トレンドのスクエアリュックに仕立てた東京生まれのブランド『エルゴポック』の一品。一見メインコンパートメントだけのミニマルなデザインですが、背面のPCスリーブや、サイドからアクセスできるミニポケットなど細かなところで気の利いた作りとなっています。

日本の職人技が光るエルゴポックの鞄&革小物

バッグ・ファッション小物

日本の職人技が光るエルゴポックの鞄&革小物

その品質の高さから、革の愛好家を中心に支持されている『エルゴポック』。同ブランドの魅力をはじめ、人気シリーズ、おすすめの鞄や小物をご紹介します。

近間 恭子

2020.02.14

アイテム14

『ジャーナル スタンダード』カウレザー デイパック 19L

『ジャーナル スタンダード』カウレザー デイパック 19L

Rakuten Fashion Men

Rakuten Fashion Men

お気に入り追加

言わずと知れた人気セレクトショップ『ジャーナル スタンダード』によるオリジナルリュック。余計な装飾性をそぎ落としたストイックなデザインのデイパックだからこそ、カウレザーの持つ贅沢な風合いが際立っています。リアルレザーを惜しみなく使いつつ、アンダー2万円の良心価格を実現しているのもうれしい要素です。

アイテム15

『モレスキン』リュック

『モレスキン』リュック

GIMMICK

GIMMICK

お気に入り追加

レザー表紙の手帳で知られる『モレスキン』は、バッグも得意。今となってはすっかりお馴染みの存在となりましたが、こんなレザー製のバックパックもスタンバイしています。ボトムには硬質なポリウレタンカバーを採用しており自立も可能、地面に置いた際にも汚れを気にする必要がありません。内部には、同社製の手帳を収納できるポケットも装備。

大人のための文房具。時代を超えて愛されるモレスキンのノートブック

インテリア・雑貨

大人のための文房具。時代を超えて愛されるモレスキンのノートブック

デジタルガジェットに頼りがちな昨今。にも関わらず愛用者が多いステーショナリーが『モレスキン』です。ブランドを代表するノートブックはなぜ選ばれるのでしょうか。

八木 悠太

2020.03.13

アイテム16

『ハンター』オリジナル トップクリップ ラバー コーティング レザー バッグパック

『ハンター』オリジナル トップクリップ ラバー コーティング レザー バッグパック

Mike Museum

Mike Museum

お気に入り追加

1856年に英国で創業し、女王エリザベス2世をはじめ王室御用達としても知られる『ハンター』。こちらのバックパックは牛革100%ながら、ラバーコーティングを施すことで防水仕様に。かっちりとしたイメージのレザーバッグをカジュアルなムードに仕上げた意欲作といえるでしょう。それでいてロゴに至るまでオールブラックなためラフすぎず、オン・オフで使用するのにうってつけな一品です。

アイテム17

『アニエスベー』ペーター バックパック

『アニエスベー』ペーター バックパック

agnes b.

agnes b.

お気に入り追加

フレンチカジュアルの旗手『アニエスベー』から放たれる今作は、トレンドに流されないタイムレスなデザインが魅力的。シンプルを追求したルックスがゆえに、カジュアル~きれいめまでスタイル不問でマッチしてくれます。素材にはソフトタッチで上質な牛革を使い、背面のメッシュ仕様によってコンフォート性も確保。ボディと同系色となったロゴマークがさりげないアクセントとなっています。

アーバンライフの強い味方。エフシーイーの機能派バッグ&ウェアが欲しい

バッグ・ファッション小物

アーバンライフの強い味方。エフシーイーの機能派バッグ&ウェアが欲しい

機能美あふれるデザインで人気を集めるブランド『エフシーイー』。代表的アイテムであるバッグを中心にウェア類やコラボ品を紹介しながら、その魅力を解説していきます。

平 格彦

2019.02.11

アイテム18

『ショット』ライダース デイパック

『ショット』ライダース デイパック

Rakuten Fashion Men

Rakuten Fashion Men

お気に入り追加

ベーシックなデザインが主流のレザーリュックですが、『ショット』の手掛けるこちらのカウハイド製モデルはかなりの個性派! ブランドの得意とするライダースジャケットのディテールを落とし込んでおり、一味違ったバックスタイルを演出できます。パソコンが収まるクッションポケットを内蔵するため、使い勝手に関しても申し分ありません。

アイテム19

『ソラチナ』バックパック

『ソラチナ』バックパック

Amazon.co.jp

Amazon.co.jp

お気に入り追加

2006年にデビューしたレザー小物ブランド『ソラチナ』。ベーシックなスタイルにブランド独自のアクセントを効かせた、味のあるモノ作りを続けています。オイルドレザーを使用したこちらも、無駄をそぎ落としたデザインの中に気の利いた収納や機能を装備。背面にもスナップボタン付きのポケットを配しており、地図や冊子を入れるのに役立ちます。

アイテム20

『シーカー』オイルレザーバックパック

『シーカー』オイルレザーバックパック

Amazon.co.jp

Amazon.co.jp

お気に入り追加

2012年に設立された『シーカー』はレザーの高級感とリアルな機能性の両立を得意とするジャパンバッグブランド。このデイパック型モデルではたっぷりとオイルを含んだ美光沢レザーを使っており、使い込むほどに味わいが増していきます。仕分けやすい2層構造となっているのも特徴で、メインルームにはPCやタブレット、サブルームにはA4書類を収納可能です。

▼テーマ3:これ1つあればOK。とことん使い倒すなら、3WAYタイプがおすすめ

最後はマルチに使える3WAYタイプのリュックを紹介。背負うほかに、ストラップで肩から掛けられたりトートのように持てるハンドルが付いていたりと、シーンに合わせて使い分けられるのが魅力です。デザイン性にも優れた、5点をフィーチャー。

アイテム21

『タケオキクチ』コーティングコーデュラ 3WAYバッグ

『タケオキクチ』コーティングコーデュラ 3WAYバッグ

Rakuten Fashion Men

Rakuten Fashion Men

お気に入り追加

トレンドを押さえたウェアはもちろん、バッグ作りにも定評のある『タケオキクチ』の1品。リュック・ショルダー・ブリーフと自在に使い方をアレンジできるので、あらゆるシーンで役立ってくれます。ボディは頑強なコーデュラナイロン製で、PU加工が施されているため優れた撥水性も兼備。しかも、表面はサフィアーノエンボス加工で仕上げられていて、レザーと見間違うほどのリッチ感です。

アイテム22

『ザ・ノース・フェイス』シャトル3WAYデイパック

『ザ・ノース・フェイス』シャトル3WAYデイパック

ギャレリア Bag&Luggage

ギャレリア Bag&Luggage

お気に入り追加

近年はアウトドアバッグのみならず、都市生活用バッグにも力を注いでいる『ザ・ノース・フェイス』。この「シャトル3WAYデイパック」は、収納式ハーネスと取り外し可能なアジャスター付きショルダーストラップ、さらにはグラブハンドルも装備し、ユーザーの多彩なニーズに応えます。1050デニールリサイクルコーデュラバリスティックナイロンを駆使することで、ハイレベルな耐久性も確保。すっきりとした薄マチ仕様も高評価です。

人気に納得。エアーのバッグは見た目も機能も大人向け

バッグ・ファッション小物

人気に納得。エアーのバッグは見た目も機能も大人向け

モダンなデザインに高機能が備わった『エアー』のバッグ。「今の時代にフィットする」と感度の高い大人から支持される、その理由とは。同ブランドの魅力に迫ります。

近間 恭子

2019.05.08

アイテム23

『ポーター』リフト 3WAYブリーフケース

『ポーター』リフト 3WAYブリーフケース

FUTABA

FUTABA

お気に入り追加

『ポーター』の「リフト」シリーズは、“LIFT”(運ぶ・持つ)というカバンの本質を軸に、カジュアルバッグからビジネスアイテムと幅広いバリエーションを展開。まさにオン・オフの使用にうってつけなバッグが揃います。こちらのバッグは、素材のナイロンツイルによる光沢感が魅力的。フロントの斜めジップが絶妙なアクセントとなっています。

アイテム24

『フルボデザイン』ミラノライン 3WAYブリーフケース

『フルボデザイン』ミラノライン 3WAYブリーフケース

ASKショップ 楽天市場店

ASKショップ 楽天市場店

お気に入り追加

今年で20周年を迎えた日本発のバッグ&ウォッチブランドより。こちらの3WAYバッグは、ビジネスシーンにもすんなり馴染むすっきりとしたデザインが特徴。表側のシックなデザインに対してインナーには深みのあるワインレッドを採用しており、コントラストを楽しめる仕様になっています。内部には保護クッション入りの大型ポケットが装備され、15インチのラップトップもすっぽりと収納可。

アイテム25

『ブリーフィング』ネオトリニティライナー

『ブリーフィング』ネオトリニティライナー

Amazon.co.jp

Amazon.co.jp

お気に入り追加

米国軍用規格ミルスペックに準拠したパーツを使用し、タフなアイテムを作り続けている『ブリーフィング』も見逃せません。内外に機能的なポケットが豊富にあるので持ち物の整理整頓が楽ちんな3WAYのこちらは、『ブリーフィング』の特徴でもあるウェビングテープにレッドライン、ブランドタグが男らしさにも訴求します。

ブリーフィングの人気リュック15選。目的から探す、逆引きガイド

バッグ・ファッション小物

ブリーフィングの人気リュック15選。目的から探す、逆引きガイド

不動の人気を誇る『ブリーフィング』のリュック。魅力的なモデルが多すぎてどれを選べば良いか悩んでいる人も多いはず。そこで目的別におすすめの15モデルを厳選しました。

髙須賀 哲

2020.07.07

異なるテイストもカバーする懐の深さ。黒リュックを取り入れたコーデサンプル

カジュアルからきれいめまで、あらゆるコーデにマッチするのが黒リュックの強み。「きれいめなコーデにリュック?」と思うかもしれませんが、黒くともリュックである分コーデを程良く“ユルく”見せてくれて、こなれ感をサポートしてくれるのです。そのお手本を見ていきましょう。

コーデ1

発色の良いスプリングコートを黒リュックで引きしめる!

発色の良いスプリングコートを黒リュックで引きしめる!

WEAR

WEAR

お気に入り追加

白シャツ×スキニーパンツというシンプルコーデに、きれい色のスプリングコートを羽織ったスタイリング。シャツとスニーカー、リュックとパンツのカラーをそれぞれリンクさせて統一感を演出。上品なコーデにも黒リュックならすんなり馴染みます。

コーデ2

スポーツテイストにも黒リュックならかっちり感が出る

スポーツテイストにも黒リュックならかっちり感が出る

WEAR

WEAR

お気に入り追加

ベースボールキャップやジョガーパンツなど、スポーツテイストのアイテムを使ったコーデにも黒リュックはマッチ。カジュアルな雰囲気を後押ししつつ、リュックで全体を引き締めています。

コーデ3

都会的かつアクティブなコーデにも黒リュックがハマる

都会的かつアクティブなコーデにも黒リュックがハマる

WEAR

WEAR

お気に入り追加

スポーツテイストなビッグスウェットシャツを主役にしたスタイリング。ボトムス、シューズと合わせて黒リュックをチョイスして都会的な着こなしに仕上げています。キャップでストリートなテイストを盛り立てつつ、足元で上品に仕上げているのが◎。

コーデ4

テイストMIXのコーデに黒リュックでこなれ感を

テイストMIXのコーデに黒リュックでこなれ感を

WEAR

WEAR

お気に入り追加

マリンテイストの代名詞的アイテム、ボーダーカットソーに濃紺デニムを使いつつ、リュックとスポーツサンダルでスポーツMIXに仕上げたコーデ。エッジのきいたロールトップの黒リュックをチョイスすることで、大人の男性らしいこなれ感のあるマリンコーデに。

コーデ5

黒リュック×ワントーンコーデは安定感抜群

黒リュック×ワントーンコーデは安定感抜群

WEAR

WEAR

お気に入り追加

『コンバース』のオールスターや黒スキニーでシャープな足元を演出。インパクトのあるデザインが魅力のTシャツスタイルに、黒リュックでボリュームを加えています。

コーデ6

きれいめコーデを黒リュックでカジュアルダウン

きれいめコーデを黒リュックでカジュアルダウン

WEAR

WEAR

お気に入り追加

ジャケットを羽織ったシンプルなきれいめコーデは、黒リュックでちょっとカジュアルに振るくらいがちょうど良い。正反対のイメージのあるアイテムをMIXさせるのが、大人のおしゃれのコツです。

コーデ7

トラッドコーデにも黒リュックがマッチ

トラッドコーデにも黒リュックがマッチ

WEAR

WEAR

お気に入り追加

トレンチコートなど、コンサバティブなトラッドコーデにあえて黒リュックを合わせるバランスが今っぽい。コートがカチッとしているので、他のアイテムはカジュアルにして、アンバランスさを楽しむくらいのバランスがおしゃれに見せるポイントです。

コーデ8

スクエアリュックで着こなしの品良さを後押し!

スクエアリュックで着こなしの品良さを後押し!

WEAR

WEAR

お気に入り追加

ポロシャツ×スラックスという、品の良さを重視したマッチアップ。さらに、スクエア型のスマートな黒リュックによって、着こなしの持ち味であるきれいめ感をグッと高めています。トップス・バッグ・シューズの黒3点使いで、スタイルに一体感を打ち出しているのも技あり。シンプルに見えて、実は計算されつくしたコーデというわけです。

コーデ9

さっぱりめの“Tイチ”コーデをレザーで格上げ!

さっぱりめの“Tイチ”コーデをレザーで格上げ!

WEAR

WEAR

お気に入り追加

Tシャツにベージュパンツを合わせたプレーンな着こなし。そこに大人っぽいこなれ感を加えたいなら、品行方正な顔立ちのレザーリュックを投入するのが正解です。革バッグでの格上げは簡単でありながら効果の高いテクニックなので、ぜひとも取り入れたいところ。足元には白スニーカーをチョイスし、ひとさじの爽やかさもトッピングしています。

コーデ10

適度にドレスダウンした今っぽいセットアップコーデ

適度にドレスダウンした今っぽいセットアップコーデ

WEAR

WEAR

お気に入り追加

昨今のメンズシーンで一大トレンドとなっているセットアップスタイル。この着こなしは、黒リュックを筆頭にTシャツ、スニーカーなど、カジュアル寄りなアイテムと組み合わせて堅苦しさを払拭しているのが印象的です。ゆるっとリラクシングなサイズバランスも、今っぽい雰囲気を促進する一助に!

黒スニーカーのおすすめ12選と大人のコーディネート集

スニーカー・シューズ

黒スニーカーのおすすめ12選と大人のコーディネート集

スニーカーはもはやブームではなく、より幅広いスタイルに侵食し、そのポジションを確立しています。だからこそ、大人な印象の黒スニーカーが必須。その魅力に迫ります。

平 格彦

2022.10.28

黒Tシャツで夏もシックに装おう。コーデの法則とおすすめ12枚

ウェア・コーデ

黒Tシャツで夏もシックに装おう。コーデの法則とおすすめ12枚

Tシャツコーデはついついラフになりがちですが、大人ならシックにまとめたいものです。そんなときに役立つ黒Tシャツの着こなし方とおすすめ12枚をご紹介します!

平 格彦

2022.06.14

黒ニットを着こなす5つのヒントと着こなしサンプル

ウェア・コーデ

黒ニットを着こなす5つのヒントと着こなしサンプル

着回しの利く黒ニットは秋冬のマストバイ。そんな定番を大人が着こなすのであれば、より男らしいイメージで攻めるのが正解です。具体的なコーデ術を提案します!

山崎 サトシ

2019.11.05

黒キャップは大人コーデと好相性。何を、どう被るのがおしゃれ?

バッグ・ファッション小物

黒キャップは大人コーデと好相性。何を、どう被るのがおしゃれ?

キャップは春夏の定番小物。特に、大人コーデと好相性のいいブラックのキャップは重宝します。コーデ実例やおすすめ品を参考に、黒キャップをおしゃれに取り入れましょう。

ai sato

2021.08.05

安定感抜群の黒ダウン。今っぽいコーデ法やおすすめブランドは?

ウェア・コーデ

安定感抜群の黒ダウン。今っぽいコーデ法やおすすめブランドは?

寒さの厳しい真冬にはダウンジャケットが必須。ここでは最人気カラーといえる黒ダウンに着目し、今年っぽい着こなし方からおすすめモデルまでを徹底的にご紹介します。

近間 恭子

2020.11.28

大人は大人流に。リュックコーデを子供っぽく見せないコツとアイテム選び

バッグ・ファッション小物

大人は大人流に。リュックコーデを子供っぽく見せないコツとアイテム選び

機能面で他のバッグより頭一つ抜けているリュック。コーデが子供っぽく見えるから……と敬遠する人もいるかもしれませんが、コツを押さえればその心配はありません。

山崎 サトシ

2022.03.23

引き締め役として重宝。黒のショルダーバッグがコーデの良いスパイスになる

バッグ・ファッション小物

引き締め役として重宝。黒のショルダーバッグがコーデの良いスパイスになる

ショルダーバッグの人気が続いています。特に大人にふさわしいのは黒のショルダーバッグ。素材選びのポイントからおすすめ品、コーデ作りのヒントまで詳しく解説します!

平 格彦

2022.04.17

この記事の掲載アイテム一覧(全25商品)

画像をタップクリックするとアイテム詳細が表示されます

  • 『ジャンスポーツ』スーパーブレイク
    『ジャンスポーツ』 スーパーブレイク
  • 『アークテリクス』マンティス26
    『アークテリクス』 マンティス26
  • 『アウトドアプロダクツ』ラフボックスデイパック
    『アウトドアプロダクツ』 ラフボックスデイパック
  • 『グレゴリー』デイアンドハーフパック
    『グレゴリー』 デイアンドハーフパック
  • 『ポーター』ユニオン
    『ポーター』 ユニオン
  • 『アッソブ』CORDURA DOBBY 305D DAY PACK
    『アッソブ』 CORDURA DOBBY 305D DAY PACK
  • 『マンハッタンポーテージ』ワシントンスクエア バックパック
    『マンハッタンポーテージ』 ワシントンスクエア バックパック
  • 『ウィルダネス エクスペリエンス』ハイカーパック
    『ウィルダネス エクスペリエンス』 ハイカーパック
  • 『クローム』ロストフ2.0
    『クローム』 ロストフ2.0
  • 『ハーシェルサプライ』リトルアメリカ
    『ハーシェルサプライ』 リトルアメリカ
  • 『ペッレ モルビダ』メイデンボヤージュ
    『ペッレ モルビダ』 メイデンボヤージュ
  • 『アニアリ』アンティークレザー バックパック
    『アニアリ』 アンティークレザー バックパック
  • 『エルゴポック』ER Series バックパック
    『エルゴポック』 ER Series バックパック
  • 『ジャーナル スタンダード』カウレザー デイパック 19L
    『ジャーナル スタンダード』 カウレザー デイパック 19L
  • 『モレスキン』リュック
    『モレスキン』 リュック
  • 『ハンター』オリジナル トップクリップ ラバー コーティング レザー バッグパック
    『ハンター』 オリジナル トップクリップ ラバー コーティング レザー バッグパック
  • 『アニエスベー』ペーター バックパック
    『アニエスベー』 ペーター バックパック
  • 『ショット』ライダース デイパック
    『ショット』 ライダース デイパック
  • 『ソラチナ』バックパック
    『ソラチナ』 バックパック
  • 『シーカー』オイルレザーバックパック
    『シーカー』 オイルレザーバックパック
  • 『タケオキクチ』コーティングコーデュラ 3WAYバッグ
    『タケオキクチ』 コーティングコーデュラ 3WAYバッグ
  • 『ザ・ノース・フェイス』シャトル3WAYデイパック
    『ザ・ノース・フェイス』 シャトル3WAYデイパック
  • 『ポーター』リフト 3WAYブリーフケース
    『ポーター』 リフト 3WAYブリーフケース
  • 『クレドラン』ミラノライン 3WAYブリーフケース
    『クレドラン』 ミラノライン 3WAYブリーフケース
  • 『ブリーフィング』ネオトリニティライナー
    『ブリーフィング』 ネオトリニティライナー

掲載アイテムをもっと見る(13商品)

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

この冬、狙うべきは“○○じゃないほう”の1着だ。タトラスに学ぶ今どきダウンの選択術

安心感のある定番も良いけれど、あえて“じゃないほう”のダウンを選んでさりげなく旬な変化を楽しむのもおすすめです。ご存じ『タトラス』で、今どきのチョイスをご提案!

SPONSORED by タトラスインターナショナル

続きを読む

復刻ウォッチトレンドの旗手、ロンジン。3つのルーツから提案する銘品たち

今年で創業190周年を迎える『ロンジン』は、これまで数多くの傑作を手掛けてきました。それらにスポットを当てた復刻モデルこそ今季の狙い目。3つの銘品を掘り下げます。

SPONSORED by ロンジン

続きを読む

“冬ビズ”コーデの特効薬が5,000円台から! 敏腕スタイリストと読み解くメガネの効能

ネクタイなどと同様、メガネもビジネススタイルのセルフプロデュースに不可欠なアイテム。理想的なフレームが揃い踏みした『ジンズ』の新作で、選びの要諦を読み解きます。

SPONSORED by ジンズ

続きを読む

今年の西川ダウンはどうなんだ!? おしゃれ賢者3人による徹底試着レビュー2022

『ナノ・ユニバース』の人気銘柄として知られる『西川ダウン(R)』。その今季作を、ファッション業界の経験豊富な識者たちが試着しながら徹底検証。さて、結果やいかに!?

SPONSORED by ナノ・ユニバース

続きを読む

バッグの名門が提案する第3の定番色。“グレー”がこれからのビジネスシーンを変えていく

ビジネスバッグといえば従来、黒と紺がお約束でした。しかし、働き方の多角化に伴いその常識も徐々に変化。老舗『サムソナイト』は第3の定番色としてグレーを提案します。

SPONSORED by サムソナイト

続きを読む

今欲しいのは“深イイ”腕時計。男の奥行きをセンスフルに示すポール・スミスの新作ウォッチ

英国ブランド『ポール・スミス』から、本格的かつファッショナブルな機械式時計と、定番ウォッチのニューカラーがお目見え。男の“深み”を演出する新作の魅力に迫ります。

SPONSORED by ポール・スミス

続きを読む

今どきのビジカジはどうこなす? ドレススタイルのプロが見た“オーダー”という選択肢

自由度が高い反面、難しくもあるビジネスカジュアル。もしビジカジにお悩みなら、独自のオーダーシステムで話題沸騰中のブランド『ファブリックトウキョウ』がおすすめだ。

SPONSORED by ファブリックトウキョウ

続きを読む

もっと見る

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

NEW

人気ショップスタッフの
最旬コーディネートをご紹介

人気ショップスタッフの
最旬コーディネートをご紹介

おすすめ記事
TOP