容量ガイド付き。パタゴニアのおすすめリュック9選

優れたデザイン性と豊富なラインアップが魅力の、アメリカを代表するアウトドアブランド『パタゴニア』。今回は同ブランドが手がけるリュックを厳選し、紹介する。

大中 志摩

大中 志摩

SHARE
記事をお気に入り
2018.03.22

アウトドアブランドの代表格。『パタゴニア』の歴史

アウトドアブランドの代表格。『パタゴニア』の歴史

雑貨倉庫TOKIA

雑貨倉庫TOKIA

お気に入り追加

『パタゴニア』はアメリカを代表するアウトドアブランド。1965年に前身となるブランド「シュイナード・イクイップメント」を設立し、1973年に衣料品部門のブランドを現在の『パタゴニア』に改名。ブランド名は、南米大陸最南端パタゴニア地方の厳しい環境に適したウェアを作ることに由来し、どこの国の言葉でも簡単に発音できることから名付けられた。

なぜ『パタゴニア』のリュックは世界中で愛されるのか

クライミングやスキー、スノーボード、サーフィンなど幅広いアウトドアスポーツに必要な機能を備えたウェアを手がけている『パタゴニア』。今回は、世界中の多くの人に支持される同ブランドの魅力について探ってみた。

魅力1

シンプルで街に馴染むファッション性

シンプルで街に馴染むファッション性

メンズバッグ専門店 紳士の持ち物

メンズバッグ専門店 紳士の持ち物

お気に入り追加

『パタゴニア』が多くの人に支持される理由の1つが優れたファッション性にある。無駄な装飾を省いたシンプルな美しさを追求したスタイリッシュなデザインが特長。デザインとしての美しさだけでなく、シンプルな中にも本当に必要な機能性をしっかりと備えているという完成されたデザインが人々を魅了しているのだ。

魅力2

アウトドアブランドらしい充実した機能の数々

アウトドアブランドらしい充実した機能の数々

メンズバッグ専門店 紳士の持ち物

メンズバッグ専門店 紳士の持ち物

お気に入り追加

アウトドアブランドなので、険しい山道や雨風など厳しい環境で使用することを前提に作られているので機能性が非常に高い。耐久性はもちろん、裏地を必ずつけたりパイピングもしっかりと施したりとこまかな部分にもこだわっている。また、ほぼすべてのアイテムに15インチまでのPCスリーブが搭載され、小物の整理に便利なジップポケットも付属。

魅力3

環境にやさしい素材を採用

環境にやさしい素材を採用

madoricci (マドリッチ)

madoricci (マドリッチ)

お気に入り追加

“最高の製品を作り、環境に与える不必要な悪影響を最小限に抑える”という考えから、リサイクルポリエステルやオーガニックコットンなど環境にやさしい素材を使用しているのも同ブランドの特長。アウトドアブランドらしい地球への配慮も人気の秘密といえる。

魅力4

メンズ・ウィメンズはもちろんキッズも充実

メンズ・ウィメンズはもちろんキッズも充実

WEAR

WEAR

お気に入り追加

メンズ・ウィメンズのアイテムはもちろんだが、キッズのアイテムが充実しているというのも『パタゴニア』の特徴。機能性は保ちつつ、ウェアからリュックなどの小物もキッズサイズで展開されているので家族でお揃いのコーディネートを楽しむというのもできる。

魅力5

人間工学に基づいたホールド性の高いストラップ

人間工学に基づいたホールド性の高いストラップ

雑貨倉庫TOKIA

雑貨倉庫TOKIA

お気に入り追加

『パタゴニア』のバックパックのショルダーストラップには、人間工学に基づいて開発されたヒューマン・カーブ・ショルダーストラップが採用されている。体に沿ってカーブがデザインされており、パッドもしっかりと入っている。肩と胸の上部に沿ってフィットするので重い荷物でも背負いやすい。

『パタゴニア』のおすすめリュック9選

街からアウトドアまでこなしてくれる『パタゴニア』のリュックを厳選。カラー展開も合わせて紹介していくので、きっとお気に入りのアイテムが見つかるはず。スタリッシュなアイテムが多く、PCスリーブもしっかり完備されているのでどれも使い勝手は抜群だ。

アイテム1

『パタゴニア』アーバー・クラシック・パック 25L

『パタゴニア』アーバー・クラシック・パック 25L

雑貨倉庫TOKIA

雑貨倉庫TOKIA

お気に入り追加

『パタゴニア』初期のバックパックを連想させるスポーティなデザイン。蓋の内側にはジッパー式のポケットを装備しており、スマホや財布なども収納できる。ストラップもヒューマン・カーブ・ショルダーストラップを採用しているので長時間背負っていても疲れにくい。

『パタゴニア』アーバー・クラシック・パック 25L 2枚目の画像

1st STREET

1st STREET

お気に入り追加

ネイビーとベージュのコンビネーションが心地良いモデル。より軽快でカジュアルな雰囲気に仕上がり、スタイル問わずすんなりとマッチする。メンズ・レディースともに愛用可能。

アイテム2

『パタゴニア』アーバー・グランデ・パック 28L

『パタゴニア』アーバー・グランデ・パック 28L

雑貨倉庫TOKIA

雑貨倉庫TOKIA

お気に入り追加

上記アーバー・クラシック・パックと同じフラップ式のバックパックだが、こちらは28Lの大容量タイプ。底部のポケットはメインコンパートメントとは分離されているため、靴などを他の荷物と分けて収納することができる。大型のサイドポケットも備えており、こちらはペットボトルや地図など、頻繁に出し入れするものの収納に便利。

『パタゴニア』アーバー・グランデ・パック 28L 2枚目の画像

雑貨倉庫TOKIA

雑貨倉庫TOKIA

お気に入り追加

シンプルなブラックモデルは、クールかつスタイリッシュな雰囲気。パイピングやジップなどほとんどのパーツが同色で統一されており、フラップとストラップに付けられたブランドロゴがさりげないアクセントに。

アイテム3

『パタゴニア』ブラックホール・パック25L

『パタゴニア』ブラックホール・パック25L

LOCOMALL(ロコンド公式ストア)

LOCOMALL(ロコンド公式ストア)

お気に入り追加

15インチまでのPCに対応しているメインコンパートメントは収納力抜群。さらに、オーガナイザー付きのメッシュポケットも完備しているので中身の整理もしやすい。バケツ型の開口部には裏返したコイルジッパーを用いた小型のポケットを搭載。両サイドには荷物を安定させるコンプレッションストラップも配されている。

『パタゴニア』ブラックホール・パック25L 2枚目の画像

LOCOMALL(ロコンド公式ストア)

LOCOMALL(ロコンド公式ストア)

お気に入り追加

クールな雰囲気漂うブルーカラー。トーンの違う3色のブルーを組み合わせてスタイリッシュなデザインに仕上げた。背面部に施された鮮やかなブルーにも注目したい。

アイテム4

『パタゴニア』アイアンウッド・パック20L

『パタゴニア』アイアンウッド・パック20L

ACTIVE-BOARD

ACTIVE-BOARD

お気に入り追加

モダンなアレンジを加えたシンプルなパネルロード型のバックパック。中身へのアクセスが容易に行えて、ラフに荷物を詰め込める。フロントには小物の収納に便利なジップポケットを搭載し、使い勝手を向上させた。上部には補強済みのハンドルを備え、アイスアックス用のループとスケートボードなどの持ち運びに便利なタブも配されている。

『パタゴニア』アイアンウッド・パック20L 2枚目の画像

スーツケースワールド

スーツケースワールド

お気に入り追加

よりカジュアルな雰囲気を楽しみたいのであればブルーとイエローのコンビカラーがおすすめ。ポップなカラーリングで軽快な仕上がりとなっている。ブラウンのブタハナがアクセントに。

アイテム5

『パタゴニア』パクサット・パック32L

『パタゴニア』パクサット・パック32L

Amazon.co.jp

Amazon.co.jp

お気に入り追加

貝殻のようにフラットに開く大型のパネルロード型。荷物の出し入れが非常にスムーズに行え、17インチまで収納できるPCスリーブはジッパーで取り外しできる。シューズなどの荷物をラフに収納できるメインコンパートメントにくわえ、貴重品などの収納に便利なジッパー式のポケットも装備。上部のポケットの裏地はソフトな素材を使用しており、スマホなどの小型デジタル機器をしっかりと保護してくれる。

『パタゴニア』パクサット・パック32L 2枚目の画像

Amazon.co.jp

Amazon.co.jp

お気に入り追加

鮮やかなカラーリングで抜群の存在感を放ってくれる。パネル別にトーンの違うカラーを組み合わせることで立体的に表現した。着こなしのアクセントとしても活躍してくれる。

アイテム6

『パタゴニア』リンクド・パック 28L

『パタゴニア』リンクド・パック 28L

ReVida 楽天市場店

ReVida 楽天市場店

お気に入り追加

トップに補強済みの手持ちハンドルを備えた、クライミング用バックパック。開口部はドローコード仕様で荷物の出し入れが楽に行える。内外両方にジッパー式ポケットを備えた、手回り品の整理がしやすいつくりもうれしい。メッシュ素材のショルダーストラップとバックパネルは通気性に優れ、長時間の使用でも快適さをキープしてくれる。

『パタゴニア』リンクド・パック 28L 2枚目の画像

Mike Museum

Mike Museum

お気に入り追加

スモーキーなブルーを基調とした落ち着いたデザイン。ロゴマークも本体に馴染むグレーを採用することで、よりすっきりとした印象に仕上げた。シックなのに暗くなりすぎないので、どんなスタイルにもすんなりハマる。

アイテム7

『パタゴニア』ナイン・トレイルズ・パック 28L

『パタゴニア』ナイン・トレイルズ・パック 28L

クライムスワールド 楽天市場店

クライムスワールド 楽天市場店

お気に入り追加

こちらのモデルの特徴は何といっても素早く開閉ができ、メインコンパートメントにアクセスしやすい点。また、28Lの容量は1日に必要なトレイルの荷物に加え、予備のウェアやヘッドランプまで収納することができる。外側には小物の収納に便利なポケットが随所に配置されている。

『パタゴニア』ナイン・トレイルズ・パック 28L 2枚目の画像

クライムスワールド 楽天市場店

クライムスワールド 楽天市場店

お気に入り追加

鮮やかなブルーのカラーリングが特徴的。派手色でありながらも、シンプルな見た目かつ単色使いなので意外と取り入れやすいのがGOODポイント。登山やトレッキングにはもちろん、タウンユースで取り入れるとアクセントになって注目の的かも。

アイテム8

『パタゴニア』ストームフロント・ロールトップパック45L

『パタゴニア』ストームフロント・ロールトップパック45L

Amazon.co.jp

Amazon.co.jp

お気に入り追加

あらゆる悪天候から中身をしっかりと守ってくれる、機能性重視のシンプルな防水モデル。外側はポリウレタンコーティング、内側にはTPUコーティングを施した100%ナイロンの素材を使用している。さらに、継ぎ目を接合した完全防水仕様なので急な雨でも安心だ。ストラップ部分には別売りのンバーティブル・ベストのフロント部分をカスタムできる。

『パタゴニア』ストームフロント・ロールトップパック45L 2枚目の画像

Amazon.co.jp

Amazon.co.jp

お気に入り追加

グレーカラーを基調としたクールなカラーリング。ロゴに配された鮮やかなライトブルーや、ストラップ部分にブラックのカラーを取り入れることでメリハリのあるデザインに。

アイテム9

『パタゴニア』レフュジオ・パック28L

『パタゴニア』レフュジオ・パック28L

Amazon.co.jp

Amazon.co.jp

お気に入り追加

ラフに荷物を詰め込めるシンプルなデイパック。パッド入りのPCスリーブは15インチまでの PCを収納することができる。ストラップやバックパネルにはメッシュを使用しているので、通気性も抜群。コンプレッションストラップを搭載し、本体と底面には防水加工が施されている。

『パタゴニア』レフュジオ・パック28L 2枚目の画像

Amazon.co.jp

Amazon.co.jp

お気に入り追加

鮮やかなグリーンが心地良いサプライグリーン。鮮やかさはありつつも落ち着いたトーンなので大人のスタイルにハマる。ボトム部分にはをカーキを配し、シックな雰囲気に仕上げた。

パタゴニアのバギーズショーツがこの夏も手放せない

ウェア・コーデ

パタゴニアのバギーズショーツがこの夏も手放せない

ショーツが主役の季節が到来! 一口にショーツといっても選択肢は多彩ですが、なかでも推奨したいショーツが、『パタゴニア』の1本です。

山崎 サトシ

2020.06.08

パタゴニアの名作、レトロXはどう着こなす? 今どきコーデを作る7大法則

ウェア・コーデ

パタゴニアの名作、レトロXはどう着こなす? 今どきコーデを作る7大法則

90s調のルックスがトレンドにマッチする『パタゴニア』の「クラシック・レトロX」。ただし着こなしは古臭くならないようご注意を。今どきに着こなす7つの法則、教えます。

TASCLAP編集部

2019.11.27

パタゴニアのフリースで作る、大人の日常コーデ

ウェア・コーデ

パタゴニアのフリースで作る、大人の日常コーデ

アウトドアトレンドを追い風にフリース人気が爆発中! とくに『パタゴニア』は頭ひとつ抜けた支持率を誇ります。そのラインアップと着こなし術を押さえておきましょう。

山崎 サトシ

2018.11.15

やっぱり頼れる。パタゴニアのダウンジャケット指名買いリスト

ウェア・コーデ

やっぱり頼れる。パタゴニアのダウンジャケット指名買いリスト

冬服のなかで最もアイテム選びに妥協できないダウンジャケットを、人気アウトドアブランド『パタゴニア』からセレクト。人気のインサレーションウェアも合わせてご紹介。

伊藤 千尋

2018.10.26

アウトドアウェアの人気ブランド、今マストで押さえておきたい22選

ウェア・コーデ

アウトドアウェアの人気ブランド、今マストで押さえておきたい22選

トレンド継続中のアウトドアファッション。まずチェックすべきは、やはり専業ブランドのウェアや小物です。機能に加え、デザインにも定評のあるブランドを厳選してご紹介!

那珂川廣太

2019.09.24

注目編集者
大中 志摩
大中 志摩
都内の編集制作プロダクション所属。メンズファッション・ライフスタイルを中心に雑誌、webにて編集・執筆を行っている。
この編集者の記事を見る

KEYWORD関連キーワード

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

新機能

この記事を読んでいる方に
おすすめの記事をご紹介

RECOMMEND
ITEM LIST
TOP

CATEGORY

RECOMMEND