程良くおしゃれに。黒チノパンの着こなしを完全攻略

程良くおしゃれに。黒チノパンの着こなしを完全攻略

黒チノパンの着こなし方とメンズに人気のブランドをご紹介。黒チノパンを着こなす3つのアプローチとメンズコーデのサンプルを軸に、黒チノパンの攻略術を徹底解説します。

編集フカザワ

2018.03.14

ボトムス
チノパン
夏の着こなし・コーデ

きれいめカジュアルの代表選手。大人は黒チノパンに頼るべし

大人世代の多くは、飾りすぎず、シンプルなファッションやアイテムを好むもの。ボトムスで言うとリジッドのジーンズやカーキのカーゴパンツなどがそれにあたりますが、私が断然おすすめしたいのが黒のチノパンです。

なぜなら、黒チノパンはチノパンならではのカジュアル感を持たせつつ、黒という洗練された色みによって“きれいめ”な着こなしにアプローチできるから。また、インパクトのある色みを合わせてもサマになるのも、黒チノパンの魅力です。

チノパンの王道“ベージュ”との違いは?

チノパンといえば、ベージュが定番。はき込むたびに風合いを増す表情の魅力は、TASCLAP読者の皆さまもご存じのはず。そんなベージュのチノパンと黒チノパンは、何が違うのか。簡単に説明すると、ベージュのチノパンは“よりこなれて見せる”着こなしを、黒チノパンは“きれいめに見せる”コーデを得意としています。

どちらが良いというものではなく、それぞれに演出できるイメージが異なるので、いずれの色みも1本ずつ持っておくと休日はもちろんオンビジネスでも役に立ちますよ。

紺・白・黒がベージュのチノパンを大人っぽく仕上げてくれる

紺・白・黒がベージュのチノパンを大人っぽく仕上げてくれる

ベージュのチノパンは、流行を気にせずどんなスタイルにも使えるメンズファッションの定番アイテム。より大人っぽく着こなすためには、紺・白・黒との合わせを意識して。

大中 志摩

攻略のヒントは配色。黒チノパンを着こなす3つのアプローチ

きれいめな着こなしに導いてくれる、黒チノパンを着こなすための方法はとても単純。黒との相性から、ほかのアイテムとの配色を考慮すればOKです。

考慮するといっても、難しいものではありません。たったの3つの配色で、おしゃれなチノパンコーデを実現することができるのです。具体的なアプローチを、大人には主流となった細身の黒チノパンのコーデとともに見ていきましょう。

▼アプローチ1:黒チノパンとシューズのトーンを合わせる

黒チノパンを平均点以上に見せる方法のなかで、もっとも手軽なのがダークトーンのシューズと合わせるアプローチ。

黒のスニーカーや革靴はもちろん、濃いめのネイビーでもOKです。足元に統一感を持たせることで着こなしの違和感を排除し、洗練されたイメージを加味することができます。

着こなし1素足見せが黒の重たさを和らげる

白のポケットTシャツと黒チノパン、そして『ナイキ』のエアリフトを組み合わせた着こなし。足元を黒で統一しつつも、肌をのぞかせているため黒ならではの重々しさをいなしています。シンプルなコーデなだけに、小物づかいのアピールにも気を使いたいですね。

着こなし2ジャズストライプが軽快なスポーツ感をプラス

スリムな黒チノパンを、ストリートライクなアイテムの引き立て役として使用。ジャズストライプとホワイトソールが軽快さを演出する『バンズ』のオールドスクールが、ブラックのボトムスのなかで映えます。素足履きでなく、白ソックスをチラ見せさせて清潔感を漂わせている点も見事。

着こなし3春らしいカラーリングが黒チノパンで引き立つ

サックスブルーのキャップや鮮やかな色みのチェックシャツなど、ストリート感のあるアイテムを合わせつつもきれいめな印象も保持。黒チノパンとネイビーの『ニューバランス』が、大人らしい足元を支えています。

▼アプローチ2:トップスとシューズの色みをリンクさせる

黒チノパンを着こなすアプローチのふたつめは、トップスとシューズの色みを合わせること。

色みをリンクさせることで、着こなしにまとまりが出てくる上に、黒チノパンならではの洗練された印象を強めることができます。

着こなし1メリハリの効いた白×黒コーデ

白Tに淡いトーンのトップスを羽織り、起毛素材の『サッカニー』でソフトに見せつつ、黒チノパンでコーデ全体の印象を引き締めた着こなし。パンツの色みと合わせたニット帽により、着こなしの統一感を高めています。

着こなし2腰巻きの小技でコーデにアクセントを

フェードしたブルーグレーをメインカラーとしたストリートライクな着こなしながらも、トップスとシューズの組み合わせでソフトなイメージに。腰に巻いた明るい色みのチェックシャツが、暗めのウェアとのメリハリをサポートしています。

着こなし3ミリタリーカラーも黒チノパンで大人めにシフト

黒チノパンのシャープな印象をカジュアルに寄せるなら、トップスとシューズはアースカラーでまとめるのが正解。ミリタリー色の強い色づかいですが、黒チノパンと合わせることで大人カジュアルにシフトさせています。

▼アプローチ3:トップスのトーンと合わせる

鮮度の高いアプローチを狙うなら、黒チノパンとトップスのカラーパレットを合わせるのがおすすめです。要するに、ブラック・オン・ブラックです。

表面積の広いふたつのアイテムを黒で統一するこのテクニック。シューズや小物は淡いトーンを取り入れることで軽快に黒チノパンを着こなすことができます。

着こなし1小物でカジュアルさを程良く演出

黒のジャケットと黒チノパンでセットアップ風に品良く見せつつカジュアルな茶系のスリッポンとネイビーのキャップでハズした着こなし。大人のための休日コーデにぴったりの、カジュアル感ときれいめのバランスはぜひ参考に。

着こなし2ワイドな黒チノパンにはコンパクトなトップスを

『レッド・ウィング』のモックトゥシューズに黒チノパンをフルレングスで合わせたルードな着こなし。ただ、黒のスウェットシャツをややタイトに設定したり、白Tを覗かせるなどのテクニックでラギッドさを抑えることに成功しています。

着こなし3スニーカーの投入でシックな着こなしを一変

黒トップスと黒チノパンで上品な印象に見せつつも、足元の『バンズ』で方向転換を図った着こなし。黒フレームの眼鏡もストリートライクな表情をアシストしています。首元と裾でのぞかせた白シャツとのコントラストもポイントです。

細身派もワイド派も。メンズのための黒チノパン即買いリスト

黒チノパンの着こなし方を押さえたら、やはり”モノ”がなければはじまりませんよね。そこで、細身派におすすめしたい黒チノパンとワイド派のための黒チノパンをそれぞれご紹介。着こなしの一軍に加えてみてはいかがでしょう。

▼汎用性の高さは随一。細身の黒チノパン

はじめに、細身の黒チノパンをご紹介。まだまだ続くセール期間の今だからこそ狙いたい、人気ブランドから厳選しました。

アイテム1『アーバンリサーチ ロッソ メン』

ストレスフリーなはき心地が魅力のストレッチ素材を使った黒チノパン。細すぎず太すぎない絶妙なシルエットは使い勝手抜群で、合わせる服を選びません。大人カジュアルの定番としてワードローブに1本は欲しいものです。

アイテム2『ビームス』

日本人の体型を考慮して作られた、テーパードシルエットが秀逸。通常より高い位置から絞りをかけ始めるため、自然な美脚ラインが生まれるのです。カジュアルなイメージのチノパンとは異なる、上品なムードを演出してくれる1本は、黒を選べばさらに洗練された印象に。

アイテム3『マージン』

細身のアイテムに定評のある『マージン』から、ポリウレタンとコットンのツイルストレッチ素材を使用した定番のチノパン。テーラードジャケットと合わせたい上品なルックスながら、縫製後のストーンバイウォッシュ加工による独特のアタリでこなれ感もたっぷり。

アイテム4『ナノ・ユニバース』

ハリのあるダブルクロスで仕上げたエレガントな1本は『ナノ・ユニバース』のモノ。ベルト不要のイージー仕様に加え、縦横に伸縮するストレッチ素材を使用しているのではき心地は抜群。楽にきれいめな足元を演出できる優れモノです。

アイテム5『ディッキーズ』

ワークブランドの代名詞的存在である『ディッキーズ』から、タフなTCストレッチ素材を使ったテーパードシルエットの黒チノパンを。同ブランドらしくはき込むほどに風合いを増していくさまが、スリムなフォルムながらも武骨な印象をアシストしてくれます。

▼着こなしの鮮度アップ。ワイド派におすすめの黒チノパン

今季も引き続き注目したいワイドシルエットは、黒チノパンで探すのが正解。季節を問わずはき心地も良好で、さらに旬なイメージへとシフトできる魔法の1本を見つけてみませんか?

アイテム1『グラミチ』×『ディッキーズ』×『フリークスストア』

人気ブランドがトリプルコラボしたスペシャルな黒チノ。『ディッキーズ』の名作874をベースにした男らしいルックスに、『グラミチ』のウェビングベルトでアクティブなムードをプラス。なお、ウェビングベルトの先には『ディッキーズ』のロゴが。ワイドパンツ初心者でも取り入れやすい、微テーパードシルエットです。

アイテム2『マインドブロウ』

2タック入りの黒チノパンは、ヒップ周りにゆとりを持たせたはき心地の良さが魅力。ベーシックなトップスと合わせてシンプルに着こなしても、旬なイメージを即演出できる優等生です。ざらつきのある素材感が、カジュアルな空気を演出してくれます。

アイテム3『ベンデイビス オリジナルス』

『ベンデイビス』の中で最もワイドな、本国アメリカ企画のゴリラカットパンツ。厚手でハリのある生地が生み出す立体感のあるシルエットは、ワークブランドならではです。すっきりしたトップスに合わせて、パンツのボリューム感を楽しみたいですね。

アイテム4『サンディニスタ』

ワイドなベイカーパンツ仕様の黒チノパン。オリジナルのチノ素材に光沢を生み出す加工を施した、独特な表情が売りです。日本は岡山県での生産で、細部にまでこだわりのディテールが散見される玄人好みの1本に仕上がっています。

アイテム5『ローター』

リラックス感のあるワイドシルエットや、ボリューム感のある表情は『ローター』が得意とするところ。ワーク感を助長するヘリンボーン地を採用しているため、他のパンツと一味違う存在感を放ってくれます。ショート丈のブルゾンやカットソーと合わせて、メリハリを楽しんで。

永久定番ボトムス。チノパンの季節別コーデと実力派ブランド

永久定番ボトムス。チノパンの季節別コーデと実力派ブランド

オン・オフ大活躍のチノパンは、男のワードローブに欠かせないボトムス。流行に左右されない、汎用性の高い実力派ブランドから季節別のおすすめコーデまでご紹介します。

TASCLAP編集部

ブラックデニムはオールシーズン使える! 季節別のコーデ法と選び方

ブラックデニムはオールシーズン使える! 季節別のコーデ法と選び方

通年使えるブラックデニム。とはいえ、季節ごとにおしゃれに見せるポイントは異なります。そこで、ブラックデニムの選び方やシーズンごとの着こなしを徹底的に解説します!

まつお ありさ

ワードローブの基本装備。黒スキニーパンツをおしゃれに着こなしたい

ワードローブの基本装備。黒スキニーパンツをおしゃれに着こなしたい

すでに活用している人も多いでしょうが、黒のスキニーパンツは着こなしに悩まない万能アイテム。はけば即おしゃれにキマる、ワードローブの必需品です。

平 格彦

汎用性抜群。黒パンツが1本あると重宝する!

汎用性抜群。黒パンツが1本あると重宝する!

黒パンツはオールマイティ。ですが、何を選んでもOKという訳ではありません。大人なコーデに組み込みやすい黒パンツを厳選し、着こなし方からおすすめ品までご紹介します。

平 格彦

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    スタイル不問のコインローファー。買いの10ブランド

    スタイル不問のコインローファー。買いの10ブランド

    1960年代に大流行して以来、定番シューズとして愛されているコインローファー。歴史や使い勝手の良さやからその理由を探りつつ、おすすめブランドを紹介していきます。

    近間 恭子

    プーマのスニーカー、おすすめモデルは? 定番から新作まで17足を紹介

    プーマのスニーカー、おすすめモデルは? 定番から新作まで17足を紹介

    ダッドシューズ人気を受けて再び注目されている『プーマ』のスニーカー。定番から90年代スタイルを彷彿させる最新作まで、今手に入れられるおすすめモデルをご紹介します。

    本間 新

    クールビズに最適なポロシャツの選び方と着こなしQ&A

    クールビズに最適なポロシャツの選び方と着こなしQ&A

    サマーシーズンのクールビズを、おしゃれかつ快適にするアイテムとして活躍するポロシャツ。その選び方から着こなし方までを今一度おさらいしておきましょう。

    近間 恭子

    大人のシルバーリング講座。つける指の意味とおすすめ

    大人のシルバーリング講座。つける指の意味とおすすめ

    普段なにげなくつけているシルバーリング。実はつける指には、各々意味があるって知ってました? ここではその意味とともに、おすすめブランドのシルバーリングをご紹介!

    近間 恭子

    ハーフパンツの最盛期到来。人気ブランドの別注品で周囲と差をつけよう

    ハーフパンツの最盛期到来。人気ブランドの別注品で周囲と差をつけよう

    今や大人カジュアルの必需品、ハーフパンツ。今夏も大活躍してくれること間違いなしです。定番とはひと味違う、こだわり満載の別注アイテムも続々登場しています!

    TASCLAP編集部

    黒キャップは大人コーデと好相性。何を、どう被るのがおしゃれ?

    黒キャップは大人コーデと好相性。何を、どう被るのがおしゃれ?

    キャップは春夏の定番小物。特に、大人コーデと好相性のいいブラックのキャップは重宝します。コーデ実例やおすすめ品を参考に、黒キャップをおしゃれに取り入れましょう。

    ai sato

    BACK