ブリーフィングのバッグ。人気の定番モデル完全ガイド

ブリーフィングのバッグ。人気の定番モデル完全ガイド

ミルスペックに準拠した屈強性とタウンユースを考慮した収納性、適度に男っぽさが薫るデザイン性を兼ね備えた『ブリーフィング』のバッグは大人の定番品。徹底解説します!

平 格彦

2020.02.14

ブリーフィング(BRIEFING)
バッグ

『ブリーフィング』とは

真のミニタリズムを追求し、卓越した機能美を持つラゲッジレーベルとして1998年にスタート。“メイド・イン・U.S.A”の強靱なパーツや最高クラスの技術を用いつつ、タウンユースのバッグとして再構築しているのが大きな特徴です。ミリタリーの雰囲気を宿しながらも洗練された独特な表情や、圧倒的な完成度の高さから支持を獲得。今では、さまざまなシーンを想定したアイテムが揃っています。

『ブリーフィング』魅力のひとつ。“ミルスペック”についてレクチャー

頑強な作りを保証してくれるのが“ミルスペック”。アメリカ軍が使用する物資の調達を調達する際に用いる規格を総称したもので、ミル仕様者やミル標準も含んでいます。簡潔に言えば、『ブリーフィング』のバッグはアメリカ軍が使用する装備と同程度の耐久性を備えているということ。それを象徴するのがメイン素材のバリスティックナイロンで、耐摩耗性などにきわめて強く、ガンケースなどにも用いられています。

『ブリーフィング』が支持されるもう1つの魅力は、使い勝手の良さ

軍隊で用いる装備品と同等の耐久性を宿しながら、街用として徹底的に考え抜かれているのも『ブリーフィング』の大きな魅力です。小物類が整理しやすいオーガナイザーが多くのモデルに内蔵され、表面にも内部にもポケットが豊富。バリスティックナイロンだけでなく芯地やクッション材などの素材も追求し、金属パーツも良質なものを起用しています。機能美が凝縮したようなバッグは、男心をつかんで放しません!!

『ブリーフィング』最大のヒット作はビジネスバッグ

ミルスペックの屈強性と使いやすさを兼ね備えている『ブリーフィング』は、ビジネスバッグが大人気。ビジネスという場で戦っている人に支持されているというワケです。たくさんの人気モデルがありますが、代表的な3モデルをピックアップしてくわしく解説します!

▼モデル1:ネオ B4 ライナー

アシンメトリーなフェイスが特徴的な定番のブリーフケース。余裕の収納力にくわえて整理しやすいポケット類も豊富で、ビジネス系バッグの完成形といっていい出来栄えです。背面には、『ブリーフィング』のT-1をはじめとするトロリーケースと連結できるバックルが付属。出張にも重宝します。

特徴1収納力をチェック

モデル名が示すとおり、B4サイズで作られているため、資料などを入れた封筒を折り曲げることなく収納することが可能。ウレタンパッドが内蔵されているため、ノートPCなどの精密機器を持ち歩く際も安心です。内側にも外側にも多彩なポケットが備わっており、小物類の整理整頓も容易。

特徴2バランスの良いサイズ感

ゆとりのあるB4サイズで収納力に秀でていますが、大きすぎないのもポイント。絶妙なサイズ感で、カジュアルな印象に映ることはありません。手に持った際は写真のようなバランス。荷物が多い日などは付属のショルダーストラップを使って肩掛けすることもできて便利です。

▼モデル2:C-3 ライナー

前出のネオ B4 ライナーよりもひと回り大きいサイズ感。シンプルな面持ちですが、3way仕様でかなり機能的です。オールマイティーに使えるという意味では、イチ押しのブリーフケースといえます。カラー展開はネオ B4 ライナーと同じで、コヨーテ (ベージュ)、ブラック、ミッドナイト (ネイビー)。

特徴1収納力をチェック

フロント同じく、内側もシンプルな仕上がり。大きめのファスナーポケットを3つ装備していますので、書類などが整理しやすい作りです。また、開口部が180度まで全開できるようにすることで、中身が出し入れしやすいように配慮。インナーバッグで自分流に小分けしたい人にもおすすめです。

特徴23wayだから持ち運びが楽

何といっても最大の魅力は3way。ハンドル、ショルダー、デイパックという持ち方が選べるため、服装やシチュエーション、荷物の量や体調に合わせて使い分けることができます。また、リュック用のストラップが背面に収納できるため、クライアントに会う際は上品に演出できます。

▼モデル3:SL ライナー

今回紹介するブリーフケースの中でももっとも小ぶりなA4サイズの人気モデル。マチも薄めで上品な印象を与えてくれます。日常的に使用することを意識して最適なバランスを追求し、重量も軽め。ただし、機能性は犠牲にしていません。こちらはネイビーとブラックの2色展開。

特徴1収納力をチェック

シンプルな印象ですが、フロントにはファスナーポケット2つ装備。内側にはノートPCを収納するのに便利なスリーブを備え、大きなファスナーポケットや小さなメッシュポケットまで設けられています。さらにキーホルダーまで内蔵した『ブリーフィング』基準のすぐれた収納性!!

特徴2日常使いに便利なコンパクトなサイズ感

大きさもマチも最低限に設定したコンパクトなサイズ感で、ビジネススタイルに溶け込みやすいのが大きな魅力。軽量性も備えているのでデイリーユースにはもってこいです。不要は荷物はできるかぎり持ち歩かないという今どきなビジネスマンに支持されているのもうなずけます。

『ブリーフィング』はトートバッグも豊富にラインアップ

アイテム1『ブリーフィング』BSトート トール

ネオ B4 ライナーの表面に付属するポケットを縦型トートにも採用。収納力に秀でたトートバッグとして人気のアイテムです。

アイテム2『ブリーフィング』イージーワイヤー

右サイドの底部にシューズ用の収納を設けているため、スポーツやトラベルなどのシーンで活躍。折りたたみ傘やタンブラーなどを入れるのにも便利です。メインの開口部はファスナーやスナップボタンで閉じることが可能。効果的なポケットも豊富で、移動時も便利な優れものです。

アイテム3『ブリーフィング』クラウドジムワイヤー

特徴的なのはラウンド形状のフロントポケット。テニスラケットを差し込むことができるように計算されています。また、イージーワイヤーと同様のシューズ用ポケットも備え、スポーツ用や旅行用として有用です。内部のオーガナイザーポケットで整理がしやすく、メインの開口部は蓋で閉じることが可能。

アイテム4『ブリーフィング』ショットバケット

長さの自由に調整できるハンドルが最大の特徴。手持ち、肩掛け、斜め掛けの3wayで使用できるため、トートバッグでありながら自転車などに乗る際にも選ぶことができます。メインコンパートメントもファスナーとスナップボタンの2パターンで留めることができ、中身が飛び出す心配も無用。

アイテム5『ブリーフィング』DUCK×BALLISTIC COMBI TOTE M

キャンバスとバリスティックナイロンのコンビですが、キャンバス地の面積が広いため、よりカジュアルな印象。春夏に出番が多くなるキャンバス地のトートバッグですが、『ブリーフィング』のそれは他の人とかぶりにくいのが利点です。

リュックもウエストポーチもサコッシュも。『ブリーフィング』なら大人顔

アイテム1『ブリーフィング』ネオフォース

タウンユースを意識した使い勝手の良さと、アウトドアテイストを兼ね備えるバックパックです。本来は登山用リュックに用いられるピッケル用のストラップを装備。多彩なポケットで収納性に優れ、サイズ感にも余裕があるので、荷物が多い日でも心配無用です。

ブリーフィングの人気リュック15選。目的から探す、逆引きガイド

ブリーフィングの人気リュック15選。目的から探す、逆引きガイド

不動の人気を誇る『ブリーフィング』のリュック。魅力的なモデルが多すぎてどれを選べば良いか悩んでいる人も多いはず。そこで目的別におすすめの15モデルを厳選しました。

髙須賀 哲

アイテム2『ブリーフィング』ジムパック

すでに紹介したジムワイヤーのデイパック版。ラウンド型のフロントポケットが特徴で、スポーツテイストを強調しています。また、正面&サイドのファスナーポケットが機能的。メインの開口部はドローコード式で開閉しやすく、中身が飛び出す心配もありません。

アイテム3『ブリーフィング』アタックパック

やや小ぶりのサイズ設計で、街中で使いやすいように仕上げたバックパック。必要なモノは十分に収納できる容量と、多めのアウトポケットは確保しています。背負い心地にも配慮し、体にフィットするようにカーブさせてショルダーベルトを採用。クッション材で肩への負担も軽減しています。

アイテム4『ブリーフィング』シンプルフラップ

コンパクトなバックパックを探している方におすすめしたいのが、こちらのシンプルフラップ。荷物の出し入れが行いやすいよう、サイドにジップが施されているのがポイントです。立体的なフォルムのため、コーデにもすんなりと馴染みます。

アイテム5『ブリーフィング』マスターポッド

幅35×高さ15×マチ14cmというやや大きめのサイズ感で、小物類だけでなくタオルやTシャツまで収納できるように設定。2015年から採用している“コブラバックル” を採用しているため着脱も容易です。2か所のファスナーは独立した収納で、バッグの掛け方や使用頻度に合わせて荷物が配置できます。

アイテム6『ブリーフィング』サコッシュ M SL パッカブル

コンパクトにたたんで持ち運びができるサコッシュも、おすすめしたいアイテムのひとつ。シンプルなルックスはもちろん、軽く、撥水性のある70デニールのリップストップナイロンを採用しているため機能面でも優秀です。

ブリーフィングの人気リュック15選。目的から探す、逆引きガイド

ブリーフィングの人気リュック15選。目的から探す、逆引きガイド

不動の人気を誇る『ブリーフィング』のリュック。魅力的なモデルが多すぎてどれを選べば良いか悩んでいる人も多いはず。そこで目的別におすすめの15モデルを厳選しました。

髙須賀 哲

こりゃ便利。ブリーフィングのサコッシュをレコメンド

こりゃ便利。ブリーフィングのサコッシュをレコメンド

今夏人気のサコッシュをゲットした編集部員が、私物をご紹介。「サコッシュの魅力は?」「日常生活で使えるの?」という疑問にズバッと回答します。

深澤 正太郎

タフでシンプル。エムアイエス(MIS)のバッグ

タフでシンプル。エムアイエス(MIS)のバッグ

ここ数年で街中やショップで目にする機会が増えた気鋭のバッグブランド『エムアイエス(MIS)』。高感度な人々から支持される理由や注目のアイテムについて解説します。

那珂川廣太

バッグの人気ブランド15選。3つのニーズ別にメンズバッグの王道をお届け

バッグの人気ブランド15選。3つのニーズ別にメンズバッグの王道をお届け

バッグは日々の相棒たる存在ですから、信頼の置ける王道ブランドを押さえたいもの。そこで、選んでおいて間違いナシなブランドを、カテゴリ別にナビゲートします。

山崎 サトシ

出版社を経て独立。「Men’s JOKER」と「RUDO」は創刊から休刊までほぼ毎号で執筆。さらに「MEN’S CLUB」「GQ」「GOETHE」など、60以上のメディアに関わってきた。横断的、俯瞰的に着こなしを分析するのが得意。そんな視点を活かし、「着こなし工学」としての体系化を試みている。
この編集者の記事を見る
    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    ビジネスにリュックを。大人の通勤リュックブランド25選

    ビジネスにリュックを。大人の通勤リュックブランド25選

    ビジネスマンにとって通勤時のリュックはもはや当たり前。市民権を得たものの、カジュアルやアウトドアで使用するモノとは一線を画す、“通勤仕様”のモノを選びましょう。

    近間 恭子

    傑作ビジネスバッグ20選。大人顔の人気ブランドをセレクト

    傑作ビジネスバッグ20選。大人顔の人気ブランドをセレクト

    ビジネスマンの相棒であるビジネスバッグは、毎日使うからこそデザインや収納力、ブランドなど細かい点までこだわりたいもの。選ぶ際の基本や人気の逸品をお届けします。

    TASCLAP編集部

    リュックブランド傑作選。見た目も機能も兼備した人気アイテムを完全網羅

    リュックブランド傑作選。見た目も機能も兼備した人気アイテムを完全網羅

    デイリーに愛用できるメンズリュックを徹底紹介。カジュアルなコーデはもちろん、きれいめな着こなしにもハマるリュックの選び方とおすすめのブランドをレクチャーします。

    TASCLAP編集部

    財布ブランド30選。大人に似合う名品を4つの視点でピックアップ

    財布ブランド30選。大人に似合う名品を4つの視点でピックアップ

    日々持ち歩き、長く使い続けるからこそ妥協したくない財布。大人にふさわしい名品を、職人気質なブランドから海外の人気ブランドまで、4つの視点でセレクトしました。

    近間 恭子

    エコバッグ15選。人気ブランドから探すおしゃれなマストハブ

    エコバッグ15選。人気ブランドから探すおしゃれなマストハブ

    7月からレジ袋が有料化。これに伴い、買い物袋として代用できるエコバッグのニーズが急増しています。選び方のポイントと、今買えるおすすめエコバッグをご紹介!

    山崎 サトシ

    アイテムリスト

    BACK