大人ニキビを撃退。ニキビの豆知識と化粧水の使い方

大人ニキビを撃退。ニキビの豆知識と化粧水の使い方

ニキビに悩む方必見! ニキビが気になるメンズ肌こそ使うべきは化粧水。ニキビのあれこれやアイテム、いまさら聞けない効果的な使い方までをまとめて徹底解説!

大島 有希

2016.07.28

スキンケア・ボディケア

メンズの皆さま、化粧水って使用していますか?

メンズの皆さま、化粧水って使用していますか?

たかが化粧水と侮るなかれ。実は化粧水こそ肌トラブルの救世主。常に素肌のメンズ肌は、紫外線や外気の乾燥などさまざまな刺激を日々受けているため、肌が疲労しがち。肌の体力が低下すると、みずから潤いを作る機能が弱まり、肌トラブルを引き起こします。そんな不健康な状態の肌には、潤い補給が何よりも大切。肌を健康にしたいなら化粧水はマストなのです。

知らなかった……? 化粧水とニキビの関係

ニキビには皮脂が過剰に分泌されることでできるものと、乾燥からできるものの2種類があります。その両方のニキビの原因に共通するのが肌の水分不足。化粧水で肌にしっかりと水分を与えることが、ニキビとおさらばするための近道。また、肌に水分が蓄えられると、肌の補修能力もアップするため、ニキビの治りも早くなります。

そもそもニキビって何?

そもそもニキビって何?

ニキビとは、医学的にいうと「尋常性座瘡(じんじょうせいざそう)」という、皮膚疾患の1つ。さまざまな要因で皮脂がスムーズに毛穴から排出されず、毛穴に詰まることで起こります。毛穴に皮脂がたまると、皮膚の常在菌であるアクネ菌が毛穴の内部で皮脂をえさに繁殖し、炎症を引き起こすため、赤くポツポツとニキビが発生してしまうのです。悪化すると膿をもった状態になり、炎症が治まった後もニキビ痕やクレーターが残る場合もあるため、適切なケアが必要です。

“若者ニキビ”と“大人ニキビ”はどう違うの?

見た目は同じニキビでも、若者ニキビと大人ニキビは発生場所や原因が異なります。若者ニキビは主にTゾーンや頬骨あたりなどの皮脂が活発に出やすい部分に発生します。

男性ホルモンの増加により、皮脂が過剰に分泌され、毛穴に皮脂がたまることでできてしまうニキビで、思春期に多いのが特徴です。

これに対し、大人ニキビは主に口周りやフェイスラインに発生します。大人ニキビは若者ニキビに比べ、原因が複雑で治りにくく繰り返しできやすいといった点も。

原因は、肌の新陳代謝の低下や乾燥などにより、毛穴付近の角質が過剰に厚くなり毛穴を塞ぐことで毛穴の詰まりを引き起こし、皮脂が毛穴内から出口を失ってしまうために起こります。また、ストレスや睡眠不足、食生活なども関係してくるため、生活習慣などの改善も必要になってきます。

30代以上の男性におすすめ。“大人ニキビ”を防ぐ5つの化粧水

TASCLAP読者の皆さまには、皮脂をただ抑えるだけの若者ニキビケアではダメ。日々の生活のストレスなども肌の生まれ変わるサイクルを乱し、油水分のバランスを崩してしまいます。化粧水で治りにくい大人ニキビをしっかりケアしましょう。

アイテム1『ナチュリエ』 ハトムギ化粧水 スキンコンデショナー

コスパが良く大人気な化粧水。サッパリとした使用感で、みずみずしく潤いを肌に届けます。無香料・無着色なので肌にやさしく、グリチルリチン酸2Kがニキビの炎症を抑える効果も。ハトムギエキス配合で肌のコンディションを整えます。

アイテム2『アクネバリア』 薬用プロテクトローション

ハーブの潤いで肌を満たしながら大人ニキビを予防する低刺激の薬用ニキビケアローション。角質をやわらげ、毛穴詰まりや炎症を防いでしっとり乾燥しない肌へ。

アイテム3『ラロッシュポゼ』エファクラ モイスチャーバランスローション

皮膚科医が採用する敏感肌のためのシリーズの化粧水。サリチル酸とグリチルリチン酸ジカリウム配合で、肌をなめらかに整え、ニキビを防ぎます。大人ニキビの原因の1つである乾燥も同時にしっかりケア。ニキビのできにくい処方なのも安心。

アイテム4『ルナメア』AC スキンコンディショナー(ノーマルタイプ)

毛穴からキレイになるニキビケアをコンセプトに作られた大人ニキビのための化粧水。ニキビ予防への有効成分グリチルレチン酸ステアリルと保湿成分を独自技術でナノ化し、毛穴の奥まで集中浸透! ニキビをケアして健やかな肌に。

アイテム5『草花木果』どくだみ 化粧水

繰り返すニキビを防ぎながら、どくだみエキスなどの植物成分でみずみずしい潤いを与え、キメの整ったすべすべ肌へと導く化粧水。清涼感があり、皮脂吸着効果でベタつかない肌をかなえます。100%天然香料で、使うたびにストレスから解きほぐされる香りも人気。

プロが解説。ニキビ対策のための化粧水の使い方のポイント

ニキビの仕組みや種類を学んだところで、実際に化粧水ってどう使うのが正解なのか知らない方も多いはず。そんなスキンケア初心者のメンズが気になる疑問にフォーカスしてお答え。ポイントを押さえて、効果的に使用しましょう。

ポイント1化粧水をつけるタイミングは朝? 昼? 夜? 洗顔後はマスト?

化粧水をつけるタイミングは朝? 昼? 夜? 洗顔後はマスト?

ずばり化粧水をつけるタイミングは、洗顔後すぐ。でもその前に……洗顔は朝と夜の2回必要。そのため、化粧水も朝と夜つけるのがベスト。洗顔後は肌のバリアがなくなり一番無防備な状態のため、水分も蒸散しがち。洗顔から時間を空けずにつけるようにしましょう。

ポイント2手に取る化粧水の量は少量? たっぷり?

手に取る化粧水の量は少量? たっぷり?

化粧水は、一度に大量につければ良いというものではありません。肌になじまない量を一気に肌に乗せたまま放置すると、逆に化粧水が蒸発する際に肌内部の潤いまで逃がしてしまう可能性も。容器の形状も商品によって異なるため、各製品の説明にある表記を目安に。

ポイント3化粧水は指先? 手のひら? 違う場所? で肌に塗布

化粧水は指先? 手のひら? 違う場所? で肌に塗布

ヒゲがあるので男性はコットンよりも手がベスト。化粧水を手に出したら、手のひら全体に軽く広げましょう。乾燥しやすい頬や顎などとくにヒゲをそる部分から先に塗布し、次にTゾーン、そして最後は目回りや鼻下も忘れずに。細かな部分は指先の腹を使って。

ポイント4化粧水を塗布したらすぐに手を離す? しばらく手のひらであたためる?

化粧水を塗布したらすぐに手を離す? しばらく手のひらであたためる?

化粧水をまんべんなくつけたら、顔の凹凸に合わせて手のひらで肌になじませるように押さえていきましょう。肌が吸い付くような感触になればOK。この際、たたいたり、ゴシゴシこすったりするのは絶対NG。手のひら全体を使ってやさしく押し込むように浸透させてください。

ポイント5化粧水は冷やして保管? 日陰で保管? あたためて保管?

化粧水は冷やして保管? 日陰で保管? あたためて保管?

直射日光を避け、高温多湿には置かないことが鉄則。だからといって冷蔵庫で冷やすのも問題が。化粧水は急激な温度変化を嫌うため、使う時に常温に戻し、使用後冷蔵庫に戻すことを繰り返すと化粧水の品質が変化してしまうことも。化粧水は常温での保存が基本です。

    KEYWORD関連キーワード

    BACK