正しく理解できてる? モカシンシューズの基礎知識とコーデの成功法則

正しく理解できてる? モカシンシューズの基礎知識とコーデの成功法則

シューズでよく耳にする“モカシン”というワードですが、あまりよく知らないという人が多いのも事実。基本を改めて解説しつつ、お手本コーデ&おすすめ品をご紹介します。

2022.02.18
SHARE
記事をお気に入り
山崎 サトシ

執筆者

TASCLAPでの執筆本数NO.1ライター

山崎 サトシ
アフロ歴15年のファッションライターで、趣味はヴィンテージモノの収集とソーシャルゲーム。メンズファッション誌を中心として、WEBマガジンやブランドカタログでも執筆する。得意ジャンルはアメカジで、特にデニム・スタジャン・インディアンジュエリーが大好物! 記事一覧を見る
...続きを読む

定番人気のモカシンシューズ。でも、そもそもモカシンって何だ?

定番人気のモカシンシューズ。でも、そもそもモカシンって何だ?

Rakuten Fashion Men

Rakuten Fashion Men

お気に入り追加

モカシンは革靴の一種として広く知られています。ただし、なぜ”モカシン”と呼ばれるようになったのかを知らない方は多いでしょう。そもそもモカシンとは、1枚の革で足を包み込むように作られたモノ。歴史としては北米インディアンが履いていたスリッポン形式の短靴・長靴のことを指していたようです。本題である名前の理由については単純明快で、モカシンという名称はシューズの甲部がU字状に縫われている縫合形式に由来します。写真のように、アッパー部分のU字状の縫合を”モカシン縫い”と呼び、それがモカシンと呼ばれる靴の名称になったというのが定説です。

混同しがちなデッキシューズやローファー。モカシンシューズとどう違う?

混同しがちなデッキシューズやローファー。モカシンシューズとどう違う?

ジョイスキップ

ジョイスキップ

お気に入り追加

混同しがちなデッキシューズやローファー。モカシンシューズとどう違う? 2枚目の画像

ジョイスキップ

ジョイスキップ

お気に入り追加

モカシンシューズと混同されやすいものとしてデッキシューズとローファーがありますが、ここからはそれぞれとの違いを解説していきましょう。まずデッキシューズですが、これは本来船の甲板(デッキ)で着用するための靴で、ソールに滑りにくい工夫が施されているのが特徴。モカシン縫いのアッパーがもっともポピュラーではあるのですが、実はデッキ用ソールを搭載していれば特にモカシン仕様である必要はないんです。現にスニーカータイプやスリッポンタイプのデッキシューズも存在しています。

混同しがちなデッキシューズやローファー。モカシンシューズとどう違う? 3枚目の画像

Rakuten Fashion

Rakuten Fashion

お気に入り追加

一方のローファーはモカシン型スリッポンのことで、モカシンシューズにおける1つのカテゴリといえるでしょう。誕生したのは1920年代のイギリスで、かつては英国王室や貴族階級の室内靴として重宝されていました。“怠け者”を意味するその名の通り、脱ぎ履きをカンタンに行えるのが大きな魅力。ローファーにもさまざまなバリエーションが存在しますが、素材はレザーが基本で甲部分には“サドル”と呼ばれる飾りベルトが付属します。

他にも種類豊富。知っておきたい3つのモカシンシューズ

モカシンシューズは派生モデルがかなり多彩。その中でも人気が高い代表的な3タイプについて解説していきましょう。

種類1

キャンプモカシン

キャンプモカシン

インポートセレクトショップヤヨイ

インポートセレクトショップヤヨイ

お気に入り追加

キャンプモカシン 2枚目の画像

インポートセレクトショップヤヨイ

インポートセレクトショップヤヨイ

お気に入り追加

読んで字の如く、キャンプ(主に川辺)に行くためのモカシンがキャンプモカシン。波状に切れ込みの入った水捌けの良いソールが主に採用されるデッキシューズに対して、キャンプモカシンはソール表面にブツブツとした突起が見られます。この突起が、地面をがっちりとキャッチしてくれるというワケですね。

種類2

ボートモカシン

ボートモカシン

CRISPIN(クリスピン)

CRISPIN(クリスピン)

お気に入り追加

デッキシューズの中でも、履き口がぐるりと革ひもで囲われ、なおかつアッパーにレザーが使われているものがボートモカシンと呼ばれます。革のエイジングをじっくりと楽しみたい人におすすめのタイプといえるでしょう。ただ、実際にはボートモカシンに厳密な定義はなく、デッキシューズとほぼ同義で使われることも多いのが現状です。

種類3

ビットモカシン

ビットモカシン

VIAJERO

VIAJERO

お気に入り追加

ビットローファーとも呼ばれるこちらのタイプ。デザインベースとなるのはローファーで、サドルの上に“ビット”と呼ばれる馬具をモチーフとした金属製の飾りがあしらわれています。普通のローファーよりもエレガンス&ドレッシーな印象で、コーディネートの格上げにはうってつけ。ちなみに、そのデザインは『グッチ』が本家本元です。

コーデに“華”を与える!ビットローファーをおさらい

スニーカー・シューズ

コーデに“華”を与える!ビットローファーをおさらい

ビットローファーは甲部分に馬具を模した装飾が施されたデザインが特徴。どんな長所があり、いかにコーデに組み込むかというノウハウからおすすめの1足までを解説する。

TASCLAP編集部

2022.04.06

オールラウンドに使えるモカシンシューズ。おしゃれなコーデ術をマスターしよう

プレーントゥなどのドレスシューズほど真面目すぎず、スニーカーほどカジュアルでもない。まさに“良い塩梅”なモカシン系シューズは、コーデテイストを問わず活躍してくれる好アイテムです。街行くファッショニスタたちのコーデを参考にして、日々の着こなしに取り入れてみましょう。

コーデ1

クリーンな白コーデに黒モカシンが効く!

クリーンな白コーデに黒モカシンが効く!

WEAR

WEAR

お気に入り追加

ホワイトで呼応させたデニム×スウェットTから生まれるのは、このうえなくクリーンなムード感。一方で淡色ワントーンは印象がぼやけて見えがちというデメリットがありますが、足元による“黒挿し”でその弱点を解消しています。レザー素材のモカシンならば大人っぽさも高まってまさしく一石二鳥!

コーデ2

ストリートな着こなしに足元で大人感を注入

ストリートな着こなしに足元で大人感を注入

WEAR

WEAR

お気に入り追加

今っぽいストリート系スタイルの格上げ要因としても、モカシンシューズはもってこい! 王道のスニーカーを合わせるよりもグッとあか抜けた雰囲気に仕上がります。適度にぽってりとしたフォルムのスエードモカシンを選ぶことで、ワイドパンツとのバランスを取っているのもキモです。

コーデ3

堅苦しさゼロの洒脱なセットアップスタイル

堅苦しさゼロの洒脱なセットアップスタイル

WEAR

WEAR

お気に入り追加

コットンストレッチ素材の軽快なセットアップで“お堅い”印象を払拭。インナーに合わせたカットソーも軽やかなイメージをアシストする一助となっています。そして、足元には『レッド・ウイング』のモカシンシューズを抜擢。短靴ほど上品すぎないため、全体の程良いゆるさにマッチします。

コーデ4

武骨なアメカジを足元で巧妙にトーンダウン

武骨なアメカジを足元で巧妙にトーンダウン

WEAR

WEAR

お気に入り追加

ウォッシュドデニムシャツに極太のチノパンを組み合わせた、ラギッド感の色濃いアメカジ系コーデ。ここにワークブーツなどを持ってきてしまうとやや荒々しく見えてしまいますが、落ち着いた表情の黒スエードモカシンなら都会的な印象もキープできます。この計算力の高さには脱帽!

コーデ5

やさしげな出で立ちに呼応するベージュデッキ!

やさしげな出で立ちに呼応するベージュデッキ!

WEAR

WEAR

お気に入り追加

色味のきれいなマドラスチェックシャツと清々しい白パンによるマッチアップで、やさしげなコーディネートをメイク。適度に品良さの香り立つベージュのデッキシューズなら、着こなしのテイストと違和感なく同調してくれます。裾をくるっとラフにロールアップすれば、こなれ感が一段とアップ!

程良くきれいめで大人にぴったり。モカシンシューズのおすすめ12選

ほんのりと品行方正なモカシン系シューズは、大人コーデの良き盟友。ここからは、今すぐポチッと買えるおすすめのモデルを一挙にピックアップしていきます。“おしゃれは足元から”なんていう台詞はベタですが、オールラウンドに使えるモカシンがあれば着こなしの幅は一気に広がるはずです!

アイテム1

『ティンバーランド』オーセンティック スリーアイ クラシック

『ティンバーランド』オーセンティック スリーアイ クラシック

BEAVER

BEAVER

お気に入り追加

クラフトマンの手縫いで仕上げられている、ブランド定番のオイルドレザー製モカシンシューズ。かかとがやや浅めの作りですが、履き口周りを革ヒモで覆う360度レースシステムによって高いフィット感を実現しています。ミリタリーテイストなラグソールによる、ハイレベルなグリップ性も持ち味の1つ。

アイテム2

『ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ』フレンチ ボートシューズ

『ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ』フレンチ ボートシューズ

BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS

BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS

お気に入り追加

フランス屈指の名門タンナリーであるデュプイ社が手掛けた、ハイクオリティなボックスカーフを素材に抜擢。美しい風合いと高次元の耐久性を兼ね備えるうえエイジングの表情も抜群なので、パートナーとして長く愛用できます。しかも、ラグソールを組み合わせていますから悪路だってへっちゃら!

アイテム3

『ヒューゴ』スエードカーフレザー モカシン

『ヒューゴ』スエードカーフレザー モカシン

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

キメの細かい上質なスエードカーフで仕立てられたモカシンは、アッパーに付属するブランドロゴがさりげないアクセントに。シンプル&スマートなデザインですので、休日コーデからビジカジスタイルまでフレキシブルに活躍してくれます。フォルムはすっきりとシャープで、細身のパンツとは特に相性良好。

アイテム4

『クラークス』ワラビーブーツ2

『クラークス』ワラビーブーツ2

Parade ワシントン靴店

Parade ワシントン靴店

お気に入り追加

言わずと知れたマスターピース「ワラビー」のアップデートモデル。高強度なリサイクルラバー製アウトソールや通気性&クッション性に秀でるフッドベッドなど、コンフォート性を重視した1足となっています。表地にはイギリスのタンナーが手掛けた極上スエードを使用しており、風合いの良さに関しても折り紙付き。

英国の名門、クラークス。トレンドを問わず履きたい名品とおすすめをレコメンド

スニーカー・シューズ

英国の名門、クラークス。トレンドを問わず履きたい名品とおすすめをレコメンド

温もりを感じさせる上品なフォルムとソフトな履き心地、そしてさまざまなスタイリングに対応する高い汎用性。『クラークス』を履きたくなる季節が今年もやってきました。

押条 良太

2021.12.07

旬の真っ只中。クラークスのワラビー、そのコーデ法から種類までを徹底リサーチ

スニーカー・シューズ

旬の真っ只中。クラークスのワラビー、そのコーデ法から種類までを徹底リサーチ

快適であることがこれまで以上に価値を持つ現代において、人気が再燃している名靴といえば『クラークス』の「ワラビー」。派生モデルもフォローしつつ、その今に迫ります。

遠藤 匠

2022.03.12

アイテム5

『パドモアアンドバーンズ』×『シップスエニィ』アラン スエードシューズ

『パドモアアンドバーンズ』×『シップスエニィ』アラン スエードシューズ

丸井(マルイ)楽天市場店

丸井(マルイ)楽天市場店

お気に入り追加

アイルランドで創業した老舗シューズファクトリーに『シップスエニィ』が別注。デザインはアラン島の漁師たちが履いていた作業靴からインスパイアされており、クラシカルな雰囲気が漂います。表地はイタリア・トスカーナ地方の有力タンナーによる滑らかなスエードで、アウトソールには軽くて滑りにくいクレープソールをピックアップ。

アイテム6

『エストネーション』レザービットローファー

『エストネーション』レザービットローファー

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

インソールとアッパーを袋状に縫い付けるボロネーゼ製法が取り入れられたビットローファーは、足をやさしく包み込むような心地良い履き心地が魅力。すらりと細身の美麗なプロポーションも目を引く要素です。また、一つひとつ手縫いでモカ縫いを行うなど、クラフトツマンシップ溢れる生産背景でも我々を魅了。

アイテム7

『スペリートップサイダー』エ―オ― ツーアイ プラッシュウェーブ

『スペリートップサイダー』エ―オ― ツーアイ プラッシュウェーブ

ABC-MART楽天市場店

ABC-MART楽天市場店

お気に入り追加

世界初のデッキシューズブランドとしてアメリカで誕生した『スペリートップサイダー』。こちらは定番モデル「エーオー ツーアイ」を独自の新技術であるプラッシュウェーブによって改良したモノで、従来よりも約40%の軽量化に成功しています。その履き心地はまさしく“素足級”で、やみつきになること必至!

アイテム8

『アグ』アスコット

『アグ』アスコット

アーバンリサーチオンラインストア

アーバンリサーチオンラインストア

お気に入り追加

西海岸生まれの『アグ』による今作は、ウォータープルーフ加工のカウスエードを表地に使っており多少の小雨くらいであれば問題ナシ。内側にはブランドお得意の天然ウールライニングを配して、ふわふわと気持ち良い着用感も叶えています。かなり薄手のラバーソールを合わせることで、ライトな履き味に仕上げているのもGOOD!

UGG(アグ)の人気靴20選。ブーツもシューズも暖かくて履き心地抜群だ

スニーカー・シューズ

UGG(アグ)の人気靴20選。ブーツもシューズも暖かくて履き心地抜群だ

秋冬の足元で大切なのは温かさ。その点において『アグ』の右に出るものはいない。内部のムートンで包まれた日には脱ぐのもためらわれるほど。その人気モデルを一挙ご紹介!

菊地 亮

2022.01.13

アイテム9

『パラブーツ』コローレイド

『パラブーツ』コローレイド

CRISPIN(クリスピン)

CRISPIN(クリスピン)

お気に入り追加

ソール~レザーアッパーまで一貫して白で足並みを揃えた、爽快な顔立ちのローファー。マリンやトラッドといった、端正なスタイリングのラストピースとして投入したいアイテムです。おまけに、表地は撥水レザー、ソールは高強度なラグソールと、上品な見栄えとは裏腹にワークシューズ級のタフさを備えています。

信頼できる名門ブランド。パラブーツの名作&人気モデル15選

スニーカー・シューズ

信頼できる名門ブランド。パラブーツの名作&人気モデル15選

誰もが知る名門シューズブランドであると同時に、勢いに乗った人気ブランドでもある『パラブーツ』。流行とは関係なくずっと愛用していける名作&人気モデルをご紹介。

山崎 サトシ

2019.09.27

アイテム10

『リプロダクションオブファウンド』EXイタリアン ミリタリーデッキシュー

『リプロダクションオブファウンド』EXイタリアン ミリタリーデッキシュー

アダム エ ロペ オフィシャルサイト

アダム エ ロペ オフィシャルサイト

お気に入り追加

1990年代にイタリア海軍で採用されていたデッキシューズがイメージソースとなる、武骨な風貌の逸品。アッパーには特殊加工でフィニッシュされたイタリアンスエードが用いられており、汚れや水、油分を強力シャットアウトします。その上、ライナー&インソールにも本革を使うこだわりぶり。2層構造ヒールとなった衝撃吸収効率の良いアウトソールによって、快適性も隙なく確保しています。

アイテム11

『フェランテ ヴィアッジョ』×『ビームスF』別注 スエード タッセルスリッポン

『フェランテ ヴィアッジョ』×『ビームスF』別注 スエード タッセルスリッポン

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ナポリメイドのブランド『フェランテ ヴィアッジョ』がインラインで展開するモカシン型ルームシューズを、ラバーソールでワンマイル仕様にアレンジ。さらに、タッセルのサイズも通常モデルより小さく修正されており、さりげなく上品な出で立ちです。表地に使われているのはゴートスエードで、ソフトな質感とほんのりとした光沢感が特徴に。

アイテム12

『シップス』オイルレザー デッキシューズ

『シップス』オイルレザー デッキシューズ

SHIPS シップス

SHIPS シップス

お気に入り追加

ネイビーオイルドレザー×ホワイトラバーソールの涼しげなコンビネーションゆえに、春夏コーデにはおあつらえ向き! 加えて、足に馴染みやすいアンライニング仕様となっているのも印象的なポイントです。カラーバリエーションでは都会的なブラックと落ち着きあるブラウンがスタンバイします。

デッキシューズ完全ガイド。大人向けおすすめブランドとコーデ集

スニーカー・シューズ

デッキシューズ完全ガイド。大人向けおすすめブランドとコーデ集

春夏の軽装にマッチするデッキシューズについてご紹介。足元から“らしさ”を演出できる万能靴の特徴やおすすめブランド、メンズコーデを整理して解説します。

TASCLAP編集部

2022.05.12

いい大人はなぜドライビングシューズを履くのか? その理由と今買いの13足

スニーカー・シューズ

いい大人はなぜドライビングシューズを履くのか? その理由と今買いの13足

おしゃれで上品な大人ほどドライビングシューズの魅力を熟知しています。見た目はシックなのに機能面も優秀。そんな1足を深堀りしつつ、おすすめアイテムをご紹介します!

平 格彦

2021.09.15

この記事の掲載アイテム一覧(全12商品)

画像をタップクリックするとアイテム詳細が表示されます

  • 『ティンバーランド』オーセンティック スリーアイ クラシック
    『ティンバーランド』 オーセンティック スリーアイ クラシック
  • 『ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ』フレンチ ボートシューズ
    『ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ』 フレンチ ボートシューズ
  • 『ヒューゴ』スエードカーフレザー モカシン
    『ヒューゴ』 スエードカーフレザー モカシン
  • 『クラークス』ワラビーブーツ2
    『クラークス』 ワラビーブーツ2
  • 『パドモアアンドバーンズ』×『シップスエニィ』アラン スエードシューズ
    『パドモアアンドバーンズ』×『シップスエニィ』 アラン スエードシューズ
  • 『エストネーション』レザービットローファー
    『エストネーション』 レザービットローファー
  • 『スペリートップサイダー』エ―オ― ツーアイ プラッシュウェーブ
    『スペリートップサイダー』 エ―オ― ツーアイ プラッシュウェーブ
  • 『アグ』アスコット
    『アグ』 アスコット
  • 『パラブーツ』コローレイド
    『パラブーツ』 コローレイド
  • 『リプロダクションオブファウンド』EXイタリアン ミリタリーデッキシュー
    『リプロダクションオブファウンド』 EXイタリアン ミリタリーデッキシュー
  • 『フェランテ ヴィアッジョ』×『ビームスF』別注 スエード タッセルスリッポン
    『フェランテ ヴィアッジョ』×『ビームスF』 別注 スエード タッセルスリッポン
  • 『シップス』オイルレザー デッキシューズ
    『シップス』 オイルレザー デッキシューズ

掲載アイテムをもっと見る(0商品)

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

時刻を知る以上の価値を問いかける、ラドー。最先端素材で追求し続ける腕時計の“美”

腕時計に時刻を知る道具以上の価値を求めるなら、『ラドー』はいかがだろう? 独自のテクノロジーが生み出すデザインは、普遍的な“モノとしての美しさ”を教えてくれる。

SPONSORED by ラドー

続きを読む

あのGA-2100シリーズがさらなる進化。ファッションのプロたちは話題のGショックをどう見るか?

『Gショック』のニュースタンダードとして誕生し、瞬く間に人気モデルとなった「GA-2100」がこの春、さらに進化。その出来栄えをファッションのプロはどう評価するのか?

SPONSORED by カシオ計算機株式会社

続きを読む

日本の男にはアテッサがある。節目を迎えた名門が提案する、スタイルに効く腕時計

『アテッサ』は35年にわたり、独自のテクノロジーで時代のニーズに応え続けてきた。究極の実用時計は、日本の男たちの腕元に“スタイル”という恩恵をもたらしてくれる。

SPONSORED by シチズン時計株式会社

続きを読む

ポール・スミスと考える“腕時計とシャツ”の相性学。初夏コーデに映えるのはこんな4本

好デザインを誇る『ポール・スミス』の腕時計は、この夏人気再燃中のシャツコーデを格上げする最良の一手に。着こなしの魅力をより引き立てる、珠玉の4本をご紹介します!

SPONSORED by ポール・スミス

続きを読む

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

NEW

人気ショップスタッフの
最旬コーディネートをご紹介

人気ショップスタッフの
最旬コーディネートをご紹介

おすすめ記事
TOP