ハンチングをどう被る? コーディネートとおすすめブランドを一挙公開

ハンチングをどう被る? コーディネートとおすすめブランドを一挙公開

数ある被りものの中でも、紳士的な印象が色濃いハンチング。夏の軽装を上品に仕上げるなら頼らない手はありません。何を選びどう取り入れるべきかは、当記事をぜひ参考に!

山崎 サトシ

山崎 サトシ

SHARE
記事をお気に入り
2021.06.25

ハンチングって、そもそもどんな帽子?

ハンチングって、そもそもどんな帽子?

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

まずはそもそも論について簡単に解説を。ハンチングとはイギリスの上流階級の人々によって、19世紀半ばごろから用いられるようになった帽子です。もともとは乗馬・狩猟で被る帽子だったこともあり、平らな頭頂部や短いツバなど、動いてもズレにくいフィット感を重視した形状が特徴となっています。ちなみに、ここ日本では“鳥打帽(とりうちぼう)”と呼ばれることも。英国の富裕層が被っていたというルーツもあってか、紳士的なイメージが強い帽子です。

購入前にチェック。知っておきたいハンチングの種類

ちなみに、一言でハンチングといっても、実はいくつかの種類があるということはご存じですか? 代表的なのは以下でご紹介している3タイプ。同じハンチングとはいえ、それぞれが独自の個性を備えているので、まずは違いを覚えておくと良いでしょう。

種類1

モナコハンチング

モナコハンチング

メンズハット・帽子専門店 時谷堂

メンズハット・帽子専門店 時谷堂

お気に入り追加

アイビーハンチングとも呼ばれる、もっとも定番的なタイプ。シルエットは楕円形で、トップ(頭の上面が当たる部分)~バック(後頭部に当たる部分)までが1枚の生地で構成されています。なお、モナコハンチングよりさらに小ぶりで細身なモノをアイビーハンチングとして区別する場合もありますが、両者の違いに厳密な定義はないようです。

種類2

プロムナード

プロムナード

HATBLOCK

HATBLOCK

お気に入り追加

ベレー帽のようにも見えるハンチングの派生版で、その言葉はフランス語で“散歩”の意味。ツバと本体が一体化したかのようなデザインや、継ぎ目のない美しい仕立てがポイントとなっています。前述のモナコハンチングと比べ、より丸みが強いのも印象的な要素といえるでしょう。一般的にハンチングは布製が大半ですが、この型に関してはニットやフェルトといった起毛感の豊かなファブリックが使われることが多いようです。

種類3

キャスケット

キャスケット

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

日本ではハンチングとは別モノとして紹介されることも多いのですが、実はれっきとしたハンチングの一種。新聞売りが被っていたことから米国ではニュースボーイキャップとも呼ばれています。通常、ハンチングはトップが1枚生地となっていますが、キャスケットは2~8枚程度の生地を繋ぎ合わせてトップ部分が構成されます(写真のモデルは8枚仕様)。他の2種類と比べてややボリューミーなシルエットも持ち味に。

初めてでもミスらない。ハンチング選びのポイントは“顔の形”にあり

上でご紹介した3タイプはどれもカタチが違っています。つまり、顔型によって似合うタイプも変わってくるということ。どんな顔型の人にどのモデルが似合いやすいのかをざっくりと解説していくので、購入時の参考にしてみてください。

ポイント1

丸顔に似合うのはプロムナード型

丸顔に似合うのはプロムナード型

メンズハット・帽子専門店 時谷堂

メンズハット・帽子専門店 時谷堂

お気に入り追加

比較的どのカタチのハンチングでも似合いやすい丸顔。ただし、角ばったようなフォルムのモノだと顔の丸みがやや悪目立ちしてしまう恐れも。一番しっくりくるのは、顔と同じく丸みを帯びた形状のプロムナード型です。フェルトのような柔らかい素材感のモデルであればさらにGOOD。少し浅めに被って、縦のラインを強調するのも効果的です。

ポイント2

面長に似合うのはモナコハンチング型

面長に似合うのはモナコハンチング型

メンズハット・帽子専門店 時谷堂

メンズハット・帽子専門店 時谷堂

お気に入り追加

トップに高さを持たせた帽子だと、面長はどうしても顔の長さが目立ってしまいがち。しかし、トップ部分が低めかつ平面的なモナコハンチングならばその心配は不要で、バランスの良い顔周りを演出可能です。程良く長さがあるツバも、縦長感を軽減するうれしい視覚効果をもたらしてくれます。

ポイント3

三角顔・ホームベース顔に似合うのはキャスケット型

三角顔・ホームベース顔に似合うのはキャスケット型

メンズハット・帽子専門店 時谷堂

メンズハット・帽子専門店 時谷堂

お気に入り追加

すらりと華奢な顎が特徴の三角顔も、ややエラの張ったホームベース顔も、輪郭から視線を逸らしたいという狙いは同じ。深めのシルエットでツバも長めなキャスケットは、それらの顔型をカバーするのにうってつけといえます。あまり浅く被ると帽子のシルエットがわかりにくくなるので、基本的にはやや深めに被るのが◎。

今買うなら、これ。おすすめのハンチングをピックアップ

帽子専業ブランドからファッションブランドまで、多彩なブランドがハンチングをリリース中。バラエティ豊かにラインアップされる中から、特におすすめの10点を厳選してご紹介します。どれも着こなしの格上げアイテムとして役立ってくれること請け合い!

アイテム1

『アニエスベー』レザールハンチング

『アニエスベー』レザールハンチング

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

シンプルな無地ハンチングはコーディネートを選ばない万能選手! 背面にはブランドを象徴するレザール(トカゲ)の丸ワッペンが付属し、さりげないデザインアクセントとなっています。その存在感を生かすなら、前後を逆にした“後ろ被り”で着用するのもおすすめ。素材にオーガニックコットンを採用するなど、環境に配慮したアイテムでもあります。

アイテム2

『ラコステ』鹿の子地ハンチング

『ラコステ』鹿の子地ハンチング

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

サラッと心地良いコットン×アクリルの鹿の子ニットで仕立てられたハンチングは、通気性に富んでおり夏場でもストレスフリーな着用感。ポロシャツにも使われる鹿の子素材ならではの、ほんのりスポーティな表情も魅力的な要素です。本体サイドにはブランド十八番のワニワッペンが付属し、“らしさ”をささやかにアピール。

アイテム3

『マニエラ』リネン ハンチング

『マニエラ』リネン ハンチング

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ハンチングからスタートした帽子ブランドだけに、そのクオリティは折り紙付き。立体裁断を駆使したブランドオリジナルのパターンで極上のフィット感を実現しています。また、素材には撥水性に優れたリネンを使っており、多少雨に打たれても問題なし。吸水速乾性に長けたクールマックスを裏地に使っているのもポイントです。

アイテム4

『インディエトロアソシエーション』ドッグイヤーハンチング

『インディエトロアソシエーション』ドッグイヤーハンチング

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

両サイドにドッグイヤーが施された変化球デザインの1枚は、さっぱりした夏コーデの良いスパイスに! 耳を下ろして被るのはもちろん、付属のヒモで結んでおけば上げた状態でも着用できるので、その日の着こなしに応じてアレンジするのもアリでしょう。シルエットはややコンパクトで、ボディはほんのりとツヤ感のあるコットン×ナイロン製。

アイテム5

『ゲラ』ウールフェルト ハンチング

『ゲラ』ウールフェルト ハンチング

帽子販売店REPRESSION

帽子販売店REPRESSION

お気に入り追加

150年以上の歴史を持ち、かのウィンザー公にも愛されたイタリアの老舗帽子メーカー『ゲラ』。本アイテムは上質なウールフェルト素材を駆使した、品行方正なルックスが持ち味となっています。左側にはブランドのエンブレムが鎮座し、高級感をさらに底上げ。加えて、MADE IN ITALYならではの美麗なシルエットでも大人を魅了します。

アイテム6

『センスオブグレース』アプロムハンチング

『センスオブグレース』アプロムハンチング

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ラフィア素材で編み上げた、夏らしさ満点のプロムナードハンチング。ストローハットの涼やかさとハンチングの上品さを“いいとこ取り”したアイテムといえるでしょう。今季らしいリラックスコーデとは特に好相性を見せてくれること請け合い。しかも、通気性抜群の素材ですから、長時間被っていても不快なムレを感じさせません。

アイテム7

『タケオキクチ』ストレッチウールチェックハンチング

『タケオキクチ』ストレッチウールチェックハンチング

Rakuten Fashion

Rakuten Fashion

お気に入り追加

英国紳士な雰囲気を醸し出すグレンチェック柄。きれいめコーデを格上げするラストピースとして取り入れるのはもとより、カジュアルスタイルを大人っぽく仕上げるうえでも有効打となってくれます。被り心地の良いストレッチ素材だったり、フィット感を調整できるサイドアジャスターだったりと、機能面への心配りも好印象!

アイテム8

『カシラ』MI-HUN-CL

『カシラ』MI-HUN-CL

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

アメリカ最古の帽子ブランドのひとつである『ノックス』に別注したハンチング。高級カウレザーを惜しみなく使って製作されており、着こなしにエレガンスをもたらしてくれます。革素材ですから、愛用によるエイジングも期待大! 裏地には抗菌消臭&吸汗速乾を備えた機能素材を使い、快適性にもしっかりと訴求しています。

アイテム9

『グラム』ミックスファブリックキャスケット

『グラム』ミックスファブリックキャスケット

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

8枚パネルで構成されたキャスケットは、素材切り替えが良いアクセント。ヘリンボーン柄のコットン生地をベースとして、ところどころにニュアンス豊かなスエードを用いています。全体が同系色でまとめられていますから、大胆な切り替え手法を使いつつも仕上がりはご覧の通り大人顔! バリエーションではキャメルとブラックが用意されています。

アイテム10

『ラカル』SU2 8パネルベレーキャスケット

『ラカル』SU2 8パネルベレーキャスケット

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

まるでシュークリームのような、柔らかで丸みのあるシルエットが目を引く逸品。おまけに、ブリムを後ろに持ってくればベレー帽のようにも被れる2WAY仕様となっています。夏場でもコンフォートに着用できるよう、素材には風通しが良く軽量性にも優れるリネンキャンバスを採用!

コーデの仕上げにハンチングを。洒脱な着こなしサンプルをご紹介

それ1点で、着こなしをグッとこなれたムードに昇華できるのがハンチングのストロングポイント。その美点を上手く活用した着こなし巧者のスタイルサンプルを見ていきましょう。どのコーデもヒント満載なので見逃し厳禁です!

着こなし1

見慣れたアメカジにハンチングで鮮度を注入

見慣れたアメカジにハンチングで鮮度を注入

WEAR

WEAR

お気に入り追加

ワークパンツにデニムのカバーオール、そして足元には『ニューバランス』のスニーカーという、オーセンティックなアメカジスタイル。そこにスパイス的に取り入れたのが、上品さを纏ったハンチングです。男らしいコーディネートに品が加わったことで、グッと新鮮な印象に!

着こなし2

紳士的な目線で仕上げたショートパンツコーデ

紳士的な目線で仕上げたショートパンツコーデ

WEAR

WEAR

お気に入り追加

ハンチングにポロシャツなど紳士的なアイテムを多用し、ラフになりがちなショーツスタイルにきちっとした雰囲気をプラス。トップスのタックインによって、一段ときれいめ感を高めているのも特徴的です。無地アイテムを中心にすることでハンチングのチェック柄を際立たせた高等テクニックにも注目を!

着こなし3

大胆な総柄ボトムスを帽子で引き締め!

大胆な総柄ボトムスを帽子で引き締め!

WEAR

WEAR

お気に入り追加

インパクトな満点な総柄イージーパンツを主役とした着こなし。それでいて“ヤンチャ”に見えないのは、シックなハンチングで印象をうまく引き締めているから。パンツ以外すべてのアイテムをブラックでまとめている点も、大人っぽさアップの一因となっています。

着こなし4

ミニマルなモノトーンコーデに素材感の妙でキャラ出し!

ミニマルなモノトーンコーデに素材感の妙でキャラ出し!

WEAR

WEAR

お気に入り追加

モノトーンカラーのアイテムを基軸に作り上げた装い。あっさりと見えないのは、素材感で巧妙にメリハリを出したおかげです。特にヴィンテージっぽい褪せたTシャツに高級感あるレザーキャスケットを合わせる手腕はお見事! 色数を抑えても、ちゃんとキャラは打ち出せるというワケですね。

着こなし5

端正さ×抜け感が好バランスでクロスオーバー!

端正さ×抜け感が好バランスでクロスオーバー!

WEAR

WEAR

お気に入り追加

ストライプシャツにキャスケットを合わせて品良さを好演。一方、ペインターパンツやスニーカーによる抜け感出しもナイスで、品がありながらも堅苦しくないカジュアルスタイルに帰結しています。パンツのロールアップやアクセでの味付けといった、センス良い小技もさすが!

ベレー帽は意外と誰でも似合う。被り方とコーデ術をマスターしよう

バッグ・ファッション小物

ベレー帽は意外と誰でも似合う。被り方とコーデ術をマスターしよう

シンプルな形状のベレー帽は、実は顔の輪郭などを問わず誰にでも似合いやすい帽子の筆頭。正しい被り方からコーデ術、おすすめ品まで詳しくご紹介します。

平 格彦

2021.06.16

帽子の種類をおさらい。自分に似合うタイプを見つけて取り入れよう

バッグ・ファッション小物

帽子の種類をおさらい。自分に似合うタイプを見つけて取り入れよう

コーデの洒落度アップに取り入れたい帽子。とはいえ、何を選べばいいかわからない……という方も多いのでは? 自分に似合う1点を見つけるべく、帽子の種類や特徴をご紹介。

近間 恭子

2020.06.23

夏帽子15選。コーデスタイル別におすすめをレコメンド

バッグ・ファッション小物

夏帽子15選。コーデスタイル別におすすめをレコメンド

夏は帽子が活躍する季節ですが、選びに頭を悩ませている人もいるはず。そこで今回は、スタイル別にイチ押しの夏帽子をピックアップしました。

髙須賀 哲

2021.06.01

キャップコーデを大人らしく。覚えておきたいキャップのおしゃれなかぶり方

バッグ・ファッション小物

キャップコーデを大人らしく。覚えておきたいキャップのおしゃれなかぶり方

キャップはシーズンを問わずおしゃれに活用できる優れモノ。そこで、大人ならではのかぶり方や選び方、そしてコーデへの取り入れ方を徹底的に紹介します。

TASCLAP編集部

2021.04.14

かぶるだけでこなれ感アップ。バケットハットで作る大人コーデ

バッグ・ファッション小物

かぶるだけでこなれ感アップ。バケットハットで作る大人コーデ

夏の着こなしに取り入れたいバケットハット。ラフな装いの格上げや、きれいめコーデのハズシにうってつけなんです。そこで参考にしたいおしゃれコーデを一挙ご紹介!

平 格彦

2021.07.02

6つの基本を押さえよう。ニット帽のおしゃれなかぶり方

バッグ・ファッション小物

6つの基本を押さえよう。ニット帽のおしゃれなかぶり方

秋冬のおしゃれに取り入れたいニット帽。でも合わせ方がわからない……という人も案外多いのでは? ニット帽のかぶり方、選び方、取り入れ方をまとめてご紹介します!

TASCLAP編集部

2021.10.27

注目編集者
山崎 サトシ

TASCLAPでの執筆本数NO.1ライター

山崎 サトシ
アフロ歴15年のファッションライターで、趣味はヴィンテージモノの収集とソーシャルゲーム。メンズファッション誌を中心として、WEBマガジンやブランドカタログでも執筆する。得意ジャンルはアメカジで、特にデニム・スタジャン・インディアンジュエリーが大好物!
この編集者の記事を見る

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

来年も頑張る自分のために、大切なあの人のために。ティソの腕時計を冬のギフトに選びたい3つの理由

贈ってうれしい、もらったらもっとうれしい。そんな心温まるギフトシーズンに推薦したい腕時計ブランド『ティソ』。メンズからレディースまで良作を幅広くご紹介します。

SPONSORED by ティソ

続きを読む

山スペックが、どれも1万円以下。外遊びがグッと楽しくなるハイコスパな冬アウターを見つけた!

山でも街でも使える本格アウターを狙うとなると、やはりコストが懸念材料。しかし、お馴染み『アウトドアプロダクツ』ならばお手頃&高品質な“買い”の逸品が揃います!

SPONSORED by ジーンズメイト

続きを読む

うん、“色”っぽい。カラー使いに惚れる、ポール・スミスの彩りウォッチ

重厚な印象になりがちな冬の装いを洒脱に仕上げたいなら、腕時計で彩りを添えるのが効果的。腕元に洗練をもたらす逸品が『ポール・スミス ウォッチ』には揃っています!

SPONSORED by ポール・スミス

続きを読む

自由自在にカスタマイズ。“MY G-SHOCK”で自分好みのオンリーワンを手に入れる

多くの画期的モデルで周囲を驚かせてきた『Gショック』。今度はなんと自分だけの「MY G-SHOCK」が作れるという。早速、業界の最前線で活躍するデザイナーが試してみた。

SPONSORED by カシオ計算機株式会社

続きを読む

レザーに通じたプロ同士が対談。ガンゾに聞く革のお手入れトラブルシューティング

使うほどに味が出るのがレザーの魅力。しかし、そのためには適切な手入れが必要です。革のプロに、正しい革のメンテナンスについて基本から応用まで教えてもらいました。

SPONSORED by ガンゾ

続きを読む

ファッションに合わせて時計も“着替える”。スカーゲンのホリデーセットを自分へのご褒美に

今年一年、頑張った自分へのご褒美に。はたまた大切な人へのギフトに。ホリデーシーズンが近づいた今、ぜひ注目してほしい『スカーゲン』のホリデーセットをご紹介します。

SPONSORED by スカーゲン

続きを読む

重要ポイントは3つ。タトラスと探る、今季的なダウン選びの「傾向と対策」

人気の高まりによって選択肢が豊富になったダウンジャケット。その一方、何をどう選べば良いのかわかりにくいのも事実です。今季“買い”の基準を『タトラス』と探ります!

SPONSORED by タトラスインターナショナル

続きを読む

業界人も通う恵比寿の名店にフィーチャー。人気スタイリストと考える、今選ぶべきアクセサリー

大人のアクセサリーに求められること。それは旬度とスタイリングへの汎用性、そして確かなブランド力です。例えば、『シンパシーオブソウル』はまさに適任でしょう。

SPONSORED by S.O.S fp

続きを読む

細部に宿るリュクス感。存在感満点のスケルトン時計を、人気スタイリストはどう見たか

着実に需要が高まっているスケルトン時計。選択肢は数あれど、どうせ手に取るなら確かな背景を持つブランドの1本を狙いましょう。今冬の注目作、その細部を掘り下げます。

SPONSORED by ブローバ

続きを読む

その進化、変わらぬ心地良さに安心する。 モデル・ショーゴも惚れ込む西川ダウン

『ナノ・ユニバース』のロングセラーシリーズ『西川ダウン(R)』を、これまで数多く着用してきたモデルのショーゴさん。彼が語るその良さと、今季作の見どころとは?

SPONSORED by ナノ・ユニバース

続きを読む

圧倒的な軽さと薄さを体感せよ。通勤の悩みを解決するレゾンのバックパックにこの冬出会う

「重くてかさばる仕事カバン」はもはや時代にそぐわないもの。超軽量と超薄型を実現した『レゾン』のバックパックが、きっとあなたのビジネスライフに革命を起こします。

SPONSORED by レゾン

続きを読む

目の肥えた時計好きはなぜロンジンを選ぶのか。“格”を示すフラッグシップに見る、その理由

約190年に及ぶ歴史を持つ『ロンジン』は、時計界において特別な存在。その旗艦モデルは一生モノの枠を超え、後世に受け継ぐ価値を備えたタイムピースだ。

SPONSORED by ロンジン

続きを読む

もっと見る

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

新機能

この記事を読んでいる方に
おすすめの記事をご紹介

RECOMMEND
ITEM LIST
TOP