たまにはパパもお揃いで! 親子ペアルックでおしゃれがもっと楽しくなる

たまにはパパもお揃いで! 親子ペアルックでおしゃれがもっと楽しくなる

いくら硬派なパパでも、いつかはかわいい我が子とペアルックを楽しみたいと思っているはず。そこで親子ペアルックの作り方からコーデ例、おすすめアイテムまでをご紹介。

近間 恭子

近間 恭子

SHARE
記事をお気に入り
2020.10.29

たまには、パパと子供のペアルックでお出掛けしませんか?

たまには、パパと子供のペアルックでお出掛けしませんか?

WEAR

WEAR

お気に入り追加

「#リンクコーデ」というハッシュタグで、SNSなどでよく見かけるママと子供のペアルック。女性を中心に人気を集めていますが、実はパパたちの多くは”そんな楽しいことをママだけに独占させるのはもったいない!”と心の中では思っているはず。パパだってかわいい我が子とお揃いコーデを楽しみたいですよね。そこで本記事では、パパと子供のペアルックにスポットを当てようと思います。

意外と簡単。親子ペアルックのコツとコーデ例

親子ペアルックといっても、全身をお揃いにする必要はありません。1点だけブランドやアイテムをリンクさせるだけでもOKなので、誰でも簡単にチャレンジできるんです。以下でおすすめのコーデ例をピックアップしたので、ぜひ参考にしてみてください。

▼方法1:アイテムを揃える

手軽に親子ペアルックを作るなら、アイテムをリンクさせるのがおすすめです。完全に同じデザインじゃなきゃいけないというイメージがありますが、似たデザインのものでもお揃い感を出すことができますよ。ちなみにピックアップするアイテムは、アウターやシャツといったトップスがチャレンジしやすくておすすめです。

コーデ1

異なる色柄のチェックシャツでも親子ペアルックは作れる

異なる色柄のチェックシャツでも親子ペアルックは作れる

WEAR

WEAR

お気に入り追加

チェック柄のネルシャツを親子でリンク。パパは落ち着いたブラウンベース、子供はネイビーベースのカラフル配色と、親子でカラーリングに差をつけているのもポイントです。それでいてお揃い感が強調されているのは、ボトムスをジーンズ、足元を赤系で統一しているから。

コーデ2

冬コーデの主役であるアウターを親子ペアで

冬コーデの主役であるアウターを親子ペアで

WEAR

WEAR

お気に入り追加

冬には、アウターで親子ペアルックを作るのが簡単でおすすめ。着こなしのメインとなるアウターを揃えることで、インナーやボトムスが違ってもお揃い感をアピールできるんです。こちらの親子はダウンをリンクさせつつ、足元もさりげなく『アディダス』で揃えています。

▼方法2:ブランドを揃える

子供と同じアイテムを着るのはちょっと恥ずかしいという人は、ブランドを揃えるのも手。たとえ同じアイテムでなくても、ブランドロゴをリンクさせればペアルック感は演出できます。思い思いのファッションを楽しめるから、自我が芽生えたお子さんでもペアルックが作りやすいはず。

コーデ1

『ザ・ノース・フェイス』のロゴで後ろ姿でもお揃い感を主張

『ザ・ノース・フェイス』のロゴで後ろ姿でもお揃い感を主張

WEAR

WEAR

お気に入り追加

親子ペアルックで人気の高いブランドといえば『ザ・ノース・フェイス』。子供も大人と同じモデルを展開していることも多く、リンクコーデが作りやすいんです。こちらの親子は、パパはパーカー、子供はボアアウターというペアルック。どちらもバックにロゴが施されており、後ろ姿でもお揃い感をアピールしています。

コーデ2

『パタゴニア』の代名詞であるボアフリースがかわいいリンクコーデ

『パタゴニア』の代名詞であるボアフリースがかわいいリンクコーデ

WEAR

WEAR

お気に入り追加

『パタゴニア』も親子ペアルックで人気のブランドの1つ。今回ピックアップしたのは、ブランドの代名詞であるフワモコのフリースをリンクさせた着こなし。色もデザインも異なるモデルをセレクトしていますが、素材を合わせることでお揃い感がアップしています。ちなみにお子さんは脱ぎ着がしやすい前開きタイプがおすすめ。

親子ペアルックにおすすめしたいアイテム10選

親子ペアルックの作り方がわかったところで、続いてはおすすめのアイテムをご紹介。お出掛けが楽しくなること請け合いのアイテムばかりなので、この機会に親子ペアルックにチャレンジしてみては?

▼テーマ1:パパも馴染みのある「定番アイテム」でペアルック

アイテムを親子で揃えるなら、ダッフルコートやスウェットなどの定番アイテムがおすすめ。というのも、定番アイテムだとペアルックに抵抗があるパパでも取り入れやすく、さらには着回し力も抜群だからです。お子さんのアイテムは性別問わず活躍するアイテムばかりなので、ぜひチェックしてみてください。

アイテム1

幅広いシーン&コーデにマッチするダッフルコートは親子ペアルックにもおすすめ

幅広いシーン&コーデにマッチするダッフルコートは親子ペアルックにもおすすめ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

幅広いシーン&コーデにマッチするダッフルコートは親子ペアルックにもおすすめ 2枚目の画像

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

最近は大人顔負けのデザインを採用した子供用アウターが展開されていますが、筆者のおすすめはダッフルコートです。カジュアルだけでなく、おめかしスタイルにも対応するので、幅広いシーンで活躍するんですよ。ちなみに子供用は中綿入りなので防寒性もバッチリ。

アイテム2

子供のかわいさが引き立つボアフリースを親子お揃いで

子供のかわいさが引き立つボアフリースを親子お揃いで

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

子供のかわいさが引き立つボアフリースを親子お揃いで 2枚目の画像

Rakuten Fashion

Rakuten Fashion

お気に入り追加

見た目も暖かなモコモコ感が特徴のボアフリースアウター。大人も子供も定番だけに種類が豊富で、ペアルックがしやすいアイテムでもあります。子供はどんな色を着てもかわいいですが、大人は落ち着いたカラーリングのほうが着こなしに取り入れやすいかも。

アイテム3

着回し力抜群のGジャンは親子ペアルックにも重宝

着回し力抜群のGジャンは親子ペアルックにも重宝

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

着回し力抜群のGジャンは親子ペアルックにも重宝 2枚目の画像

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

春や秋はアウターとして、冬はインナーとして活躍するGジャンは、親子ペアルックにもおすすめのアイテム。ただ、コットン100%だとゴワついて着てくれない可能性もあるので、子供には伸縮性に優れたモデルをセレクトするのがベストです。デニムの色味は、秋冬の着こなしに溶け込みやすいリジッド系の濃いめを。

アイテム4

ロゴスウェットを親子で取り入れれば今っぽい着こなしに

ロゴスウェットを親子で取り入れれば今っぽい着こなしに

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ロゴスウェットを親子で取り入れれば今っぽい着こなしに 2枚目の画像

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

スウェットもペアルックにしやすいアイテムですが、よりお揃い感を出すならロゴ入りを。主張しすぎないシンプルなロゴなら大人でも取り入れやすく、着こなしに今っぽさをプラスできるんです。色は何でもOKですが、大人は定番色、子供はポップなカラーのバランスが良さそうです。

アイテム5

ボーダーのピッチや色に親と子で変化をつけるのがコツ

ボーダーのピッチや色に親と子で変化をつけるのがコツ

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ボーダーのピッチや色に親と子で変化をつけるのがコツ 2枚目の画像

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

大人も子供もワードローブには欠かせないボーダーのロンTは、実際に親子ペアルックでも人気の高いアイテムです。全く同じにするのではなく、大人はピッチ幅が狭めのものを、子供は派手な配色を選ぶなどして差別化を図ると、よりバランスの良いお揃いコーデに仕上がりますよ。

▼テーマ2:大人にも子供にも「人気のブランド」でペアルック

親子でブランドを揃えるのは難しいと感じるかもしれませんが、最近は人気ブランドもこぞってキッズ展開しているので心配無用。今回は『ザ・ノース・フェイス』や『ポロ ラルフローレン』など、親子ペアルックでも支持されているブランドをピックアップ。子供用も大人顔負けのクオリティなので、おしゃれがもっと楽しくなること請け合いです。

アイテム6

親子ペアルックのブランドといえば『ザ・ノース・フェイス』

親子ペアルックのブランドといえば『ザ・ノース・フェイス』

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

親子ペアルックのブランドといえば『ザ・ノース・フェイス』 2枚目の画像

丸井(マルイ)楽天市場店

丸井(マルイ)楽天市場店

お気に入り追加

『ザ・ノース・フェイス』は親子ペアルックにおすすめしたいブラントの筆頭。さまざまなアイテムをペアルックで着ている親子を見かけますが、今回はなかでも人気のダウンをピックアップしました。大人用も子供用も生地に撥水加工が施されているため、天候に左右されることなく着用可能。そしてどちらもスタイリッシュなデザインなので、ヘビロテで活躍必至です。

今季も大本命。ザ・ノース・フェイスの人気ダウン15モデル

ウェア・コーデ

今季も大本命。ザ・ノース・フェイスの人気ダウン15モデル

『ザ・ノース・フェイス』の人気ダウンを総特集。人気のバルトロライトジャケットを筆頭に極寒仕様からタウンユースな1着まで、見た目もスペックも徹底的に紹介します。

深澤 正太郎

2020.11.19

アイテム7

おめかしスタイルに活躍する『ポロ ラルフローレン』

おめかしスタイルに活躍する『ポロ ラルフローレン』

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

おめかしスタイルに活躍する『ポロ ラルフローレン』 2枚目の画像

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

『ポロ ラルフローレン』からセレクトしたのは、人気のケーブルニットとジップアップニット。左胸にシグネチャーのポニー刺繍があしらわれているのが共通しているので、異なるデザインでもペアルック感を演出できます。親子でおめかしして出掛ける際に重宝すること請け合い。

アイテム8

気軽に親子でお揃いが楽しめる『チャンピオン』

気軽に親子でお揃いが楽しめる『チャンピオン』

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

気軽に親子でお揃いが楽しめる『チャンピオン』 2枚目の画像

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

大人にも子供にも人気のパーカーといえば『チャンピオン』。どちらも着回しやすいグレーですが、大人はプルオーバー型、子供は脱ぎ着がしやすいファスナー型をチョイスしています。胸元と袖口のC刺繍の色がリンクしているので、よりお揃い感をアピールできるはず。

チャンピオンのパーカーを主役に。トライしたい大人のアメカジコーデ

ウェア・コーデ

チャンピオンのパーカーを主役に。トライしたい大人のアメカジコーデ

我々にとって馴染み深いチャンピオンのパーカーですが、学生の頃と同じ雰囲気で着こなすのは禁物。大人ならではのアメカジコーデを覚えておきましょう!

山崎 サトシ

2020.10.14

キング・オブ・スウェット。チャンピオンならではの6つの魅力

ウェア・コーデ

キング・オブ・スウェット。チャンピオンならではの6つの魅力

スポーツMIXとして取り入れやすいアイテムが揃い、かつオンシーズンということもあって注目の『チャンピオン』。同ブランドの強みや魅力を明らかにしていこう。

菊地 亮

2020.10.10

アイテム9

ワンランク上のスタイリッシュな親子を演出できる『バブアー』

ワンランク上のスタイリッシュな親子を演出できる『バブアー』

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

ワンランク上のスタイリッシュな親子を演出できる『バブアー』 2枚目の画像

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

おしゃれなパパから支持されている『バブアー』でもキッズを展開。目立つところにロゴなどは施されていませんが、素材使いなどが特徴的なので『バブアー』をリンクさせていることが伝わります。同じモデルで完全なペアルックにもできますが、大人はロング丈の「OS WAX バーレー」、子供には「クラシック ビデイル」をチョイス。

紳士のマストハブ。バブアーの歴史から名品までそのすべてを読み解く

ウェア・コーデ

紳士のマストハブ。バブアーの歴史から名品までそのすべてを読み解く

英国で誕生し、紳士の必須ブランドとして長きにわたって愛されている『バブアー』。その変わらぬ人気の秘密を、その歴史と名品の数々から読み解いていきます。

髙須賀 哲

2021.01.07

英国ブランド・バブアーの顔、ビデイルを持っているか

ウェア・コーデ

英国ブランド・バブアーの顔、ビデイルを持っているか

一生モノに出会う30代。人生の節目に手に入れる1着として、英国のロイヤルワラントブランド『バブアー』のビデイルを候補に入れておきたい。

牟田神 佑介

2020.11.13

アイテム10

親子ペアルック初心者でも取り入れやすいスニーカーは『ニューバランス』がイチ押し

親子ペアルック初心者でも取り入れやすいスニーカーは『ニューバランス』がイチ押し

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

親子ペアルック初心者でも取り入れやすいスニーカーは『ニューバランス』がイチ押し 2枚目の画像

ZOZOTOWN

ZOZOTOWN

お気に入り追加

最後にご紹介するのは、洋服よりも気軽にお揃いが楽しめるスニーカーです。今回は実際に街でもよく見かける『ニューバランス』をセレクトしました。履き心地やデザイン性が高いのは言わずもがな。種類やカラバリも豊富なので、自分好みの親子ペアルックが手に入れられるはず。

品番も機能もおすすめも。ニューバランスのスニーカーに詳しくなる!

スニーカー・シューズ

品番も機能もおすすめも。ニューバランスのスニーカーに詳しくなる!

さまざまな世代から支持される『ニューバランス』のスニーカー。代表作から品番の違い、テクノロジーまで基本のアレコレをおさらいしつつ、おすすめのモデルを紹介する。

TASCLAP編集部

2020.12.24

キッズスニーカーをパパ目線で選ぼう。子供に履いてほしい15ブランド

スニーカー・シューズ

キッズスニーカーをパパ目線で選ぼう。子供に履いてほしい15ブランド

幼児期の子供はあっという間に成長します。だからこそ、適正なキッズスニーカーを選ぶことが重要。チェックポイントに加え、おすすめのアイテム&ブランドもご紹介します!

平 格彦

2020.09.07

季節別の親子リンクコーデ12選。家族でおしゃれな着こなしを楽しもう!

ウェア・コーデ

季節別の親子リンクコーデ12選。家族でおしゃれな着こなしを楽しもう!

親と子供が共通点のある装いを楽しむ親子リンクコーデ。おしゃれなだけでなく、家族の思い出作りという意味でもおすすめです。お手本にしたいスタイルをご紹介します。

遠藤 匠

2020.09.17

奥さんや彼女とのお出かけに。おしゃれな大人のペアルック

ウェア・コーデ

奥さんや彼女とのお出かけに。おしゃれな大人のペアルック

これ見よがしなペアルックは挑戦しづらいかもしれませんが、さりげなくリンクさせた着こなしはむしろ好印象! すてきなカップルが着こなす旬なお揃いコーデを紹介します。

ai sato

2018.05.18

大人だってシミラールック。“なんとなくお揃い”なコーデを作るヒント

ウェア・コーデ

大人だってシミラールック。“なんとなくお揃い”なコーデを作るヒント

韓国発のシミラールックは、若者を中心に日本でも良く見かけるように。大人だってさりげなく楽しめるおしゃれなので、コツを覚えて実践あるのみ!

ai sato

2018.09.23

おしゃれキッズ大喜び。子供のクリスマスプレゼントにMY定番ブランドの洋服を

インテリア・雑貨

おしゃれキッズ大喜び。子供のクリスマスプレゼントにMY定番ブランドの洋服を

師走の折、自分へのご褒美は脇へ置きつつまず考えるべきは我が子へのクリスマスプレゼント。小学生までの愛息・愛娘をよりかわいくおしゃれに導くこんなアイテムはいかが?

菊地 亮

2019.12.11

パパ目線で選ぶキッズ用リュック。失敗しない選び方とおすすめ16選

バッグ・ファッション小物

パパ目線で選ぶキッズ用リュック。失敗しない選び方とおすすめ16選

両手が自由になって機動性の高いリュックは、子供にもおすすめのアイテム。パパでも失敗なく購入できるよう、選ぶポイントからおすすめブランドまでをご紹介します。

近間 恭子

2020.09.03

目指すはかっこいいパパ! 運動会コーデでハズさない服装選びのコツ

ウェア・コーデ

目指すはかっこいいパパ! 運動会コーデでハズさない服装選びのコツ

子供の行事で何より運動会を楽しみにしているパパは多いのでは? 一方でどんな服装で挑めば良いのか悩むところ……。失敗を回避すべく、運動会コーデの最適解を探ります。

近間 恭子

2020.09.07

注目編集者
近間 恭子

バッグ・革小物をメインに執筆記事は200本以上

近間 恭子
ライターのアシスタントを経て、2003年に独立。「MEN’S CLUB」や「Mono Master」などの男性誌をはじめ、女性誌やWEB、カタログで活動している。ビジネスからカジュアルまでのメンズファッション全般を得意としているが、最近は趣味がこうじて旅企画も担当。
この編集者の記事を見る

KEYWORD関連キーワード

PICK UP

編集部の注目

人気スタイリスト3名が本気で考えた。今、大人が着るならこんなセットアップが良い

シーンを選ばない汎用性や、インナーと靴を決めるだけでまとまる手軽さが魅力のセットアップ。今選ぶべき1着はどういったものなのか? 実力派スタイリストが伝授します。

SPONSORED by タトラスインターナショナル

続きを読む

極上の着心地とナイスな洒落感。この夏、僕らは“ビッグワッフル”の虜になる

ざっくりした抜け感たっぷりな風合いと、雲上級の着心地を兼備したビッグワッフルが現在人気沸騰中。こなれた大人に味方するこの注目素材を、取り入れない手はありません。

SPONSORED by タトラスインターナショナル

続きを読む

モノ選びに悩む大人の駆け込み寺。ビームスの百名品で、”欲しい”に出会う

季節が変わると物欲は高まる。とはいえ、一から探し出すのは少し手間。欲しくなるモノだけチェックしたい……そんな気持ちを満たしてくれるサイトが『ビームス』にはある。

SPONSORED by ビームス

続きを読む

マスクの下、老け顔になってない? “保湿力”が男のスキンケアには必要だ

男の第一印象を上げるには肌が重要。そして、清潔感のある健康な肌には保湿が何より大切だ。マスクによる肌荒れを恐れない男でいるためのスキンケアの秘訣をご紹介しよう。

SPONSORED by アラミス

続きを読む

足元をおしゃれに涼しく。今年の春夏は、キーンの新作で“クール”に過ごす

春夏は、服だけでなく足元も涼しく軽やかに装いたいものですよね。シーンを牽引する『キーン』の新作なら、ルックスだけでなくエシカル視点においても間違いありません。

SPONSORED by キーン

続きを読む

もっと見る

RELATED ARTICLES

あなたにおすすめの記事

ACCESS RANKING

アクセスランキング

ITEM RANKING

アイテムランキング

新機能

この記事を読んでいる方に
おすすめの記事をご紹介

RECOMMEND
TOP

カテゴリ

おすすめ記事