5,000円以下でピックアップ。安心価格で買えるサングラス15選

5,000円以下でピックアップ。安心価格で買えるサングラス15選

猛暑が続く夏。大事な目をガードするという意味でもサングラスの需要が高まってきている。コーデの格上げにも使える5,000円アンダーの良品を、ピックアップしてみた。

大中 志摩

2018.08.12

アイウェア
サングラス

シンプルになりがちな夏こそ、サングラスに頼りたい

Tシャツにショーツといった、シンプルでラフな着こなしに陥りがちな夏。ブレスレットやアンクレットといったアクセサリーに頼るのも良いが、ただでさえ日差しが強い今の時期、機能面でもおすすめしたいのがサングラスだ。大人っぽさをキープしつつ夏の軽快な着こなしを邪魔しない一品で、コーデの鮮度アップを狙っていきたい。

今回はとくに、Tシャツやショートパンツといった夏モノを一通り揃えてしまい懐が乏しい……という方にもうれしい、アンダー5,000円のアイテムをピックアップ。その活用法を取り上げつつ、充実のラインアップを見ていこう。

合わせて読みたい:
メンズサングラスのおすすめ&人気ブランドを一挙公開

活用方法1いつものTシャツ×ショートパンツにサングラスをプラス

ロゴTシャツ、デニムのショートパンツにカモ柄のキャップと派手色のスニーカーで遊び心をオン。ここに小物使いとして『ヒステリックグラマー』のサングラスを加えることで、スタイルを引き締めつつ大人の艶を出すことに成功している。

活用方法2いつものポロシャツ×ショートパンツにサングラスをプラス

白のポロシャツにグレーのスウェットショーツを合わせたゴルフスタイル。『デウスエクスマキナ』のロゴキャップでさりげないカジュアル感をさプラスした。さらにトリコロールのリストバンドでアクセントを加えつつ、ラインソックスでスポーティさをキープ。仕上げにアスリート御用達の『オークリー』のサングラスを添えることで、グッと大人っぽくクールな印象に引き上げた。

活用方法3いつものシャツ×ショートパンツにサングラスをプラス

ブロックチェックのシャツ、無地ショーツ、バケットハットの組み合わせだけでもアーバンなアウトドアスタイルを楽しめる、だが、そこにサングラスを加えることでより洗練されたスタイルを実現。サングラスとブランドを揃えた足元の『バンズ』でハズしつつ、色みでポイントを作るテクニックにも注目したい。

活用方法4いつものTシャツ×ジーンズにサングラスをプラス

フェードがかったTシャツとジーンズのサーフテイストな着こなしを、キャップと白スニーカーで軽快にメイク。トップスとリンクさせたグレーのキャップは、こなれ感のあるうしろ被り。顔周りが軽く見える分、サングラスの存在感も際立って効果的だ。

活用方法5いつものシャツ×チノパンにサングラスをプラス

こちらはウェアをシンプルにまとめ、小物の存在感を生かした上級者コーデ。レッドのビーズネックレスやブレス、指輪やウォレットチェーンで男らしいスパイスを加えた。サングラスは旬なサーモントタイプをチョイスしつつ、ブランドに『ショット』を選びラギッドに。

3大フレーム別。5,000円以下の“安くて価値ある”サングラス15選

ここからは人気の高い3つのフレームタイプに注目し、5,000円以下で入手できる良品をピックアップ。プレーンなデザインのものを中心に厳選しているので、幅広いスタイルで取り入れることができるはずだ。着こなしのアクセントとして気軽にチャレンジしてほしい。

▼フレーム1:かけやすさはピカイチ。安定人気を誇るウェリントン型

ベーシックなデザインでどんなスタイルにも相性抜群なのがウェリントンタイプ。トレンドに左右されることなく愛用でき、知的な印象で年代問わず定番人気を誇るデザインだ。程良くボリューム感もあるのでスタイルのアクセントにも最適。

アイテム1『グリーンレーベルリラクシング』/4,104円(税込)

定番のウェリントン型に、べっ甲デザインが程良いこなれ感と遊び心をアピール。ヨロイ部分にメタルパーツがあしらわれたシンプルなデザインで、スタイルを気にすることなく愛用できる1本だ。

アイテム2『ナンバーナイン』/4,860円(税込)

ベーシックなブラックのウェリントンタイプは、やはり1本は持っておきたいアイテム。レンズもブラックを選べば、よりクールに着こなしを引き締めてくれる。耳にかける先セルと呼ばれる部分の内側には、ブランドファンにはたまらないピックアイコンをオン。

アイテム3『ドットダッシュ』/4,212円(税込)

クリアなフレームがなんとも涼しげな1本。清涼感のあるデザインとカラーが、目元を爽やかに演出してくれる。さり気ないアクセントとしてコーデに投入すれば、夏らしいムードが加速しそうだ。なお、『ドットダッシュ』は海外セレブにも愛用者が多いアメリカブランド『ボンジッパー』のディフュージョンライン。値段の割にしっかりした作りにも、納得だ。

アイテム4『スラッシャー』/4,104円(税込)

インパクトのあるブルーのテンプルとトレンドのカラーレンズで、『スラッシャー』らしくストリート感たっぷりに仕上げたカラーサングラス。ハズしとして、あえてきれいめなスタイルに取り入れてもGOOD。プラスチック製で、かけ心地も軽快そのもの。

アイテム5『ゾフ』/3,780円(税込)

お手頃価格ということで、遊び心あるカラーレンズに挑戦するのも良いだろう。主張の強いべっ甲柄ながら、細身のフレームが目元をシャープに見せてくれる。フレームには軽量で弾力性のあるTR素材を使用しているため、掛け心地がすごぶる良い点もうれしい限り。アイウェア専業ブランドらしい高いコストパフォーマンスはさすがだ。

合わせて読みたい:
ゾフで見つける。コスパ抜群のサングラス

▼フレーム2:手軽にファッショニスタ気取り。洒落者に人気のボストン型

年々その人気を高めているのが、ウェリントンよりも遊びの利いた印象のボストンタイプ。かけるだけで洒脱な印象が漂うため、現在では多くのブランドが展開するように。それにより、低価格でも良品を探しやすくなってきている。とくにおすすめしたい5つをピックアップしてみた。

アイテム6『センス オブ プレイス by アーバンリサーチ』/2,052円(税込)

『センス オブ プレイス by アーバンリサーチ』のサングラスは、メタルのブリッジが高級感を漂わせるシンプルな作り。リーズナブルな価格設定と、幅広いデザインのラインアップも魅力的だ。

アイテム7『キャスパージョンアイバー』/4,320円(税込)

フレーム部分が細くて華奢に仕立てられているため、サングラスが苦手という人でも挑戦しやすい1点。レンズのカラーが薄めなのもありがたいポイント。ゴールドを基調とした大人な雰囲気で、タウンコーデの格上げにはもってこいと言えるだろう。サングラス上級者には、ピンクレンズもおすすめ。

アイテム8『ジーアールエスエヌ』/4,320円(税込)

ブリッジには顔馴染みの良いゴールドのメタル素材を採用し、今シーズン人気の高いクリアフレームでトレンド感もばっちりキープ。ルックスはもちろんのこと、この金額で紫外線カット率99%以上と機能面も抜かりがないのは素晴らしい。

アイテム9『レボ』/2,300円(税込)

丸みのある逆三角形型のフレームを採用したボストングラス。スタイリングのアクセントとしてはもちろん、紫外線透過率1%以下でサングラスとしての機能も優秀だ。男らしさを控えた細身のフレームとテンプルが、家族間での共有もかなえてくれる。

アイテム10『フリークスストア』/1,998円(税込)

人気セレクトショップオリジナルの一品も、2,000円で手に入るというのだから驚きだ。丸みの強いボストンタイプで、柔和な印象を顔周りに与えてくれる。また、注目したいのはテンプルのメタルパーツ。プライス以上の高級感を演出してくれるディテールだ。

▼フレーム3:メタル素材とのハイブリッドデザインが人気のサーモント型

1950年代にアメリカで流行した、メタルとプラスチックでデザインされたクラシカルな印象のフレーム。プラスチック部分が眉毛に見えることからブローフレームとも呼ばれている。眉毛が強調されるので顔立ちをはっきり見せたい人にぴったり。

アイテム11『セレニティースティルモーメント』/4,968円(税込)

べっ甲デザインのフレームを用いた『セレニティースティルモーメント』のサングラス。やや太めのテンプルとゴールドのブリッジがクラシカルなムードを演出してくれます。顔周りをグッと華やかに見せてくれるので、普段の着こなしのアクセントづけに最適。

アイテム12『エントラ』/2,052円(税込)

圧倒的なカラーバリエーションとお手頃なプライスで、複数買いも視野に入れたい『エントラ』。デザインはいたってオーセンティックなので、サーモンとタイプを1度試してみたい、という方にもぜひおすすめしたい。ロープライスながら、レンズはUVカット率99%を実現。

アイテム13『ヴィブジョーセレクト』/4,212円(税込)

無駄のないブラックのフレームが武骨な印象。丸みを抑えたシルバーのメタルパーツを組み合わせて、クールなムードに仕上げた。デザイン性を抑えた極めてベーシックなルックスなので、気軽にコーデに取り入れられるのも魅力。

アイテム14『トーンセレクトグッズ』/4,860円(税込)

彫金の施されたブリッジパーツなど、クラシカルな雰囲気が漂うサーモントグラス。フレーム部分はなだらかにカーブを描き、フロントから見た印象はいたって柔和だ。紫外線透過率も1%以下なので、サングラス本来の機能面も申し分ない。

アイテム15『エルエイチピー』/4,320円(税込)

カーブを抑えたブリッジがエッジィな印象を与える、『エルエイチピー』らしいスタイリッシュなデザイン。インパクトのあるべっ甲柄は、ダークトーンのレンズとのコントラストにより顔周りに強いアクセントを与えてくれる。

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    グラミチのおすすめパンツ17選。定番のNNパンツから新作&別注モデルまで

    グラミチのおすすめパンツ17選。定番のNNパンツから新作&別注モデルまで

    「NNパンツ」を筆頭に、街でもおしゃれにはけるクライミングパンツとして根強く人気の『グラミチ』。その定番から新作、別注までおすすめのラインアップを紹介します。

    編集フカザワ

    着用マナーも解説! ボタンダウンシャツの着こなしガイド

    着用マナーも解説! ボタンダウンシャツの着こなしガイド

    この春はカジュアルにもきれいめにも使えるボタンダウンシャツに注目。今回は、ボタンダウンシャツの基本的な選び方からおすすめのアイテム、着こなし方までお届け。

    大中 志摩

    チェックシャツを厳選。5つの柄から選ぶおすすめ10ブランド

    チェックシャツを厳選。5つの柄から選ぶおすすめ10ブランド

    チェックシャツといえば日常着における基本の“き”。ただ、そのなかにも多彩な種類があり、それぞれで持ち味も異なります。その特性と、おすすめブランドをまとめました。

    山崎 サトシ

    意外と簡単。ワイドパンツのタイプ別に大人の着こなしを解説

    意外と簡単。ワイドパンツのタイプ別に大人の着こなしを解説

    ワイドなパンツは着こなしが難しいと思われがちですが実は簡単。ルールさえ守れば、こなれ感のある大人のカジュアルスタイルを築くことができます。そのポイントをご紹介。

    平 格彦

    大人の日常着。ディッキーズの定番874と別注モデルを徹底紹介

    大人の日常着。ディッキーズの定番874と別注モデルを徹底紹介

    『ディッキーズ』の定番「874ワークパンツ」の魅力とともに、同ブランドが誇るパンツのラインアップを整理。大人のカジュアルに効く『ディッキーズ』を幅広く紹介します。

    編集フカザワ

    レイバンのサングラス。人気を支える名作3モデルと大人向け注目5モデル

    レイバンのサングラス。人気を支える名作3モデルと大人向け注目5モデル

    夏に限らず、春でもサングラスをかける人が増えてきています。今年こそ挑戦したいと考えているなら、機能的にも見た目にも定番として知られる『レイバン』がおすすめです。

    TASCLAP編集部

    BACK