欲しい靴べらはロングか携帯か。革靴同様に愛したいシューホーン8選

欲しい靴べらはロングか携帯か。革靴同様に愛したいシューホーン8選

革靴と付き合っていくためには、メンテに加え“履き方”も大事な要素。靴べらをきちんと使えば長持ちします。自分に合った靴べらの探し方、おすすめをご紹介しましょう。

山崎 サトシ

2019.04.05

シューズケア
シューホーン・靴べら

革靴を愛する男には、良い靴べら(シューホーン)が必要だ

伸縮性が高く、作りにも余裕があるスニーカーを履く際に靴べら(シューホーン)を使う人は少数派でしょう。ただし、その感覚でデリケートな革靴を履いているとヒール部がすぐに傷んでしまいます。靴べらはスムーズな着用を促すツールであると同時に、その際にシューズへ掛かる負担を抑える効果もあるので、傷みやすい革靴を履く際はマストで使用したいところです。クリームを塗ったりシューキーパーを使ったりといったメンテナンスと並び、革靴を愛用していくうえで大事な要素となるので、1つは持っておくと良いでしょう。

2つの視点から選ぶ、自分に見合った靴べらとは

ひと口に靴べらといっても、そのタイプは実にさまざま。ここからはシューホーン初心者に向けて「長さ」「素材」という2つの視点から、選び方をレクチャーしていきましょう。

▼視点1:使用シーンに合わせて“長さ”を選ぶ

最初のテーマは、長さ。ロングかショートで使用に向くシチュエーションは大きく変わってくるので購入の際は注意が必要です。家置きで使うのか、あるいは外出時に持ち歩くのか。自身の使い方に応じてセレクトすると良いでしょう。

タイプ1自宅で使用するなら、履きやすくてインテリアとしても映えるロングタイプを

家の玄関で使うことが前提となるのであれば、おすすめは断然50cm以上の長さがあるロングタイプ。最大のメリットは、何と言ってもその長さゆえに立ったままで靴を着用できるという点でしょう。いちいちしゃがむ手間がないのは、何気にうれしいポイントです。また、スタンド付きのモデルならおしゃれなインテリアにもなり、玄関にスタイリッシュな雰囲気を呼び込んでくれます。

タイプ2カバンやポケットに入れて携帯できる、便利なショートタイプ

一方、15cm以下のショートタイプはコンパクトなフォルムで携帯しやすいのが利点です。バッグやポケットに入れて収納できるため、出先にも難なく連れて行くことが可能。なお、写真のモデルのようにキーホルダー機能を併せ持つモノも各ブランドから多くリリースされています。その半面、靴を着用する際にある程度かがまなければいけないというウィークポイントがあるので覚えておきましょう。

▼視点2:“素材”で選べば愛着を持って使える

続いてのキーワードは、マテリアル。ウッドやホーンなどいろいろな素材の靴べらがありますが、TASCLAP的に推奨したいのはメタル・レザー・プラスチック。この3大素材の特性をご紹介します。

素材1滑りが良く、頑丈。利便性で選ぶなら金属製の靴べらがおすすめ

耐久性に秀でるうえに、チープさとは縁遠いシャープな質感も魅力とする金属製のシューホーンは大人の日常使いにぴったり。主にステンレスやブラス、アルミなどが素材として使われています。非常に滑りが良いのも素材特性の1つで、履き始めのカタい革靴でも足入れはするっと滑らかです。ただ、他の素材と比べて剛性が高いため、無理な角度で使用すると靴を傷める場合があるので要注意。

素材2使い込むほどに手に馴染む。見た目にも高級感漂う革製靴べら

上質感あるルックスに加えて、使い込むほど手に馴染みエイジングを楽しめるのがレザー素材のメリット。サッと靴べらを手に取るその姿もサマになります。なお、耐久性を考慮し、プラスチックや金属をレザーで包んだ“革巻き”と呼ばれるものが主流です。金属と比べて靴を傷めにくいのも美点ですが、使い込んでいくと縫製がほどけたり、芯材からはがれたりするなどのダメージがメタルに比べ出やすいというのも頭に入れておきましょう。

素材3とりあえず試してみたい方へ。革靴を守るならプラスチック製でも大丈夫

そこまで良いものじゃなくても、とりあえず1本……。という方はプラスチック製でもOK。他素材と比べてリーズナブルなので、試し買いにはうってつけです。適度にしなりがあり滑りも良いマテリアルなので、履きやすさに関しても申し分ありません。懸念点としては、高強度な素材ではないので割れる恐れがあること。とはいえ、よほど無理な使い方をしない限りは心配ありません。

2タイプで分類。大人が持ってサマになる靴べらをピックアップ

ロング&ショート、それぞれのタイプ別でオススメのシューホーンをピックアップ。お手軽なプライスのものから、クラス感ある本格志向のモデルまで幅広くレコメンドするので、お気に入りの逸品を見つけ出してください。

▼まるでオブジェ。玄関に品格を与える、使い勝手も良好なロングタイプ4本

玄関のインテリアとしての役割を果たすロングタイプ。それだけに、洗練された風貌の一品をゲットしたいところ。ここで紹介するのは、どれも見た目&使い心地ともに大人にフィットするモノばかりです。

アイテム1『ジョージ・ジェンセン』

コペンハーゲンを本拠に100年以上の歴史を重ねてきた北欧ブランドが放つ、ミニマルかつスマートな仕上がりのステンレス製シューホーン。玄関に生活感を出したくない人にはぴったりです。付属のスタンドはすらりと細身のシルエットなので、無駄にスペースを取ることもありません。

アイテム2『カナヤ』

『カナヤ』は富山高岡市を拠点とする高岡銅器が手掛けるブランド。流麗な曲線を描くアルミ鋳物のシューホーンは、かかとに心地良くフィットしてくれます。ガラス製のエレガンスなスタンドで高級感たっぷりなのも特徴で、エントランスを素敵に彩ってくれることは確実です。トータルでハイレベルな作りはさすがMADE IN JAPANです。

アイテム3『クツベッラ』

アルミニウムボディにナチュラルウッド製のスタンド&持ち手を組み合わせた、温かみを感じさせる靴べら。丸い台座に刻まれた、溝のどこに刺しても立てておける手間要らずな作りも高評価です。使いやすさに配慮して持ち手を立体的に成型するなど、細かいディテールへの配慮もポイントに。カラーは2種類がスタンバイ。

アイテム4『アール・エフ・ヤマカワ』

プラスチックの柔・剛をうまく使ったシューホーン。持ち手はしっかりと堅く仕上げつつ、先端は革靴を履きやすいよう柔らかな設計となっています。しかも、モダンなフォルムのおかげでプラスチック製ながらも安っぽく見えません。クリーンなホワイトカラーでどんなインテリアとも相性は良好。

▼出先でも靴をいたわる。デスクやバッグに忍ばせたい携帯用靴べら4本

今度は携帯用のショートタイプを一挙見せ。人の目に触れる確率の高いアイテムなので、大人っぽいデザインのモデルに照準を定めるのが正解です。誰に見られても恥ずかしくない、秀作を厳選しました。

アイテム1『ソット』

世界的に有名なタンナーであるバダラッシ・カルロ社のイタリアンレザーを惜しみなく使用し、日本のファクトリーにて縫製。買ってすぐはマットな色合いですが、使い込むと徐々に光沢が出てきます。しかも、ブラス製のキーリング付きなので一石二鳥。日々の良きパートナーとなってくれます。

アイテム2『エッティンガー』

ロイヤルワラント(英国王室御用達)ブランドとして名高い『エッティンガー』より。金属の靴べらに本革を組み合わせた今作は、折りたたんで上質な専用ケースに収納できます。ネイビーやグレーといったベーシックカラーも展開しますが、こんな鮮やかな1品を選んで個性を出してみるのも良いでしょう。

アイテム3『コロンブス』

プラスチック製の芯材をリアルレザーで覆った革巻きタイプで、足への馴染みやすさと柔軟性を兼備しています。収納時は10cmとコンパクトなサイズ感ですが、スライド式のシューホーンのため使用時は17.5cmまで伸長することができます。ワントーンでまとめたシックな風貌も大人好み。

アイテム4『ホワイトハウスコックス』

由緒正しきブリティッシュブランドのキーホルダー式靴べらは、風合い豊かなブライドルレザーを用いて熟練のクラフトマンがハンドメイドで製作。芯材に金属を使っているため、耐久性も良好です。写真の状態だと長さ16.5cmですが、三つ折りができる仕様のため8.5cmまでサイズダウンができます。

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    必見。名作シューズを人気セレクトショップ3社が再解釈

    必見。名作シューズを人気セレクトショップ3社が再解釈

    街着としてのアウトドアブームだとか、春夏のシーズン的な話だとか、このアイテムを語るうえでの“フック”はいくらでもあるだろう。ただ、どうもしっくりこない。「回りく…

    増山 直樹

    タフで厚手なTシャツ。ヘインズのビーフィーを選びたくなる7つの魅力

    タフで厚手なTシャツ。ヘインズのビーフィーを選びたくなる7つの魅力

    肉厚なTシャツが好きなら、アメリカの王道ブランド『ヘインズ』が誇る人気の定番「ビーフィー」を愛用しないと。その魅力やラインアップを見ていきましょう!

    平 格彦

    大人の足元にはまる。ニューバランス574の魅力とは?

    大人の足元にはまる。ニューバランス574の魅力とは?

    『ニューバランス』にはいくつもの人気なモデルがありますが、本記事では574に注目。どこが魅力なのか、その特徴と多角的にチェックします。

    TASCLAP編集部

    革靴の紐の結び方。定番のシングルとパラレルを解説

    革靴の紐の結び方。定番のシングルとパラレルを解説

    革靴の靴紐って、何となく結びがち。でも実は結び方によって印象やホールド感が変わります。シングルとパラレルという代表的な結び方2タイプを覚えて、使い分けましょう!

    平 格彦

    大人の万能靴。ポストマンシューズの魅力とおすすめ10選

    大人の万能靴。ポストマンシューズの魅力とおすすめ10選

    革靴ならではのかっちり感とカジュアルな要素を併せ持ったポストマンシューズ。幅広いスタイリングになじむ万能靴の魅力とおすすめのブランドをお届けする。

    大中 志摩

    BACK